かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

かみね動物園 イキイキ計画、発動中

H1DX1601


こんにちは、初心者plus+です。
アクアマリンふくしまから電車で50分、バスで10分、坂道登って着いたところは日立市かみね動物園! 


R5D_6517
青空と緑に囲まれた気持ちのいいカワウソ日和になりました。


R5D_6515
前回訪れた時から1年以上が経ってしまい、カワウソ舎のドンゴロスが消防ホースに変わっていました。


R5D_6518
そしてコツメも新メンバーになっていました。


H1DX1599
初めましてのジュン君です。


R5D_6715
今年の4月にサンシャイン水族館からやって来た、とっても華奢な男の子。来園当初の写真を見ると、ムッチリしているように見えたんですけどね。


H1DX1906
まだ幼さの残る1歳のジュン君。初めてのお引越し、アンズとの出会い、そしてあまりにも早すぎた別れ・・・。いろんな事がいっぺんに起きたジュン君。強いストレスになったんじゃないでしょうか…


H1DX1554
でも、そんな時に舞い降りた天使が那須どうぶつ王国からやって来たナツコちゃん。


H1DX1735
寂しかったジュン君を癒してね。


H1DX1644
久しぶりに会ったナツコちゃんはとっても可愛いスリムな女の子になっていました。


R5D_6846
と言うのも、ナツコちゃんが来園した当時は「なつこデラックス」と呼ばれるほど(?)大きなコツメだったらしいです。その当時の写真を見ると確かにデb・・・大きい!


H1DX1935
今はダイエットに成功し、ジュンもナツコもスラッとカップルです。(手前)ジュン、(奥)ナツコ


H1DX1923
そしてふたり揃って絶叫おねだりコールを連発していました。


R5D_6711
いつもお腹を空かせているのか、ジュンは「ぴゃ~ぴゃ~」大騒ぎ。ナツコもつられて「ぴゃ~ぴゃ~」鳴くようになったとか。


R5D_6860
お腹が空くのは元気な証拠。そして『イキイキ計画』が発動中って事なんです。

では、かみねzooのコツメカワウソ・イキイキ計画を覗いてみましょう。

R5D_6780
まずは、かみね名物 『イキイキ棒』


R5D_6784
キーパーさんがこの棒を入れるのです。そして魚が泳いでいるようにクネらすのです。この動きは素人では出せません


H1DX1879
次は『イキイキめし』


R5D_6808
ザリガニをバリバリ。目覚めろ・野生本能エサのバリエーションを増やし、ジュンたちの「ワクワク度」もアップしたのではないでしょうか


R5D_6794
でも一番好きなのはやっぱりアジだよね~。


R5D_6580
元々はアンズちゃんのために考え出された『イキイキ計画』でしたが、ジュンとナツコが引き継ぎ、そしてその名の通りイキイキとした姿を見せてくれます。

かみね動物園|ブログ|コツメカワウソ「アンズ」のイキイキ計画!

かみね動物園|ブログ|復活!!コツメカワウソのイキイキ計画!

R5D_6565
ハロウィンのかぼちゃと微笑みあってる!?これもイキイキ笑顔計画?


H1DX1571
おほほほほ~。


R5D_6603
小屋の周りをお互い逆方向でグルグル走ってます。そう言えばナツコは那須どうぶつ王国でも自分の小屋をグルグル回ってたっけな。


H1DX1967
もしやかみねzoo名物になっているのでは?ジュンとナツコの猛烈おねだりコール。遠くのキーパーさんを見つけては大きな声で「ごはん~」っと叫んでいます。


R5D_6822
時々危なっかしい時があります。そんなギリギリのところでおねだりしなくても


R5D_6698
ナツコはジュン君ほどおねだりコールをしませんが、何か探し出してきては、口に入れてあぐあぐしています。


R5D_6701
麗しのマダム・ナツコ。


R5D_6706
夕日を浴びるジュン。


R5D_6854
ジュンとナツコのイキイキ計画が活かされている事を実感しました。これからもず~っと楽しく仲良くね。


イキイキ?ピョコピョコピーピーギャ~ギャ~

モグラたたきじゃないんだから…



今日のアニマル!
R5D_6776
カピバラ一家!


R5D_6763
チビパラ~ズがカワユくて 

アクアマリンふくしま ぬ~んっ

R5D_6437


こんにちは、初心者plus+です。


H1DX0195
ぬ~ん!と登場、ドナウ父ちゃん。アクアマリンふくしまの続きです。


R5D_5475
やっぱり今回も巣穴は満員御礼状態。


R5D_5870
ムギっとなったチビちゃんの下には父ドナウの頭が…。この大きさの違い、改めてビックリ。


R5D_5866
大きな体のドナウは狭い巣穴の中でも遠慮することなくデンっと寝ています。だからチビちゃんの顔が・・・


R5D_5868
ムギギギギ・・・


R5D_5881
子供の上に乗っかって寝てしまう父ドナウ。それでも子供たちはドナウと一緒にお昼寝をします。


R5D_5418
昼寝から目覚めたドナウたち。さぁ出勤。お客さんがいっぱい待ってるぞ。


H1DX0311
水槽の底には砂利やら石やら流木やら。砂を巻き上げ木の間を縫うように大きなひとかきでバ・ビュンっと泳ぎます。


R5D_5997
奥行のある水槽ならでは。水中真正面カワウソ。


R5D_5728
陸よりも水槽で遊ぶ姿が多い。


R5D_5522
水中でイキイキと自由自在に泳ぐカワウソって本当にカッコいい。


R5D_6303
カワウソ水槽は「アクアマリンえっぐ」という建物の外にあり、室内から水槽を見る事ができます。


H1DX1276
アクアマリンえっぐの向かいにある展望台からみえるカワウソ水槽。丸いドーム窓が2つと、右側の擬岩が彼らの巣穴。


H1DX1274
巣穴の近くて飼育員さんが何やら作業をしていました。多分うんち回収?


R5D_6243
室内から見るドーム窓。斜めに腰を掛け、背中をぐるっと水槽の方にねじります。数分たつと腰やら背中が痛くなります。お子様向けに作られたドームですね。


H1DX1241
ドーム中にカメラを持った大人がいます。せっかくカワウソがご挨拶に来ているというのにレンズは下を向いたまま。何してるんだ撮らなきゃ、初心者


R5D_6443
という事で、背中の痛みを我慢しつつ待っていると、カワウソは突然やってくる。ぬ~ん。


R5D_5804
何ヤッテルノ~


R5D_5863
ドームの中に入いると、そこは水の音とカワウソの世界。


R5D_6111
水中か巣穴の写真ばっかりになってしまいますが、陸での活動はあまり見えません。背が高い人だと観れるのかな?ご飯も扉付近であげているようなので、お食事シーンがみられませんでした。
一応お魚をくわえてスタスタ歩いている姿


R5D_5751
水槽の横は全面アクリルでカワウソ水槽を見渡すことができ、そしてここでもカワウソが間近で見る事ができます。


H1DX0233
こうやってカワウソが遊んでいる姿を1日中眺めるわけです。


R5D_6175
何を見て、何を考えているんだろう。


R5D_5633
キラキラ光る泡の中、ドナウ一家は今日も楽しく遊んでいるのかな


今回も高速バスに乗り、1泊4日でやってきました。アクアマリンふくしまの近くに宿をとり、次の日もドナウ一家に挨拶をし、午後から電車で50分移動し行ってきたのは・・・



今日の水槽!
R5D_6191
ぬんっ。色鮮やか金魚たち。



アクアマリンふくしま 4姉妹

H1DX1038


こんにちは、初心者plus+です。
11ヶ月ぶりに行ってきましたアクアマリンふくしま!


R5D_6149
今年生まれた4頭の子供達。この時は雌雄が不明でしたが、その後みんなメスだと判明。


H1DX0006
今回なんと営業時間中に出産したようです。カワウソって明け方にコッソリと出産するケースが多そうなのでビックリです。


H1DX0768
 生後131日齢、すでにコツメカワウソより大きくなっています。


H1DX1016
このコたちのお姉ちゃん「うめ」「もも」「さくら」は現在上野動物園で元気に暮らしているようです。


H1DX0831
2度目の出産、そして子育てお疲れ様です。母チロル。


R5D_6389
元気な娘たちにタジタジ!?父ドナウ。


H1DX0694
4姉妹は水中でよく遊びます。


H1DX0535
何して遊ぶのかっていうと・・・石!


R5D_5622
特に平たい石がお気に入りのようで、わざと水中に落とし、落下していく石を掴んだり、手を離したり。そしてゆっくりゆっくりと石が落ちていきます。


H1DX0546
石が落ちる寸前、ギリギリまで我慢してキャッチ!という、ギリギリゲームを楽しんでいるように見えました。


R5D_5924
とにかく石で遊ぶ遊ぶ。


R5D_5704
あるものすべてがオモチャですね。鼻先で草をつつく遊び。でも草を引っこ抜く遊びだけは止めてください…


R5D_6511
姉妹の水中バトル。


H1DX0172
子供たちが遊んでいる中、父ドナウと母チロルは・・・夫婦仲睦まじく泳いでおります。


H1DX0179
母子と合流した時、ドナウは仲間に入れてもらえなかったようですが、しばらくして、ちゃんと受け入れてもらったようです。今では子供と一緒に寝たり、泳いだり、遊んだり。そして何よりチロルと仲良く水中で戯れるシーンも見ることができ、とても幸せな気持ちに包まれました。


H1DX0442
包まれる・・・。大きな水槽の前に座ってドナウ一家の泳ぎを見ていると、何というか夢心地?うまく表現できませんが、とっても安らぐんです。


H1DX0447
次回は「見ている分には安らぐけれど、撮ろうとしたらさぁ大変、の巻」
いや、実際こんな長いタイトルにはしませんが


久しぶりの動画。

チビッ子たちの水中ぐるぐるローリング。チロルのバ・ビュン。草でツンツン…



全部カワウソの近く…今日の水槽!
R5D_6017
レッサースローローリスさん。大きな目です。ちびっくといい勝負しています。


R5D_6399
名前がカッコいい!インドシナウォータードラゴン。

 

二見シーパラダイス 川獣と海獣

H1DX0772


こんにちは、初心者plus+です。
二見シーパラダイスの続き。


H1DX0829
オット君とミルクちゃんの大事なお嬢さん、コツメカワウソの結ちゃんです。 人工で育てられたので全スタッフさんたちの娘でもあります。


H1DX0822
シーパラの落書帳にもあるように、結ちゃんは甘えん坊の我がままお嬢さん。そこに初心者も言葉を添えるとすると、ムチムチしていて愛嬌のあるお嬢さんです。


H1DX0777
夕方のお散歩タイムは結ちゃんの大切な時間です。


R5D_5368
外の空気に触れ、その日の気温を肌で感じます。


R5D_5335
やっぱりコッチに行く!あっ、でもアッチに行きたくなった!


R5D_5388
人が集まってくるとちょっとひるみます。


R5D_5391
スタッフさんが近くにいるから怖くない。


R5D_5396
怖いもの知らずのお嬢さん。


R5D_5346
お散歩途中で出会った結ちゃんの大好きなスタッフさん。この甘えっぷり


R5D_5356
館内をウロウロするもの好きだけど、スタッフさんとにゃ~にゃ~遊ぶのも好きみたい。


R5D_5347
ウットリんゴロん


H1DX0094
お次はツメナシカワウソさん。Mr、最近調子はどう?


H1DX0100
大きい体をゆっさゆっさと動かして、アクリル前に来てくれたのはシーパラ一のたぬき顔、Mr.ブブゼラ君。


R5D_5125
お澄まし顔?困り顔?やっぱりたぬき顔。


R5D_5120
大人から子供まで大・大・大人気のツメナシさんですが、ズリちゃんとの仲はどうなんでしょうか?


H1DX0700
こちらは元気なスイマー、ズリちゃん。Mrとはつかず離れずの関係のようです。恋の季節待ち、ですかね?


R5D_5240
今はコイよりアジですね。ズリちゃん


R5D_5330
お次はシーパラの妖精、おばあちゃんツメナシカワウソのチィちゃんです。ご隠居チィちゃんは望遠レンズじゃないと撮れません。うちのレンズでは足りません。どなかたバズーカ砲レンズをお持ちの方、どうか可愛いチィショットをお願いします。


R5D_5261
ちょうどプールから上がってきたところです。泳いでいる姿は見えませんが、時々背中が見えたのでジャンピングターンをしているのかもしれません。だとしたらパワフルな泳ぎですね!


R5D_5296
ご長寿チィちゃんは毛並みも悪くなってきて、肉付きもよくないそうですが、チラッと見えるまぁるい瞳はズリちゃんたちと同じ輝きを放っています。


R5D_5306
可愛いチィちゃん、これからも楽しい話題、待ってま~す。

二見シーパラダイス|飼育係の落書帳|『チィちゃんのもぐりこむやつ


結ちゃんのお父さんは海獣使い!今日の海獣!
H1DX0400
シーパラの花形、セイウチレディース。こちらはご存知ひまわりさん。


H1DX0485
たんぽぽちゃん、水をかけてもらって嬉しそう


R5D_5161
スタッフさんに「フゥ」をしてみたいとお願いしたところ、たんぽぽちゃんに「フゥ」返しをされてしまった初心者。倍返しどころではありませんでした


H1DX0238
最後は二見の海獣使いさんと小鉄父さんです
 

二見シーパラダイス 悲しみを乗り越えて

R5D_5096


こんにちは、初心者plus+です。
3連休明けにブログをアップするつもりで準備していた二見シーパラダイス。
突然悲しいお知らせが入り、急きょ内容を変更することにしました。

二見シーパラダイス|飼育係の落書き帳|『悲しいお知らせ』 

9月9日、コツメカワウソのオット父さんとミルク母さんの間に2度目の赤ちゃんが誕生し、私たちは14日齢の赤ちゃんにお目にかかることができました。

しかし32日齢の夜、赤ちゃんは亡くなりました。あまりにも突然やって来た別れにスタッフさんの悲痛な思いを察すると心が痛みます。


R5D_5094
この小さな命が32日間生きた証。


R5D_5135
シーパラの落書帳にもあるように、オット君は赤ちゃんをくわえてあっちこっち移動します。


R5D_5207
くわえ傷はこの時点ではありませんが、スタッフさん曰く、これから赤ちゃんの体重が増えてくると、力が入り傷がつくかもしれないとの事でした。赤ちゃんだった結ちゃんの傷が深くなっていったのも、もう少し経ってからだったそうです。
私の印象ではいつでも人工保育の準備はできているように思えました。


R5D_5201
オット君が赤ちゃんをくわえて、ミルク母さんを追っかけているようです。きっと「お乳飲ませてあげて~」と言っているのでしょうか?


H1DX0616
落書帳の動画でみるミルク母さんは、お乳をあげ排泄を促しとっても子育て上手なお母さんのようです。

赤ちゃんを失った後、お母さんは赤ちゃんの姿を一生懸命探したそうですね。これ以上に切ない場面ってあるでしょうか。間近で見守るシーパラスタッフさんはどんなに辛かったんだろう・・・。


H1DX0623
あっちこっち連れまわされてる赤ちゃんでしたが、ピーピー鳴いてる様子や、モゾモゾ動いている姿やふっくらした体を見ると、とても元気に順調に育っているように見えました。


R5D_5141
小さな命ですが、めいっぱい親の愛情を注がれ、めいっぱい力強く生きていました。


R5D_5286
いつも張り切って子育てをするオット父さん。


H1DX0594
今は落ち着き、ご飯も食べだしたというミルク母さん。もっと元気になってね。


R5D_5211
赤ちゃんが誕生すること、赤ちゃんが順調に育つこと、成長し大人になっていくこと。当たり前だと思っていた事が、実は奇跡であって、周りの力があってこそなんだと改めて考えてしまいました。


R5D_5355
次は、甘えん坊で我がままだけど元気に育っている結ちゃんとツメナシカワウソさんたちです。


海遊館 わんぱくフォーの昼下がり

R5D_4946


こんにちは、初心者plus+です。
ちょっとふらっと海遊館のコツメ兄弟たちに挨拶に行って来ました。


R5D_4799
ちょうど着いたのがわんぱくフォーのランチタイム。


R5D_4902
お昼はペレットです。小さなカリカリを小さな手で食べてました。
着いた時には人だらけで観覧場所がなく、ご飯を食べている写真が・・・ない


R5D_4814
食べた後はお決まりの歯磨き。でもカリカリが歯の間に挟まることってある?

イガは綺麗好き、潔癖症って事にしておきましょう。ただのアムアム好きなんて言ったら甘えん坊みたいに聞こえるからね


R5D_4791
以前の立ち位置は「イガ」「ザクロ」、真ん中後ろが「シュロ」だったのに、この日は左「シュロ」、右「ザクロ」でした。ザクロはいつも安定した立ち位置ですね。


R5D_4951
そしてザクロはひとり木の上へ。みんなプールで泳いでいるよ?


R5D_4923
やっぱりマイペースなザクロです。


R5D_4828
一方、ザクロを除く本当にわんぱくなスリーはアユハントに勤しんでおりました。


R5D_4882
アユを捕まえろ。


R5D_5004
アユを追いかけろ。


R5D_4847A
しぶきを背にアユを食す。


R5D_4996
今日も「カワウソって案外コロコロした体型なんだね」って言われていました


R5D_4968
「ん?そう?」


R5D_4960
いつしかみんなが集まって歯磨きタイムが始まりました。


R5D_4942
座り心地がよさそうです。


R5D_4938
そろそろお昼寝タイムに突入ですか~?



水槽前にベンチシートがあってうらやましい今日の水槽!
R5D_5042
ヤイトハタ?「ぬ~ん」としてカッコいい。

R5D_5059
またぎみたい

 

浜松市動物園 コハクとミツグとチビーズと。

R5D_4743


こんにちは、初心者plus+です。
浜松市動物園のコツメカワウソに会いに行って来ました。


R5D_4438
この度めでたく、コハクとミツグちゃんの間に待望の赤ちゃんが誕生していました。


H1DX2422
浜zoo恒例の「ご飯まだ~?」の図。
一昨年はアヤメとミツグ。去年はコハクとミツグ。そして今年はコハクとミツグと子供達。全員で6頭、とっても賑やかな風景になりました。


H1DX2750
202日目を向かえたチビウソたち。もうすでに「チビ」ではありません。


H1DX2759
ぐゎしっと掴んでボリボリ食べます。


H1DX2796
ミツグちゃん、相変わらず散らかしながら食べています。


H1DX2812
外への扉が開きました。お外へレッツゴー。でも、ひとりだけずっとご飯を食べているコがいます。


H1DX2522
2月生まれのチビーズはオス×3、メス×1。そろそろ名前の公表があるのかな?


H1DX2528
突然現れた謎の棒。


H1DX2653B
カジったり振り回したり、何というかパワフルです。あだ名を勝手にカンフー君(仮)とします。


H1DX2648
陽気に躍っているのはラッキー君(仮)。


R5D_4443
今度はカワウソハウス前で相撲が始まった。はっけよ~ぃ・・・っていう前から激しい取っ組み合い!


R5D_4714
追っかけっこが始まったり。


R5D_4667A
ギャウギャウが始まったり。


H1DX2731
こっちでまったりしているコ発見!


H1DX2724
キミたちは大人しく佇んでくれるんだよね?これはシャッターチャンス・・・


R5D_4640
と思ったら、甘かった。やっぱりゴソゴソ遊びだした。スピードが追いつかないんですよ。


R5D_4650
なんか剥がしちゃった。


R5D_4652
水中ムギッω


H1DX2544
岩の陰から突然ミツグが赤いグルグルのフタを持って登場しました。そしてなんと赤いグルグルを子供に手渡しました。


H1DX2626
そしてカンフー君は赤いグルグルで遊びだしました。


H1DX2698
かなりお気に入りの様子。


R5D_4516
「ソレ貸して!」「イヤッ!」 絶対そんな会話をしているよね。


R5D_4552
飽きるどころかしばらくこの赤いグルグルで遊んでいました。そして次のコへバトンタッチ。ちゃんとオモチャも共有します。


R5D_4524
腕にはめて泳ぐなんて、カワウソって本当に面白い。


R5D_4705
そういえば、海遊館のイブキも赤いフタで遊んでいました。

2012年5月 マリンピア日本海 イブキとゴボウが営業中


R5D_4684
もしやその赤いグルグルは、コハク父さんの婿入り道具として海遊館から持ってきたのかな?


H1DX2659
次は何して遊ぶ?


H1DX2702
水中バトルする?


R5D_4499
横に約5m位の長~いプールでバ・ビュ~ンと泳ぐチビーズです。


R5D_4539
プールの水深はちょうど小さなお子さん目線。大人にはちょっと見にくい高さですが、カワウソの泳ぎに魅入っている人間の子供を見るのもいいものです。


R5D_4747
目の前でこんな風に泳いでくれたら大人だって興奮します。


R5D_4756
大きな水かきもコツメの小さな爪もバッチリ観察!


R5D_4509
目の前をスイ~♪


R5D_4448
コハクもミツグもチビーズも元気に遊んでいるので写真は大変。みんな、落ち着こうよ。
まぁカワウソ相手に野暮な事を言ってもね


R5D_4455
大人サイズのチビーズは動きも激しいので個体識別が難しい。


R5D_4659
この表情は間違いなくコハク父さん。海遊館の期間限定展示で会った時は、ちょうど今のチビーズと同じ歳だったでしょうか。あのおチビちゃんが今では立派なお父さんです。

2011年7月 海遊館の新メンバー


R5D_4613
各自で自由に遊ぶ子供達。


R5D_4491
父さん、母さんが構わなくても大丈夫。でも時々親子のスキンシップもあります。


R5D_4587
浜zooの広い展示場を駆け回るコツメ一家を見られる日が来たことに、改めてジ~ンときた1日でした。



日本では浜zooだけ!今日のアニマル!
R5D_4600
ゴールデンライオンタマリンさん。
10月にはいってから2頭のゴールデンライオンタマリンさんが亡くなられたそう。この写真のコかな?お休みなさい。



南知多ビーチランド 走れ!並べ!コツメ握手券!

R5D_4347


こんにちは、初心者plus+です。
日中の日差しはまだまだ暑いですが、秋のカワウソ日和が続いています。

久しぶりに行って来ました、南知多ビーチランド。今回のお目当ては9月14日から始まったNewイベント。
南知多ビーチランド イベント一覧 『コツメカワウソと握手
 

はりきってイベント初日、ちょっと余裕を持って行ったつもりが、入場口は既に行列。そして2組前でコツメ握手券完売・・・。入場し、たった3分の出来事です


R5D_4214
ショック・ショック・大ショック~~~と、思いましたが、気を取り直してコツメたちにご挨拶。


H1DX2128
展示場の様子が以前と比べてちょっと違う。
まず、以前は曇りモードだったアクリルがキレイに
そして展示場の水を浅く張り、以前はぷかぷか浮いていたジャングルジムがプールの底に置かれていました。


H1DX1823
ママット君、久しぶり!ちょっとお腹のタルミがなくなったね。ほんのちょっとだけど


H1DX1778
サラちゃん、相変わらず元気で可愛いね。つい最近、サラちゃんの兄妹の王子君に会って来たよ。


R5D_4197
やっぱりこうしてみると王子君とサラちゃんはそっくりでした。


H1DX1787
サラちゃんが南知多ビーチランドに来る前は「姫」という名前でした。どうして「姫」から「サラ」に改名したのか分かりませんが、インターネットで調べると「サラ」とはヘブライ語で「王女」という意味があるようです。もしかしたら『ママット&姫』よりも『ママット&サラ』の方がカッコいいから改名したのでしょうか???

個人的にはカワウソの名前が被らない方がありがたいので「サラ」ちゃんっていう名前が大好きです。(同じ名前があると会話がややこしくなるんです。とある名前なんて4頭も...


R5D_4257
ママットは、長崎バイオパークにいた頃も「ママット」でした。マレーシア出身のママット君ですが、こちらもインターネットで調べたところよく分かりませんでしたが、マレーシア辺りでは一般的な男性の名前のようです。

イヌイットの言葉で「ママット」は「美味しい」という意味だそうですが、個人的には「美味しい」の方がピッタリな気がします。


R5D_4293
そうこうしているうちに、カワウソ前には人だかり。そう、初心者がゲット出来なかったコツメカワウソと握手イベントが始まりました。サラちゃんも準備OK。いつでもかかってこ~い状態。


H1DX2012
以前はみさき公園でやっているようなカワウソとのふれあいイベントをやっていました。その時はサラちゃんが担当していましたが、今回はママット君が担当です。


H1DX1907
なのに、サラちゃんが張り切っています。アナタジャナイヨー


H1DX2050
パイプを通してペレットを手渡し、そして握手するという内容です。
イベントに参加されたみなさん、いかがでしたか?羨ましすぎるぞ~~~。ここからは邪魔にならないように遠くから眺める事にします…


R5D_4307
ぼんやりファンタジーな世界が続きますが、やけのヤンパチでママット祭り!ワッショーイ!


R5D_4310
写真を撮るならペレットをくれ!あげたいけどチケット完売したんだよっ


R5D_4322
くぅ~ママットさん、あんた、随分可愛いじゃないか。


H1DX2097
イベントが終わった後にお魚をもらうママット。上から落としてあげているのはナゼ?

それはサラちゃんが盗ってしまうからだそうです


R5D_4247
サラちゃん、イベントは終わったの。そしてあなたの当番じゃないの。


R5D_4238
えっそうなん ってどこぞのツメナシカワウソのおばあちゃんみたいなお芝居はしないでね


R5D_4336
イベントを終えたママットとサラはあっちウロウロこっちウロウロと展示場を散策していました。


R5D_4288
ちゅるちゅる~♪


H1DX1979
ん?ご飯の時間 サッキ食ベタデショー!


H1DX1812
ヨッコイショウイチー


H1DX1807
南知多ビーチランドでは色々なイベントがあるので、各イベントの所要時間は10分程度と考えているようです。
10分だとやっぱり先着10名位になってしまうようですが、これからも色んなイベントを計画中との事です。次こそは握手券をゲットしてやるゾ

あっ、タイトルに「走れ!」って書いていますが入場口の真正面の所にチケット売り場があるので走らなくても大丈夫ですよ!


H1DX1836
コロンコロンのママットとちゃきちゃきのサラちゃんでした♪



やっぱりイイネ今日の水槽!
H1DX2169
オスのセイウチのキック!大きい~~~。可愛い~~~。二見のひまわりちゃんよりも大きいナ!

 
coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ