かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

とくしま動物園 ユメの苦手なコト・・・

こんばんは、初心者+です。
とくしま動物園のユメちゃんとみらい君の続き。

2年3ヶ月年上のユメちゃんは、泳ぎも捕獲も達者でみらい君にマウントしたり、かなりのつわものです。でも、ひとつだけみらい君に敵わない事があります。それは「瓶を開けた者のみ得られる宝物」(以下「瓶開け」)

ゆる~く締めたフタを開けて、中の魚をゲットするという、コツメカワウソの手の器用さを存分にアピールできる画期的なイベントです。

「おやつだよ~」というキーパーさんの声で、2頭は目を輝かせます。
IMG_9397


そしてみらい君はいつでもプールに飛び込む態勢をとりますが、ユメちゃんは目をウルウルさせながらひたすらキーパーさんを見つめます。「あれ?プール苦手だっけ?」と思うほど、何故だかプールに飛び込みません。どうも、瓶のふたを外せないらしい
瓶を投入後のみらい君は、すばやくゲットして一生懸命ふたをとります。
IMG_9400


ユメちゃんは抜き足差し足忍び足~で近づくも、みらい君に阻まれます。
プイっ!とする、みらい君がカワイイ
_MG_2436


してやったり顔のみらい君と
IMG_9407


乙女なユメちゃん。イジイジしてシュンとして、またまた、みらい君に近寄ります。
さっきまでのユメちゃんは何処??
_MG_2396


ユメちゃんはこのイベントが苦手の様です。この日は3匹のアジを独り占めしたみらい君でした。
この瓶開けは土日の不定期イベントのようです。「乙女」なユメちゃんを見られる貴重なイベントですよ!
_MG_2421


イベント後のみらい君は超ゴキゲン
_MG_2444


でも実は、朝はみらい君のご飯を奪っていたので勝負はドロー。がんばれ、みらい君!そしていつか瓶を開けられるようにがんばれ、ユメちゃん!

帰り際、キーパーさんに今夜の食事を見せてもらってびっくり。そして聞いてびっくり!なんと2頭合わせて約1kgそして、あきらかにユメちゃんの食事量が多い!でも常に運動をしているユメちゃんはとってもスマートです。

いつもデ~ンと仰向けになっているみらい君はぽっこりお腹。一応、自分でも気にしてる!?
_MG_2093


みらい君、ユメちゃんに負けずに運動だ~~~


とくしま動物園 夢と未来

こんばんは、初心者+です。

今日はとくしま動物園の続き。

赤土放飼場とすいすいプールを自由に行き来するのは5歳のユメちゃんともうすぐ3歳になるみらい君のカップルです。
_MG_1969


ユメちゃんは相変わらず「タッタッタ・ドボ~ン」を繰り返し、みらい君は木に背中をゴリゴリ・スリスリとグルーミングに余念がありません。
_MG_2096


ちゃきちゃきユメとマイペースみらい君は、相変わらずドーナツのようになって寝ています。ご飯前もコクサは早々に起きてピャーピャー鳴いているのに対し、ユメ&みらいカップルはご飯ぎりぎりまで寝ていました。(若さゆえ?)
IMG_9051


14:00からのどじょうタイムの前にアジ丸々1匹をもらって、いつでもスタンバイOK。
_MG_1860



準備潜りも開始です。
_MG_2057


とりあえず、穴があれば何かを探して手を入れる!
_MG_2067


そして、どじょうが投入されたら~
余すことなく捕食します
IMG_9273


捕食します
_MG_2173


捕食します
_MG_2178


その速さ、豪快さに、大人も子供も歓声をあげて喜んでいました。初心者も写真を撮るのを忘れて夢中で見ていました。
_MG_2216


余りにも速いので(!?)ドジョウは数分後に追加投入されていました。この大量のドジョウはコクサの隣で養殖されていたりします
IMG_9226


ドジョウタイムが終わった後は、2頭でじゃれたり泥溜まりで遊んだり。
_MG_1943


気になる2世の誕生は...見ている限りは「まだかな?」と思いました。みらい君がユメちゃんにマウントしようとすると、するっと華麗にかわすユメちゃん。逆にユメちゃんがみらい君にマウンティングをしていたので、この2頭の上下関係はユメちゃんの方が上位かな?
_MG_2004


でも、キーパーさんによると最近ではみらい君も立場が強くなりつつあるとの事。夢と未来はすぐそこかもですね!

そんな強いお姉さま・ユメちゃんは、泳ぎも捕獲も達者なんですが、ひとつだけみらい君に敵わない事があるとか...。


明日もトクシマ!


あ、忘れてた。

とくしま動物園 コクサの秘密

こんばんは、初心者+です。

今日は約7ヶ月ぶりにとくしま動物園に行ってきました。

とくしまzooには可愛いコツメカワウソ3頭が飼育、展示されています。
まずは17歳のコクサちゃんから。

とくしま_コツメ_コクサ_20120129_02


ぬくぬく床暖房&ヒーター設置でのんびり一人暮らしをしています。
とくしま_コツメ_コクサ_20120129_05


可愛いキーパーさんによる素敵な
とくしま_コツメ_コツメ舎_02


日本で3本の指に入るご高齢個体。
コクサは去年亡くなった、のいち動物公園のレグルの同腹の姉妹です。
5姉妹でしたが今ではコクサ1頭になってしまいました。
とくしま_コツメ_コクサ_20120129_03


どんな意味が込められているんだろうと、気になっていた「コクサ」というお名前。
ずっと分らないまま過ぎていましたが、とくしまのキーパーさんに伺って判明しました。

8月17日生まれの5姉妹、「レグル」「コクサ」「シェル」「テルフ」「ラサラ」。

 『獅子座』
 α星 Regulus     獅子の心臓
 θ星 Coxa/Chertan  獅子の2本の骨
 λ星 Alterf              獅子の目
 μ星 Rasalas            獅子の頭

この姉妹たちの誕生日、星座の「獅子座」から名付けられたんですね。
なんかロマンチック

コクサのお姉ちゃん達は惑星の名前でした。
名付け親はきっと星が好きなロマンチスト(?)だったのかな

今、コクサちゃんは名に恥じない...骨も残さず...
とくしま_コツメ_コクサ_20120129_01


いいえ、お腹いっぱいになって、散らかしてお昼寝
とくしま_コツメ_コクサ_20120129_06
おしいっ! 魚まであと少しで寝てますwww


コクサを見ていると、心が温かくなるのはなんでだろ。
とくしま_コツメ_コクサ_20120129_04


そして、コクサのクネごろ。



とくしま続く!



マリンピア日本海 たまにはカワウソ以外も・・・

こんばんは、初心者+です。

今日も新潟市水族館 マリンピア日本海の続き。
でも、今日はカナダカワウソ以外を!...

IMG_8200


そう言えば、カナダちゃんはアクビをするとき、ベロをねじっていました
IMG_8255
あっ、早速脱線...。

改めて、マリンピア日本海の館内を!
「私、方向オンチです!」っていう方なら、間違いなく迷ってしまうちょっと複雑な構造の建物。
えっ、そんなコトない・・・?


【本館1F】
IMG_8431
ギョギョギョ~~~っ、さかなクンのイラストが~~~!!!超可愛い!


【本館B1F】 ~マリンピアホール~
「アメリカウミザリガニ」 アメリカンロブスターです。ロブスターってザリガニなんですね
_MG_0968


イセエビ属の最大種「ニシキエビ」
_MG_0969


今回、カナダちゃんの次に興味をもった「ケスジヤドカリ」&「ヤドカリイソギンチャク」
IMG_8535


貝とイソギンチャクが一体化!重そうな家
_MG_0976
ちょうどヤドカリ担当さんが給餌中だったので、いろんなお話を聞かせてもらいました。
イソギンチャクの中には宿主である巻貝の貝を生成して大きくする種がいるとか
おもしろエピソードがてんこ盛りで、ヤドカリの生態説明のイベントを是非やって!


~温帯の海水魚~
IMG_8499


キンメダイ目イットウダイ科 「アカマツカサ」 もしくは「クロオビマツカサ」
IMG_8511


スズキ目ベラ科 「ヒレグロベラ」
IMG_8507


いつどこで撮ったか記憶喪失。 「サカナ」
IMG_8454


~サンゴ礁にすむ魚~
IMG_8486


~回遊する生き物~
IMG_8479


糸のように長いひれ、スズキ目アジ科 「イトヒキアジ」
IMG_8483
このイトヒキアジはキーパーさんが500円玉サイズから育てたのだとか
海で捕れる大人のイトヒキアジは既に寄生虫にやられて"イト"が短いとの事。”イト”の部分を長く綺麗に保つコツは寄生虫をこまめに落とす事なのだそう。こちらでもいろんなお話が聞けて面白かったです。でも魚の飼育は大変なんだとつくづく思いました。

 
【別館1F】
 ずっと2Fだと思ってた...
IMG_8223


ネコ目イタチ科カワウソ亜科カナダカワウソ属 「カナダカワウソ」
IMG_8609
キラ~ン

(上段左)食肉目アザラシ科 「バイカルアザラシ」
(上段右)ネコ目イタチ科カワウソ亜科ラッコ属 「ラッコ」(の毛)
(下 段)げっ歯目 ビーバー科 「アメリカビーバー」
page
バケツに入っているラッコの毛は、おさわりOK!やわらかくてフカフカツヤツヤ。思わず「お手入れしているんですか?」と聞いてしまいましたが「ずっとバケツに入れっぱなし~」だって。あっ、もちろん生きているラッコちゃんもいま~す!

【売店】 で買ったお土産
IMG_1735

IMG_0282

IMG_5351
お鼻が丸なのでカナダカワウソではなさそう。他のカワウソでもない?
念のために売店の人に「これはなんの動物ですか?」と確認したところ、「カワウソです」との事。なので、即購入
(ちなみに家で撮影したのでバックのふわふわは初心者のひざ掛けです)


【おべんとうひろば】
IMG_8423
雪を期待して日本海にやってきたのに全然~


【入口・出口】
IMG_1648
帰り際にiphoneで撮った正面写真


普段見慣れない生き物の写真をアップするのはなんだか疲れる...


IMG_8598
ふぅ~ こんな感じw


今回は我ながらカワウソ以外もよく観たし撮ったと思う。とは言え、イルカショーとかマリンサファリのトドとか撮ってません...もちろんカナダちゃんを見てたから

そして、いろんな担当者の方とお話しができてとても充実した1日になりました。みなさんとても親切でお話好き
貴重な時間をありがとうございました。


でも、やっぱり初心者はカナダカワウソIMG_8689
ぷかぷかカナダちゃん


最後はやっぱりがじがじカナダちゃん
IMG_8751

ちなみに今回の旅の「足」
page
片道11時間半かけて行った甲斐がありありのマリンピア日本海でした!

次はどこに行こう?


マリンピア日本海 かじかじカナダちゃんの秘密

こんばんは、初心者+です。

今日も新潟市水族館 マリンピア日本海「カナダちゃん」の続き。

日本海_カナダカワウ_20120121_04
カナダカワウソは今回初めてだったのですが、想像していたカナダカワウソは大きくてフランダースの犬ぐらい(自分はネロ)。バフって抱きつきたくなるものと憧れからそんな妄想をしていました。
が、意外と小さく体重は7キロ程。コツメカワウソよりも大きく、ユーラシアカワウソぐらいの大きさでした。
(改めてツメナシカワウソは2番目に大きなカワウソなんだな。と納得


日本海_カナダカワウ_20120121_01
写真でもわかる通り、ご高齢につき、皮膚がたるんでいるところを見ると、ピチピチ時代はもう少し体重があったんだろうなと思います。10キロ前後かな?


そして、もう1回アクリルペロペロ。アクリルがじがじ
日本海_カナダカワウ_20120121_02
実はこの行動は水を飲んでいるそうです。面白い飲み方です
泳ぎながらも水を飲むんだとかwww


初心者が新しいカワウソに会う時の楽しみの一つとして「排泄」があります。カワウソといえば、尻尾をピーンと伸ばして豪快なあくび(?)をしながらステップダンスを踊り、尻尾で撒き散らしながら・・・個体によっていろんな特徴があって面白いのですが、前回書いた様に、新しいタイプのおトイレでしたw(*゚o゚*)w

カナダちゃん、まさかの「水中」...

「カナダカワウソってみんなそうなの?」と担当の方にお伺いしたところ、昔いた♂のカナダカワウソ君は陸で排泄を行い、掃除が大変だったとか。もう1頭の♀のカナダカワウソさんはカナダちゃんと同じく水中。♀個体の特徴でしょうか?カナダカワウソの♀は縄張り主張しない??
(これは釧路か盛岡に調査に行かねばっ!)


続いて水中の場合、どうやって掃除するのだろう?と思ったら・・・
なんとなんと! ロング・ロング・掃除機の登場!

日本海_カナダカワウソ_水槽_20120121_01
これで底に溜まった、あんなものやこんなものを吸い取ってしまうんです。担当者さんもカナダちゃんも暗黙の了解でコトはスムーズに運びます。


日本海_カナダカワウ_20120121_03
この後、綺麗になったプールでプカプカ泳ぎご満悦そうでした。


日本海_ビーバー_20120121_01
お隣のアメリカビーバーさんも、この掃除機でシュポっと掃除されていました。
どうも掃除機は各部屋に常備されているようです。


あ、そうそう。
マリンピア日本海の開館当時、カナダカワウソには「松」「竹」「梅」と名前が付いていたそうですが、野生個体なので名前に反応する事はなく、確実な個体識別が出来ていた為に自然と呼ばれなくなったそうです。「個体」を飼育しているのではなく、「種」を飼育しているという方針と合致しますね

ちょっとしたエピソードがわかるとワクワクして、早くもカナダちゃんに会いに行きたくなった初心者でした!


マリンピア日本海 こんにちは、カナダちゃん

こんばんは、初心者+です。

今回は0泊3日の長距離バスで、新潟市水族館マリンピア日本海に行ってきました。
生きたカナダカワウソに会うのは今回が初めてです。前回はホネでした...

日本海_カナダカワウソ_20120121_04
マリンピア日本海のカナダカワウソ♀に「愛称」は無く、名無しちゃんです。方針として基本的には名前をつけないのだそうです。ただしお客様の人気者(トドとかラッコ)には愛称をつけて親しんでもらうのだとか。
「カワウソは・・・?」とお尋ねしたところ、「カワウソ目当てでくるお客様は、ほぼいませんw」との事。ホシエイですら「ホッシー」「スター」と名前が付いているのに...ショホ゛ーン

と、いうことでとりあえず当ブログでは勝手に「カナダちゃん」と呼ばせていただきます。


日本海_カナダカワウソ_20120121_07
こちらのカナダちゃんは、1990年開館当時より飼育・展示されています。21年5ヶ月+α。少なくとも生後すぐにはやってこないと想像できるので推定22歳といったところ。

開館当時は3頭(♂と♀とカナダちゃん)いたそうですが、他の2頭は既にお亡くなりになっています。

日本海_カナダカワウソ_水槽20120121_02
展示パネルには若々しい2頭のカナダカワウソの写真が載っています。とってもピチピチ!


日本海_カナダカワウソ_水槽20120121_03
カナダちゃんの展示場は陸と水槽があり、どちらもかなり広々としています。


ご高齢によりほとんど寝ている事が多いとの事でしたが、朝(~10:00)と夕方(15:00~)は、よく泳いでいました。
日本海_カナダカワウソ_20120121_06
ばびゅーーーーんっ!


日本海_カナダカワウソ_20120121_05
しゅわわ~。


日本海_カナダカワウソ_20120121_08
尾っぽは平らな感じ。


マリンピア日本海のカワウソ水槽は上側に設置されているスプリンクラーから約6分間隔で15秒ほど水が流れてきます。常にアクリルはクリアーな状態です。
日本海_カナダカワウソ_水槽20120121_01
アイデアの勝利
でも、カメラでじっ~~~と狙っていて「今がシャッターチャンスだ!」と思ったら、水がちゃ~~~と流れてくる事がwww

カナダちゃんは起きているときはほぼ水中にいる事が多かったです。ゆったりまったり同じコースをひたすら泳いでいるというか、漂っていました。が、プカプカ止まって浮いている時は"おトイレ"中

日本海_カナダカワウソ_20120121_03
"水槽のどこでも"という訳ではなく、ちゃんと決まった糞場があるようです。しかも水中でクルクル回ってポジションを探していました。(水の中にポジションがあるのだろうか...)

そして、時々アクリル側にやってきます。そしてアクリルガラスをペロペロと舐めます。
なんなんだろうwww

日本海_カナダカワウソ_20120121_02
この「アクリルペロペロ」行為は4~5回見れました。


日本海_カナダカワウソ_20120121_01
カナダちゃんがアクリルペロペロにやって来た!と思ったとたん、ガジガジっ
あっけにとられて体が動かなくなる初心者+。ヘタレです。


ご高齢カナダちゃんのため、室内の温度は高めに設定しているとの事。
確かに左右のビーバー水槽とバイカルアザラシ水槽を手で触ってみると、温度が明らかに違っていました。細やかな管理をされているんですね。

そして、以前は野生の本能を忘れさせないために生きたザリガニを与えていたそうですが、現在はご高齢のため、いろいろ試した結果、一番好んで食べるアジを主食として与えているそうです。というか今はアジしか食べないとか

アジは細切れ。そして直接手渡しで食べさせていました。
しかし、気まぐれなお嬢様のカナダちゃんは、食べては泳ぎ、食べては泳ぎを繰り返すので、かなり時間をかけて食べていました。あれは水中で食べていたのか??

日本海_カナダカワウソ_20120121_09
カワウソ担当さんも随分慣れている様子で、掃除しながら絶妙なタイミングでカナダちゃんにお魚を運んでいました。


また、ちびっくが動画を撮っていたので。
アクリルシャワーとガジガジの様子。



ハグハグたうん 黄昏時のタスケ君

こんばんは、初心者+です。
今日はひらかたパーク内にある別施設、「どうぶつハグハグたうん」です。

この日はハグハグたうんの住獺、コツメカワウソのタスケ君、5歳の誕生日!の次の日・・・
_MG_0500
おめでとうね、タスケ君。
同腹の兄妹、姫路セントラルパークのナツキちゃんもおめでとう♪
(2014/1/6 修正 ナツキの情報に誤りがありましたので訂正します)

ハグハグたうんは室内にあるふれあい動物園なんですが、照明が暗い。
そして「ジャンピング・タスケ」の異名を持つ(?)彼は、常に壁に向かってジャンプしているため
シャッターチャンスを逃すばかり・・・

_MG_0497
こっち見た~~~~
でも写真が暗い~~~

ハグハグたうんに入場したのは15:30頃。
タスケ君、おやつをもらっていました。
_MG_0338

_MG_0352
おやつ、まるごとアジ1匹


_MG_0381
「もっとください・・・」

_MG_0358
「もっと・・・」

_MG_0385
「キーパーさん・・・」

ハグハグたうんではタスケ君との握手会が数回あります。16時30分の握手会に参加。
_MG_0399
展示場の扉が開き、タスケ登場!

_MG_0413
この状態でお客さんの指をぎゅ~~って握ってくれます。

_MG_0429
握り終わるとおやつがもらえます。

最後はお客さんがいなくなったので、握られ放題になりました。

おやつ(ささみ)欲しさに「ほれ、はよ手ださんかい」みたいにタスケ君にせかされます。
で、両手で指をぎゅ~~~って握ること数秒。
パッと手を払われ、キーパーさんに「おやつ~~~」と催促

指をぎゅ~~~って握ってくれるので、コツメの小爪を指で感じることができます。

残念ながらその写真がない。暗くて撮れなかった。

握手会が終わると、展示場にもどってペレットをもらっていました。
IMG_8044

IMG_8047
「もっと欲しい!」

_MG_0450
アジにペレットに鶏肉に・・・。滞在時間1時間半の間にいろいろ食べてました。

_MG_0485
でも、常にジャンプ、水泳と大忙しのタスケ君に肥満と言う文字はない。


ねぇ、タスケ。どうやったらタスケをかっこよく撮れるの?
IMG_8150
「修行じゃね?」

う~~~ん・・・
わかった!レンズが悪いんだ!(・∀・)


次回は・・・
ネタがありません
と、いう事で0泊3日でカワウソに会いに行ってきます♪

ひらかたパーク ひらパー父さん・くにしげ

こんばんは、初心者+です。
今日はひらパーのくにしげ!くにしげ!くにしげ~~~

_MG_0331
その丸っこい顔が好き。

IMG_7982
佇まいが好き。

IMG_7978
そのキョトン顔が好き。

IMG_7505
その立派なしっぽが好き。

IMG_7509
太い。何が詰まってるんだろ?
ちびっく曰く「男の気まぐれ」、だそうです。

IMG_7608
排泄時だってホラこの通り。ちゃんとしっぽ上げてますよ

IMG_7705
くにしげのジャグリングスタイル。いつも仰向けになって小石をコロコロ。と、言うより小石をチマチマ。

IMG_7775
スタンディングくにしげ!珍しい。

IMG_7991
カメラ目線 その1

IMG_7534
カメラ目線 その2

IMG_7821
カメラ目線 その3

IMG_7665
くにしげ大好き。

ひらパー父さん、サイコーです

ひらかたパーク くにしげ一家の食事風景

こんばんは、初心者+です。
ひらパー「ワンダーガーデン」のコツメカワウソの続き。

IMG_7990
爺ちゃんみたいな父さん、くにしげ(推定15)

IMG_7695
小顔で美獺の母・スノー(4)

IMG_7802
お父さん似の三女・ミクニ(1歳ホヤホヤ)

今は寒いので大半を小屋で過ごしているくにしげ一家。
IMG_7655
「ここ、私ん家!」

昼ごはんの数分前に起きて、展示場の見回りを始めます。
IMG_7569
太いしっぽがくにしげ、クルンと上向きしっぽがスノー。わかりやすい後姿。

IMG_7647
家族揃って水分補給。

IMG_7650
さぁ、キーパーさんを呼びに行こう♪

_MG_0287
「まだかな~」

14:15~、お昼ご飯はアジです。IMG_7846

アジは半分にカット。人気なのはやっぱり尻尾部分!

IMG_7832

なんか違和感・・・。

IMG_7851

くにしげ一家の皆さんは仲良く食事をします。

くにしげは硬いものが噛みにくいためか、尻尾部分しか食べないようです。
食べる時間も他の2頭に比べて遅い。
それでも必ず尻尾部分を食べてるくにしげ。
スノーやミクニも最初は尻尾部分を食べているので、おそらくみんな尻尾派だと思う。
でもくにしげのために尻尾部分を残してあげているのか?と思ったり。そんな事ってあるかな?

IMG_7861
スノーとミクニが食事を終えてもまだ食べてるくにしげ。
最後まで尻尾部分が残ってたんだね

他のコに盗られないように離れた場所で食べたり、背中を向けて食べたり、親だろうが子供だろうが仲良しカップルだろうが隙あらば盗ってやる!っていうコもいる中で、くにしげ一家の食事はちょっと新鮮だった。8頭のときもそうだったな。
古きよき日本の食卓風景か。

IMG_7753
夫婦仲もよい。

IMG_7910
父娘の仲もよい。

IMG_7879

現在一人っ子状態のミクニちゃん。両親より体が大きいミクニの相手は2vs1

IMG_7914

体の小さいくにしげとスノーは全力でミクニの遊び相手になっています。

IMG_7897
ついつい全力出しすぎて・・・

IMG_7899
この後ミクニちゃんはプールへドボンッ
スノーちゃんの「よいしょっ」って顔が素敵。

IMG_7968
遊んだ後はみんなでおうち(小屋)に帰ります。

爺ちゃんみたいな父さんですが、くにしげは理想の父さん。

IMG_7732
くにしげに似たミクニちゃん。今後の成長がとっても楽しみ。

IMG_7927
小石でジャグリング

IMG_7928
後ろで遊んでいるのはスノーママ。

IMG_7812
のいちのメメに似てる?

IMG_7973
次はくにしげ特集!

ひらかたパーク GIFスノー

こんばんは、初心者+です。
PCでしか見れませんが、またまたGIFアニメ。

かなりぎこちないスノーちゃん。
スノー
んっ・んっ・んっ・んっ・んっ・ん~、テヘ♪
coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ