2005年10月22日

愚痴

パルテノン神殿
問題発生っす。昨日家内と出来上がる家の外観について話をしていたのですが、行き着くところ家内の好みは左の写真のようなパルテノン神殿風。

妻「だって素敵じゃない」
私「素敵ったって・・・、ここはギリシャか!アテネか!エーゲ海か!」
妻「いいじゃない、個性があって! せっかく注文住宅なんだから
私「あのさー、ラ○ホテルやパチンコ屋じゃないんだし、勘弁してくれよ〜。土地が300坪ありゃー話別だげどさー、30坪もない狭小地に神殿建ててどうすんだよ!」
妻「・・・もう家いらない」

あのさー、子供じゃないんだし・・・。まぁ確かにそりぁーオイラはたくさん酒税払ってますよ。もし飲まなかったら、神殿まで行かなくても、もう少しは広い土地買えたでしょうよ。でもさー、1サラリーマンにして、土地から手当てして家建てるだけでも結構頑張ってる方だと思うよ。なんだかなー、また酒税がかさみそうです。

同情するなら票をくれ!ということで、ブログランキング!清き1票宜しくお願いします。
ブログランキング
  

2005年10月19日

祝契約!5

いやー、実に約1ヶ月ぶりの投稿です。
この間、仕事も酒税納税もちょっと忙しく、コメントいただいた方に対しても放置状態でたいへん失礼いたしました。m(__)m
心機一転頑張りますので宜しくお願い致します。
ということで、デザインを一新しました!!

また、引き続きブログランキング!応援クリック宜しくお願いします。
ブログランキング

ところで皆様にご無沙汰している間にS社長の工務店と無事契約が終了しました。
ローンの方も特に問題なく、来月早々には着工することになってます。
先日S社長より電話がありました。

S社長「地鎮祭どうします?やりますか?」
私 「ウーン、僕はクリスチャンなんで・・・(うちの上司の得意ギャグです)」
S社長「えっ、そうなんですか?」
私 「笑うとこですよ!社長!!正直無宗教だけど、後で何かあったらイヤなんでやることにします」
S社長「分かりました。じゃあ、ウチの方で手配しましょうね。」
私 「そうしてください。宜しくお願いします。」

その後、私は即効でネット検索。何準備すりゃいいんだろ?いくら包めばいいんだろ?ウーン・・・。そこへ再びS社長より電話が・・・

S社長「月末の土日ならまだ空いてるみたいです。土曜が大安なので土曜にしますか?」
私 「そうしてください。ところで何を準備したらいいんですか?」
S社長「ああ、めんどくさいようだったら、おまかせパックみたいのがあるけどどうですか?」
私 「へー、引越しみたいっすね。めんどうだからそれでお願いします」
S社長「わかりました。それで頼んどきます。」

こうして、伝統ある日本文化の一つが、伝承のチャンスを逸してしまったのでした・・・。
だって・・・クリスチャンなんだもん・・・。アーメン。
あれ?十字ってどっちから切るんだっけ?
まぁいいか、朝青龍だって左手で「ゴッツァン」ってやってるし。

  
Posted by kotononeiro at 23:03Comments(4)TrackBack(0)工務店選び | 工務店選び

2005年09月22日

間取り決定!5

先日S社長と相談し、間取りをほぼ固めました

1階は玄関ホール、夫婦の寝室、風呂、洗面、トイレ、収納そして書斎。
玄関ホールは出来るだけ広く!という家内の希望に従ってかなり広めに取り、上がり框は斜めにするか曲線のものを使ってアクセントを付けることにしました。
あと最大のポイントは、狭いなりに私の書斎をゲッツ!!
物置にされないよう頑張ります。

続いて2階はLDKとトイレ、洗面のみ。
LDKは最低でも20畳!!と言っていた家内の要望をこれもクリア!

続いて3階は子供部屋3つ。
北側斜線の関係とやらで、容積率目一杯建てれないのはちょっと残念ですが、なんとか3部屋確保。4畳半に満たない狭い子供部屋ですが、居心地が悪いくらいの方が引きこもらずによいか!!ということでこれも解決!
いろんな本に書いてある通り、LDKを通らないと子供部屋に行けないように階段を配置しました。

あと唯一の問題は駐車スペース。ビルトイン車庫は構造的に弱そうだからできるだけ避けたいという私の希望を聞いていただき、ビルトインになる部分は、階段部分のほんの少しだけに留めてもらったのですが、ちょっと車の出し入れがし難い!カミサンの運転では間違いなく擦る!!
ということで少しだけビルトインの幅を広げてもらうことにしました。

また、構造的な強度を上げるため、壁は筋交いだけでなく、すべて合板を貼ってもらうことにし、筋交いも太い物を使ってもらうことにしました。というか、元々の見積がそれでみていたそうで一安心。

3連休は、今度はショールームにでも行ってこようかなと思います。

ランキングはトップ100位復帰までもう少し!
クリックをお願い!
ブログランキング
  
Posted by kotononeiro at 21:45Comments(6)TrackBack(0)間取り編 | 間取り編

2005年09月18日

工務店決定!5

ガーン。今朝、久々に恐る恐るブログランキングを確認したら190位でした。
最高位20位ぐらいまで上がったものの、その後はサボってランクダウン→頑張って復活→サボってまたまたランクダウンの繰り返し。ウーン、「継続は力なり」とは分かっていても「継続は難なり」。あー神様、こんな弱い存在たる私をお救いください。アーメン!
慈悲深き皆様、どうか恵みのクリックを!
ブログランキング

さて、私の家づくりの第一歩たる工務店選びですが、どうやら最終章に差しかかりつつあります。先日S社長の会社が現在施工中の現場を2現場紹介してもらい、元現場監督の友人と一緒に見てきました。結果は特に問題なし。特に基礎の工事は非常に丁寧だとのこと。安心しました。社長の人柄からしてある程度信用してはいましたが、トップの考えと現場が乖離していることはよくある話なので・・・
これから契約を前提に、最終的な仕様を決めていくことにしました!!

  
Posted by kotononeiro at 19:40Comments(4)TrackBack(0)工務店選び | 工務店選び

2005年09月04日

工務店VSハウスメーカー

人気ブログランキング参加中です!クリックご協力をお願いします!
ブログランキング

某ハウスメーカーの営業マンが再びやってきました。
持ってきた再見積は28百万円台。先日よりも5百万下がりましたが、それでもまだ予算より5百万円アップ。
「いや、ウチは○○○使ってますから・・・」
だって。いいのは分かるけどウチはそんなもんいりません。パースはきれいなんだけどね。

一方S社長は、我々の希望を取り入れた上でぎりぎり予算内におさめてきました。
こりゃ決まりかな。
S社長に、建築中の現場見れますか?って聞いたらそれも快諾。
今度、友人の現場監督と一緒に見に行ってきます!
  
Posted by kotononeiro at 03:08Comments(2)TrackBack(1)工務店選び 

2005年08月20日

悪徳業者以下?

一時53位まで復活したブログランキングですが、お盆休みで1週間以上放っておいたら自己ワーストの200位代へ!復活目指して頑張りますので引き続きクリックご協力をお願いします!
ブログランキング

さて、某大手ハウスメーカーの営業マンがプランと見積を持ってきました。
手書きパース付きで、デザインは外壁にもRをうまく活用してなかなかお洒落。ビジュアルに訴えてきました。でも見積を開いてびっくり。33百万〜!?予定より10百万も多いじゃん!

一方、土地売主だったS社長からも見積が出てきました。こちらのプランは以前土地を買うときに参考に作ってもらったものと同じ。21百万円!!。こちらは予算内。けっしておしゃれではないし、プレゼンにお金もかかってないけど、実用性も我々の希望をうまく取り入れてくれておりなかなか気に入ってます。

そんな中、あの悪徳不動産屋から電話がかかってきました。
業者「業者さんの選定は進んでますか?」
私 「具体的に検討を始めたところです」
業者「是非S社長の所をお願いしますよ」
私 「それって、オタクもしかしたら建物でも仲介料取ろうってこと?」
業者「はぁ〜、出来れば」
私 「・・・建築条件外して契約したんだし、もうオタク関係ないでしょ!!」
業者「まぁ、そうおっしゃらずに是非。いろいろお手伝いしますから」

すぐにS社長に電話しました。
私 「社長のところは、あの不動産屋の仲介扱いじゃないと契約できないんですか?」
社長「そんなことありませんよ。私からも話をしておきます。」
私 「よろしくお願いします」

それにしてもこの不動産屋の厚かましさには頭に来ます。
私「S社長の所も、あの不動産屋の影がちらつくとイヤだから、もう1社俺の知り合いのT工務店の社長にも見積お願いしようか?」
妻「パパの知り合いだとなんかあった時に文句言いにくいし、なんかお金のことでもパパと結託してなんかヘソクリにしそうだし・・・」
くーっ、どうやら私の信用力は、悪徳不動産屋以下のようです・・・
  
Posted by kotononeiro at 18:16Comments(6)TrackBack(1)工務店選び 

2005年08月12日

営業の鏡???

ブログランキングは53位まで復活しました!引き続き
クリックご協力をお願いします!
ブログランキング

いやー、やっぱハウスメーカーの営業マンってすごいですね。
こないだ展示場に行って記名させられた際に、(訪問しないでください)って書いといたのにやってきましたよ。
「ちょっとそこまで用事があって・・・」
だとさ。この根性には頭が下がります。幸い良さそうな人だったし、私の勤務先と同じグループだし、一往希望を伝えてプランをお願いしときました。
でもきっと高いんだろうな・・・
  
Posted by kotononeiro at 13:15Comments(3)TrackBack(0)工務店選び 

2005年08月08日

住宅展示場の栄枯盛衰

展示場今日は近くの住宅展示場に行って来ました。
基本的にハウスメーカーで建てるつもりはないのですが勉強ということで・・・。

それにしても人少ないですね。時期的な問題もあるのかな?営業マンや受付の女性も記名を取ろうと必死。なるべく書かないようにしたのですが、お土産を子供が欲しがって、已む無く2箇所で記名しました。(訪問しないでください)と書いといたんですが、きっと来るんだろうな。

ブログランキングはようやく100位以内に復活です。引き続き
クリックご協力をお願いします。
ブログランキング

  
Posted by kotononeiro at 01:27Comments(5)TrackBack(0)工務店選び 

2005年08月06日

工務店だってダサくないぞ!

ウォー、この所ちょっと忙しくてここ一か月で更新2回だったのですが、ごたぶんにもれずランキングは急降下。120位台まで落ちてしまいました。そこでまずはブログランキング
クリックご協力をお願いします。
ブログランキング

今日は、土地売主だったS社長の会社が施工した現場を数件見せてもらいました。もともと建築条件付の土地だったのを、わざわざ条件外して買ったのですが、会ってみたら信用できそうな社長だったので、候補に加えてみたのです。

S社長には悪いのですが、正直外観とかはきっとダサいだろうな?と思っていたのですが、見せてもらうとこれがなかなかいいんです。暑い中ニコニコ笑って付き合ってくれて深謝。次回は建築中の現場を見せてもらうことにしました。

でもここで新たな火種勃発!家内と外観の好みが全く違うんです。家内の好みは白亜の御殿風。広い土地ならともかく狭小3階には似合わんだろ!!と思うんだけど・・・


  
Posted by kotononeiro at 19:16Comments(3)TrackBack(0)工務店選び 

2005年07月21日

悪徳不動産屋の手口

こんばんわ。今、エアコンのない部屋でこのブログ書いてます。暑くて死にそうです〜。

死にそうと言えば、先日某大手スーパーに買い物に行った際、健康器具展みたいなものをやってました。中でも私の目を引いたのが、血液のサラサラ度が解る装置。自称「高額酒税納税者」の私は、テレビで何回か見て、「きっと俺なんてドロドロだよな〜」と思っていたのですが、調べてみるとなんと20代の平均よりもサラサラとのこと。安心して今日は昼の定食に油ギトギトのコロッケを一品追加しました。

そんな話は置いといて、今日は私が遭遇した悪徳不動産屋の手口をご紹介しましょう。

前回のブログで、ローンを借りる銀行を決めたって報告しましたが、私の土地を仲介した例の不動産屋が、
「ウチは○×銀行と提携ローンを組んでます。ウチのローンを使えば、○○さん(私)ならこんな低金利になりますから、返済も全然問題ないですよ」
と言っていたのを思い出しました。

「X社って知ってます?」
と私が聞くと、
「ああ、X社の仲介ですか・・・」
となにやら意味深。

「いやー、結構強引で困っちゃいましたよ」
とカマをかけてみると、
「確かにあそこはこの辺じゃハバきかせてるし、営業力もあるんですけど、クレームも多いんですよ。強引に契約したはいいが、ウチでローン付けれないケースも多くて・・・」
(やっぱりそうか)

「でも提携ローン結んでるんでしょ?」
「確かにお客さんはよく連れてきてくれますからウチも付き合ってますけど、正式な提携はしてませんよ。営業トークで話を膨らませたんでしょう。」

くそー、あの詐欺師め! でもまぁいいか、実害はないし。
皆さん、こういう平気で嘘をつく人には気をつけましょうね。

ブログランキングは70位代で低迷中です。クリックご協力をお願いします。
ブログランキング

  
Posted by kotononeiro at 23:52Comments(5)TrackBack(1)土地探し珍道中 

2005年07月17日

借金確定

みなさんご無沙汰です。
久々の更新になります。
仕事がちょっと忙しかったのと、柄にもなく熱が出たりして・・・
でももう大丈夫です!

そう言えばこの前はプロレスの橋本真也選手が急死されたという残念なニュースが飛び込んできました。自分ももう他人事ではない年齢なので気をつけねば・・・。

さて私の借金王への道ですが、ブログを休んでいた間にも着々と進み、借りる銀行も決めました。一番多く貸してくれるのと、金利は一番低くはなかったけど、勤務先の提携ローンを使えば殆ど遜色ないし、今も我が家のメインバンクだから何かと便利かと思って。いよいよ今度は土地の決済・引渡しになります!

それにしても、ひょえー、それにしても20位台だったランキングが一気に70位台まで落ちてしまった。皆さんご協力をお願いします。
ブログランキング



  
Posted by kotononeiro at 00:51Comments(4)TrackBack(0)借金王への道 

2005年07月06日

おめでとう!

こんにちは。
実はこのBlog、今日で満3ヶ月の誕生日です。
先輩ブロガーの話によれば、この3ヶ月を乗り切れるかどうかが、継続できるかどうかのまず最初の壁だという説も・・・。どうやらこの壁は乗り越えられそうです。

ということで突然ですが、祝3ヶ月記念!私がお世話になったブログBEST5を発表します。といっても皆さん力作ばかりで優劣はつけれませんので、審査基準は、単純に私のブログにコメントをいただいた回数上位とさせていただきました。もちろん今日ご紹介する以外のブロガーの皆さんのコメントもたいへんありがたく頂戴しております。今後とも宜しくお願いします。

ジャカジャカジャーン!
それではまず1作目の発表です!
まず1作目ははりこさんの『華門楽家』建築奮闘記録です。
私同様施主の立場で書かれたBlogです。最近Blogと別にHPやメールマガジンも立ち上げれなかなかの充実ぶりです。また、そのマンガチックなイラストは、美術の成績が2だった私から見れば羨ましい限りです。

2作目はきんさんの「目指せ経済的自由人! [蓄財道場]」です。
その名の通り運用・財テク関係の内容が中心です。私の場合酒税を節税したいので、その対策に関する投稿を心待ちにしております。因みにここ10日間で8回のコメントをいただいており、ブッチ切りの新人賞受賞です。

3作目はユハさんの「建築家と建てた家での生活」です。
これも私同様お施主さんのBlogです。建築家と建てた家の気に入ったところ、反省点、インテリア等の紹介などが主な内容です。これから家を建てる一般の方には参考になるかと思います。

4作目はday-dayさんの「散文散歩 僕らは3歳の双子クン」です。
子育て系Blogです。同じ子を持つ者としてほのぼのする癒し系ですね。それと写真がとても綺麗。私みたく文字ばかりのBlogとはちょっと違ったインパクトがあります。(念の為申し上げておきますが、私も写真をUPすることはできます。ただ・・・誰かデジカメください)

最後がフルちゃんの「住宅営業マン☆フルちゃん日記」です。
最近悪徳リフォーム業者の話題が多いですが、同じ営業マンでありながら、フルちゃんのBlogからはそれらとは全く無縁の温かい人柄が伝わってきます。コメントいただいた回数NO1です!
ただ、最近元気ないみたい。ブログランキングでの紹介文もいつの日か「ランキングが〜」に変わり、今では「もういいよ、ランキングなんか」になってます。皆さん応援宜しく!

ということで今日はコメントをいただいた多くのBlogの中から一部を紹介させていただきました。
ご紹介できなかった方、ごめんなさい。今後とも応援宜しくお願いします!

ブログランキングクリックご協力をお願いします。
ブログランキング

  続きを読む
Posted by kotononeiro at 12:02Comments(8)TrackBack(4)ブログの○秘?テク 

2005年07月05日

スーパーサラリーマンの怒り

いやー、最近の悪徳リフォーム業者のニュース、同情を通り越して呆れます。
ほんの一部の業者だと思うのですが、業界全体がそう見られちゃいますよね。
中には原価率10%ぐらいの物件もあったというから驚きです。
騙して奪った金を自分の彼女に盗まれた営業マンの男には笑っちゃいましたが、スーパーサラリーマンとして真面目に酒税をコツコツ納税している私は、その営業マンが高級外車を乗り回し、女の子にモテモテだったと聞くと、また無性に腹が立ってくるのでした。
(ますますこのBLOGカミサンには見せられん!!)
悪徳業者撲滅のためブログランキングクリックご協力をお願いします。
ブログランキング

  

2005年07月04日

土地なし施主の悲哀

こんにちは。
先日monoさんから、新生銀行は建て売りじゃないと貸せない?とのアドバイスをいただきました。実際確認したところ、正確には土地のみの先行融資はできないってことみたいです。ということで、実際には建売以外は極めて使いにくくなってしまいますね。
また、金曜日にフラット35の説明を聞いたのですがこちらも同様だそうです。
僕のような土地なし施主はあまり相手にしてもらえないんですかね?
ブログランキングクリックご協力をお願いします。
ブログランキング

  
Posted by kotononeiro at 13:09Comments(4)TrackBack(1)借金王への道 

2005年06月28日

借金のススメ

こんにちは。
土地契約のお祝いか?皆さんのクリックのおかげで、ブログランキングは、60位代から一気に30位代まで復活しました。感謝・感激です。

さて、土地の契約を済ませた私ですが、高額酒税納税者ゆえ、自己資金などさほどあるわけがありません。
というわけで、今日は早速銀行に寄って来ました。

私が前から目をつけていたのは、新生銀行のパワースマート住宅ローンです。ご存知の方も多いのでしょうが、予め一定の額を決めておき、給与口座の残額がその金額を上回ると、自動的に繰り上げ返済されるんです。しかも手数料ゼロ。私のように無精で、かつお金があるとすぐ酒税を納税してしまう愛国精紳あふれる者にとっては、実にもってこいの仕組みです。
意外だったのは、いろいろ専門スタッフに窓口で聞かれて審査されるのかな?と思ってたら、女性行員が必要書類を預かっただけ。「審査してお返事しまーす」だって。きっと各支店には専門スタッフは置かず、人的判断を排除し、システムで機械的に処理することで経費を浮かしてるんだろうな・・・

新生銀行の後は三井住友銀行の某ローンプラザにTEL。こっちは担当の男性スタッフが出てきてあれやこれや聞かれました。うーん、対照的だけど、こっちの方はイメージ通り。まあ、どっちにしても低金利でちゃんと貸してくれたらそれでいいんだけど。

しかし、改めて返済額をシミュレーションしてびっくり。建物でいくら借りるかはこれからですが、概算で計算すると、あれっ?こんなもん?って感じ。
低金利時代の恩恵ですね。今払ってる社宅代・駐車場代がなくなり、代わりに住宅手当が会社から貰えるわけで、それらを全部足すと、返済額を引いてもお釣りが来るんです。よし、頑張って繰上げ返済じゃ!!
あー、でもこれならもっと早く借金して家建てるんだったよ。

引き続き応援の
クリックをお願いします。
ブログランキング




  
Posted by kotononeiro at 00:51Comments(9)TrackBack(3)借金王への道 

2005年06月26日

祝 土地契約!

お蔭様で土地の契約が無事完了しました。

不動産屋につくと、例のあの石倉三郎似の社長が満面に勝ち誇ったような笑みを浮かべて出てきました。
(ああ、またコイツか・・・。コイツからだけは買いたくなかった・・・)
横には売主の社長が、対照的に人の良さそうな笑顔で立っています。

重要事項の説明を石倉三郎から改めて聞きました。
(さすがに重要事項はちゃんとやるんだ・・・)
もう何度も他の人からも説明は受けていたので特に問題もなく、(コイツが宅地建物取引主任者ねぇ・・・、宅建試験も人物評価重視にして欲しいなぁ)などとほかのことばかり考えていました。

一通り手続きが済むと、ローンや建築の話になりました。
石倉 「当社もいくつかの都銀と提携ローンを結んでますのでご紹介しましょう」
私 「結構です。勤務先も提携ローンありますから」
(誰がこれ以上世話になるものか・・・)
石倉 「建物の方はどこでやられるか決められました?」
私 「いや、まだです」
石倉 「是非、(土地売主の)S社長のところも候補に加えてくださいよ」
私 「そのつもりにはしてます」
石倉 「じゃあ、ほら、S社長の所の他の現場とか見に行ってみましょうよ」
私「そうしたい時は、直接お願いしますから」
(だから、アンタの世話にはなりたくないっつーの!)

帰路のこと
家内 「あの人たちに3%も払うんだね」
私 「そうや、ムナクソ悪い。極力顔見たくないよ、もう」
家内 「でもどうせ3%払ったんだから、いろいろ頼めばいいのに」

女って現実的・・・・

またまたサボってたらランキングが50位からもれました。応援の
クリック
ブログランキング
お願いします!!




  
Posted by kotononeiro at 12:42Comments(14)TrackBack(0)土地探し珍道中 

2005年06月19日

吉祥寺VS三鷹

土地の契約まであと24時間あまりとなった土曜日の朝、私には最後の大仕事が残っていました。同じ武蔵野市の土地なのに「町名に吉祥寺がつかない!」という理由でごねている家内の説得です。

私「確かに吉祥寺って付かんけど、同じ武蔵野市やん!」
妻「武蔵野市じゃ意味ないもん。吉祥寺でなきゃ。」
私「広い意味じゃ吉祥寺やろ!自転車ならすぐやし、バスも吉祥寺駅まで直通やし」
妻「でも三鷹の方が近いもん」
私「三鷹だっていい町やん」
妻「でも吉祥寺の方がいいもん」
私「あのねぇ、吉祥寺なんて遊びに行く町。それに吉祥寺は飲み屋多いからついつい寄り道しそうやし」
妻「どっちにしても飲んでくるやん」
三鷹私「まあ、そりゃそうやけど・・・」
(やばい、変な方に話がそれそうだ)
私「吉祥寺は確かに住みたい町の上位に今はランクされてるけど、将来もそうだとは限らんよ。町にも流行り廃りがあるからなぁ。もしそうなった時、吉祥寺○町ってついてたら、逃げ場ないやん。でもあの土地なら、吉祥寺とも三鷹とも言えるやん。三鷹も住みたい町の上位だし、将来もしかしたら吉祥寺よりも人気の町になるかもよ。ここは、やっぱり吉祥寺と三鷹と両方にはっといた方がリスク小さいよ。」
妻「屁理屈はもういいわ。じゃ、いいよあの土地で」
(おーようやく納得してくれたか)
妻「でも貸しだからね!!!!」
私「・・・・・・」

慰めの言葉はいりません。あなたの
ポチっだけが心の支えです。
ブログランキング


  
Posted by kotononeiro at 00:12Comments(7)TrackBack(1)わが町吉祥寺 

2005年06月12日

土地がほぼ決まりました!

今日は、先日の土地の打合せに再びあの不動産屋に行ってきました。

到着すると、既に売主側のS社長も来ており、先週同様ニコニコしながら私たちを迎えてくれました。

S社長は、先日の約束通り建物のプランを持参。今回の土地5区画の内、私たちが候補に挙げた北側2区画両方について、簡単なプランを示してくれました。まあ細かい要望はいろいろあるとして、今回検討しているこの土地で、子供部屋三部屋と私の書斎があって、リビングの広い建物が建てれることがわかりました。よし、これでプラン上も問題なさそう。

S社長
「どうでしょう?」
家内
「あのぉ、このリビングの窓、もう少し大きくなりますか・・・」

「あのねぇ、そんな細かい話はアトアト。それにそんなことは建築をやってもらう業者さんと打合せすることなんだから。」

むくれる妻。ちょっと気まずい雰囲気。場の空気を読んだS社長が再び話を戻す。ナイスフォロー!横で仲介側の不動産屋のカローラの営業マンがお茶をすすっています。(お前もフォローせーよ!!)

S社長
「2区画分プラン作ってみたんですが、実は一番北側の土地が来週契約予定でして・・・。あと一番南側の土地も・・・」

「そうですか。じゃ、我々の選択肢としては北から2番目だけですね。」
家内
「うち以外の2組ってどんな方ですか・・・」

(うーん、女性らしい発想だけど、大事な事かもしれんなぁ)
S社長
「一番北側は、比較的若いご夫婦に子供1人。気さくな感じの方です。南側はもうお子様が独立されてご夫婦のみ。設計の先生だそうです。」
家内
「えっ、専門家が選ぶってことは、いい土地ってことだよね。」
やっと家内も機嫌が直った。

再度条件の確認。金額等諸条件すべて確認し、特に問題なし。建築条件を外すこととローン特約条項を付ける事もOK。来週いよいよ重要事項説明を受け、契約の運びとなりました。

帰路の車中、
家内
「でも地名に吉祥寺って付いてない」

(うーん。忘れていた。でもまだ言うか〜)
これから説得です。

説得頑張れーと応援してくれる方もそうでない方も
ポチっとご協力お願いします。
ブログランキング
お蔭様で30位代まで盛り返して参りました。








  
Posted by kotononeiro at 22:23Comments(9)TrackBack(1)土地探し珍道中 

2005年06月08日

兼松日産農林事件は氷山の一角か?

何を信じればよいのでしょうか?
兼松日産農林のビスの強度偽装の記事が今朝の日経新聞に大きく取り上げられました。大枚をはたいて手に入れた家が、この事件の対象物件だと知った時のショックは計り知れません。プロの建築業者でさえ気づかずに使ってしまった訳で、判断能力のない一般のユーザーには、それを見抜く術はありません。

富士見市で、認知症の老姉妹をだまして不要なリフォームを受注した悪徳業者の事件でも、一部の建築業者のモラルの低さが露呈しました。

多くのメーカーや建築業者の多くは、きっと真面目に物づくりや家づくりに取り組んでおられる筈で、これらに事件を苦々しい思いでみておられることでしょう。

本来は、「家づくり」って夢と希望に満ち溢れたものだと思うのですが、こんなんじゃ、疑心暗鬼でビクビクしながら進めなきゃいけなくなっちゃいますね。モラルレベルの向上に、業界挙げて取り組んで欲しいものです。

怒ったぞー!という消費者の皆さん、建築業者の皆さん、クリックお願いします。
ブログランキング  

2005年06月07日

不動産屋と関係修復??

この前の日曜日は、例の不動産屋先日紹介してきた土地に関する打合せでした。事務所に着くと、先日のあの石倉三郎似の社長が、
「いやー、○○さん(私)、先日はたいへん失礼しました。今度の土地は、きっとご主人にも気に入ってもらえますよ。」
と満面の笑顔で迎えてくれました。
(ほんと商売っ気丸出しのヤツだな・・・)
横には、先日カローラバンで現地を案内してくれた営業マンM氏がボーっと突っ立っています。
(おいおい、こっちはもうちょっと商売っ気出せよ!)

苦笑しながら奥の打合せブースに向かうと、別の業者のS社長が既に来ていました。M氏の説明によると、この土地は、未成年者が相続した土地で、S社長の会社が買って売主になるとのことでした。未成年者と聞くと、何かダマくらかして悪いことするんじゃないか?とすぐに疑ってしまう私ですが、M氏の説明をニコニコ笑って聞いているS社長は、何だかとてもいいオジサン・・・って感じで心配なさそうです。

結局その土地は5区画に分割されるらしく、既に分割案も出来ていました。南北に長い土地で、どの区画も南面に家が建つことになるのはややマイナスポイントですが、東側は道路または空き地(本当は畑ですが、田舎っぽく聞こえるのを嫌うカミサンは空き地と呼んでいるので、私もそれに倣います)で昼過ぎまでは日が当たりそうです。ただその空き地?は、いかにも将来アパートなどが建ちそうな雰囲気なので、北側2区画の方がよいかな?それと南側は2階建てまでですが、北側2区画は3階建てOKとのことでこれもプラスポイント。問題はコストですが、これもギリギリ予算内でした。

私「あれ?でも建築条件付って書いてありますけど・・・?」
S社長「ああ、いいですよ。外してもらっても。ウチも建築屋なんで、ウチでやってもらえると嬉しいですが、それは後で比較検討してください。条件外しても土地代は同じ価格で構いません。」
(うーん、これはよいかもしれない。)

子供部屋が三部屋取れるか、そして小さくてもいいから私の書斎が確保できるかどうかプランを作成してもらうことを約束して不動産屋を後にしたのでした。

うーん。またまた更新サボってたら50位から漏れてしまいました。
ポチっとご協力お願いします。
ブログランキング




  
Posted by kotononeiro at 12:52Comments(10)TrackBack(1)土地探し珍道中