2016年10月30日

    フィルター処理にGPUを利用するとエンコードは速くなるのか?

    TMPGEnc Video Mastering Works 6(以下:TVMW6)はGPUを利用した [NVIDIA CUDA] でのエンコードをすることができます。NVIDIAも動画エンコードに関しては力を入れていますが、昔から “GPUを使ってエンコードした動画はスピードは速いけど、荒い・汚い・サイズが小さくならない” と言われてきました。 TVMW6でも映像エンコーダーに “NVENC” を利用してエンコードすることができますが、CPUをぶん回してエンコードする映像エンコーダー “x264” にスピード以外は勝てません。

    そこでTVMW6は映像フィルター処理にGPUを利用してエンコードをすることができます。[NVIDIA CUDA] を利用するためには対応するGPUとCPUよりGPUで処理する方が速い場合に限ります。

    検証環境

    [検証マシンスペック]
    CPU:Xeon E5-2670 * 2(3.3GHz, 8コア16スレッド)
    M/B:Z9PA-D8C
    メモリ:64GB(DDR3-1333 ECC Reg 8GB * 8)
    GPU:MSI GTX 980Ti LIGHTNING
    
    [使用フィルター]
    インターレース解除:常にインターレース解除を行う(2倍 fps 化)
    インターレース解除の方法:アニメ補間2
    
    映像リサイズ 画像配置方法:画面中心に表示(指定したサイズ)
    映像リサイズ リサイズ:1280 x 720 ピクセル
    映像リサイズ リサイズ手法:Lanczos-3
    
    高精度映像ノイズ除去 強さ:250
    高精度映像ノイズ除去 範囲:狭い(高速) - ディテール保存重視
    
    [映像出力設定]
    映像エンコーダー:x264
    フレームレート:59.94 fps
    レート調整モード:VBR(固定品質)
    最大ビットレート:24 Mbps
    品質:62
    
    [検証映像]
    2016/10/23(日)放送
    ONE PIECE 第761話「刻限迫る ミンク族と一味の絆」
    ドラゴンボール超 第63話「サイヤ人の細胞を汚すな!ベジータの壮絶バトル開演!!」
    

    この記事の続きを読む



    kotositukotositu at 00:55│コメント(0)トラックバック(0)Windows:エンコード │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    2016年10月27日

    WSUSのポート番号を80番に変更

    前回セットアップしたWindows Server 2016(以下:WS2016)環境にWSUS(Windows Server Update Services)をインストールしてみました。WSUSのインストール工程はこれまでのWSUSと差ほど変わらなかったのでキャプチャは割愛します。

    Windows Server 2012以降にインストールされているWSUS 4.0は既定のポート番号が80番から8530番に変更となりました。
    参考記事:Microsoft Japan WSUS Support [WSUS 4.0 (Windows Server 2012 ポート番号変更について]

    WS2016のWSUSもポート番号が8530番になっているためIISマネージャーを起動させ、サイトの項目を見ると [Default Web Site] と [WSUS の管理] の2つがあります。
    WSUS030

    この記事の続きを読む



    kotositukotositu at 23:48│コメント(0)トラックバック(0)Windows:ソフトウェア │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    2016年10月25日

    Windows Server 2016インストール

    VL版(ボリューム ライセンス版)のWindows Server 2016が配信されたので早速インストールしてみました。
    インストール先はVMware ESXi5.5です。

    インストール画面は2012R2と同じみたいです。
    k001

    この記事の続きを読む



    kotositukotositu at 19:57│コメント(0)トラックバック(0)Windows:ソフトウェア │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    2016年10月24日

    本支援ツールの目的

    イノビア氏が公開している『音泉ダウンロード支援ツール』を利用して自動で音泉番組をすべてダウンロードするバッチファイルを作成するソフトです。作成したバッチファイルとタスクスケジューラを組み合わせて自動的にダウンロードするのが目的です。
    あくまでも『音泉ダウンロード支援ツール』の補助ツールなので単体では意味がありません。

    使用方法については付属のテキストファイルを参照下さい。

    音泉ダウンロード用バッチファイル作成ソフト

    下記よりダウンロードしてください。
    Windows 7で動作検証しているのでWindows 7以降は動作すると思います。(32bit and 64bit)
    Windows XPでも動作するようにしていますが環境がないため動作するか未保証です。

    onsenmakelist_v1.00.zip
    DLパスワード:make

    最後にツールを公開してくださっているイノビア氏に感謝です!



    kotositukotositu at 11:53│コメント(0)トラックバック(0)Windows:ソフトウェア │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    2016年03月09日

    検証用パーツのとエンコード設定の紹介

    前回のDual XeonでのH.265エンコード時間の検証でH.265でのエンコードにはかなりの時間がかかることがわかりましたのでGPUを使ったらどうなるか検証してみます。。
    尚、Core i7 3930Kはオーバークロックしている状態です。

    【Core i7環境】
    CPU:Core i7 3930K(4.2GHz, 6コア12スレッド)
    M/B:RAMPAGE IV FORMULA
    メモリ:16GB(DDR3)
    GPU:GTX 980TI LIGHTNING
    【H.265エンコード設定】
    インターレース解除:常にインターレース解除を行う(2倍fps化)
    インターレース解除の方法:アニメ補間2
    
    ストリーム形式:H.265/HEVC
    プロファイル:Main 10
    プロファイルレベル:Level 4.1 - High tier
    
    サイズ:1280x720ピクセル(720p)
    フレームレート:59.94fps
    
    レート調整モード:VBR(固定品質)
    最大ビットレート:20Mbps
    品質:62
    音声:192kbps

    この記事の続きを読む



    kotositukotositu at 13:16│コメント(0)トラックバック(0)Windows:エンコード | PT2&PT3:録画サーバーこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote