プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

出産・子育て

田植え→稲刈り→餅つき

BlogPaintIMG_1914

BlogPaint
1月も下旬ですが、新年イベントで餅つきに行ってきました
お米をたくところからスタートで、本格的。

こちらでもアップしていた、去年行った田植え&稲刈りからの流れの集大成

そう、田植え&稲刈りをしたのはもち米だったんです。
今回は実際に食べられるということもあって、娘のテンションも上がっていました

餅つき自体よりも、やはり食べることの方に意欲を感じましたが

真冬ではあったけれど、柔らかい日差しが心地よい日で、外でいただくつきたてのお餅はとっても美味しかった

田植え、稲刈りは私としても初めての経験で、家族で一緒に楽しめたのは良かったです
ま、朝早くからのお弁当作りや体力勝負の「労働」は大変な部分もあったのは確かですが

その分、いただく全ての食べ物に対する気持ちも変わります。
ひとつひとつのものに、より愛情を感じたり、大切にしようと思う気持ちが増すというか

娘にもそうあって欲しいと、改めて思うのです。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


野菜ドーナツ@中目黒

IMG_1875BlogPaint

中目黒にある、野菜ブランド「SOAKS」のカフェ。
娘と一緒にちょっとひと休み

ここのドーナツは、ごぼうとかれんこんとか、野菜を使ったものがいろいろあります。
といっても、「ザ野菜」という味ではなく、自然な甘さ・美味しさ

あとは、季節限定のものも
たまーに立ち寄っています。

いつもは、カフェオレを頼むことが多いのですが、今回はちょっと目についた「紫芋オレ」。
カフェインレスなので、子供でもOK

ほんのり、紫芋のやさしい風味が感じられます。
娘も、「美味しい〜」と言っていました。

目黒川沿いだから、このあたり散歩途中の休憩にもよいかと。
ドーナツはテイクアウトも出来るから、家でも楽しめますよ〜


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


初ミュージカル リトルマーメイド

BlogPaint

娘とは「初」のミュージカルに行ってきました

リトルマーメイド。
休憩はさんで2時間半ほどなので4歳児はどうかなとも思ったのですが、娘は話しの大まかな内容は知っているのでなんとか大丈夫かなと思い

結果、けっこう楽しんでいました
シチュエーションがいろいろ変わったり知っている歌があったりなど、彼女なりに楽しんでいたようで。
「アンダーザーシ〜」と歌っていました。

あと、会場スタッフの方々も小さい子供に慣れている感じがしました。
たくさん来るのかな?

こういう時間、年末だからこそのぜいたくなひと時

もっと小さい時は、外出先で静かにしていられるかなどハラハラしてばかりだったのですが、ある程度の年齢になると違いますね。

いろんなことを一緒に楽しめるようになるのはいいなーと感じます。
長かったような、あっという間だったような。

そうやって、1年が瞬く間に過ぎていくんだろうなー。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


大人も熱中!

IMG_1518IMG_1521

子供のおもちゃで最近楽しんでいるのが、フランス生まれのこちら、KATAMINO(カタミノ)。
同い年のお子さんがいる方のお家で遊んで面白かったので、購入してみました

箱にも書いてありますが、対象はなんと3歳〜99歳
こんなにはっきり大きく書いてあるものって、あまり見ないかな

指定された駒を使ってボードを埋めていくというのが、オーソドックスな遊び方。
駒数やボードの広さによって難易度を変えられるので、年齢に関係なくできるんです

というわけで、子供だけでなく親も楽しんでいます。
集中してやっていると時間を忘れるくらい
ぴったりはまった時の、「あっ、できた!」という感覚は◎

たった20ピースの駒で3万6千通りの組み合わせができるというから、かなり遊んでもまだまだですね

他にも遊び方はいろいろあったり、木製&色もきれいっていうのもポイント高し


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


稲刈り初体験

IMG_1371IMG_1400

先日は秋晴れの中、稲刈りへ行ってきました
6月に植えた苗がしっかり大きくなって実もつけていて、娘は大喜び

私としても、田植えのみならず稲刈りも初めてです。
作業量としては田植えの方があるだろうと思っていたけど、いやいや稲刈りも結構な重労働
足元がまだぬかるんでいてずぶずぶだったから、なおさらかな。

ひざ下まであるぬかるみの中を進みながら、腰をかがめて一束ずつ刈って、それを束ねる人のところへ持っていっての繰り返し

ちょっと気を許すと、大人でも泥の中に尻もちつくくらい。
荷物量の関係上、着替えは子供分しか持っていっていなかったから、ドロドロになると大変・・・

来年早々に、このお米も使ったもちつきがあって、彼女にとってはそれが一番楽しみかもなー

IMG_1395稲刈り後は、近くに植えてあるサトイモを見に行き。
娘は、サトイモの大きな葉っぱをカサにして走り周っておおはしゃぎでした

疲れていないのかい・・・というくらい元気いっぱい。

いや、すごい体力です


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



運動と芸術の秋

先日の3連休、関東は雨が多かったですね

体育の日ということで、娘の保育園運動会もちょうどあり
去年までは晴れていてグラウンドでだったのですが、、今年は雨となり初体育館での開催でした。

かけっこやお遊戯、玉入れ、親子競技と、子供達は白熱
体育館は熱気に包まれていましたー

毎年そうなのですが、1歳児クラスでは泣いている子も結構いたりして、そういうのを見ていると、ついこの前のことだったのに、懐かしさとずいぶん成長したんだなーという思いが交錯します

IMG_1272連休その他は、野外でやっていた音楽祭に行き、いろいろな楽器を体験したり

ピアノ、ヴァイオリン、ハープ、フルート、ドラムと、一度にこんなに触ることもあまりないので良い機会でした。
娘はドラムに夢中

この日も昼くらいまで雨でどうかなーと思ったのだけど、行って良かった


IMG_1282IMG_1279

あとは、恵比寿ガーデンプレイスでやっていた文化祭の中、思いがけずくまもんに遭遇して大喜びだったりと

運動と芸術の連休


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


真夏の涼

IMG_0611IMG_0617

東京も梅雨が明けて、暑さ本番ですね
海、川、プールなど、「水」を欲する季節

そんなこともあり、魚釣りに行ってきました。

何かで感化された娘が、「魚釣りがしたい」と言うので、いろいろ調べ。
私はそれこそ20年ぶりくらいかも。

今回は、半プライベート感覚な部分もある川。
水がすごく綺麗で、本当に気持ちがいい

魚を放流してくれるので、本当の意味での「魚釣り」ではないのだけど、4歳児にはこれくらいの方が良いかなーとも

大人としては、椅子に座って景色をぼーっと眺めているのもいいけど、子供はやはり水遊びですね。
魚釣り〜と言っていた割りには、川遊びの方に夢中になっていた娘
水の中で相撲取りをしているそう。
IMG_0627IMG_0622

川の水は結構冷たくて、夏は最高だなー

IMG_0608釣った魚は、その場で塩焼きやフライにもしてくれるので、おにぎりくらい持っていけば、新鮮な魚ランチを楽しめます。

そのまま持ち帰りもOK
内臓部分取り除いてもらえるのもありがたい。

本格的にバーベキューなどしている人たちも結構いました。
わいわいと大勢で来るのも楽しそう
今回行ったのは、コチラです。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



目黒雅叙園で日本の夏を

目黒雅叙園で行われている、「和のあかり×百段階段」という催し物

雅叙園の名物である指定有形文化財、「百段階段」に展示されており、入場すると100段の階段上り下りがもれなくついてくる
実際は、99段までしかないのだけどね。
それぞれの部屋の壁面や天井に描かれた画も素敵

IMG_0471展示物としては、こんなねぶたまつりを表現したものも。
目の前で見ることができるので迫力もあります。
迫力ありすぎて、娘はちょっと及び腰になってもいた


IMG_0479他にも、ガラスやあかりを使った作品や、化け猫とか妖怪みたいなちょっと怖い画なんかも。
日本の夏風物詩のような感じかな。

見学後は、園内外の散策も少々。

涼を感じるお庭があったりと、暑い夏にはいいなー


BlogPaintここは娘のお気に入り

関東は梅雨明けまだらしいけど、すっかり真夏並みの暑さ

外遊びと室内を上手く組み合わせながら楽しい夏にしたいですねー

雅叙園といえば、1、2年前に外資系含めた売買関係で不動産市況をにぎわせたなーと、ふいによぎり。
和の素晴らしさは、ぜひいつまでも健在で


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



自然の中の一日

IMG_0379IMG_0359

田植え体験なるものに参加してみました
都心部では、こういう経験って意識していないとなかなかできないけれど、興味がある人は意外と多いように感じます。

今回は、全部で30人くらいだったかな
私、北海道出身ではあるけれど実は田植えは初めて。
芋掘りなんかは何回か行ったなーと記憶があるのですが。

IMG_0384どろどろの中に足を入れる感覚、へぇー、こんなんなんだ
冷たいのかなと思いきや、ぬるーい感じ。
泥が足にずっしりまとわりついて、足を抜くにもコツがいる。

このなんともいえない感触に、最初娘は泣いて「出る〜。」と言っていたけど、途中から面白くなったみたい
せっせと田植えをしていました

その後、お昼をはさんで里山探索も。

帰宅後、来年はどうしようか?と聞いたら、「5歳になったらまた行く!」と言っていたので、楽しい一日だったよう
秋には稲刈り体験もあるみたいだから、それにも行ってみよう。

朝早くのお弁当づくりから始まり一日かけてだったので、親は疲れもあるけれど、自然どっぷりの日は心地よい疲労感です


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



POWER OF PRINCESS @銀座松屋

IMG_0106

女の子であれば、一度は憧れるであろう世界。
ディズニーのプリンセス

そんなイベントが松屋@銀座であったので行ってみました
娘連れ。
POWER OF PRINCESS

うちはまだ映画は観せていないのですが、アナと雪の女王は良く知っているし、その他リトルマーメイドは習い事のリトミックでやっていたこともあり、親近感があるようで

週末の午前中に行ったら、けっこうな人入りでした。
半分近くは子連れだったかな。
あとは、若い女性同士の方もいたかなーと

4歳児連れなので展示をゆっくり楽しむという感じではなかったのですが、ところどころ子供心に「ささる」部分があるようで、そこを中心に堪能してきました

最後のアナ雪再現コーナーでは、「もう1回」、「もう1回」につき合い、結局4回も
ま、私としても楽しかったですが。

他の方を見ていると、ディズニーランド?!と思えるような衣裳を着ている子供たちもいたりと、華やかな雰囲気

GW中もやっているようなので、特に女の子のお子さんにはいいかもしれませんよー


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved