かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴4年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。まだまだ未熟の"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。4年目に突入で"初心者#"に変身! Twitter⇒@OtterBeginner

みさき公園 シャイニーズプリンス現る!

MisakiPark20120828-_MG_0432


こんばんは、初心者+です。
みさき公園のシャイニースタジアムといえば、なんといってもイルカショー
...ですが、なんと、なんと、タオルに包まれた小さなコツメカワウソが入場客をお出迎え
シャイニーズエンジェル(と、勝手に呼んでる)テラミラララの弟です。


MisakiPark20120829-_MG_9995
シャイニーズプリンス!(またもや勝手に呼ぶ)
名前はまだ正式ではないようですが、スタッフの皆さんは「シシマル」と呼んでいます。まだ小さいので、ご挨拶はほんの一瞬。獅子丸君に会えた人はラッキー

そして、イルカショーが始まりです。

MisakiPark20120830-IMG_0045
ショーのテーマは「Cool & Beat」。確かにクールでビート!
ざっぱざっぱとテンポ良く水飛沫が跳ねます。そして前3列は超Cool


MisakiPark20120830-IMG_0060
イルカもお姉さんもジャ~ンプ
9月中旬には秋バージョンのショーが始まるようです。コツメのふれあいイベントがなくてもイルカショーは見に行くゾ!

1日3回行われるイルカショーの合間・・・

MisakiPark20120828-_MG_0487
なんとイルカトレーナーさんが獅子丸君を連れてやって来てくれました。

獅子丸君は、今年誕生した3兄妹のうちの1頭。他の2頭はみさき公園の動物園にいます。
体の弱かった獅子丸は、母乳を飲んで育っていましたが2兄妹との成長の差がでてきたので生後まもなくシャイニースタジアムに移ってきたそう。


MisakiPark20120828-_MG_0435
っぴゃ~


MisakiPark20120829-_MG_0459
やんちゃそうな表情から、将来シャイニースタジアムの看板スターになること間違いなし


この後は、獅子丸のお兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さんがいる「バックヤードコツメのチラ見展示」にLet's GO~
ちょうど、コツメたちのおやつを持ったスタッフさんに遭遇!この日はツキにツキまくっていました

MisakiPark20120830-_MG_0584
今からレンお兄ちゃんのトレーニングが始まろうとしていました オオーw(*゚o゚*)w
トレーニングの様子はショーのネタバレになるかもしれないから写真はアップしませ~ん

なんとかミッションをこなしていましたが、大勢のお客さんに慣れていないので、ショーに出るのはまだまだ先かも・・・という事でした。

レンが一所懸命モグモグとトレーニングをしている後ろでは・・・

MisakiPark20120830-_MG_0562
「おやつ~ ちょーだい!!!」
めいっぱい叫んでいるのはお姉ちゃんレナ。食べ物の執着心・・・動物園のカワウソキーパーさんに「ナツの化身」と言わせるほどお母さんのナツに食欲がそっくり


レナが叫んでいる間に、レンのトレーニングは「あーーーっ」という間に終わりました。

MisakiPark20120830-_MG_0609
トレーニングというよりおやつタイムですね~。短い時間で毎日続けるのがコツ、なんですね


MisakiPark20120828-_MG_0497
次回は動物園のナツと子供たち。


初心者ミニアルバム ωお昼寝ω

093
Eurasian river Otter "Hathibe & YUI" June , 2012 in ZOORASIA YOKOHAMA ZOOLOGICAL GARDENS.

みさき公園 シャイニーズエンジェル・テラミラララ

MisakiPark20120827-IMG_0130


こんばんは、初心者+です。
またまた、みさき公園に行ってきました。

何かと話題沸騰中のみさき公園。
「生後75日のコツメ3兄妹」、「コツメ3姉妹の期間限定ふれあいイベント」、「バックヤードコツメのチラ見展示」などなど・・・。

まずはコツメ3姉妹の期間限定ふれあいイベント

現在みさき公園の「ユーポスシャイニースタジアム」で行われている期間限定イベント、「コツメカワウソと遊ぼ♪」に行ってきました。コツメたちの体調(主にテンションなんだろうな・・・)によっては、当日でも中止になる可能性があるかも?という事です。

仮設スペースで約3分間、シャイニースタジアムの元気な3頭のコツメたちとめいっぱい触れ合えます。

自由奔放な3姉妹「テラ」「ミラ」「ララ」は人慣れしていて人懐っこく、お腹をさすってもらうのが大好きです。
そして何でもおもちゃにしてしまう性質はコツメカワウソそのもの。


MisakiPark20120827-_MG_0188
今回はちびっくのカメラフードに興味津々。もう、自由に遊んで


MisakiPark20120827-_MG_0180
コレ、なんだろう・・・


MisakiPark20120827-_MG_0197
ブラジルの皆さん、聞こえますか~?


MisakiPark20120827-_MG_0194
どう?!どう?!次、私も!


MisakiPark20120827-IMG_0126
なんか落ち着く・・・


MisakiPark20120827-IMG_0119
こりゃ、ちょうどいい・・・


MisakiPark20120827-_MG_0268
隅っこに持っていてしばらく遊んでいました。カメラ目線はララです。


そして前回もそうでしたが、今回もテラは初心者のキーホルダーで遊んでくれました。

MisakiPark20120827-_MG_0090
ムムムこれは


MisakiPark20120827-_MG_0076
カワウソじゃなくて、サカナ カワウソ同士で取り合ってます


_MG_0083
カメラもぺたぺた。レンズもぺたぺた。初心者、幸せ者です


MisakiPark20120827-_MG_0308
テラはよっぽど気に入った様子。


MisakiPark20120827-IMG_0104
隙間から外のお客の数を確認しているのはララ。


MisakiPark20120827-_MG_0107
ヤ~ っと、元気なご挨拶はミラ。


今回はテラミラララと遊ぶのに夢中になって写真があまり撮れませんでした

MisakiPark20120827-_MG_0149
こんな風に肩やら背中に乗っかってきます。
とても暖かく、柔らかく、華奢な体で元気に遊ぶコツメカワウソは、まるで無邪気な子供そのものです。

8月28日に、環境省がニホンカワウソを「絶滅危惧種」から「絶滅種」に指定したと言うニュースが飛び込んできました。


昭和まで生息していた哺乳類が「絶滅種」に指定されたのは今回が初めてだそうです。絶滅に追いやられる前に、私たち日本人は何かできなかったのでしょうか。
ニホンカワウソに1番近いと言われている韓国のカワウソ(ユーラシアカワウソ)は、生態調査を実施し、保護活動が行われています。絶滅危惧種、日本固有種、これ以上絶滅に追いやらないために何ができるのか。

 みさき公園のテラミラララの曾祖父母は海外からやってきました。国内で繁殖し、そしてテラミラララの妹や弟たちまで命を繋いできました。

このふれあいイベントは、ただコツメカワウソが可愛い、ペットにしたい、と思うのではなく、小さいけど力強く尊い命を肌で感じる事ができる貴重なイベントだと思います。


「何ができるのか」。初心者にはわかりません。とりあえず、もっともっとカワウソを知りたい。と、思っています。


マリンピア日本海 フシギコツメ・イブキ

NigataCityAquarium20120825-IMG_0263


こんばんは、初心者+です。
新潟市水族館 マリンピア日本海の続き。

イブキのお気に入りは黒と白の石。ずーっと遊んでいました

NigataCityAquarium20120824-IMG_9958
まずは白い石。コロコロというよりは手触りを楽しんでいる感じ。


_MG_9442
きっと一番のお気に入りのつるつるの黒い石。口に入れるのが好き?


_MG_9302
ゴボウと水中バトルで落としかけた黒い石。すかさずキャッチ!


NigataCityAquarium20120825-IMG_9795
陸でも水中でもずっと一緒


石遊びに夢中なイブキ。でも時々、動きがピタっと止まる時があります。

NigataCityAquarium20120825-_MG_9495
石をスリスリ・・・ ピタッ


NigataCityAquarium20120825-IMG_9698
壁に手をつき・・・ ピタッ


NigataCityAquarium20120825-_MG_9320
ピタッとしては遠くを見つめる。
視線だけをササッと移動させる。そしてしばらくストップモーション。

「あのコ、物思いに耽ってるね」と、お客さんも言っていましたが、何かフシギなイブキです。

IMG_9867
イブキにしか見えない何かが居るのでは
イブキのシックスセンス的な…


NigataCityAquarium20120825-IMG_0173
ちびっくは、ただ眠くてボ~っとしているのでは?と言ってますが真相はともかく、じっとしている事が多いので、写真が撮りやすい、とてもありがた~いコツメカワウソでもあります。


NigataCityAquarium20120825-_MG_9169
そんなイブキと対照的なコツメカワウソが甥っ子のゴボウです。


NigataCityAquarium20120824-_MG_9595
体の大きさがそれ程変わらないイブキとゴボウですが、お客さんから見てもゴボウは子供と見抜かれてしまう様です。イブキと対照的な行動や仕草からなんでしょうか?


_MG_9629
全国のゴボウファンが訪れたそうですが、やんちゃなゴボウ、落ち着いたイブキ、対照的な2頭の仲のよい姿で、カワウソ水槽前はいつもお客さんでいっぱいでした。


リニューアル後も、カワウソ導入を検討中とのコトです。カナダカワウソ?コツメカワウソ?ユーラシアカワウソ?それとも亜種不明?何カワウソでもいいので、是非カワウソを展示して欲しいです
でもやっぱりカナダカワウソがいいな…そして多頭展示がいいな…

今月末でお勤めを終えるイブキとゴボウ。帰りも飛行機で大阪に戻ってくるのかな?
ちびっくと初心者は0泊3日の高速バスでした 羨ましい…


_MG_9566
残りわずかですが、新潟の人々にたくさん可愛がられてきてね~


初心者ミニアルバム 小さい・・・

_MG_2213
Asian Small-Clawed Otter "MIRAI" Jan , 2012 in Tokushima Zoological.

マリンピア日本海 続.イブキとゴボウが出張中

_MG_9624


こんばんは、初心者+です。
新潟市水族館 マリンピア日本海に行ってきました。

ちびっくは3回目、初心者は2回目です。初心者が訪れた前回はカナダカワウソがいました。
現在は大阪海遊館よりコツメカワウソのイブキ&ゴボウを借り受けし、飼育・展示をしています。
9月より休館し、来年7月にリニューアルオープンする予定だそうです。次の展示は・・・何カワウソだろう

もうすぐお勤めを終えるイブキとゴボウに会いに行かねば!最後の土日に行く予定でしたが、ちびっくの仕事の都合上、平日に行ってきました。夏休みでもあり休館前ともあって、大勢のお客さんで賑わっていました。


NigataCityAquarium20120825-IMG_9660
久しぶりに会ったイブキとゴボウ。展示場で会うイブキは初めてです。(ちびっくは2回目)


NigataCityAquarium20120825-_MG_9592
ゴボウのお母さんの兄妹イブキ。7歳になったばかりのイブキおじさん。初心者的ふしぎ君なコツメカワウソです。


NigataCityAquarium20120825-_MG_9348
スーパーアイドル・ゴボウ。あどけない表情やしぐさで全国の人気者。

IMG_6782
去年の夏、海遊館でのゴボウ


朝一は、まずご飯待ちの彼らを発見。

NigataCityAquarium20120825-IMG_0032
広い展示場にもかかわらず、お尻をぴったりくっつけてご飯を待つイブキとゴボウ。


マリンピア日本海ではずっとカナダカワウソを飼育・展示していました。今年の4月に亡くなったカナダちゃんは目のクリっとした可愛い可愛いおばあちゃんでした。
IMG_8609
今年1月に撮影

カナダちゃんとカワウソキーパーさんの阿吽の呼吸でのんびり給餌と、かつ、テキパキとしたお掃除風景が印象的でしたが、今回の相手はなんてったってコツメカワウソ。「食欲の固まり」のコツメとは何もかもが違ったんだろうなぁと想像します

キーパーさんがドアを開けた瞬間に・・・
NigataCityAquarium20120825-_MG_9354
ドアが開ききってないのにすでに飛びつく彼らたち。


NigataCityAquarium20120825-_MG_9667
そこそこの高さの仕切り板にジャンプ。なんというバランス感覚なんでしょう。
キーパーさんが、ちょっと油断をした隙に・・・


NigataCityAquarium20120825-_MG_9409
ホース・ゲット~♪ ホースでいたずら。ゴボウ、相変わらずです

この後、キーパーさんとゴボウの攻防が面白かった。キーパーさんも「ゴボウ~」と言いつつ、楽しそうでした。

NigataCityAquarium20120825-IMG_0048
やっとたどりつけた朝ご飯。ゴボウ、いたずらしてるからご飯が遅くなった事、ちゃんとわかってる?


NigataCityAquarium20120825-IMG_0067
ん~っと、それでころではないようですね しっかり噛んで食べるんだよ。


NigataCityAquarium20120825-_MG_9706
立ち食いゴボウとは対照的に水中で待機中のイブキ。


NigataCityAquarium20120825-_MG_9255
ゲットしたらコツメブリッジでモグモグ


NigataCityAquarium20120825-_MG_9681
ちなみにイブキとゴボウの食事風景はこんな感じ。食べるときは距離を置こう・キャンペーン!みたいな。なんじゃそれ・・・

コツメたちのご飯は、ニジマス、ししゃも、ワカサギ。食べ物も海遊館風です。あっ、もしかして海遊館の指定かもしれませんね。


食べたらクネゴロ!
NigataCityAquarium20120825-IMG_9854
食後は一緒にネ


NigataCityAquarium20120825-IMG_0143
ゴボウがぎゃうぎゃう、イブキがよしよしスタイルな2頭。


NigataCityAquarium20120825-_MG_9038
仲のよいおじさんと甥っ子です。


NigataCityAquarium20120825-IMG_9900
寝るときも一緒。ゴボウの足がイブキおじさんの顔の上・・・

コツメ展示にあたり増設されたアクリル前のコツメブリッジ(勝手に呼ぶ)。遊ぶときも寝るときもこのコツメブリッジの上なので、お客さんには大人気。
「カワウソをこんなに間近で見るの初めて・・・」。新潟の人にコツメが120%アピールできる展示場ですね

お昼寝から覚めたゴボウは、寝起きのひと泳ぎ。
NigataCityAquarium20120825-_MG_9549

NigataCityAquarium20120825-IMG_0219

NigataCityAquarium20120825-IMG_0238

NigataCityAquarium20120825-_MG_9710

NigataCityAquarium20120825-_MG_9792
マリンピアにきて泳ぎが達者になったかな?

でもひとりじゃつまらんゴボウ・・・
NigataCityAquarium20120825-IMG_9999
おじさんが寝ているコツメブリッジの下から様子を伺い・・・


NigataCityAquarium20120825-IMG_9882
隙間から指をツンツン・・・


NigataCityAquarium20120825-_MG_9339
「お~い、おじさん、遊ぼうよ♪」


NigataCityAquarium20120825-IMG_9876
「お~い、おっさん!」


NigataCityAquarium20120825-IMG_0185
見事イブキおじさんを起すことに成功したゴボウ。


NigataCityAquarium20120825-IMG_9957
この後は2頭仲良くひと泳ぎ。


NigataCityAquarium20120825-IMG_9988
仲良く潜水。


NigataCityAquarium20120825-IMG_9685
体格も来館当事に比べ大きくなったようです(byちびっく)


NigataCityAquarium20120825-IMG_9922
なかなか逞しい小僧になったかな?


NigataCityAquarium20120825-_MG_9560
よく動き落ち着きのないゴボウ。お客さんからは「きっとこのコは赤ちゃんなんだよ」って言われていました。


まだまだイブシギンなイブキおじさんにはかなわない。
NigataCityAquarium20120825-_MG_9468
ゴボウ、後ろ~っ


次回は初心者的ふじぎ君、イブキおじさん!
NigataCityAquarium20120825-IMG_9973
ナゼふしぎ君?


初心者ミニアルバム 兄弟

IMG_4904
Asian Small-Clawed Otter "AQUA & ARIA" March , 2012 in AdventureWorld.

池田動物園 コツメじゃらし

IkedaZoo20120818-IMG_9248


こんばんは、初心者+です。
池田動物園のコツメの続き。

この日はお休みだった池田zooのカワウソキーパーさんにお会いしました。
キーパーさんは、私服だとバレないと思って、じっくり普段のコツメたちを観察しようと 思ったそうですが・・・

iphoneR 007
ところがどっこい。「キーパーさんだ!」「なんでこんな時間に?」「遊んで~」「遊べ~」と、言わんばかりに集まる集まる…。


IkedaZoo20120818-_MG_8522
お陰様で 私たちは近くで観察するコトができました。

ところで、全国のコツメキーパーさんに朗報です!
「うちのコ、新しいオモチャをあげても遊んでくれないのよね~」な~んてお悩みのキーパーさん、自由気ままな飽き性なコツメを飼育の方にとっておき情報。これを与えれば、うっとり顔でずっと遊ぶ画期的なオモチャがあります。池田Zooの秘密兵器?いや、探せばあなたの近くにあるかもしれません!

それは「モミジバフウ(紅葉葉楓)」の実。

では早速、見てみましょう・・・
IkedaZoo20120818-_MG_9020
キーパーさん「ハイ、どうぞ!」
ローズ、受け取る前からうっとり顔・・・

IkedaZoo20120818-_MG_9027
「はぁ~楽しいわ~・・・」 コロコロコロ~

IkedaZoo20120818-IMG_9536
コロコロコロ・・・ 「次、まあだ?

IkedaZoo20120818-IMG_9543
お顔の上でコロコロコロ~・・・

IkedaZoo20120818-IMG_9544
お口の中でもコロコロコロ~ はぐっ うほっ ちょっとデカイ

池田動物園のコツメ舎とフクロテナガザルの間にある大きな木「モミジバフウ」の実が、ちょうどこの季節になるとコツメ舎の中に落ちてくるそうです。栗のイガイガのような形の果実でちょうどコツメサイズ。ツメナシやカナダやユーラシアカワウソにはちょっと小さいかも。 しばらくこの実でご機嫌に遊んでいました。コツメのうっとり顔をみたい方は是非池田動物園へお急ぎください!あっ、実が空から降ってきたときだけ見られます。


池田のコツメたちのお楽しみはまだあります。

_MG_8938
何かないかとサワサワサ・・・

IkedaZoo20120818-IMG_9378
この隙間に・・・

IkedaZoo20120818-IMG_9255
何かある!

IkedaZoo20120818-IMG_9250
私が先に見つけたの~っ

IkedaZoo20120818-IMG_9218
コツメ舎の中にも外にもおもちゃがいっぱい


IkedaZoo20120818-_MG_8632
お向かいさんが笑ってる。

IkedaZoo20120818-IMG_9422
お隣さんも笑って・・・る?


IkedaZoo20120818-IMG_9303
コツメたちも笑ってる

飼育動物の豊かな表情。これが環境エンリッチメントってやつですね

初心者ミニアルバム 夢見るコツメ

IMG_4467
Asian Small-Clawed Otter "MITSUGU" July , 2011 in Hamamatsu Zoological Gardens.

初心者ミニアルバム ほほえみ

油壺_大麦
Asian Small-Clawed Otter "OMUGI" Aug. 2011 in KeikyuAburatsuboMarinePark
coming soon ...
  上野動物園

Twitter プロフィール
かわうそ暦4年目突入。かわうそ初心者♯に変身!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ