プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

太陽光発電

太陽光発電、4ヵ月の推移

太陽光発電が稼働し始めてから、4ヶ月と少し

発電するまでは、土地選びからはじまり地主さんや役所とのやり取り、実際の工事とすべきことが次々にありました

それが、実際に始まってみるとほとんどやることはなくなり。
確認するのは、遠隔監視の「エコめがね」チェックくらかなー

まだ4ヶ月ではありますが、これまでの発電推移について書いてみたのでご興味ある方はコチラからご覧ください

これから季節によって発電量の多寡はありますが、特に繁忙期・閑散期というものはなく、そこは賃貸経営とは大きく違うかなぁ。

コツコツ地道にというのは似ていますが。

でも、何か突発的なことがあった場合の対応は考えておく必要あり
とはいえ、自分が実際の現地でできることは少ないと思うので、連携を取りながら解決していく感じですね

考えられるのは、天候や飛来物なんかの影響で、著しく発電能力が落ちることかな。
離れている分、エコめがねチェックを元に、早期発見が大切です


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



太陽光発電、現地に行ってきましたー。

皆さま、新年明けましておめでとうございます
昨年も、こちらにお立ち寄りいただき心よりお礼申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします

今年の東京は、天気も良く程よい気温で穏やかなお正月ですね
11月末に寒波到来で、すごく寒くて雪まで降ったことが信じられないくらい・・・

雪国育ちの私としては、雪のないお正月というのは不思議な感じだったのですが、20年以上ともなるとさすがに慣れます。

さて12月の話しではありますが、太陽光発電の現地へ行ってきました
発電開始後初。

発電が始まったのは10月中旬で、状況は「遠隔監視」で毎日確認できています
で、さっきも書いた11月末の積雪
実はこれで、遠隔監視の「アラート」が初作動したんです

発電はどうだったのか・・・
そのあたりのことも含め、コチラに書いてみました。


今回一緒に連れて行った娘は、地主さんのお宅で飼われているねこちゃんに夢中。
地主さんと話しをしている間ずっと、ねこちゃん探しかいただいたお菓子を食べているか、でした


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


太陽光、発電開始!

今年、色々動いていた太陽光発電

土地関係がまとまった後、設備工事を経て先日ようやく発電開始となりましたー

紆余曲折ありましたが、なんとか

こちらでも何度かお知らせしていますが、太陽光発電に関するコラムを書いています
7回目の今回は、工事前の現地立ち合いから発電までのことについて。

地主さん、営業担当さん、施工担当さんと撮った写真も掲載しています。
ほんと、皆さんのサポートがあってこそ、ですね

途中、ハプニングなんかもあったけれどひとつひとつ解決してできたもので感慨深い

実際に発電となってからは、「遠隔監視」を使ってほぼリアルタイムで状況を確認しています
こんな設備があるんだなーというのも初めて知りました

そのあたりのことも含めて、コラムはコチラです。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


太陽光、ようやく発電開始!

紆余曲折あった太陽光発電、先日ようやく、工事も完了し発電開始となりました

遠隔地からでも発電量などがほぼリアルタイムで確認できるので、日々、天気との関係も含めてチェック
グラフなど一目見てわかり易いし、なかなか面白い

太陽光発電については定期的にコラムを書いているのですが、今回は、発電開始前にいろいろと検討をした保険についてまとめてみました。

不動産も保険に入る人は多いと思いますが、太陽光発電も似ていますね。

その土地ならではの特徴もあるので、そこも含めて検討を
へー、そうなんだーということもあり勉強になりました
今回の土地は「動物出没」という、ちょっと特殊な点もあったので・・・

コラムはコチラです。


実際の発電開始後については、次回書く予定です


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


太陽光発電投資と不動産投資

太陽光発電のコラム、4回目がアップされています

今回は、太陽光発電投資と不動産投資の比較というテーマで

不動産投資・賃貸経営をしている方で、実は太陽光発電投資もやっているという方はけっこう多い

ま、大きくは「土地活用」だから似ているんですよね。
イメージしやすいから、入りやすいのだろうと

とはいえもちろん、違うところもあります。
そのあたりの話しを。

不動産投資って、ずいぶん書籍や情報商材、セミナーも多いけど、太陽光発電はそうでもないから認知度は不動産投資の方があるのだろうなと。

だからといって不動産投資の方が簡単かと言われると、ちょっと違うような。
太陽光発電は、やっぱり電力の固定買取制度の存在が大きいですね
収支の想定が、よりしやすい。

コラムはこちらからどうぞ

それにしても、2000年頃、個人が手掛ける不動産投資なんてまだまだかなりマイナーで、こんなになるとは思いもせず。
たった16年くらいでこんなに変わるもんなんだなー。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



土地探しのご縁

少し前から、太陽光発電についてのコラムを書いているのはこちらでもお知らせしていますが。
1ヵ月に1〜2回くらいを目安にしていて、先日3回目がアップされました

今回は、実際に土地を見に行ったことについて。
いよいよ動き出しています
現地の写真も入れてみましたー

土地探しは昨年あたりからしていたのですが、なかなか「これ!」というものがなく・・・
まぁ、これはほんとご縁もあるので、あせっても仕方がないのだけれど

そんなこんなするうちに、良さそうなところが見つかったという連絡があり。
現地に行って諸々確認してきた、という状況です。
今のところ、こちらで話しが進んでおり

コラムはこちらからどうぞ〜。

順調に行けば、来月あたりに工事に入れるかな
とはいえ、結構いろいろあるので、またご紹介していきたいと思います


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



太陽光発電って今はどうなのか?

先日から書き始めた太陽光発電のコラム、2回目がアップされています

前回の、そもそも太陽光発電に興味を持ったきっかけについての話しに続き今回は、「太陽光発電は一服感?」というテーマで書いてみました

最近、原発運転差し止めとか廃炉が相次いでいるのは、耳にしている人も多いかと。

だから再生可能エネルギーがますます重要になっているのは確かなんだけど、そんな中、太陽光発電については売電価格が年々低下してきているのも事実。

一方、設備に必要な金額は当初よりずいぶん下がっているので、収益性としてはさほど変わらない場合も。
具体的な数字も、少し挙げてみました。
今後も、このバランスはしっかり見ておく必要があります

その他にも、一服感あり?と言われる理由や国のエネルギー政策についてもちょっと入れてみました
記事はコチラです。

先日、実際候補となる土地を見てきました
いよいよ動き出しています
次回はそのことについて書こうと思っていまーす。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



太陽光発電投資って?

えーと、ひとつお知らせなのですが、「太陽光発電」についてのコラムを書くことになりまして

というのも実は、私自身、現在太陽光発電にチャレンジ中。
昨年あたりから、仕組みや設備のことを調べたり実際に土地を見に行ったりしています

太陽光発電というと、なんだかかたいイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。
ま、確かに実際、聞きなれない言葉もけっこうあるので

でも、「エコ」と聞けばぐっと身近に感じるのでは。

もともとは、私のスタートもそれに近いかなと

固定買取制度や税制についての国のバックアップもあって、4年くらい前から見聞きすることは多くなったのですが、当時は自分が始めるとはあまり考えていなかったんですね。

そのあたりのことも含め、第1回がアップされています。
「太陽光発電に興味を持つようになったのは・・・」
よろしければ、コチラからどうぞ

太陽光発電って、不動産投資・賃貸経営をされていて取り組んでいる方も多いんですよねー。
似ている部分が結構あって、スムーズに入っていきやすいからなんだろうなと。

今後、そういった話しや実際の活動についても書いていこうかなと思っています


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved