かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴6年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。6年目に突入で"初心者♪"から"初心者"に逆戻り! Twitter⇒@OtterBeginner

ニフレル 成長にふれる

R5DM0551
November 23,2015 & January 22,2016


こんにちは、初心者です。
2015年11月大阪万博公園に日本最大級と言われる複合施設エキスポシティがオープンしました。
その施設の一つである海遊館プロデュース「生きているミュージアム」、その名も『NIFREL(ニフレル)』に行って来ました。


ニフレル内は、色々な『感性にふれる』をコンセプトに、7つのゾーンに分かれています。


H1DX9493
まず最初は「いろにふれる」。色とりどりの魚が展示されています。


R5DM0004
2つめは「わざにふれる」。生きものが持つ習性=技、という事で水を噴いたりする魚などがみれます。


R5DM0009
3つめは「すがたにふれる」。変った形の魚が展示されているんでしょうね。


R5DM0012
4つめ、宇宙アートにふれながらズンズン次へ進みます。


R5DM0017
5つめ「みずべにふれる」。キタ~~と思ったら、ここは水辺に住む大型動物の展示場。
カフェもあります。


R5DM0139
おまたせしました。6つめ、「うごきにふれる」。

『人の感性を呼び覚ます』というテーマのもと、視覚、聴覚、味覚(カフェでね)に触れてきた各ゾーンですが、ここから嗅覚に触れて行きます。

違うか…

H1DX9769
コツメカワウソ水槽は2つに分かれています。


H1DX9539
オープン当初のハチ&ミミ。今はミミちゃんは治療のために里帰り。


H1DX9676
ハチもミミと一緒に海遊館へ。また元気になって戻って来てね。


R5DM0707
1月現在はツバキ&グミ親子。手前がツバキママ。抱きついているのがグミちゃん。


R5DM0031
海遊館のジャングル展示以来です。ツバキママお久しぶり!


R5DM0346
貝殻飛ばしが得意のグミちゃん。あれ、首をかしげるクセなんてあったかな?って言うぐらい、首をかしげていました。ぷりちー。


R5DM0582
この日は4時にご飯タイムがありました。


R5DM0218
お隣の水槽はツバキの孫、ジャングルチビーズ改めニフレルボーイズ。
通りすがりのワラビ、枝を持ったスイカ、肩をグイッとツクシ。2歳になったばかりです。


H1DX9706
体が一番小さい長男ワラビ君。一人遊びが好きで、なんとなく「不思議なコ」、それが小さい時からのワラビ君の印象です。


H1DX9722
次男坊のツクシ君。今も昔も体が一番大きく、そして貝殻好きなところは昔のまま。


R5DM0397
三男スイカ君。おっとり、丸顔、ボ~。そんなイメージ
体が弱かったチビーズ時代を乗り越えて、今ではすっかり元気っコ。


R5DM0129
「うごきにふれる」このゾーンでは、コツメカワウソたちの色んな動きを堪能します。


R5DM0442
立つカワウソ。


R5DM0050
泳ぐカワウソ。


R5DM0089
走るカワウソ。


R5DM0109
ヒトを観察しているカワウソ。


R5DM0655
手を使って食べるカワウソ。


R5DM0154
手先が器用なカワウソ。


R5DM0057
ニフレルボーイズの活発な動きについて行けません


R5DM0097
そんなカワウソたちに夢中になっていると、なんだか熱い視線が…。
ふと見上げると、ワオキツネザルと目が合いました。ここにはたくさんのワオキツネザルが自由奔放に、カワウソ水槽の上だって、人の足元だって気にせず散歩をしています。


R5DM0834
フォトサービスのワニオブジェに乗っかるワオたち。サービスいいです。


R5DM0236
ニフレルボーイズもビックリの行動力。


R5DM0407
何て鳥だっけ?可愛い鳥もいっぱい。


R5DM0831
オブジェじゃないよ。アナホリフクロウも好きなところに飛んでいけます。


H1DX9741
このゾーンにはコツメカワウソを始め、ワオキツネザルやペリカン、ペンギン、カピバラ、ビーバー...色んな動物がいます。


R5DM0228
オニオオハシとワオキツネザルだと、オニオオハシの方が強い。
そんな発見もありました。


R5DM0464
色んな動物が共存する不思議な空間。


R5DM0686
そして、大きくなった海遊館のおチビちゃんたち。


R5DM0536
色んな感性に触れる事ができるニフレル。
私はグミちゃんたちの成長にふれる事ができました。


今日の生き物ミュージアム
H1DX9654
ビーバー


R5DM0277
アナホリフクロウ


R5DM0830
カンムリバト


「うごきにふれる」このゾーンは、決して動物に触れてはいけません
動物の動きを目で見て楽しむスペースです。
五感の一つ『嗅覚』については、動物のニオイはまったく気になりませんでしたよ
あっ!7つめは「つながりにふれる」でした!(すっかり忘れてた^^;)


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦5年目突入!!そして、かわうそ初心者♪に変身!!かわうそ写真はこちら⇒ @OtterBeginnerP
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ