2012年08月22日

六郷用水物語を辿る 北堀 その1 大田区山王3 暗渠

 六郷用水物語を辿る旅、まずは自宅に一番近いところまで来ていた北堀です。
古い記録によれば北堀はほぼ現在のJR大森駅のところまで来て、そこから海に向って流れていたようです。またその途中でもいくつかの支流に分岐して、海に向っていました。その中の一つが”内川”という名前で現在も残っています。

 古地図を見ていて思いだしたのが、まだ小学生の頃に学校(なでしこの丸山桂里奈さんが出た小学校)の近くにどぶ川があって埋め立て工事をしていたというおぼろげな記憶。思い出した理由が、自分が遊んでいるときにそのどぶ川にはまって、近くのクリーニング屋のおばさんに着ていた服を洗って、家まで送ってもらった事があったからです。しかも何とそのクリーニング屋さんは今でも立派に営業しているのです。

 今の私の年からいって、その親切なおばさんはもう亡くなられているでしょうね。
どぶ川のあった場所は現在はちょっとした広場になっていて、町内のさくら祭りや盆踊りの会場として利用されています。つまりはあれがかつての六郷用水の支流の一つだったのでしょうか。

 北堀はそこからJRの踏切を渡ってダイシン百貨店の裏側の道となり、春日橋の交差点に向かいますが、その少し手前の線路際に暗渠があります。

DSCN0103-s




















 たぶんこれも支流だったものの一つです。金網の横のコンクリート部分に貼られたプレートには「1979-11」と記されています。1979年11月にこの暗渠の工事をしたという意味でしょう。
左側には公園があり、暗渠の上は遊歩道になっています。
遊歩道を逆に辿っていくとそのまま北堀に合流し、春日橋交差点に続いています。

住所:東京都大田区山王3丁目8

 この暗渠の反対側(JR線の向こう側)は遊歩道になっていて、その道は京浜急行平島駅方面に続いています。

 余談ながらダイシン百貨店について。ダイシン百貨店は私が子供の頃からある、地域密着型の百貨店です。デパートでもなくスーパーでもなく、どう見ても百貨店です。客筋の中心は中高年層で(昔は違ったが)採算度外視の品揃えの豊富さが特徴です。
そのダイシン百貨店が2012年8月本館を建て替えてリニューアルオープンしました。
殆ど無意味とも思える品数の豊富さは相変わらず。面白くて一日中見ていても飽きないほどです。
奥方が最も感心していたのは、足踏み式ミシンの交換ベルトを売っていたこと。奥方のお義母さんは10年ほど前に交換ベルトが手に入らなくなって電動ミシンに代えたそうです。

 私は電気製品売り場に、普通にラジカセが多数置いてあるのに驚きました。まだ生産してるメーカーがあるのか。未だに踊りやカラオケのテープを持っている人が多いのでしょうね。
因みに、我が家で愛用しているキューピーイタリアンドレッシングの業務用ボトルはここでしか売っていません。ほかには館山の尾張屋にあったのを見ただけです。

 リニューアルして、屋上には足湯カフェができました。また書籍売り場の中にも落ち着いた雰囲気の喫茶コーナーができてました。じじ&ばばの談話オアシスですね。
そして団塊の世代が懐かしさに思わず泣ける「デパートの食堂」も再オープン。昔よくナポリタンとか食べたよなー。同級生がよくバイトしてたし。
いつまで続くかちと不安な”昭和の百貨店”お近くにお越しの際は、是非一度覗いてみてください。

さて六郷用水物語、次は環七を越えて日赤病院方面です。



kotopapa246 at 19:08|PermalinkComments(0)clip!
2012年08月10日

六郷用水物語を辿る プロローグ

 2年半前の2010年2月に、35年振りに大森に戻ってきました。

大森駅

 久しぶりに住んでみて最初に戸惑ったのは、小中学校時代の同級生の姿を見かけないことでした。商店街には同級生の家がやっていた店も沢山あったのに、殆ど無くなっていました。
 昔は街を歩いていれば誰かしら知り合いにすれ違ったのが、まったく出会いません。
唯一、同じマンションに幼馴染のタバコ屋のマキコちゃんが住んでいるのが暫くしてわかっただけ。

 同級生達はみな親の代から替わるときに家や店を維持できなくなって、どこか遠くへ行ってしまったのでしょうか。浦島太郎のような感覚がして、2年経っても何か違和感があります。年をとるとはこういうことだったのかと呆然としています。


みなとみらい 
 過ぎ去った年月を取り戻すつもりでもないけれど、そのうち自転車を買って、休日はそれで散歩に出かけるようになりました。休日も親の介護等であまりまとまった時間は取れないので、2,3時間で手軽に運動する手段として思いついたのです。もともと自転車に乗ってぶらぶらするのが好きでした。

 毎週、1回20〜30km都内を中心に走り、学生の頃通った場所や、訪れてみたかった街に行ったり、連休などで余裕がある時には横須賀や鎌倉まで遠出をしています。

 家から比較的近くのよく行く場所としては羽田空港、多摩川サイクリングコース、等々力渓谷などがあります。

 
 そんな自転車散歩をしているうちにしばらく前から気になり始めたのが大田区内のあちこちで見かける、「六郷用水物語」と書かれた標識です。

 小学校のとき「六郷用水」について社会科で習ったかどうか思い出せないものの、大森のあたりはかつて不入斗(いりやまず)村といったくらい米の不作な土地柄で、飢饉の年に年貢米の奉納を減免してもらおうと幕府に直訴しようとしたた村役ら6人が処刑された話(義民六人衆)は習った覚えがあります。
六郷用水物語
 
 ”用水”というからには灌漑用の用水路であったことは間違いないと思いすが、私の記憶のある限り昭和30年代の後わり頃には近所に田畑はもうありませんでした。調べてみるとこの六郷用水は1945年つまり終戦までは使われていて、その後戦後の復興とともに埋め立てられたり暗渠になったりしてほどなく姿をとどめぬようになったらしいです。


 自分が年をとったせいなのか、近代化とともにその使命を終えた六郷用水に強く興味を引かれ、暇をみてその跡を辿ってみようと考えた次第です。


 
  しかしただ闇雲に走り回っても仕方がないのでまずは下調べをすることに。ネットで検索すると参考になるサイトがいくつかありました。

● 「大田区の公園 六郷用水散策路 <番外編>」 Shibakenさんのホームページ
● 「大田区の散歩道8 六郷用水」 鈴木 靖三さんのホームページ
● 「多摩川の汽水域<参考8>丸子川と六郷用水」 上野 隆史さんのホームページ
● 「六郷用水の会」 六郷用水の会のホームページ

 これらの資料によれば、六郷用水は徳川家康が小泉次太夫という人物に作らせたものだということです。江戸初期といえばおよそ400年前、そんなに古い歴史を持った用水だったとは驚きです。
そして六郷用水は一つの水路ではなく、あちこちにはり巡らした用水路の総称であることもわかりました。
 一番近い水路は、家からほんの数分のところまで来ていたようです。何せ私の実家のある場所が他ならぬ”不入斗”村のあった所ですから。
 まずはこの「北堀」から辿ってみることにしました。



2012年08月08日

老犬と暮らす

 ”こと”の10年来の大親友だったメイちゃんが、2011年2月1日に亡くなりました。享年11歳でした。

 s-IMGP4970
 この写真は、その1年前の2010年1月30日にメイちゃんの家で撮ってもらったものです。
その日は我が家が鷺沼から大森に引っ越す日で、家の中が片付くまで預かってもらっていたのです。他人の家にいると思えないくらいくつろいでいますね。メイちゃんも我が家に来るとそうでした。

 奇しくもこの写真がメイちゃんと一緒に撮った最後の写真になってしまいました。
10年前は20匹ぐらいでいつも遊んでいた犬仲間たちもだんだん減って、たまに遊びに行っても数匹しか集まらなくなりました。それでも昔馴染みに会うと”こと”は本当に嬉しそうです。


 その”こと”も現在推定(誕生日が分からないので)12歳半、人間でいえば66歳ぐらいの換算になります。まあまあ元気とはいえさすがに白いものが目立つようになったし、少しずつ鼻や目も衰えているようです。

 最も老いを感じるのは散歩のときに足がぶるぶると震えることで、傍目には怖がって震えているのかとよく勘違いされます。 昔はキツネと間違えられるくらい尻尾を泳がせ、誰よりも速く走っていたのが夢のあとのようです。


 今夏は熱中症が心配なので、皆が家を留守にする日はエアコンを入れるようにしました。
普通に考えればあと2,3年でお別れの日が来てしまうかも知れないと、覚悟しなければと思う一方、どうか一日でも長く元気に生きていて欲しいと願っています。

 ここ10年は自分や家族の身に色々な事が起きましたが、今の道筋を来なければ”こと”と出会うこともなかったわけで、おかげでこれも必然だったと思えるのです。



kotopapa246 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こと・犬 
2012年08月05日

Nonaka Steelpan Garageに行く

5年間ずっと押し入れにしまってあったスチールパンを半年ぐらい前から時々触るようになりました。
それで、2、3日前にトリニダード・トバゴからマリオ(メーカーのTTIL社の専属チューナーでレネゲイズやカリビアンマジックのオーケストラメンバーでもある)が来日していることを知り、マイパンもチューニングして貰えるか西原店長に問い合わせてみたらOKとのことだったので、持って行きました。

北新横浜のパンヤードは初めてだし、横浜から移転したお店に行くのも初めて。ちょっとドキドキものだったけどすっかり忘れられてなくて、みんな暖かく迎えてくれ嬉しかった。

Pan Tuning
マリオにも5年振りに会って挨拶をしたら、すぐその場でチューニングしてくれることになりました。
それで今回も横で見学させてもらうことにしました。

ちょっと驚いたのは、5年前にチューニングして貰った時はチューニングメーターの数字だけを頼りにやってたのに、今はパソコンの画面にパンの形状でモニタリングされてました。一体誰がこんなレアなソフト開発したんだろう。たぶんTTIL社の関係者の人なんどろうけど。








スチールパンのチューニングはハンマーで叩くことで行います。マリオの場合は、右手で大中小3種類ぐらいのハンマーを取替えて叩き、左手でマレット(音を出すスティック)を強めに叩きながら音を確認していく。そしてたまにチューニングメーターを見る。
メーターを見るのは音程を確認するというより、倍音を確認するためのようです。

倍音というのは説明がうまくできないんだけど、スチールパンは一つの音域のノート(丸く盛り上がった山)を叩くと全体が共鳴するので、オクターブ違いの音や、3度や5度違いの音を出すノートもバランスよく共鳴するようにチューニングされている必要があるみたいです。

それで、一つのノートの音を調整すると、全然あさっての部分を叩いたり、裏側を叩いたり、パンの縁を叩いたりして調整していきます。見ていてもどういう理屈なんだかさっぱり分かりません。
一応規則性のようなものはありそうなんだけど。
シングルテナーの場合ノートは28個ありますが、それらをすべてチューニングするのに1時間ちょっとかかりました。
因みに、A=442Hzでチューニングしてました。

終わったらちょうどPanlandオーケストラの練習の時間になったので折角だからちょっと聴かせてもらうことにしました。今月末に10周年記念のCDのレコーディングをするのだそうです。
Pan in Harmonyという曲の練習を聴きましたが、この曲は自分もメンバーとしてライブで演奏したことがあるので、正直グッとくるものが。

川島さんともいろいろ話をして、この業界もなかなか厳しいものがあると認識しました。
長い目でこれからゆっくりと良い方向に向かってくれればと思います。



2012年01月02日

堕落しすぎた犬

DSCN0370

ふと横を見ると・・・
あんた犬じゃろが


kotopapa246 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2012年01月01日

新年あけましておめでとうございます

s-無題

4年振りにブログを再会することにしました。
しばらくはリハビリモードでゆっくりいこうと思います。

ことはもうすぐ12歳になりますが相変わらず元気です。
でも昨年の夏に親友のメイちゃんを失ってしまいました。




kotopapa246 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2008年01月01日

しばらくブログの更新をお休みします

待て

kotopapa246 at 03:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
2007年12月16日

続オールド・バンチ

今日は父親の出演する芝居を観に行きました。
面白かった。
振っ切れている、味わいですね。
来年は、本多劇場で解散公演。

bunch

 

パラダイス一座

 

 

 


チケットはもう殆どないそうです。
またNHKで放映するかな?



kotopapa246 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑談 
2007年12月12日

クリスマスコンサート

”研究開発インキュベーション施設”というおよそ音楽とは釣り合わない建物の中で2人弾きピアノのコンサート

学者さんや役人の考えることはよくわからん
当然のごとく、観客は0名
でもギャラが出るならそれでも良しとしなければね

何かの本で読んだ台詞
「音楽を仕事にしたいヤツは辞めとけ、世界一辛い仕事だ。
音楽を仕事にするしかないヤツはやるといい、世界一素晴らしい仕事だ」



kotopapa246 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽一般 
2007年11月24日

今日はスチールドラムの演習日(2007/11/24)

今月最後の練習日。
前から考えていた通り今日で休部することにしました。
奇しくも明日は誕生日、妙に区切りが良い。

今後のことは当面の懸案を片付けながら考えます。
この機会に基本的なことを勉強したい気もする。



2007年11月20日

Panvillage Concert終了

10月から11月は出張が多くて、その合間を縫ってのライブだったので先週で一段落してドッと気が抜けました。
今週も明日から山形行きです。

少し落ち着いたら、ゆっくり振りかえってみよう。
とりあえず無事に終わりました。
悔いのないように頑張ろうと思ったけど、当然ながら実力以上のことはできませんでした。

でも努力したことが報われるというのは世の中あるようでないので、その手応えが感じられるのは大きな励みになると思います。
自分の事ではなく、Panvillage Concert全体を見て感じたこと。

世界中どこにいても、どういう境遇にあっても音楽は楽しめるものではないでしょうか。
楽しむかどうかは自分自身の問題で、他人の目を気にすることではないからです。
新しい境地を開拓できたらいずれお話しましょう。



2007年11月10日

今日はスチールドラムの演習日(2007/11/10)

今週はPanvillageコンサートのリハーサルで、M先生の指導日でもあります。

まずはPanvillageコンサート(M帝国の発表会)に関してのお知らせ。
当初非公開ということでしたが、公開(無料)になるそうです。
定員500名のホールなので、空きは十分にあるということですからスチールパンに興味のある未経験の方におすすめ。

NEW! PAN VILLAGE CONCERT2007開催のお知らせ
PAN VILLAGE 受講生の発表ライブを開催します。一般の方もご来場いただけますので
ぜひ足を運んでみてください。

= PAN VILLAGE CONCERT 2007=
【日時】2007年11月18日 (日) 開場 14:30 開演15:00 (19:00終演予定)
【場所】桜木町 
はまぎんホール「ヴィアマーレ」
【アクセス】JR・横浜市営地下鉄線 桜木町駅下車 動く歩道利用5分
みなとみらい線 みなとみらい駅下車「クイーンズスクエア連絡口」「けやき通り口」より 徒歩7分 *駐車場はありませんので電車をご利用ください。
* 地図はこちら

【出演】PAN VILLAGE オーケストラ、 PAN VILLAGE アンサンブル、PAN VILLAGEベーシック/インターミディエト/アドバンスクラス、NONAKA SCHOOLアンサンブル、
【ゲスト】
PANLAND STEEL ORCHESTRARENDEZVOUS

ここ何週かMちゃん発案によるリズム練習を取り入れています。
言うまでもなく現地の人のリズム感の良さはDNAに加えて、生まれてからの圧倒的なリズム体験時間の多さ。
圧倒的に資質で劣る我々は少しでも頭で(練習で)補完するしかないですね。
時々電車の中でやっていると変な目で見られますけど・・・

演奏予定曲は夏以降ずっと定番にしてライブを行っているので、だんだん完成度が上がってきた気がします。
まだ時々、当バンドの弱点である人に頼る(=つられる)部分が出ますが。
それは練習時間に裏打ちされた自信をつけていくしかないでしょう。
でも演奏していてとても気分が良い。

M先生も熱が入って、延々4時間の練習。
Sweet&Sexyは10分の曲だから4回も演奏すると疲れます。

今日また6ベースに新メンバが増えました。 しかも男子!よかった。



2007年11月03日

今日はスチールドラムの演習日(2007/11/3)

今日は本来なら楽器フェアに出演する予定だった、ということでドラマーのSちゃんが練習におつきあいしてくれました。
最近は練習の方法にもメンバーの皆が色々提案して、少しずつ新しい内容を取り入れているところです。

同じ時間でも、普通の人と余命半年と宣告を受けた人では自ずと密度が違うと思いますが、本当はそういう気持ちでいつもいれば良いのですけどね。
演奏しながら、あーこれが至福の時だなぁと没入して思わずホロッときそうになりました。

帰り際パンヤ−ドを出たところでDoraちゃんに会いました。
何でこんな日に、こんなところにいるの? という疑問に対してのお応えは「エー!」という叫び3連発。
でもそっか、人は常に前を向いて歩いていくものだものね、変化があって当然です。
自分にはないので忘れてただけ。



2007年11月01日

SIGNAL HILL  スティールパン 

野中貿易のMARIB MUSIC SHOPでSIGNAL HILLブランドの製品のネット販売を始めましたね。

このUSED缶のがリーズナブルでお買い得かと思います。

SIGNAL HILL  スティールパン (スタンド・ケース・マレット付き)

SH



高いほうのモデルは前にも書いたようにチューニングが素晴らしいです。



2007年10月20日

今日はスチールドラムの演習日(2007/10/20)

今日は練習に行く途中で、川崎のラチッタデッラにPan Pop Paradiseのライブを聴きに寄りました。
mixiで知って、ちょうど練習前に寄れる時間帯だったので。
今日は10人の小編成でしたがハロウィンのイベントということで、みんなハロウィン風の仮装をしての出演でした。(魔女とかかぼちゃとか)
若いからそれがまたよく似合ってるんですよね。
しかし「スチールパンってご存知ですか?」ってまだ皆言わなきゃいけないんだなぁ。

練習では、いきなり新曲の楽譜を渡されました。
Ray Holmanの”In Sync With You”
神戸でPanvillageがレイ・ホールマンの曲を演奏しているのを聴いてて、いい曲だな〜と思った。
まさかすぐ廻ってくるとは・・・
今日は初見で1/3ぐらいまでを練習。
やっぱりリズムに慣れるのが難しい、けど完成したらカッコよさそう。

その後は久しぶりにPan in A minorをやり、またも凹む。




2007年10月14日

井の頭公園ライブ

こんな駅から遠く何もない運動場に、何か理由があれば人は集まるものなんだなあと感心する人出の多さ。
「三鷹国際交流フェスティバル」は今年で第18回目だそうですが、たいそう盛況なイベントでした。

先週は雨のせいでお客様が少なかったので、大勢の人に聴いてもらえて嬉しい。
観客の中にワンワンさんがいたのは驚いたが。
しかしはしゃいで気が緩んだのか、Sweet & Sexyの後半で速いスケールに入るタイミングがずれてミスしちゃった。
今まで本番でもずっとできてたのになぁ・・・とちと凹む。
でもまあ全般にはお客様の反応が良かったので、乗って演奏できました。

私たちの前は、アフリカのパーカッション・バンドだったのだけど、一度共演してみたいと思いました。
うまくすれば来年はできるかもね。


土日とも外出してしまうと、そのしわ寄せがくる。
今晩は仕事を片付けないと。

三鷹国際交流フェスティバル

festa 
詳細アップするの忘れてました。
もう、カレンダーでは今日のことです。

場所は井の頭公園西園(運動場)
Panlandの演奏予定時間は14:15です。
天候の予想は曇りです。

国際交流だけあって、出演グループも色々
面白そうですよ♪

 

-第18回三鷹国際交流フェスティバル-

2007年10月14日(日) 10:00am〜4:00pm (荒天中止)
都立井の頭恩賜公園西園



2007年10月13日

今日はスチールドラムの演習日(2007/10/13)

今日は練習前にオーケストラの総会がありました。
その中で長期無断欠席者の扱いをどうしましょう、という話が出ましたが、事情はわからないけど長期間参加できないのなら休部するとか意思表示をちゃんとするべきでしょうね。
入りたいという人に、空きがなくて断ったこともあるので。

練習はM先生の指導日でした。
明日の三鷹のライブのリハーサルで、全曲を通して、さらにM先生が気に入らない(らしい)箇所を重点的に修正。
テナーでは、中心部の高いEの音をもっと出して!とご無体な注文。
こればっかしはねぇ・・・
このEがちゃんと出る楽器、私はまだ見たことないです。

自分の楽器は音が出ている部類だと思うけど、このEだけは「キン」という音が出ません。叩き方も、マレットも研究しているが。

練習終了は19:00 何時間やったんだろ。



2007年10月11日

札幌JAZZ mini探訪

札幌ビール園のジンギスカン、野菜好きな自分的にはジャガイモやトウモロコシも食べたかったな。
肉やビールは飽きちゃうからね。
予定通り生4杯は飲んだけど。

二次会はMSの人たちとワインバー
美味しい刺激的なブルーチーズとフルボディを堪能しました
そして、ここで解放! 時刻は22:00
他の人たちは”すすきの”某ジャンルの店へ

いや私も場所は”すすきの”なんだけど行く場所が違うだけ
前々から、札幌で行きたかったお店は2軒

A.大音量でかけているという噂のジャズバー
B.JBLのパラゴンがあるというジャス喫茶

今日は両方とも行きました♪

A.Angel Eyes
ホームページに大音量でかけているとか、A&FやMEGというかつての吉祥寺系の店の名前が書いてあったりしたので一度行ってみたかった店です。
(因みに私が学生時代から一番通っていた店はA&Fです。Shure V15typeIIIもここで分けてもらいました)
マッキントッシュとJBL4344の組み合わせは、確かにねーという系統の音だけど4344には器がちと狭い感じでした。止まり木が共振してたものね。どうしたら直るかなとしばらく考えてみたけど良い案が思い浮かばなかった。
(以前に書いた「ノードの話」だと思うんだけど)
でもさほど大音量とは思わなかった、普通じゃない?

B.JAMAICA
懐かしのJBLパラゴンというスピーカーがあるという店です。
昔中野のビアズレーという店にあった。当時の定価は168万円。
Paragon

どちらも噂通りの良いお店でした。
これで札幌に行った時も夜を持て余さないで済む。

kotopapa246 at 23:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!音楽一般 
2007年10月10日

オールド・バンチ再び

今年も父から公演の案内が来ました。
82歳ですからねー、正直心配なのが半分なのですが、とにかく無事終わることを祈ってます。

oldbunch

もちろん今年も家族揃って観にいくつもりですが、訊けばチケットはもう殆ど売り切れだそうです。
スズナリは狭いからな。
来年はいよいよ本多劇場だそうですよ。
流山児事務所−パラダイス一座

kotopapa246 at 00:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!雑談 
2007年10月08日

神代植物公園秋のバラフェスタ バラ園コンサート 

今朝は散歩には行けたものの、帰る途中でポツポツ雨が降ってきました。

やっぱり駄目かと思いつつ家を出て神代植物公園に向かう。
屋根つきステージというところは、オケの楽器を並べてもそこそこ客席を確保できる場所だったので演奏は問題なくできるのですが、雨が降ると入場者そのものが少ないですよね。

結局、1回目のステージは雨がポツポツ降る中で演奏。
でも2回目のステージは幸いに雨が上がって夕焼け空も見え、外のステージに移動してスタートしました。
途中で暗くなってくると、ライトアップされたバラ園が美しい。

神代

残念ながら我々はバラ園を背にしての演奏なので、ライトアップは堪能できなかったけど演奏の合間に振り返って見ただけでも充分綺麗でした。


昼前に着いて折角だからと深大寺蕎麦を食べて、中に入ってバラ味ソフトクリーム(びみょー)と焼き団子を食べて、するとお弁当が出て、差し入れの蕎麦饅頭やらお菓子やら、今日は1日食べてばかりいたので夕食は抜きました。

そういや、神代植物公園は父の家から歩いても15分ぐらいなんだけどすっかり忘れて電話もしなかったな。

2007年10月06日

今日はスチールドラムの演習日(2007/10/6)

今日は深大寺のライブ演奏予定12曲を通し練習しました。

今日からダブルセカンドに新メンバーが加わりました。
御年21歳だそうです。
遂に我が娘と同い年のメンバーが現れたか。
因みにギャル曽根も同い年、ということもあってちょっとファン。

練習後何人かのメンバーとパンガレージに寄って、店長を後からおいでと誘って、オクトーバーフェストに行きました。
2年前には神宮絵画館前と新宿コマ劇場前で演奏させてもらったビール祭り。
横浜は例年赤レンガ倉庫前が会場です。
以前(2003年かな)パンフェスをやった場所でもあります。

横浜オクトーバーフェスト2007


中の赤レンガホールは、初ステージの思い出の場所。
3月にPanland Steel Orchestraはまたここで演奏するんですね。

しかし外で飲むのはとても爽快な気分。
実はビールは炭酸が苦手で、酔うまで飲めないんだけど。

そういえば来週は仕事で札幌ビール園に行くんだった。



2007年09月29日

今日はスチールドラムの演習日(2007/9/29)

今日は朝から雨模様。
散歩も行けないし、仕事もバイクで濡れて行くしで午前中からちょっと気持ちも凹み気味。

気を取り直して練習に出かけたが・・・
何か先週よりでき悪くない?
ある箇所でハマると、延々とハマる。
それでも最後の方は次第に調子が上がってきました。

練習後、来年3月1日に赤レンガ倉庫で5周年記念のワンマンコンサートを行うと発表がありました。

気持ちは参加したいけど・・・






2007年09月24日

【映画】 めがね

今日、奥方と観に行きました。

前作の「かもめ食堂」もよかったけど、今回の「めがね」は最高によかった。
見終わって、今すぐもう一度観たいと思いました。

自分の人生の目標と完璧にだぶっている・・・

私の場合与論島とマンドリンでなく、トリニとスチールパンだけど。
この際、与論島でもいいかな。

映画「めがね」



kotopapa246 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本・CD 
2007年09月22日

今日はスチールドラムの演習日(2007/9/22)

今日は、深大寺のリハ。
一般のお客様向けなのでポピュラー曲を中心にということで、しばらく演奏していなかった
AmaporaやThere must be an angelなど懐かしい曲を久々に練習しました。
中でもSimple Calypsoはそれほど簡単な曲じゃないのに、結構出来が良かったなぁ
神戸に行ってまた一皮剥けたか?(だといいが)

I just called to say I love youはスティービー・ワンダーの名曲なんだけど、
「君の手がささやいている」というドラマも好きだったけど、オケでやると何か地味で映えない。
やめよー、と言ってBrazilに変更。
しかし1ステージ目の曲が足りないなーとMisbehaveを入れる。
じゃやってみるかー、MisbehaveとSweet&Sexyを続けて練習。
数年前なら、こんなことは考えられなかったですね。

今日は見学の方が3名ほどいらっしゃいました。


2007年09月20日

長田への道 Day3

3日目は基本的に帰るだけ。
SSOメンバーに別れを告げ10:00に長田を出て、名神を抜け東名に入った途端に御殿場の先から渋滞30kmの表示。
連休の最後の日だから仕方がないですね。

浜名湖SAから足柄SAまで私が運転、VW T5は走行が安定してて快適です。
追越車線を120-140kmで走っていくだけで、前にいる車が左によけてくれますが、そんなに速く走っている感じは全然しません。
しかし高速でもリッター5kmしか走らない車はいらないな。
横浜青葉を出て、家の近くの駅で落としてもらったのが19:00ごろ。
おそらく、みなとみらい着は19:30-20:00だったでしょう。
Kermit氏、Y介、お疲れさまでした。

さて最後に少しは真面目なこと。
音楽というのは、技術的にみれば全く誤魔化しはききません。
聴き分ける耳を持っているか、ということも含めて。

一方では、コミュニティという面で同じ趣味を持つ人たちの集まりがあります。
この両方のバランスを上手にとっていくことは、一つのバンドの中でも、スチールパンというコミュニティ(いつか存在するとすれば)全体でも難しいことです。
この点はどのバンドも一様に共通の悩みとして認識しているようでした。

しかし普通に考えてみれば、楽器を演奏して楽しむ人より演奏を聴いて楽しむ人の方が本来は人数的に遥かに多いはずですし、スチールパンだって聴く人も一緒に主役になれるコミュニティでないとおかしいと思います。
(我々も肝に銘じておかなくてはならないのは、革新的な発展を阻害するのは常にその先駆者であった人たちだということです)

そうなるのはいつのことでしょう。
でも毎年少しずつ輪は確実に大きくなっている。

渋滞にハマりながらそんなことを考えていました。



グレート・デンとの再会

一昨年、100人オーケストラやエクソダス招聘の企画があったときに参加させていただき、神戸ポートなんちゃら(正式名は忘れた。みなとみらいと酷似しているとこ)の演奏会場でグレート・デンに会いました。

白黒斑のタイプです。
体高、体長とも犬族の中では最大級。でも性格は至って温厚。
apiがおそるおそる近づいて触ってました(当時彼女は犬嫌いだった)

今回、ふとステージの横を通りかかったら、その子がいるではないですか!
思わず近づいて飼い主さんに、「神戸のハーバーの時いらしてましたよね?」と訊いたらやっぱりそうでした。
こういう再会も嬉しいです。
しかし最近犬の顔がわかるようになってきたなぁ



kotopapa246 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こと・犬 
2007年09月19日

長田への道 Day2

2日目、宿舎の「さつき会館」で目が覚めたのは7時ごろ。
いつもことが起こすせいで、遅く寝てもこのぐらいの時間に起きてしまう。
年のせいだって?
みんなはまだ起きる気配もなし。
お茶を買いに出て、読みかけの文庫本などで時間をつぶす。
9時前に、なかちゃんに電話をする約束をしていたY介を起こすが、携帯を持ったまままた倒れる。
放っておくことにする。

9時半頃になり、物販の準備をするというKermit氏と会場へ。
そのうち約束の時間(11時)が近くなったので、さすがにY介を起こしに行って、おすし屋に向かいました。
Y介調子悪そう・・・飲みすぎで食べることができない様子。
彼はドラマー、このままではまずい。
風呂に行くように勧め、我々はトップバッターであるSSOのステージを聴きに会場に戻る。
上手いなぁ。魅せるなぁ。Guiter Panも堪能させてもらいました。

そんなこんなで時間が過ぎやがてPanlandの出番になりました。
今回のステージは奥行きが深いため、テナー12人はバラバラに配置。
そして自分は一番奥に。
最初のPan in Harmonyのイントロを始めて内心驚愕しました。
全然聞こえない、自分の音も、他の人のメロディも。
何でこんなにデッド? そうか、板とカーペットのせいか。
聞こえるのは隣のSちゃんのチェロと、ドラムとカウベルだけ。
頭が真っ白になり、数年前の馬事公苑の体験がフラッシュバックする。
逆側でシャカシャカを振っていたmaさんが「笑って」とか声をかけてくれたけど、ごめんね動揺してるの。
合ってんだかどうか全然わからず1曲目を終える。
2曲目はSweet&Sexy。M先生のカウベルは案の定速い、118ぐらいか?
しかし出だしが爆音なので、何とか他の人のメロディは聞こえます。
自分の音もフォルテなら聞こえる。よし、このままいっちゃえ。
こんな速いと、手が回らない箇所がある。けど何とか触るだけでごまかす。
最後の曲はFly。これはガンガンの曲だから大丈夫。
いやーあせった。
しかし演奏が終わって戻ると、他のバンドの人からは「迫力あった」というお言葉。
ははは・・・(乾いた笑い)
後で考えると、録音をするためわざとデッドにしていたのかも知れないと気がつく。
そういや上からマイク吊ってたものね。
まあ終わったことだし、ちょっと突っ込み気味かもしれないけどたぶん音は大きかったでしょう。

そして、ファンタの演奏が終わった後はみんなで「幸せ運べるように」
これはステージの前だったし周りがみんなテナーだったから、安心して楽しめました。
しかしここでもまだドラマはあった。
ファンタのAさん、アンコールの声に応え「ブラジル”C”で行きます」
”C”って何? それにブラジルなんて練習してないよ。
最初の2フレーズぐらいはてんでバラバラ。
でも、その後はだんだん揃ってきた。
色々あったけど、やっぱりみんなで演奏するのは楽しい!

かくしてKOBEスチールパンカーニバルは無事(?)終了。
個々のバンドのことは書ききれないですが、個人的にはPanvillageのレイホールマン・メドレーが印象に残りました。
ああいうのも、やってみたいな。
M先生、パンビレにいい曲書きすぎでは?

軽く打ち上げて解散した後は、今日こそ温泉に行くことにする。
そして私に気を遣ってくれて、「そばめし」を食べに行こうと話が決まりました。
風呂から帰ったらファンタのメンバーからもお誘いがありましたが、場所を聞くと最初から行こうとしていた「さんぺい」というお好み焼きの店だったのでそこで落ち合い、何のことはないまたまた宴会。
「そばめし」食べましたよ。期待通り美味しかったです。

2日目は、少し早めに引き上げ、寝酒をしながらぐだぐだ話をして終わる。
この間、風呂からずっとSSOのKさんとUさんが一緒でした。
風呂につかりなから、Guiter Pan練習苦労話などを聞かせてもらったし、SSOの歴史も色々聞きました。
今回は、彼らと知り合いになれたのが一番の収穫でしたね。



2007年09月18日

会場風景

KAIZYO


六間道商店街に設営されたステージ
地下鉄駒ヶ林駅を出た真ん前です

見て気がつくべきだったなぁ・・・


KANBAN

 

タイムテーブルと出場バンド名が記入された看板
Panlandの出演は15:00から

 

 

 


AME

神戸でも好評だったパン手拭とパン太郎飴



長田への道 Day1

VW T5
9月15日 12:00
みなとみらいでVW T5に乗り込み、いざ長田へと出発。
19:30からの懇親会に間に合うか、既にこの時点で微妙
何やかやで出発に手間取ってしまったのです。


家を出る前にラジオを聴いたとき東名横浜町田は入口で15kmの渋滞。
それを避けて横浜青葉から乗ることにしたが、やはり渋滞につかまる。
厚木を過ぎた時点で90分経過、これ今日中に着くのか?という勢いだったけどKermit氏途中ふんばり巡航速度130-140kmで挽回し浜名湖あたりで帳尻が合った。
しかし結局京都から神戸はまた渋滞で、会場に到着したのは1時間遅れでした。
宴会の部屋に入ると70〜80人ぐらいいそうなメンバーはもう盛大に盛り上がっている。
久々に会う懐かしい顔、先日もお会いしましたねというお馴染みの顔。
来たぜい、長田。
おースキヤキのメンバーもいる。明日が楽しみ。

二次会のダーツバーで少し落ち着いて、SSOのUさん、Kさんと話してたら明日はGuiter Panを演奏するという。すごい・・・さすが・・・
ということは、Sweet&SexyのM先生のカウベルはきっと速くなることを覚悟する。

二次会が終わって24:00を過ぎていたので”あぐろの湯”(温泉)はあきらめて銭湯に行くことにする。

実はこれには伏線があった。
昨年、Kermit氏らは銭湯で地元の”なかちゃん”という人と知己になり、夜中の3時まで『銭湯で』飲んだ後(この銭湯は生ビールやチューハイやおでんなどが置いてあるのです)、翌日は銭湯で居合わせたおすし屋さんに強制的に店を開けさせお昼を食べに連れて行ってもらったとのこと。

そして歴史は繰り返す。
銭湯の入り口をくぐると、その”なかちゃん”がいた。
当然、湯上りの宴会が始まる。
途中で二次会でも一緒だったA嬢とSSO娘とファンタ娘の3人も合流。
来年はパンフェスとミーツは日をずらそう(つまり相互参加という意味)とか、5月は富山にホタルイカを食べに行こうとか本気とも冗談ともつかない談合を持ちかけ盛り上がる。
SSOのKさんは「こいつら本気か?」と話に乗りながらもやや困惑気味の表情。
酒の上での約束は守らなきゃいかんですよ。

かくして1日目終了はやはり2時半過ぎ。
勿論、翌日の昼はおすし屋さんを開けてもらうことになりました。
しかしドラマーY介のダメージが大きかったとは、この時点誰も気がついていない。



2007年09月17日

【CD】THE GOLDEN ERA bp RENEGADES STEEL ORCHESTRA

神戸からの帰りの車の中でずっと聴いてきたレネゲイズのCDです。
Karmit氏が神戸でM先生から商品として仕入れたものの1枚。

実はレネゲイズのPan in A minorのCDって、荒っぽくて私は今ひとつ気に入ってなかったのです。どこかのライブでの録音らしいのですが。
しかし新たにスタジオで録り直したらしいこのCDは、素晴らしい!
やっぱりレネゲイズってすごいと見(聴き)直しました。
他にもBee's Melodyなどパノラマ級の7曲を収めた1枚目とフランスでのライブ録音らしい2枚目の2枚組。

THE GOLDEN ERA

このライブ録音も臨場感があって、なおかつ洗練されている感じがじます。
組曲「惑星」の中の「火星」など鳥肌もの。

因みにこのSANCHというトリニのレーベルはM先生が日本の総代理店権を持っています。
物産であろうと商事であろうと、M先生を差し置いて輸入することはできないのです。
しかし身を入れて商売しているようには一向に見えないんだけど・・・



神戸から帰ってきました

今日、2泊3日の神戸スチ−ルパンカーニバルの旅から帰ってきました。
驚いたこと、嬉しかったこと、楽しかったこと、そして反省点。
さまざまあった密度の濃い時間でしたが頭の中をよく整理して明日からポチポチ書いていこうと思います。

とりあえず今日は疲れたので短めに。
いつもながら大変お世話になったファンタのみなさん、親切にしていただいた地元の皆さん、そして魅せるステージで感動させてくれたスキヤキの皆さん。

どうもありがとうございました。
また次にお会いする機会を楽しみにしています。

and Special Thanks to・・・
一昨年、神戸ハーバーで会ったグレート・デンにまた会えました♪



おやすみなさい Goo




2007年09月15日

長田見どころ食いどころ そばめし

これも長田地区が発祥の食べものです。

そばめし

実はまだ一度も食べたことがない
そこまで行き着かない・・・

 

今回も、食べられるかどうかわからない
初日は居酒屋で懇親会でしょ
2日目はたぶん焼き肉でしょ
お好み焼きもいかなくちゃ

嗚呼、初体験はいつのことやら



チワックス

パナソニックの大型テレビVIERAのCMに出てくる、女優の小雪さんが抱いている白い犬。

体型はダックスなんだけど顔が違うなーと思ってたらチワワとのミックスの「チワックス」なんだって。

koyuki

某ペットモデルクラブ所属
名前も「小雪」というそうです
CMで見るとやさしい顔をしている

 


しかし商売のためにかけあわせたのだと思うと、どうかなと考えてしまいます。
郭に囲われた花魁みたいな、見た目綺麗だけど悲しくはかなげな存在

最近、ミックス犬って流行なんですよね。
こんなのがあまりブームにはなって欲しくない
儲かれば何でもあり、という風潮は小泉政権の残骸?

ことも柴犬より少し胴長なので、多少ダックスが入っているかも
シバックス?



kotopapa246 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!こと・犬 
2007年09月14日

アーケード

明日からいよいよ神戸に出発。
しかし、16日の神戸地区の天気予報は残念ながら雨模様。

どうするんだ・・・
あっ、だけどあそこってアーケードつきの商店街だったような。

アーケード

 

やっぱりそうだった
雨でも大丈夫ですね♪



2007年09月13日

長田見どころ食いどころ 足湯

何でこんなところに温泉が?? と思う商店街のど真ん中にある足湯。

平成11年に温泉が発掘されたのだそうです。
何でそんなとこ掘ったのかは、知りません(笑)

神戸市営の無料温泉施設ということだそうです。

「新長田ふれあい足湯」

■所在地:神戸市長田区若松町5丁目3番
■利用時間:10:00〜18:00(季節により変更することがあります。)
■定休日:水曜日(清掃、点検のため臨時休業する事があります。)
■入浴料:無料
■問い合わせ先:新長田まちづくり株式会社(078-646-3005)9:30〜18:00(土、日、祝休)

●源泉 アスタ温泉、長田区大橋町5丁目2-24 井戸の深さ約1,000m、泉温46.6度
●泉質 ナトリウム一酸化物泉(低張性、中性、高温泉)
●効能 足をつけることにより血液の循環がよくなります。神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、健康増進
※飲用禁止



2007年09月12日

長田見どころ食いどころ ぼっかけコロッケ

「ぼっかけ」とは牛すじとコンニャクを甘辛く煮た「牛スジ煮込み」のことで、神戸市長田区あたりが発祥の地と言われています。
色々なものに「ぼっかけ」て食べるのだそうですが、それをコロッケに混ぜたものが「ぼっかけコロッケ」

初めて長田にお邪魔したときファンタの人に教えてもらってやみつきに。
KOBEスチールパンカーニバルの会場付近でも、屋台で売られると思いますのでまだの方はぜひお試しあれ。

ぼっかけ
街をぶらぶらしていると、そのへんのお肉屋さんの店先でも見かけます
ぼっかけで充分味がついているのでソースは不要です




これとビールをやりながらスチールパンの演奏を聴く。
最高ですねぇ



【ビデオ】あさってDANCE

実はわりとB級映画が好きだったりする。
だけど、B級の悲しさ、題名も忘れてしまったりするのです。
そこがB級たる所以なんだけど。

何年か前にいきつけの飲み屋で、当時映画ミニコミ誌の編集長をしていた人と「バタアシ金魚」がいかに名作かという事で意気投合し盛り上がったことがあったけど、周りの人は誰もその映画を知らなかった。
これはDVDにもなっているので、ぜひ一度ご覧ください。

中島朋子(蛍ちゃん)が主演していた映画、少し前からもう一度観たくなって探していたけどなかなか見つからなかった。
それもそのはず、DVDになってなくてビデオも当然廃盤。
しかし今日Amazonで中古ビデオを発見しました。

tomoko
「あさってDANCE」という映画でした。
中島朋子が小悪魔的な役柄だったのが印象に残っています。

当然発注!
神戸から帰る頃には届いているでしょう。


kotopapa246 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本・CD 

神戸スチールパンカーニバル

そういえばどこかに案内が出てるかなーと思ってアクセスしたら、ありました。

「KOBEスティールパンカーニバル」

各出演バンドの紹介とタイムテーブルが掲載されてます。

真ん中あたりには「幸せ運べるように」のムービーが
一昨年「KOBE 100 Orchestra」として演奏した時のですね♪
しかも「まるぱpresents」だって
撮ってたのね・・・ 
いきなり自分が写ってびっくりした

KOBE 

開催日時:2007年9月16日(日) 12:00〜

場所:六間道商店街・本町筋商店街
    特設ステージ

最寄り駅:地下鉄海岸線 駒ヶ林駅

 

 

牛スジコロッケ、早く食べたい。
ソバめしも、まだ一度も食べてないし
(いつもそこまで行き着かないで満腹)
酒池肉林



2007年09月11日

神代植物公園秋のバラフェスタ バラ園コンサート

話があっという間に決まった10月のイベント。
いずれもギャラ付きだったからでしょうか(笑)
直近は、神代植物公園です。
隣接する深大寺は蕎麦で有名な場所。楽しみです(何が?)

【イベント名】「神代植物公園秋のバラフェスタ バラ園コンサート」
       主催:都立神代植物公園
       共催:(財)東京都公園協会

【日 程】2007年10月8日(月) 体育の日 

【場 所】東京都立神代植物公園内 バラ園カフェテラス

【時 間】  1st.ステージ 15:00-
        2st.ステージ 17:30-
       *各ステージとも40分の予定

【演奏曲】(予定) 
1st.
 1.Simple calypso
 2.AMAPORA
 3.THERE MUST BE AN ANGEL 
 4.I Just Called To Say I Love You
 5.Earth Wind & Fire Medley
 (In the stone - That's the Way of the World - September) 
 6.Shaking It

2st.
 1.Earth Wind & Fire Medley
 2.Under the Sea
 3.AMAPORA
 4.Pan in Harmony
 5.SAMBA DE ORFEU
 6.Sweet & Sexy
 7.Fly

2007年09月08日

今日はスチールドラムの演習日(2007/9/8)

今日はM先生の指導日でした。

来週の神戸のリハーサルですが、3時間のうち2時間はSweet&Sexyの集中チェック。
この曲は速い部分のスケールがよくあるクロマチックスケールではなくて、ちょっとトリッキー。
Aマイナーより難しいかも。

通常の練習が終わった後、神戸で「幸せ運べるように」を演奏する人向けに特別練習をしてもらいました。

ということで練習が終わったのは8時半。
いつも通り1時半から行ってたから、パンヤードに7時間いたことになる。
家に帰って風呂上りに体重を量ったら1kg減ってました。
もしかするとスチールパンってブ−トキャンプ並みのダイエット効果があるかな。

10月の、もうひとつのライブも決まりました。
10月8日(月)に神代植物公園です。
一般のお客さまなのでポピュラー曲を中心に2ステージ。
えー!10曲ぐらいおさらいしなきゃ。

2007年09月07日

犬鍋の野望

まず猫鍋というのを知っていただくことが前振りで



でね、これ見ちゃうとやってみたくなるじゃないですか。

そうです、犬鍋です。鍋とはもちろん・・・
このブログの2大テーマの華麗なるコラボレーションです。

エディさんから借りているジャンクのパンがあるし、あとはことを何とかなだめすかして。
グフフフ・・・


2007年09月05日

ライブスケジュール

今年は前半のペースを見ていて、ライブの回数は少ないのかなーと思ってたら神戸以降の出演がパタパタと決まりました。
まだあと2つ出演依頼の調整中だし、クリスマスコンサートもあると思うので、結局は昨年並みか、それ以上になりそうです。

ポツポツと多少ギャラ付きのイベントも出てきました。
フル編成だと移動に4tトラックが必要だから運搬費だけでも出るのは大変ありがたいです。

その他に、結成5周年記念コンサートというのを検討しているらしくて、そのときは全20曲、3時間のライブになるらしい(ウソです)



2007年09月01日

今日はスチールドラムの演習日(2007/9/1)

パンフェスも終わってホッと一息、と言いたいところですが次の神戸が迫っている。

パンフェスでの反省点をレビューしながらのチェックです。
いろいろあるなぁ・・・

神戸では最後にまた「幸せ運べるように」を合奏するらしいので、それも覚えなくては(完璧に忘れてる)

そういえば今日は防災の日でしたね。



2007年08月31日

High Mas

エクソダスの軽快な演奏で有名な曲ですが、先日初めて歌詞を聴いて愕然としました。
これってゴスペルだったの?

”High Mas”とはミサのことだったんですね。
教会離れした信徒を呼び寄せようと、ある神父さんがDavid Rudderに頼んで作ってもらった曲ということらしいです。
とんと無宗教なもので、知りませんでした。

You Tubeでお楽しみください →    David Rudder High Mas

歌詞もつけちゃいます

Our Father who has given us this art
So that we can all feel like we are a part
Of this earthly heaven,
Amen.

Forgive us this day our daily weaknesses
As we seek to cast our mortal burdens on this city,
Amen.

Oh merciful father, in this bacchanal season where men lose their reason
But most of us just want to wine and have a good time cause we looking
for a lime,
Because we feeling fine, Lord,
Amen.

And as we jump up and down in this crazy town
Send us some music for some healing,
Amen.

Everybody hand raise
Everybody give praise
Everybody hand raise
And if you know what I mean . . .
Put up your finger
And if you know what I mean . . .
Put up your hand
And if you know what I mean . . .
Put up your finger
And if you know what I mean then scream
Oooh! Give Jah his praises . . .

しかしYou Tubeってすごい
David Rudderもすごい



2007年08月30日

パウダーコーティング

前回トリニダード・トバゴにはメッキ工場が2箇所しかなく、コストが高騰をしていると書きました。

特にメッキの大型槽を持っている片方の工場は値上げ幅が大きく、コスト的にとても今後使えないそうです。
従ってPanland Trinidad & Tobago Limitedとしては、今後ギター、チェロの中型楽器はクロームメッキ製品を廃止する。
テナー、セカンドのサイズはPanlandの製品としては残るけど価格が2割〜3割上がるので野中貿易としてはクロムメッキ製品を仕入れるのは止めるということになるそうです。
(テナーで27万円程度、セカンドだと40万以上になってしまうそうなので)

野中貿易は現在もう1社、アメリカのカリフォルニア州Signal HillというところにあるHopetown Music Inc.という会社からもスチールパンを仕入れています。
こちらのクロムメッキのテナーは新品のドラム缶を使ったものが25万円、USED缶のものが20万円ぐらいですが、25万円の方はとてもチューニングが丁寧にされていて音の粒が揃っているので、Panlandの製品が27万円もするなら正直こっちが上かなぁと思いました。
ちなみに、これ原田さんが1台持っています。
ということでクロムメッキのスチールパンは今後レアものになりそうです。
既に持っている人、良かったですね。

しかし従来のペイント仕上げではやはりクロムメッキに比べ今ひとつ音が劣るということで、代替製品として今後主力になるのがパウダーコーティングという、特殊なペイントを施したものだそうです。
先日Steelpan Garageに行った時、色見本(鉄の板)を見せていただきましたが、自動車のボディのようなメタリック仕上げで、多彩な色(赤とかラメ入りとか)ができるので却ってカッコイイかも、と思いました。
価格的にも、従来のクロムメッキ製品と同等になるらしいです。

来年のパンフェスではいろいろな色のスチールパンが見られるようになるのかも知れませんね。
(今のところ赤は輸入しないみたいですけど)



2007年08月29日

クロムメッキについて

スチールパンの表面処理がされているクロムメッキは、現状では6価クロムメッキが利用されていると思います。
実は6価クロムは猛毒です。
但し、メッキ処理をされた後のクロム金属そのものは安定した物質なので有害ではありません。

とはいえ、メッキ処理の過程では猛毒の化学物質が利用されているわけなので、その物質の管理や廃棄の不適切による環境破壊(廃液や土壌汚染など)は大きな問題となります。
ということで全世界的な流れとしては、6価クロム化合物は利用廃止に向かっています。
特にこの種の有害物質についてはヨーロッパの規制が厳しく、6価クロムを利用した製品は輸入が禁止され、6価クロムの代替として3価クロムに移行しつつあります。
また最終的には3価クロムも利用が廃止される方向です。
3価クロムメッキは、現状では液の取り扱いが難しく6価クロムメッキに比べてコストが高くなります。

最近パン仲間の方から「6価クロムは有害と聞いたけど、スチールパンは大丈夫なのかしら?」という質問があったので調べてみました。
要するに、作る過程では確かに有害であるができてしまった製品は問題ないということです。

トリニダード・トバゴではメッキ工場は2つしかなく、需要の伸びとともにメッキ処理の価格が高騰しているそうです。
それが3価クロムへの移行のせいなのか、単に便乗値上げなのかはわかりません。



2007年08月28日

Panland Trinidad and Tobago Limited

「TTIL(Trinidad & Tobago Instruments Limited)」はトリニダード・トバゴのスチールパンメーカーで、Panland Steel Orchestraのスポンサーでもあります。

ちょっと調べたいことがあってホームページにアクセスしようとしたら「このドメインはなくなりました」という表示がされました。
ああそうか、社名がPanlandに変わったんだっけと思い”Panland”で検索したらURLは見つかったんだけど・・・「もうすぐオープンします」だって。

なくす前に切り替えろよ(怒)
こういうところが何ともトリニだなぁ。

新社名は「Panland Trinidad and Tobago Limited」

ホームページは http://www.panlandtt.com/
まだオープンしてません。
”coming soon”とありますが、あまりアテにはしないように。



2007年08月26日

クアドロフォニック スチールパン

shop

今日オープンのSteelpan Garageを訪問しました




一番のお目当ては、入荷したQuadrophonic Panを見ること
非常に幅広い音域を持つスチールパンで、まだ日本には何台もありません
勿論私も見るのは初めて

QDRQDRpan

配置図です

 

 

 

今日はお店に配置図がなかったので、試行錯誤で何とかUnder the Seaをやってみる
4台のスチールパンをまんべんなく渡り歩く演奏法になります

音的にはダブルセカンド(ダブルテナーかな)とダブルギターの合成みたいな感じ
持てば夢中になりそうです
お値段は本体価格で40万円ほど
いかがですか?



2007年08月25日

YOKOHAMA STEELPAN FESTA終了

楽しみにしていた事って、まだまだ先の事だからその日が来ることをもっと楽しめると思っていても一ヶ月、一週間があっという間に過ぎるんですよね。
そして、あーあ終わっちゃった、と思う。
遠足とか、林間学校とか、修学旅行とかそうじゃありませんでしたか?

と子供みたいなこと言ってみても、今年のパンフェスは終わりました。
例により肖像権の問題で写真は掲載できませぬ。

今年は、練習の出来上がりがよく割りと安心して本番に臨めました。
本番で強みを発揮するPanland、練習が仕上がっているなら本番は最高のパフォーマンスを出せるはず。
パンフェスも今年で6回目。
今はどのバンドも一定のレベル以上になったので、いかにバンドとして存在感を打ち出せるかが重要になってきていると思います。
技術的な巧みさでも、パフォーマンスの派手さでもない存在感、出せたでしょうか。

とにかく一番暑い夏の日、は最高の盛り上がりで終わりました。

いつもの濃いメンバーとあちこち寄り道して家に帰ったのは翌日の午前3時でございました。

少し朗報
某社長コミット「10回までは続ける」




スチールドラム(スチールパン)と愛犬 添い寝はお犬様