プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

ワイン

おすすめのスパークリングワイン

新型コロナウイルス、私たちの生活にも大きな影響が出てきていますね
学校も突然一斉休講になるなど、対応が追いつかないことも。

遊びに行くところもめっきり減ってしまって、家の中での生活が多くなることは必至の状況。
巣ごもり消費が増えるとも言われています。
子供だけではなく、大人だって家での時間が多くなりますね。

食事も例外ではなく。
食事と一緒にお酒を楽しむ方は、家で飲むことも多いのでは。

食事時にいただくお酒、私は暖かくなるこれからの季節は特に「泡」が恋しくなります

いわゆるシャンパンは値段が高めなので、たまにとか、お祝いで、という感じ
飲みのデイリー使用にはあまり向かないのではと。

でも、何かスパークリングワインを飲みたいなぁという時は、スペインのCAVA(カヴァ)を選ぶことも多いです

1,300円前後からあるので手軽だし、味もなかなか良いものが多く、コストパフォーマンスが良いかと
CAVAは、シャンパンと同じ製法で作られているので、比較的泡もきめ細かく感じます

シャンパンと同様、白もロゼもあるのでお料理にも合わせやすいし。

いろいろと試してお気に入りを見つけるのも楽しいです



ナパのおすすめスパークリングワイン、シュラムスバーグ

先週末から続いた真夏並みの暑さ。
5月だというのに・・・季節の先取りか

こんなに暑いと、やっぱりスパークリング系が恋しくなります

シャンパーニュは美味しいけれど、まぁ価格もそれなりだからいつもいつもというわけにもいかず、普段の家飲みでは、手頃な値段のスパークリングワインを愛用

スペインのCAVAは千円台でも美味しいし、オーストラリアやニュージーランドのスパークリングも千円〜2千円台で結構あります

yjimage写真のこちらは、もう少し上がって3千円台〜。
米国ナパのスパークリングワイン、シュラムスバーグ。

ロゼや1万円を超える高級ラインもあります

150年ほど前に設立され、今はホワイトハウス御用達のよう。

私が初めて飲んだのは10年以上前だったと思うけれど、美味しいのです
以前、現地のワイナリーでテイスティングツアーにも参加して、楽しかったなぁと

ゆっくり時間を過ごせる週末や、ホームパーティーなんかのお土産にもオススメです



山梨のワイナリー

ゴールデンウィークが始まりましたね

国内・海外含めて長期の旅行に行かれている方も多いと思います
私は、近場を中心にちょこちょこと。

ちょっと遠出したのがこちら、山梨のワイナリー
と言っても子連れなので、半分以上は娘が楽しめる公園等が中心ですが。

で、ついでに親の「遊び」にも少し付き合ってもらうという
7歳の彼女は一応、話しをすれば多少理解を示してくれるような感じになってきました。
それでも長居はできないので、ぱぱっとですが

IMG_9165
こちらは初めての訪問。
原茂ワイン
カフェが併設されているということもあり、親しみやすいです

GWということもあってか、カフェは1時間以上待ち。
すごい人気だなぁ。

IMG_9170
ティスティングしながらしばらくその場にいると、結構若い人(特に女性)も多く来ていました。
明治時代に建てられたという母屋を改装したそうで、とっても趣のある雰囲気
女性に人気というのも確かになぁと

甲州市の勝沼エリアにはワイナリーが30弱もあって、それぞれが近い場所にあるから、ワイナリー巡りがしやすいのだろうなと思います

子連れだとなかなかそれがメインにはなりませんが、可能な範囲でまた行ければ良いなと。

大人旅では、がっつり行けますね

おすすめロゼスパークリング

IMG_4173

11月になると、一気に年末を感じるようになってきます。
年末年始は何かと慌ただしいのですが、そういった中でも、ワインを楽しむ機会が多くなるのは嬉しい

最近、スケジュール調整ができるとたまーに料理教室に行ったりしているのですが、先日そちらでご紹介いただいたものがこれ

Stellenrust、南アフリカのスパークリングワイン(ロゼ)です。
このワイン、英国で行われる世界スパークリングワイン・チャレンジというコンクールで、2015年に1位を取ったそうで

なんと、クリスタルやドンペリといった名だたるシャンパーニュを制してというからびっくりです

美味しいのは当然のこと、ロゼで色もきれいだし、最初の乾杯にぴったりかと
2千円台後半という価格も素晴らしい。

南アフリカのワインって、以前からちらほらと見かけていましたが、最近増えてきたような。
しかも、白赤含め美味しいものが多い
要チェックです


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


家飲みワイン

IMG_4036IMG_4038

最近は、ワインは家飲みということも多く子供を寝かしつけてからの時間は、しばし癒しのひと時

ワイン買うのにちょくちょく利用しているのは、ワイン専門店エノテカのオンラインショップです
楽天にもお店を出しているので、ポイント等の関係があればそちらでも。

単品だけではなく、セットものもあり用途に合わせて選べます。
3本、6本、12本などのセット販売もの、私もよく買います

単品よりも割引きが入るのでお得感もあり、選ぶのが面倒だなーという時にも◎

好みに合わせて、白、赤、スパークリングはもちろん、その時によっては「イタリア特集」などというのもあったりして見ていても楽しい
1本1本のワイン説明もしっかりしているし。

エノテカは実際のお店にもたまに行きますが、まとめ買いはやはりネットが断然便利ですね。

家飲みは気楽だし、眠くなったらすぐに寝られることもgood。
外とはまた違った楽しさがあります


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



ワイン会@清里

仕事関係ではワイン好きの方も結構多くて、ワインを楽しむ機会もいろいろあります。
定期的に開催されている金融関係の方々が集まる会もあって。
出産後は、毎回というのは難しいのですが・・・

IMG_2689今回はちょっといつもとは違う企画。
通常は都内なのですが、清里にて。
清里にある「萌え木の村」内、レストラン・ロックの竣工記念を兼ねてのもの

というのもレストランロックは、昨夏に火災の災難に遭い全焼してしまったのですが、復興を遂げ今年4月にプレオープンしたという経緯があり

IMG_2676宿泊は、同じ「萌木の村」敷地内にある、ホテル・ハット・ウォールデン
アンティーク家具や木の温もりが感じられる、森の中の素敵なホテルです



IMG_2638 (1)ワイン会18:00スタートですが、まだ明るい。
総勢20人くらいだったかな。

グラスがずらっと並ぶと気持ちがいいなぁ






IMG_2610今回は家族で行ってきました。萌木の村は、小さなメリーゴーランドや木を使ったいろいろな物の製作もできたりと、子連れでも楽しめるかと

IMG_2677夏場は、避暑地としても良いかもしれませんねー

北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



日本ワインの台頭

IMG_2304IMG_2301

週末にお台場で行われたこちらのイベントに、娘のお友達ご家族と一緒に行ってきました。

日本ワイン祭り

今年で3回目のよう。
昨年は豊洲で開催されて初めて参加し、今回で2回目です


私たちはちょどお昼くらいに到着したのですが、既にけっこうな人がいました。
用意されていた座席はほぼ空きなし

レジャーシートを広げ、美味しいものを食べつつワインもと、完全にピクニック気分です

150種類以上の日本ワインが勢ぞろいということで、ワイン好きとしては見逃せません
北は北海道から、南は大分まで。

1杯300~400円くらいが大体平均だから気軽にいけます。
1杯といっても写真くらいの量だから、ちょっとした「テイスティング」気分で

来年も行きたいなー。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



ソムリエ協会さん出版のSommelier

IMG_2142IMG_2145

先日、日本ソムリエ協会さんが隔月で出されているSommelierで取材を受け、その記事が掲載されました。

こちらのコーナーは、毎回ワインエキスパート資格を持つ人が料理とワインの「マリアージュ」を学ぶというもの
光栄なことに、今回お声掛けいただきました次第です。

伺ったお店は、西麻布にあるアンバロンさん
こちらの両角オーナーとは、10年以上前にワインスクールでご一緒して以来のお付き合いです。

今回は、お料理2品とそれに合う白・赤ワインを1種類ずつ。

お料理&ワインは、
  ・鶏肉スペアリブのソテー、ネギのクリーム煮込み添え
   (白:アルザスのリースリング)
  ・中華風ローストポーク
   (赤:シャトー・ヌフ・デュ・パプ)

どちらも素晴らしいマリアージュで、至福
お肉でも、ソースによっては白ワインありなんですよ〜

元々金融業界にいらした両角さんが、お店を出された当時のことが思い出された時間でした


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



ワイン&食事を気軽に楽しめるビストロ

IMG_2092

こちら、どうみてもワインに見えるかもしれませんが、実はぶどうジュース。

といっても、白ワインに使うシャルドネというぶどうを使っていて、しかも2014年というヴィンテージが入っていたりと本格的

私が飲んだわけではなく、娘用です
グラスまでワインっぽいから、ちょっと大人な感じでした。

渋谷にある、クヨールというお店。
ビストロっぽくてワイン&食事が美味しく、娘が生まれる前までは、ワイン楽しみにたまに行っていました

久しぶりに行きましたが、相変わらずお料理もワインも美味しく

こんな雰囲気だから子連れは躊躇しそうですが、「全く問題ないですよ!」と言っていただきました

もちろん大声で騒いだりするのはNGですが、マナーを守られれば、子連れでも相談してみても良いかと思いますよ〜


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



今日はめずらしく日本酒

IMG_1988

普段なかなか機会がないのですが、この日は日本酒。
仕事関係の方との食事会で、これは美味しいですよーとのお言葉に、実際いただいてみると・・・

確かに、これは美味だわ
ほんのりとした果実の香りが◎

和食には日本酒もいいなーと心から思いました
少しワインに似ている気もする

食事にはワインを合わせることが多いのですが、これからは日本酒もありかも。
黒龍という、福井県のお酒です

この日は日本酒にも興味がわいた日
というか、イメージが変わったかな。
自国のお酒のことも、少しは知っておくべきですね

アルコール度数は16度前後とワインよりもやや高めなのには気をつけねばですが


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


Archives
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved