かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴4年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。まだまだ未熟の"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。4年目に突入で"初心者#"に変身! Twitter⇒@OtterBeginner

みさき公園 コツメカワウソのリン

R5D_0009


触れ合い担当のミラ、ララはでっかい。
ナツは寝てた。寂しがっていると思いきや、悠悠自適らしい。
リンが脱走して1ヶ月。まだ見つからないので、近辺をぐるっと回って雰囲気を感じてきた。


こんにちは、初心者#です。

みさき公園のコツメカワウソが逃走し、1ヶ月が経とうとしています。
先々週ですが、その後の状況が気になりみさき公園に行って来ました。

まずは、がっつりふれ合い『カワウソとあそぼ♪』、別名『ガサ入れイベント』の様子から。


R5D_0001
今回ガサ入れを受けたのは、わたしじゃない。。。
どうもポケットに入れていたiPhoneが気になったよう。カワウソもついにITの波?肉球はとっても反応が良さ気です。


R5D_0019
後ろに回ってゴソゴソ…ゴソゴソ…


R5D_0025
その頃、ナツは日陰を独占してお昼寝中



さて、ここから。
みさき公園とは大阪府泉南郡にある遊園地と動物園が併設された複合施設です。動物園とイルカスタジアムでコツメカワウソを数頭飼育・展示しています。そんなみさき公園から、8月4日の夕方にコツメカワウソが1頭脱走してしまいました。

この日は早朝から約2時間程かけて、みさき公園一帯を歩いてきました。辺りは民家も立ち並び、小学校も近くにあります。海岸沿いには釣り人やウォーキングをしている姿を見かけました。

R5D_1880
脱走したコツメカワウソの名前は『リン』。鼻がちょっとピンクの2歳の女の子。(2013年9月撮影)


R5D_0028
脱走があったカワウソ舎は園内の小高い丘の上にあり、すぐ裏手には木がうっそうと生い茂る雑木林が広がっています。


ac5a096b (1)
その雑木林は隣のゴルフ場にまで延び、動物園との境界には柵と上部に有刺鉄線があるのが確認できました。


BvwQSAjCEAA5BUK
雑木林を降ると小路を挟んで海があります。山にも海にもサワガニがたくさん生息しています。(食べ物には困らない?)


BvwUf5FCEAA7hei
遊歩道から見える範囲での感想を続けます。


8adb13e0
動物園もゴルフ場も敷地が広く、雑木林の中は人が踏み込める感じではありませんでした。この奥地に走り去った小さなコツメカワウソの発見は想像以上に困難ではないでしょうか。

この雑木林を抜け出て、周りの民家に逃げ込んだことも考えられるかもしれませんが、岩あり、崖あり、古びた柵などで怪我をしている可能性もあるかもしれません。

逃走した当初は近隣住民から目撃情報もあったようですが、今では情報も手掛かりもない状況が続いています。一般的にカワウソに対する認知度が低いせいか、目撃情報のほとんどは猫と勘違いしているものと思われます。



reon
2012年6月、レオンとナツの間にに3頭の赤ちゃんが誕生しました。


MisakiPark20120831-IMG_0019
3頭のうち1頭がイルカスタジアムへ。そして2頭はナツお母さんと一緒に動物園の展示場で飼育されました。


MisakiPark20120831-IMG_0308
レオンとナツの子供たちは冬生まれが多く、初夏に誕生した赤ちゃんは「フウ」「リン」と名付けられました。お母さんのナツと合わせて『夏風鈴』です。(イルカスタジアムの1頭は「ししまる」君です)


MISAKI20120811-_MG 966
お母さんにべったりのフウ。小さいときから好奇心旺盛だったリン。ナツお母さんと飼育員さんの愛情を受け成長します。


R5D_1082
大きくなったフウは上越市水族博物園へお引越し。仲がよかったフウとのお別れ。


R5D_6254
成長したリンちゃん。ナツお母さんと一緒に暮らしていました。



リンちゃんが無事でありますように。そして1日も早く帰ってこれますように。


coming soon ...
  安佐動物公園
海遊館
  みさき公園

Twitter プロフィール
かわうそ暦4年目突入。かわうそ初心者♯に変身!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ