プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

つれづれ

アサガオ開花しましたー。

IMG_6864

少し前に、朝顔の花が咲きました

今年は、種をいただいたので娘が生まれて初めて植えてみました。
6月に植えて2ヶ月くらい。

彼女は毎朝楽しみにしているのですが、結局7月中は咲かず。
8月は1週間くらい家を留守にすることもあったので、どうなるかと思いましたが

今は、自動水やりができるものも安く手に入るんですね

いろいろあって迷ったのですが、まぁ試しということで買ったのが、その名も「水やり当番

他に必要なものはペットボトルと水だけというシンプルさもいいですね
ただ、上手く使うにはちょっとしたコツが必要なようで、アマゾンレビューを参考に少々練習してから本番。

実際には、強風(たぶん台風の)の影響で管が途中から外れてしまっており、1/3くらいの水が残っていました。

水が足りずに一部枯れてしまった部分もあり大丈夫かな・・・と思ったのですが、無事に花が咲いたので良かったー

次回からは、風対策も万全にだな


海外在住友人のお子さん

海外滞在中にお会いした、現地在住の友人の話しです

ご主人の駐在に伴い、ご家族で海外生活を始めて5年。
当時は、お子さんの1人(男の子)がちょうど高校に入るタイミングだったそうです。

息子さんから直接お話し伺えたのですが、現地の高校では当初、言葉の面で結構苦労をされたとのこと

友達を作るのも大変だった中、突破口となったのは、日本でもずっと続けてきた「野球」だったと
(単なる趣味ではなく、それこそプロを目指すくらいの腕前です。)

野球をきっかけに、徐々に友達も増え現地の生活に溶け込んでいったようです
で、更に驚いたのは、なんとその高校を1番の成績で卒業したということ

言葉もままならないところから、たった3年で
その馬力、集中力、すごいわー

何かひとつ、これだけはというものが自分にあると強いんだなーと、改めて感じました。

言語ができるできないは確かに大切な要素ではあるけれど、それはあくまでも手段であるということ。
人間性や自分ができること、考え方といった、人として魅力があるのかどうか

特に子供の場合は、ずば抜けてできることがあるのは強いですね

こちらの爽やか好青年、お話しも上手だし、娘の遊び(折り紙)にもつきあってくれてやさしー。
185僉がっちり体形のお兄ちゃんの肩に乗せてもらい、大喜びの娘でした

海沿いのレストランで夕食をご一緒しながらのリラックス時間


Science World @バンクーバー

突然ですが。
カナダに来ています

バンクーバー → サンフランシスコ(ナパ)の旅。
バンクーバーは学生以来だから、20年くらいぶりかなー

気候が札幌に似ていて、札幌出身の私としては当時、なんとも懐かしい気持ちになったものです

IMG_6512今回は子連れだから、子供の喜ぶところないかなーといろいろ調べてたどり着いた1つが、こちら。

Science World

いわゆる科学館ですね。





IMG_6514料金は安いというわけではない(現在のレートで大人2,000円くらい、子供1,500円くらい)なのですが、子供がいれば半日〜1日は遊べるかなと


IMG_6518IMG_6519

ただ、バンクーバーの他場所のチケットと同時購入すると、20%OFF、25%OFF、30%OFFなどとなるから、少しはお得感あるかな

ゲームっぽくなっているものや体を使って実験(子供にとっては遊び?)するものも多く、飽きないんじゃないかしら。

子連れでバンクーバーに行く方がいらしたら、おすすめです


26年ぶりの

先日、高校時代の同期の集まりがありました
高校卒業から26年。

私の出身高校は北海道札幌市なので通常はそちらで開催なのですが、同窓生には関東在住の人も結構います。

私の高校は毎年大規模な同窓会(先輩・後輩含め)を札幌・東京で開催していて、今年は私たちの代が幹事期。
1年間、様々なイベント等の取りまとめなどをする役割で、普段は、北海道在住の同期が仕切ってくれています。

で今回、北海道と関東の同期をつなごうという趣旨のイベントがあり。
たまたま海外から帰省中という人もいたりなど、多彩な顔触れでした

「マネーも健康も”備え”から」という大きなテーマのもと、マネーについては私からも話しをさせていただきました。
40代半ばともなれば、どちらも関心ある人も多い話題かなと感じます

「健康」の方では、医師であり経営者である同期から、以下3点がお題

・ひとつ願いが叶うとしたら何をお願いしますか?
・日常の中で、自分じゃなくてはできないことは何ですか?
・あなたにとって、幸せとは何ですか?

なかなか考えさせられるテーマだよなぁ

皆の発言を聞いていると、キーワードのひとつは「家族」。
この年齢だからこそ、実感を伴って感じること。

仕事や慌ただしい日常がありながらも、一歩立ち止まって自分の人生を考える時間だったかなと思います

こういう話しは、同期だからできるというのもあるのかな。
私は、高校卒業以来初めてという人も多かったのですが、10代半ばを共にした時間を思い出した時間でもありました




山梨のフルーツ公園

GWもあり、久しぶりの更新

毎年GWは遠出はあまりせずに、近場でということも多いです。
とはいえ、遊び盛りの年長児がいるのでいつもの公園なんかだと新鮮さに欠ける・・・

ということで、ちょっと足を延ばして山梨にある、フルーツ公園
こちらの一角には、アクアアスレチックやいろいろな遊具もあったりして、未就学児〜小学生低学年くらいにはちょうど良い遊び場です

いつの間にか知らない子ともお友達になったりして、ひたすら遊び続ける本人
私は、園内にあるワイン関連の展示やお店に興味あるのだけれど。

フルーツパーク自体は広いし、お花も綺麗に管理されていて散歩やちょっとしたピクニックにも良いですね
結構な坂だけれど、上まで登ると景色もgood

IMG_7301山梨といえば、日本を代表するワイン産地。

有名なワイナリーもたくさんあり

今回はあまり時間がなかったのですが、帰りがけにグレースワインにちょっとだけ立ち寄ってきました

誰でも、気軽に試飲もできるようになっているから敷居は低いかなーと

Tomorrow♪

Tomorrow〜といえば・・・
アニー。
歌もストーリーも大好きです

ミュージカルは7、8年前に一度観に行ったことがありますが、今回はお友達と一緒に娘連れで。

IMG_5542なんと、来場者全員にプレゼントがもらえました

4つくらいの中から選んだのはこちら。
キャップとエプロンです。

どちらも未就学児には大きいので、数年保管かな

数年前に出た映画、現代版アニーもgood。
原作とストーリーは少し異なりますが、根本部分は同じですね

娘はこちらの映画を最初に観ていたので、今回ミュージカルを観て、「お話しが違うねー。」と言っていました。
1933年、世界恐慌直後のNYを舞台にしているのでちょっと難しい部分もあったと思いますが、子供なりの理解はあるようです

あとは、Tomorrow♪の大合唱
最後は、お友達と一緒に大きな声で歌っていました。

歌詞の日本語と英語を対比させると、興味深い部分もたくさんで面白い
その一部。

   明日は幸せ
   ↓
   You're always a day away.  (you はtomorrowのこと)

私も、歌が頭から離れません

東京ミッドタウン 日比谷

IMG_5347

本日の朝刊と一緒に入っていたこちらを見て思い出しました。

あー、そうだった今日は東京ミッドタウン日比谷のオープン日

「東京ミッドタウン」は、三井不動産が手掛ける街づくりブランド。

今までミッドタウンといえば10年前にオープンした六本木しかなかったけれど、これからは、「どっちの?」ということになりますね

こういった時、当日現地に行くということはほとんどないのだけど、よく考えたら日比谷で打合せがある日でした

IMG_5346IMG_5343
というわけで、ちょっと見るだけでもと。

昼前くらいで既に行列が出来ているお店もありましたが、打合せ後に再び近くを通ると、ビルに入るだけでも混雑している模様

天気も良いし桜も満開だしで、来る人も多かったのかな

日比谷は今後も大型の開発があるようで、またひとつの新しい街になっていきそうです

いくつもの顔を持つ東京。
世界から見て魅力のある都市になるには、街づくりの中に「人」や「文化」を感じられることも必要なんだろうなー

むろん、東京に限った話しではありませんが。

最近、国内で外国人の方を本当に多く見るようになって、「日本」を今まで以上に意識するようになったと感じます。


大人気 のりつけ体験

IMG_5205

大森にある海苔のふるさと館のイベント、「のりつけ」に参加してきました

11月〜4月まで全部で10回くらいあるのですが、募集初日で満席になってしまう回も多い、大人気イベント

実際に自分たちでのりつけしたものをもらえる、しかも無料、といった点も人気なのかな

海苔ができるまでの説明を、クイズを交えながら聞いた後は、実際にのりつけ体験。現場でやり方を見聞きしつつ。

IMG_5206娘も真剣

最初は様子見しながらでしたが1回やってみると面白かったよう。

自分の分が終わっても、もう1回、もう1回!と言って、教えてくれる方に何度もお願いしていました



IMG_5213これは「のり脱水機」というもの。

のりを干して乾かす前に、この中に入れて脱水するんです
普通の洗濯脱水機と同じくらいの速さでまわっていました。

へぇー、のり作りでそんなことするんだと
私にとっても、初めてのことだらけでとっても新鮮

IMG_5257後日届いたのりはこちら。

あぶったりして、焼きのりにもできるよう

いただくのが楽しみです





餅つき!

IMG_4941

先日、餅つきに参加してきました
昨年に続き2回目です。

今年は、週初めに降った雪がまだ残る中
かなり寒くてカイロ必須です。

私たちは餅つき単発の参加ではなく、6月の田植え→10月の稲刈りを経てようやく「食」へという流れを体験。

IMG_4942田植えや稲刈りは、ひたすら「植える」、「刈る」という感じですが、餅つきは食べる目標があるからいいですねー

子供もやる気が違います
途中、寒くて屋内に入ったりもしていましたが

出来たお持ちを、美味しい〜といって食べる、食べる

つきたてって、もちもちでやわらかくて本当に美味。
幸せです

餅つき自体だけではなく、火起こし&お米を炊くことからするので本格的
今年もまた、田植えから頑張るかな


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



本年もよろしくお願いいたします。

遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

今年は、4日、5日と休みを取って大型連休だった方もおられるでしょう。
世の中としても、今日から本格的に始動ですね。

私はといえば、お正月早々に体調を崩しダウン
少しくらい具合が悪くても動けていた若い頃とは違い、体がついてゆかずしばし休息でした。

やりたいことが全部ストップ

とはいえ、元気いっぱいの5歳児がいるので、最低限、食事の用意くらいはしなければなりません。
自分が小さい頃もそうだったのだろうな、と改めて両親にも感謝

普段はあまり、「もう〇歳だから」という風には考えないのですが、体のことだけはそうはいかないことを痛感です

月並みですが、健康と上手くつきあうことも、これからの人生では本当に大事なポイント

健康って目に見えないことも多いので、つい無理をしがちなのですが・・・
まずは、自分の体のことをきちんと把握して過信しないようにすることだなー


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



Archives
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved