土曜日の夜、収録中に急に熱が上がってきて、ふらつきも
電車に乗れないくらいで、タクシーで帰った。

翌朝、右手がしびれて、上あごの右側にもしびれ。
立ってるのも厳しいくらいにふらつき、「こりゃやばいかも」と、
119番に電話。
症状を言うと「すぐ向かいます!」と言ってくれたが、恥ずかしい
ので自力で行くことに。

当日の収録代理を頼み、タクシー捕まえて救急外来へ。
症状を云い、検査を受け、(土日はMRIやってないとのことで)
CTを撮ることに。

絶賛梗塞中!・・・ではないにしても、以前脳梗塞をしていた
らしい影が映ってるとのこと。
翌日MRIを撮るとのことで帰宅&そのまま寝る。

翌月曜日。
MRIとやらは、予約しないといけないらしい。
(そういうのは昨日云えよ)
神経内科で診療。
手のしびれは半分ぐらいになってた。
血液が固まりにくくなるという薬を処方された。
なんだか肩こりが無くなった気がする。
いろいろ脅されたけど、歩けないほどのふらつきもなく、収録に
向かった。

体の方が大事・・・と、いろんな人に云われたけど、仕事の方が
大事なんだよね~こういう事態に陥るとさ。

収録立ち会いをこなし、帰宅。

翌火曜日。
部屋の乱雑さは諦めた。
しかし、たまりにたまった洗濯物は洗わないと着て行く服がない。
仕方ないのでコインランドリーして午後出。
パソコンのキーが、目測からひとつ分右にずれる感じ。
翌日の収録分の資料を作成して帰宅。

翌水曜日、収録立ち会い。
相変わらず、演出の方のすばらしい仕事を後ろで見てた。
多少感傷的になっているのかもしれんけど、自分が手がけた作品を
あんなに読み込んでくれてる人がいる・・・そう思うとジーンとくる。
収録抜けがないように、作品との相違をできるだけなくすように・・・
そんな意味合いでの立ち会いなのだが、どっちかってーと今は自分の
手がけた作品が理解され、新たな演出がされてゆくことの喜びを
味わう時間・・・。いや、公私混同かもしれんがの、ウッサイ黙れw

翌木曜日。
なんだか熱がある。
自宅で静養。DOLにもINしたりしてた。


本日金曜日。
ほんの僅かだけど、右手のしびれが残っている気がする・・・程度。
普通にPC操作もできる。

いよいよMRI。
閉所恐怖症だったのかもね自分。
結構パニクった。・・・が、最後は寝てたw

・・・で、神経内科の診療。
見事、脳梗塞だったよーだ。
場所も、脳幹といって今の症状で済んでるのはラッキーなそーな。
そして、以前脳梗塞した跡もあったそーな。
(思い当たることもなくもない)

1、糖尿 →知っとる。インスリンも打ってる云うただろが。
2、腎臓 →知っとる。
3、高血圧 →ほほう・・・それは初耳。何で急に上がった?
4、コレステロール →なんだか異常に高いんだと。ま、そーだろね
5、心臓 →うん、予感はしてた。

何気に、治療費と薬代がすげーことになってる@@;
月末にこの額はきっついのー・・・。

なんやかんやと覚悟はできてる(つもりではある)。
月曜日の朝、いろんな望みは諦めた。

今は、今自分の手がけてる作品を、まっとうなものにして世に出すことのみ。
格好つけかもしれんけど、青臭いかもしれんけど、それしかないな~。

問題は・・・煙草が美味いんだな~・・・ドーシヨー^ ^;

明日からまた収録立ち会い。
資料作らねばの。

がんばんべ~。
つー感じで