かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

とくしま動物園 ドジョウ舞う時コツメが飛ぶ

H1DX0799


こんにちは、初心者plus+です。
とくしま動物園の続き。


R5D_1679
とくしまzoo名物『すいすいプール』の超見どころ、『すいすいタイム』
しか~し、この日はなんと平日。ドジョウを諦めていたその時に・・・


H1DX0791
どこからともなくドジョウの神様がやって来て、ドジョウを降らせてくれました。


H1DX0796
ドジョウが舞うとコツメが現る。


R5D_1523
ドジョウと一緒にカワウソも舞う


R5D_1524
嗚呼、此処はドジョウパラダイス


R5D_1529
うひゃっ


H1DX0978
両手を脇にそろえてバ・ビュ~ン。


H1DX0843
後ろから見たバ・ビュ~ン図。


H1DX0820
ユメちゃんと目があった!


H1DX0823
と、思ったらユメちゃんの水中ノーガード戦法だった。


H1DX0851
さっきからユメちゃんばっかりと思ったらミライ君もやってきた!


R5D_1568
お腹ポッコリミライ君がスマートに見える不思議な水槽


H1DX1004
水中で自由自在に泳げるカワウソって本当にカッコいい。


R5D_1714
こっちゴソゴソ


R5D_1572
あっちゴソゴソ。隠れているドジョウはいませんか?


R5D_1581
コレ位大きなドジョウが食べたい!ユメちゃん、それしっぽ!


R5D_1583
食べたい!食べたい!


H1DX0839
ドジョウを食べつくした後は運動場へ帰って行きました。


R5D_1733
ただいま~


H1DX0937
こちらの運動場にも綺麗なプールがあります。


R5D_1550
運動場に戻って来たユメちゃんは、やっぱり泳ぎ続けます。


R5D_1617
ミライ君はやっぱりプールでまったりしています。


R5D_1611
ラッコスタイルでゆ~らゆら。


R5D_1752
とくしまzooと言えば、運動場にある2本の木も面白い。こちらの木は普通の「木」


R5D_1621
こっちの木は何故だかユメもミライも背中をゴリゴリ、小爪でシャカシャカ。おかげで表面はつるんとキレイな「木」


H1DX0852
上から下から横から斜めから。360度コツメと言えばとくしまzoo



夏毛もステキ♪今日のアニマル!
H1DX0775
夏毛のタヌキ!


H1DX0780
夏毛のタヌキ!!


H1DX0773
夏毛のタヌキ~!!!あまりの可愛さに目がハートになってしまいました


R5D_1782
こっちのシカも可愛いお顔。緑とケモノはよく合う!コツメたちは緑を引っこ抜いちゃうからな


とくしま動物園 ルーツを求めて

H1DX1014


こんにちは、初心者plus+です。
8ヶ月ぶりにとくしま動物園に行って来ました。
この日もきびしい暑さの中、とくしまzooのコツメたちは元気にしているんだろうかと心配していたら・・・


H1DX0877
元気でした


H1DX0757
お気に入りの岩の下で涼んでいるのはユメちゃん。奔放なおヒゲがこの家系のチャームポイントです。


H1DX0896
2006年12月25日に周南市徳山動物園で誕生したユメちゃんは、当時は「アンコ」ちゃんという名前でした。同腹の兄弟には(旧)ゴマ君、(旧)キビ君がいます。(現、千葉zooポンタ、多摩zooゴンタ)


H1DX0883
徳山zooのコツメたちはお母さんのぴゃあに似て、おヒゲが奔放に散らばっているコが多い気がします。


H1DX0911
ユメちゃんの年下の旦那様、ミライ君。相変わらず『まった~り』という言葉がぴったり。
2009年3月26日に生まれた(多分、)東山zoo最後のコツメ君です。兄妹は初心者が知っているだけで16~17頭います。お父さんのコテツ君はとっても元気です。


R5D_1698
ユメちゃんの『奔放なおヒゲ』に対し、ミライ君の家系も『立派なおヒゲ』が特徴なんですが、ミライ君のおヒゲを見てみると…


R5D_1543
ぱっつん


H1DX0925
ミライ君、自分で噛み切っているのでしょうか?

初心者はミタ!


R5D_1653
ユメちゃんがミライ君の頭をがっちりホールド。そしてがじがじ~。


R5D_1652
ミライ君、まさに「」こんな顔になっています


R5D_1638
ユメちゃん、満足げ。


R5D_1658
ミライ君、目が三角になっています。 (▼ヘ▼)


R5D_1673
そんなミライ君とユメちゃんですが、とっても仲良しです。特にユメちゃんがミライ君にべったりな感じ。


R5D_1497
時々ミライ君とユメちゃんの寝室を分ける時があるようですが、今日は別々・・・と分かった途端、ユメちゃんはビャ~ビャ~鳴き、なかなか寝室に入ろうとしないそうです。


R5D_1692
ミライ君はというと、さっさと寝室に入っていくそうです。男って・・・


H1DX0811
まだまだ若いミライ君とユメちゃん。ゆっくり焦らず赤ちゃんの誕生を願っています。


ところで、ちょっと昔に徳島動物園で誕生したコツメの子供達をご存知ですか?
そのお母さんは去年亡くなられたコクサ。

1994年8月17日、のいちzooで5頭のコツメが誕生しました。8月生まれのしし座ということで、5頭のコツメたちは星座にちなんでお名前をもらいました。そのうちの1頭がコクサです。
過去記事『コクサの秘密
過去の新聞や動物園の機関誌によると1999年に徳島zooに嫁いできたコクサは、旦那様のヒデカズ君との間に可愛い赤ちゃんを出産したそうです。
そして、間も無くして某水族館にお嫁に行ったという事は既に知っていましたが...そのコ以外にもいたんです!
たまたまインターネットで見つけました。
海外のサイト ZooBorns 『Otter You Glad for the Holidays?
インターネットで翻訳したところ、アメリカのブロンクス動物園(BronxZoo)で、シンガポールからきた8歳メスと日本の徳島からきた9歳のオスの間に4頭の赤ちゃんが誕生した、とあります。
そう、この9歳のオスというのがコクサの子供。この4頭の赤ちゃんたちはコクサの孫なんです!

カワウソに興味を持つ前に亡くなられたコクサの両親、マサルとリョウコ。
ちょうどカワウソに興味を持った頃、会いに行こうと思った矢先に亡くなってしまったジローとマリー。後にヒデカズという子供が徳島にお婿に行ったと知りましたが、そのヒデカズもすでに天国に。

歴代のコツメたちに会うことはできませんでしたが、実は世界のどこかでその命は繫がっていた、という事を知りとても感動しました。

海外のサイトは2008年の記事なので、現在コクサの孫たちがどうしているのかはわかりませんが、最近インターネットを賑わしているブロンクス動物園の動画に出てくる集団コツメがコクサの孫たちなんじゃないかと密かに思っています。

ウソっかけをして早3年が過ぎようとしています。まだまだ見知らぬカワウソたちをおっかける目標がまたひとつ増え、夢が膨らむ一方です。

夢…ユメ…、そう!ユメちゃんとミライ君。現在のとくしまzooの看板を背っている若夫婦たち。


R5D_1514
おふたり揃ってどちらのお出かけ?って、もちろんこの2頭の向かう先は・・・

続きはまた今度!



ちなみにこの孫たちの記事を見つけたのはちょうどコクサの命日でした。


ひらかたパーク キーパーさんとスノーちゃん

R5D_1153


こんにちは、初心者plus+です。
ひらかたパーク、クニシゲ一家の続きです。


R5D_1033
朝から元気に遊んでいるクニシゲ一家。


R5D_1293
勢いよく飛び込み


R5D_1214
水中バトルをし


R5D_1240
うんしょと陸にあがり


H1DX0407
ぐ~っと寝る
どのシーンも面白くて可愛いけれど、一番楽しいのはお食事シーン。


H1DX0656
ミクニとスノーちゃんは大きな切り身。


R5D_1439
クニシゲには細切れ。


R5D_1186
だっておじいちゃんだから歯がご覧の通り。クニシゲはムチャムチャ噛んで時間をかけてご飯を食べます。


R5D_1485
魚でちまちまジャグリングしているのはクニシゲ教育に悪いのでミクニの前でそんな事をしないでくださいって、この後ちゃんとお魚を食べていました


H1DX0734
ご飯が終わればキーパーさんの大仕事、展示場のお掃除タイム。でもコツメにとってはイタズラタイム。(クニシゲは参加しません


R5D_1478
キーパーさんの隙を狙っているのはミクニちゃん。悪い顔してますな。


H1DX0252
ところでスノーちゃん、実はキーパーさんと仲が悪いようです…。


2011.6撮影
IMG_0982
以前は、キーパーさんとスノーちゃんは大の仲良しでした。
写真手前のチビちゃん(ミクニたち)とお姉ちゃん(サンゴたち)はちょっと距離をあけていますが、スノーちゃんはキーパーさんにべったり。そういえばコレがいつもの風景でした。


R5D_1479
いつからか、キーパーさんを見ると甲高い声を出してキーキー鳴くようになりました。


H1DX0668
ご飯をもらう時だけ大人しくなります。でも仲が悪いというよりか、実は「もっと構って欲しい」と思っているのではないか…と、スノーちゃんの表情を見ていると、そんな風に感じました。


H1DX0740
怒られても一番しつこくいたずらをするのはスノーちゃん。


H1DX0712
帰ろうとするキーパーさんに挑みかかろうとする姿は「威嚇」というより、「もっと遊んで!」に見えました。


H1DX0372
スノーちゃん、実際どうなの?誰か翻訳こんにゃく持っていませんか?


R5D_1201
以前と変わらないのはクニシゲとスノーの仲。こちらは夫婦円満。


R5D_1384
夫婦円満。ミクニ、退屈~の図。この日もクニシゲとスノーの交尾が見られました。


R5D_1406
夫婦の時間が終われば、退屈していたミクニを構ってあげるクニシゲとスノー。


R5D_1409
水中で仰向けになったミクニに挑みます。前あし担当スノー。後あし担当クニシゲ。もちろん2vs1です。


R5D_1407
ミクニの反撃。べち~っ


R5D_1416
後あし担当クニシゲ、かじった足は離しませんっ!何だか楽しそうです。


R5D_1036
水で遊んだ後は砂の上でクネクネ・ゴロゴロ。毛をよく乾かして♪


R5D_1105
たくさん遊んだ後は・・・


R5D_1151
寝る
メリハリ一家、夏バテ知らずで元気いっぱい。また会いに行くよ~。

前回ひらパーのカワウソ舎前で、カワウソ大好き!というご夫婦にお会いしましたが、今回も関東方面からお越しになったご夫婦がいらっしゃいました
そして、大阪ウソもぐらーのまんぼうさんも朝からご一緒させていただき、とっても充実した1日になりました。皆様、ありがとうございます


2013.8撮影
H1DX0646
ちょっと懐かしい写真が出てきたので、ついでに・・・


2011.2撮影
IMG_7847
写真中央、クニシゲ、左サンゴ、1月生まれのチビ(ミクニたち)
赤ちゃんを外に出したがるクニシゲ。中に連れ戻すスノーちゃん。そしてとっても面倒見のいいサンゴとシズク姉妹。懐かしの秘蔵写真でした( *´艸`)



夏バテしているのはこちらの方です
今日のアニマル!
H1DX0634
コツメの隣のレッサーさん。暑すぎてグタ~


H1DX0638
グデ~×××
この日は本当に暑くいて「ヤバイ」って思いました。そして次の日、初心者もこんな状態になっていました。
夏バテ注意



ひらかたパーク 帰って来たクニシゲ!

H1DX0348


こんにちは、初心者plus+です。
帰ってきました!ひらかたパークの展示場に、クニシゲが帰ってきました!!!


H1DX0256A
彼がひらパー父さん、クニシゲです。


H1DX0358
2013年、新年1番に会うのはクニシゲ!お正月早々に行っ時、展示場にいたのは若夫婦のササノスケとサンゴでした。ご高齢のため、もうクニシゲ夫婦はご隠居すると聞き、それも仕方ないと思っていました…。
でも帰ってきました。小さい体、ふっとい尻尾。愛嬌あるこの表情。クニシゲが帰ってきました。


H1DX0270
た・だ・い・ま。


H1DX0380
クニシゲの小石をちまちまする遊びも健在! 


R5D_1074
水中でもちまちま


H1DX0388
あの~、帰って来たのはクニシゲだけじゃないよ・・・


H1DX0453
そう、帰って来たのはクニシゲだけではありません。奥さんのスノー、娘のミクニも一緒にドンっ。


H1DX0591
大阪のウソらーさんから「クニシゲが帰って来た」という情報を得てからも、連日の猛暑が続く中、クニシゲは大丈夫かと毎日心配でしたが、なんてことはない。爺さん、優雅に泳いでおります。


H1DX0514
推定17歳のクニシゲは、おそらく国内で2~3番目に長生きなコツメカワウソです。以前に比べ体も小さくなったように感じました。この暑さに耐えられるのかと思っていましたが、キーパーさんによると暑さよりも寒さの方が苦手だとか。


R5D_1295
スノーもミクニも軽々と陸に上がりますが、クニシゲはうんしょ、うんしょと登ります。


H1DX0375
ふぅ~、よっこいしょういち


H1DX0525
そして久しぶりに会ったクニシゲは想像していたより元気でした。


H1DX0481
スノーちゃんとの水中バトル。


R5D_1217
ミクニ相手にだって負けてません!ミクニが手加減しているって…シーっ


R5D_1363
滑り台からちゅるちゅる~っ


R5D_1205
頭からドボンっ今回、この遊びが流行っているようでした。


R5D_1066
お父さん、お母さんよりも体の大きいミクニ。小さいときから一番体の大きい子でした。


R5D_1061
遊ぶ時はミクニvsクニシゲ&スノー。


R5D_1259
1vs2でちょうどいい。


R5D_1272
これはミクニの尻尾をかじりながら泳ぐスノーちゃん。


R5D_1418
ミクニちゃん、お父さん・お母さんに対して力加減をしているのでしょうか(^^)できた娘さんです。


R5D_1180
ブロック洞から眠そう~な顔をのぞかせているのはミクニとクニシゲ。


R5D_1170
クニシゲのふっとい尻尾がとっても可愛い。


R5D_1191
その尻尾を枕に出来るなんて、これ家族の特権ですね。


よく遊びよく寝る。この暑い中、メリハリのある1日を過ごしているクニシゲ一家でした。
次は「よく食べる」です。


海遊館 カワウソかっこいいねん!

H1DX0070


こんにちは、初心者plus+です。
海遊館で開催されている『カワウソおもろいねん!佐藤淳一カワウソ写真展』を見に、海遊館に行ってきました。


R5D_0909
数々のステキな写真のほかにカワウソ解説パネルや骨格見本等もあり見ごたえたっぷり。
9月1日までの開催です。まだの方は是非この夏休みの間に海遊館へレッツゴーですよ。


H1DX0008
現在、海遊館日本の森で展示しているのは『わんぱくフォー』こと、イガ・ニラ・シュロ・ザクロ。


H1DX0031
ちょうどご飯が終わった後で、みんなそれぞれ別れて行動していました。


H1DX0099
お腹が一杯になって眠いわ~組、のニラとザクロ。


H1DX0088
ニラ君、大きなあくびを何回も


H1DX0091
鋭い立派な牙です。海遊館では年1回、カワウソの歯石をとっているそうです。カワウソは歯がいのち。


H1DX0135
イガとシュロは『まだ足りない組』。アユハントで腹満たす!


R5D_0925
イガミサイル、バ・ビュン!


R5D_0973
アユを追っかけ、捕まえて。


R5D_0935
あれっ?いつの間にかニラ君も参戦。


R5D_0983
追い込め、捕まえ。


R5D_0982
力を合わせてアユハント!


R5D_0997
本当にご飯の後?っていう位、アユを捕まえてはムチャムチャ食べていました。でも捕食者カワウソってカッコいいと思います。お腹がポッコリだけどね



今日の水槽!
R5D_0903
大きな海のカワウソ=ラッコ。でもってωがないけどふっさふさな海のカワウソ=ラッコ。


H1DX0177
ファンと記念撮影中のイワトビペンギン。接客させたら彼らの右に出るものはいないんじゃないか・・・。


 

王子動物園 隣のコツメ

H1DX0502


こんにちは、初心者plus+です。
2ヶ月ぶりに王子動物園のコツメカワウソたちに会いに行ってきました。


R5D_0883
まずアトムの展示場を見てみると・・・アトム君だけがいました。


R5D_0765
という事は、ハジメ君の展示場には、ハジメ君とサンゴちゃんがいました。


R5D_0894
こんにちは、サンゴちゃん♪


H1DX0513
カワウソ舎に着くや否や、玉のような汗が零れ落ちる暑~い日。やっぱりサンゴたちもプールで涼んでいました。


R5D_0748
王子のサンゴちゃんと言えば、定期的にペア交替をしていましたが、どうやら最近はハジメとずっと一緒にいるようです。


H1DX0526
ハジメとサンゴペアを見たのは今回で2回目ですが、サンゴはアトムよりハジメと一緒の方が楽しそうな印象を受けました。


R5D_0758
って言うか、ハジメ君が弾けてる。


R5D_0759
うりゃ~!な、ハジメ君。初めてみたかも


R5D_0761
サンゴも負けじと、うりゃ~!


R5D_0778
アトム「・・・」

切ない写真を挟んでしまいましたが、どこに持ってきても切ないショットです。全国のカワウソ関係者様、どうか落ち着きのない、いやいや、情熱的なアトムにお嫁さんを・・・。


R5D_0847
アトムの前でいちゃつくハジメとサンゴ。


H1DX0600
寄りによってそんなところで楽しそうに遊ばなくても・・・


R5D_0856
んでもって、時々アトムにちょっかいだして・・・


R5D_0853
あ~ぁ・・・


H1DX0547
そして何食わぬ顔のハジメ君・・・


H1DX0541
あ、とむ・・・


H1DX0551R
王子コツメの宿命です。以前はアトム&アケビちゃんカップルの時、隣のハジメはぼっちでした。


H1DX0566
サンゴちゃん、もしかしてご懐妊かも?という噂もあるようですが、見たところ「まだかな・・・」って感じでした。真相は如何に。


R5D_0802
お隣さんに赤ちゃんが誕生したらアトムはどう思うんだろう・・・


R5D_0800
でもサンゴちゃんと一緒にいる時も、隣のハジメが気になって落ち着きがなかったアトム。ひとりだろうが、ふたりだろうが、結局ハジメが気になるんだよね…

幼いアトムが東山からやってきた当初は怖がりの臆病さんで、ハジメやアケビと馴染めなかったそうです。でもなぜか隣の展示場にいた、当時16歳のユーラシアカワウソ「スケさん」とは気が合い、スケさんと同居をしていたそうです。

アトムには女子ウソより男子ウソの方がよかったりして…。誰か翻訳コンニャク持ってませんか?


姫路セントラルパーク ヒナたちドジョウ入水待ち

R5D_0643


こんにちは、初心者plus+です。
姫センの続き。今日はコツメカップル、チップ君とヒナタちゃん。


R5D_0313
ちょっと気ままなチップ君。


R5D_0627
ヒナタちゃん。同期だったシズクちゃんが越前松島水族館にお嫁に行った後は、チップ君を独占中。


R5D_0427
キーパーさんに呼ばれて握手ボックスにやって来たチップ君。でもすぐに寝ちゃいました。


R5D_0311
ヒナちゃんは大好きなキーパーさんと握手!


H1DX0034
女子ウソ、チッチとナツキと違ってチップとヒナタはお昼寝もしくは半水浴でまったり過ごす時間が長い。


R5D_0299
ヒナタちゃんは深いプールは苦手だけど浅瀬なら全然平気みたいです。


R5D_0469
どうなってんの?仰向けヒナタ、チップ君に甘える、の図。


R5D_0518
どうなってんの?くねらせヒナタ、深いプールは決して入らないけどチップ君のそばにいたい、の図。 


H1DX0153
ヒナちゃん、もう一歩で未知の世界に突入できるよ。


R5D_0515
横から見るとこんな感じ。ヒナちゃんが入ってこれるのはここまで。


R5D_0628
立ち泳ぎの達獺、チップ選手。


R5D_0610
チップ選手お得意のドジョウ大会が始まります。


H1DX0186
クス玉に入ったドジョウをキャッチ・キャッチ・キャッチ!


H1DX0167
うりゃ~!チップ選手、得意の水中ジャンプでクス玉の紐を捕まえた!水中戦の苦手なヒナタ選手、完全に不利!


H1DX0275
きわきわ大作戦。ヒナタ選手も負けてばかりではいられません!


H1DX0263
チップ選手のトイレの隙を狙って着実にドジョウを稼ぎます。


R5D_0619
両選手、一歩も引き下がりません。


R5D_0618
力の強いチップ選手が有利か!?


R5D_0620
勝負あり~~~~!と、思いきや・・・


R5D_0621
やられたらやり返す、十倍返しだ!チップ課長、飛び出たドジョウを水中でチャッチ。


H1DX0374
ドジョウタイムが終わってもしばらくウルウルとした瞳を向けてくるヒナちゃん。もう終わったんだよ…


R5D_0463
お腹いっぱい!
チップ君、食べ過ぎっ
夏の土・日・祝日限定のカワウソ餌やり体験イベントですが、チップ君が太り過ぎて食いつきが悪い日があり、一時は中止を考えていたそうです。最近はご覧の通り食いつきもよくなり、イベントを続行しているそうです。


R5D_0679
ヒナタ、今日のドジョウはもうおしまい。晩ご飯まで待とうね。



ドライブスルーしないでね今日のサファリ!
R5D_0700
朝一に行ったドライブサファリが面白かったので、夕方にもう一度寄ってみました。


R5D_0719
そもそもサファリに行ってみようと思ったきっかけがこの方。ヌ~。
『ヌ~の大移動』っていう言葉だけ知っていましたが、実はこのヌ~、日本で唯一飼育しているのはココ姫センだけらしい。


R5D_0261
で、『ヌ~』目的でドライブサファリに行くと、いました。大人のヌ~とおチビヌ~。



R5D_0728
実はこのおチビヌ~、この日誕生した赤ちゃんだったんです。生まれてすぐに立ち上がり、お乳を飲んでいたんです。新しいいのちの力強さに感動しながら、ずっと居たい気持ちを抑えて前に進むドライブサファリでした。


姫路セントラルパーク 真逆の方程式、チッチとナツキ

H1DX0378


こんにちは、初心者plus+です。
約半年ぶりに姫路セントラルパークのコツメカワウソたちに会いに行ってきました。


R5D_0543
姫セン女子ウソのチッチとナツキ!


H1DX0024
チッチとナツキはひたすら走って泳いでトライアスロン中。あっ、自転車はこぎません


H1DX0005
ナツキは相変わらずイカツイ顔で泳ぎます


H1DX0016
チッチも相変わらずラブリー顔で泳いでいます


R5D_0349
チッチとナツキが同居して1年以上が経ちました。当初はヤング・ナツキと熟女チッチの相性が気になっていましたが、今ではお互いを認め合っているようなチッチとナツキです。


R5D_0379
ナツキがチッチの毛繕いをしてあげるシーンもちらほら。チッチ、気持ちよさそうです。


R5D_0410
とは言え、ベッタリする仲でもありません。


R5D_0404
チッチはずっと石の上で体をこすり付けグルーミングに余念がありません。


R5D_0413
横着なナツキは、グルーミングもそこそこに寝てしまいました。


R5D_0408
チッチはずっとクネクネ・ゴロゴロ。ナツキとの性格の違いがここでハッキリ。


R5D_0418
そして丁寧にグルーミングを終えたチッチもコテッと寝てしまいました。


R5D_0425
たくさん泳いで走ったもんね。おやすみ~


R5D_0576
と思ったのはほんの一瞬で、やっぱりすぐに起きてトライアスロン続行するチッチとナツキ。


R5D_0529
そして午前中は大人しかったチッチとナツキがしきりにピャ~ピャ~ピ~ピ~鳴きながら泳いでいました。


R5D_0572
「お腹空いたね」 「うん、空いた」 「もうすぐだからね」 「うん、待てない」


R5D_0654
最近食欲が出てきたチッチ。以前に比べ、がっつき度アップ!?


H1DX0339
がっつき度がアップしたとはいえ、チッチはキレイにお上品に食べます。


H1DX0366
ナツキは周りにポロポロこぼしながら食べています。


H1DX0370
以前はナツキの方が食べるのが速くてチッチのご飯を奪いに行っていたのに、この日は逆


R5D_0592
食べた後はお決まりの『しっぽ、ピ~ン』


R5D_0275
ナツキはチッチが気になり、もう少し構って欲しそう。


R5D_0584
お嬢様チッチはちゃきちゃきナツキが苦手な印象を受けましたが、1年前に比べると若返ったような気がします。


R5D_0597
真逆な性格のチッチとナツキですが、威嚇しあうこともなく、棲み分けることもなく、仲良く暮らしていました。



姫センと言えばやっぱり今日のサファリ!
R5D_0245
久しぶりにドライブサファリに行ってきました。


R5D_0251
いつもはサファリを可憐にスルーし、カワウソ舎へまっしぐらでした。


R5D_0712
緑に映えるアキシスジカの群れ。


R5D_0704
シタツンガ。美しい毛並と優しい瞳。


R5D_0709
左端に写っているのが車のミラー。間近にやって来たのでドキドキしました。


R5D_0741
サイの中で一番大きなサイ、ミナミシロサイ。いつも見るクロサイよりでかい!

久しぶりのドライブサファリでしたが、以前に比べ動物を見る目が変わったなぁと思いました。動物の名前もそうですが、動物に対する関心度が高くなっていました。もっとじっくり観察したい!と思うようになりました。
カワウソから始まる何か…

次はチップとヒナちゃん!


とべ動物園 カワウソワールド

R5D_9931


こんにちは、初心者plus+です。
とべ動物園・最終章、第3のカワウソワールドです。


R5D_9864
第3のカワウソワールドへ通じる道は2本。まずは第2ワールドのつり橋を渡って移動します。


R5D_9796
アクリルトンネルをトントントンっと渡ります。


R5D_9906
もう1本の通路は水中トンネル。うねうね尻尾を動かしてスイっと泳いで移動します。


R5D_9848
出てきた先は第3のカワウソワールド、飛び出せ水槽です。


R5D_9913
楕円形のプールにやってきたマサピア一家が必死に何かをアピール。


R5D_9922
必死で…


H1DX5310
そう、必死に。


H1DX5342
目が合いました。スミマセン、例のモノ、私持ってません…。


R5D_9927
ドジョウを降らす女神さまはこちら。キーパーさんが時計とにらめっこしています。ちゃんと予告時間になるまで待っててね。


H1DX5300
定刻。マサピア一家お待ちかね、ドジョウが出てきてコンニチハ。


H1DX5399
水槽に入ったとたん、次から次へとドジョウハンターたちの胃袋へレッツゴー。


H1DX5404
うまうま~。


R5D_9944
飛び出せ水槽も随分と賑やかになりました。初めてコツメカワウソを展示をした2年前は、マサピ1頭のみでした。


R5D_9805
とべzoo名物『マサピの開き』も…


R5D_9808
今では4頭。あっという間にトンネル大渋滞。ただしみんな踏んづけながら移動しているので詰まることはありません


R5D_9938
とってもキレイな水槽で気持ちよさそうに泳いでいます。


R5D_9968
朝から日差しが強く暑い日でしたが、キーパーさんが第2ワールドと第3ワールドの水槽を丁寧に掃除をしていました。


IMG_4048
暑くっても可愛いマサピア一家のためならば…。キーパーさんお手製のカワウソ新聞、カワウソ風鈴、カワウソ提灯。ステキなアイテムを添えてカワウソワールドはますますパワーアップしていました。



久しぶりのクロサイ超初心者による今日のアニマル!
H1DX5243
安佐からやって来たストーム父さん。


H1DX5236
お母さんのクーと息子のライ君。2歳になったけど、まだまだお母さんと一緒にいるのが一番いいね。


H1DX5589
アフリカタテガミヤマアラシの子供も1歳半になり、大きくなっていました。
マサピア一家もその他の動物も、赤ちゃんが誕生し、成長の過程を見る事が出来るっていうのはとっても嬉しい事で、毎回『次』が楽しみです。



H1DX5599
まだ実物を見たことがない、とべzooの「カワウソバス」。管理事務所でミニチュアを発見しました。

とべ動物園の前身である「道後動物園」ではかつてニホンカワウソを展示した唯一の動物園でした。このバスに乗っているカワウソのモデルは松さんかな?
松さん以外にゴロウやシローという名のニホンカワウソもいたようです。
ほぼ毎週、カワウソに会いに行っている初心者&ちびっくですが、もしニホンカワウソが動物園で飼育展示されていたら?自分の生活にニホンカワウソのいる風景を想像すると楽しくなりますが、同時に悲しくもなり…。一体どこいっちゃんでしょうね?ニホンカワウソ。

 

とべ動物園 バビューンワールド

R5D_9903


こんにちは、初心者plus+です。
お次はとべ動物園『カワウソワールド』の中心にある第2の運動場です。


H1DX5501
ひな壇コツメの眼下にはアクリルプールが広がります。


R5D_0113
広くて深いプールならではの、すいすいバ・ビュ~ンなカワウソウォッチングを楽しみましょう♪


R5D_9879
背景に溶け込むカワウソ。


H1DX5440
何かをしながら泳ぐカワウソ。


R5D_0109
潜るカワウソ。


H1DX5320
バ・ビュ~ン。


R5D_0004
地上には第3のカワウソワールドへつながる1本のつり橋が架かっています。


R5D_9887
つり橋にぶら下がっている飾りのロープ(?)が大好きなようで、時々逆さコツメもウォッチング。


R5D_9890
手繰り寄せたり。ウッタリー。


R5D_9886
かじったり。オッタリー、デイ。
とっても暑い1日でしたが、マサピア一家は夏バテ知らずのはしゃウソっぷりを披露してくれました。


H1DX5512
真夏のおやつの定番!?魚氷。


R5D_0070
兄弟で氷の取り合いをしています。溶けちゃうよ。


R5D_0033
うまうま♪バリバリ♪


R5D_9896
広々プールで泳ぐカワウソを見ていると暑さもぶっ飛びます。


R5D_0098
タルトもぶっ飛びバ・ビューン。


H1DX5584
お次は水中トンネルをくぐって第三のカワウソワールドへ!何があるかな~


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ