プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

出産・子育て

芋掘り遠足!

10月も既に中旬ですね
いつまでも暑い日があったりして夏の延長のような気がしていたから、気がつけば秋本番。
早いなー

娘の保育園では先日、芋掘り遠足がありました。
自分も大昔、行ったんだよなと思いつつ、記憶はほとんどない

朝8:00に登園で、その後は電車を2回乗り継いで現地まで行ったそうです。

お世話になっている園では、移動に貸切バスを使うことはあまりなく、公共の交通機関が多い。
マナーをしっかり学ばせてもらえる機会は、ありがたいです

5、6歳で自分のことはほぼ全てできるとはいえ、電車の中で友達とふざけたり騒いだりもするだろうから、引率の先生方には本当に感謝しかありません

IMG_7343持ち帰ったサツマイモはこちら。
ずっしり大きくて立派です

ふかしてホクホク食べるか、スイートポテトかな

食べ物に季節を感じる、ひと時

海外在住友人のお子さん

海外滞在中にお会いした、現地在住の友人の話しです

ご主人の駐在に伴い、ご家族で海外生活を始めて5年。
当時は、お子さんの1人(男の子)がちょうど高校に入るタイミングだったそうです。

息子さんから直接お話し伺えたのですが、現地の高校では当初、言葉の面で結構苦労をされたとのこと

友達を作るのも大変だった中、突破口となったのは、日本でもずっと続けてきた「野球」だったと
(単なる趣味ではなく、プロを目指すくらいの腕前です。)

野球をきっかけに、徐々に友達も増え現地の生活に溶け込んでいったようです
で、更に驚いたのは、なんとその高校を1番の成績で卒業したということ

言葉もままならないところから、たった3年で
その馬力、集中力、すごいわー

何かひとつ、これだけはというものが自分にあると強いんだなーと、改めて感じました。

言語ができるできないは確かに大切な要素ではあるけれど、それはあくまでも手段であるということ。
人間性や自分ができること、考え方といった、人として魅力があるのかどうか

特に子供の場合は、ずば抜けてできることがあるのは強いですね

こちらの爽やか好青年、お話しも上手だし、娘の遊び(折り紙)にもつきあってくれてやさしー。
身長185僉がっちり体形のお兄ちゃんの肩に乗せてもらい、大喜びの娘でした

海沿いのレストランで夕食をご一緒しながらのリラックス時間


Science World @バンクーバー

突然ですが。
カナダに来ています

バンクーバー → サンフランシスコ(ナパ)の旅。
バンクーバーは学生以来だから、20年くらいぶりかなー

気候が札幌に似ていて、札幌出身の私としては当時、なんとも懐かしい気持ちになったものです

IMG_6512今回は子連れだから、子供の喜ぶところないかなーといろいろ調べてたどり着いた1つが、こちら。

Science World

いわゆる科学館ですね。





IMG_6514料金は安いわけではない(現在のレートで大人2,000円くらい、子供1,500円くらい)のですが、子供がいれば半日〜1日は遊べるかなと


IMG_6518IMG_6519

ただ、バンクーバーの他場所のチケットと同時購入すると、20%OFF、25%OFF、30%OFFなどとなるから、少しはお得感あるかな

ゲームっぽくなっているものや体を使って実験(子供にとっては遊び?)するものも多く、飽きないんじゃないかしら。

子連れでバンクーバーに行く方がいらしたら、おすすめです


「うんてい」は英語で・・・

IMG_5811

公園遊びが大好きな娘の今のブームは、うんてい

特に今年に入ってからうんていに興味が湧いてきたようで、公園に行く度にチャレンジを

最初はなかなか前に進めずだったのですが、出来るようになり本人も嬉しそう
腕の力は確かに必要なのですが、見ていると足の使い方もカギですね

そういえばはるか昔、私もずいぶんやったよなーと懐かしいです。
一段抜かしとか

公園でお友達になったハーフの子の話しを聞いていると、英語ではうんていを、monkey barsと言うようです。

なるほど、すごくわかるわー。
まさにmonkeyそのものだ
これは、日本語よりも英語の方が覚えやすいかもしれませんね。

私もちょっとと思ってやってみると、体が重くて全然ダメ・・・
あぁ、やっぱり子供とは違うのね、と身に染みて感じる時間です。


山梨のフルーツ公園

GWもあり、久しぶりの更新

毎年GWは遠出はあまりせずに、近場でということも多いです。
とはいえ、遊び盛りの年長児がいるのでいつもの公園なんかだと新鮮さに欠ける・・・

ということで、ちょっと足を延ばして山梨にある、フルーツ公園
こちらの一角には、アクアアスレチックやいろいろな遊具もあったりして、未就学児〜小学生低学年くらいにはちょうど良い遊び場です

いつの間にか知らない子ともお友達になったりして、ひたすら遊び続ける本人
私は、園内にあるワイン関連の展示やお店に興味あるのだけれど。

フルーツパーク自体は広いし、お花も綺麗に管理されていて散歩やちょっとしたピクニックにも良いですね
結構な坂だけれど、上まで登ると景色もgood

IMG_7301山梨といえば、日本を代表するワイン産地。

有名なワイナリーもたくさんあり

今回はあまり時間がなかったのですが、帰りがけにグレースワインにちょっとだけ立ち寄ってきました

誰でも、気軽に試飲もできるようになっているから敷居は低いかなーと

Tomorrow♪

Tomorrow〜といえば・・・
アニー。
歌もストーリーも大好きです

ミュージカルは7、8年前に一度観に行ったことがありますが、今回はお友達と一緒に娘連れで。

IMG_5542なんと、来場者全員にプレゼントがもらえました

4つくらいの中から選んだのはこちら。
キャップとエプロンです。

どちらも未就学児には大きいので、数年保管かな

数年前に出た映画、現代版アニーもgood。
原作とストーリーは少し異なりますが、根本部分は同じですね

娘はこちらの映画を最初に観ていたので、今回ミュージカルを観て、「お話しが違うねー。」と言っていました。
1933年、世界恐慌直後のNYを舞台にしているのでちょっと難しい部分もあったと思いますが、子供なりの理解はあるようです

あとは、Tomorrow♪の大合唱
最後は、お友達と一緒に大きな声で歌っていました。

歌詞の日本語と英語を対比させると、興味深い部分もたくさんで面白い
その一部。

   明日は幸せ
   ↓
   You're always a day away.  (you はtomorrowのこと)

私も、歌が頭から離れません

ダブル誕生日

4月も気がつけばあっという間に中旬。
新学期ということもあってバタバタとしているうちに、娘&私の誕生日も過ぎ去り

6歳になった彼女は、保育園では年長さんになりそれなりの自覚も出てきつつあるようです
来年は小学生だもんなぁ。

1歳くらいの子たちが新しく入ってきたのを見て、「ママ・パパと離れたくなくて泣いてるんだよね。」と。

あなたもそうだったのよ、と言うと、「そうなんだ、泣いていたんだー。」と、何とも他人事のような感じです。
あんなに泣いていたのに

そんな彼女が誕生日プレゼントに選んだのはこちら。
レゴでつくるアナ雪のお城です

IMG_5454IMG_5455
説明書を見ながら、99%自分で作り上げました
これ、外からは見えていない部分にも細かいパーツがかなりあり

最初は、一人で作れるかな?と思っていたのですが、黙々とやり続けて完成させました

好きなものに対する子供の集中力って、こういうことだと実感

IMG_5456登場キャラクターたちも可愛いらしい
これは、プリンセス好きは夢中になるわね。

私はといえば、油断すると自分の年を即答できなくなりつつあり・・・

子供の成長を目にして、年月の経過を感じる今日この頃です。

大人気 のりつけ体験

IMG_5205

大森にある海苔のふるさと館のイベント、「のりつけ」に参加してきました

11月〜4月まで全部で10回くらいあるのですが、募集初日で満席になってしまう回も多い、大人気イベント

実際に自分たちでのりつけしたものをもらえる、しかも無料、といった点も人気なのかな

海苔ができるまでの説明を、クイズを交えながら聞いた後は、実際にのりつけ体験。現場でやり方を見聞きしつつ。

IMG_5206娘も真剣

最初は様子見しながらでしたが1回やってみると面白かったよう。

自分の分が終わっても、もう1回、もう1回!と言って、教えてくれる方に何度もお願いしていました



IMG_5213これは「のり脱水機」というもの。

のりを干して乾かす前に、この中に入れて脱水するんです
普通の洗濯脱水機と同じくらいの速さでまわっていました。

へぇー、のり作りでそんなことするんだと
私にとっても、初めてのことだらけでとっても新鮮

IMG_5257後日届いたのりはこちら。

あぶったりして、焼きのりにもできるよう

いただくのが楽しみです





ブームは・・・

IMG_5010

最近の娘のブームは・・・縄跳び

週末、天気がよければ必ずしています。
平日は保育園でもしているようで、大好きな遊び

最初は、普通の前回りから始まりましたが、今は片足で跳ぶことや後ろ回りもできるようになりました

先週は出来ていなかったことが今週はできるようになったりと、子供は習得が早いなー
本人もいろんな飛び方ができるのが嬉しいようで、「次は、〇〇跳びができるようになりたい!」とやる気マンマン

張り切り過ぎて、走り跳びしながら何かにつまづいて転んで泣くということもありますが

なんだか、見ているうちに私も子供の頃を思い出して跳んでみたくなったり。
いい運動にもなりそうです

縄跳び、最後にしたのはいつだろう・・・

まずは縄跳び買わなきゃなー。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



餅つき!

IMG_4941

先日、餅つきに参加してきました
昨年に続き2回目です。

今年は、週初めに降った雪がまだ残る中
かなり寒くてカイロ必須です。

私たちは餅つき単発の参加ではなく、6月の田植え→10月の稲刈りを経てようやく「食」へという流れを体験。

IMG_4942田植えや稲刈りは、ひたすら「植える」、「刈る」という感じですが、餅つきは食べる目標があるからいいですねー

子供もやる気が違います
途中、寒くて屋内に入ったりもしていましたが

出来たお持ちを、美味しい〜といって食べる、食べる

つきたてって、もちもちでやわらかくて本当に美味。
幸せです

餅つき自体だけではなく、火起こし&お米を炊くことからするので本格的
今年もまた、田植えから頑張るかな


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



Archives
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved