かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

東山動植物園 Newコツメ舎とNewコツメ

H1DX1069


こんにちは。ちびっくです。

ブログの内容がやっと年明けしました。あけましておめでとうございます。
前回、東山に行ったのは5月くらい。それから半年の間にコツメカワウソ舎とコツメカワウソの両方に変化がありました。2014年1月3日の東山動植物園。まずはNewコツメ舎から。

メインストリートにあるアジアゾウ舎の一画に作られたNewコツメ舎は、室内と室外の2つに別れており、いざとなれば2ペアの展示も可能な高機能。そこへ昨年の秋にコテツとココが自然動物館から引越してきました。周りは人人人人人。コツメカワウソの注目度はグ~~~ンとアップ


H1DX0998
室外のココ(手前)とコテツ(奥)。


H1DX0247
室内のココ(奥)とコテツ(手前)。
目付きが鋭く、ちょっと頭でっかちなコテツ。真ん丸なココ。あちこちに糸屑っぽいのが付いてます...
なにこれ?ドンゴロス?


H1DX0235
自然動物館の暗いくら~い部屋でしか見られなかったコテツが明るい太陽の下で見られます。午前中は室内で2頭丸くなって寝ていました。起き出したのは11時くらい。外でソワソワ~。中でソワソワ~。どうもうバックヤードに飼育員さんが入ったようです。


H1DX0876
太陽の下のコテツ


H1DX0832
まゆ毛がバイオパークのアルジュナみたい。びよ~ん。(血縁はありません)


H1DX0853
とても仲良しなコテツとココ。
2頭には現在、趣味があるようです。それは...


H1DX0368
何してますか?


H1DX0386
えっ!


H1DX0462
ゴソゴソ。ムシャムシャ。壁に敷いてある草っぽいものを剥がしています
糸屑の正体はコレ。元々はこの下に蔦系の植物が植えてあったと記憶しています。たぶん根をつかせる敷物と思うのですが...


H1DX0603
一通り剥がしたしたあとは、飼育員さんが出てくるのを諦めて日向で気持ちよくお昼寝


H1DX0275
そういえば、コテツはココの後について行動するのが目立ちました。元気よく動き回るココに対して、後ろからメンドイナーって感じで付いて歩くコテツ。


H1DX0333
ココは落ち着き無い!ぴゃっぴゃぴゃーっ!!
※草は踏み荒らされていますが、まだ無事です。


H1DX0986
走っても走っても展示場の中ならお澄まし顔でヘッチャラなココ。歳の差があるからね。


H1DX0434
そこまで老けていないけど遅れるコテツ。


H1DX0734
飼育員さんを探すコテツとココ。


H1DX0961
ココはカメラ目線も多くくれました。

ご飯の時間があるはずなのですが時間が合いませんでした。何時頃なのかな?
あと全景撮るのも忘れました。トホホ。また次の機会に。


つづいてまとめてNewコツメカワウソだ、ドンっ

H1DX0125
東京の多摩動物公園からやって来たドン君。現在3歳。
多摩動物公園では父親のゴンタとの確執でバックヤードへ下がっていて会えなかったドン君。お初です。


H1DX0049
背景でわかる通り、元々はコテツとココがいた自然動物館のカワウソ舎へ入居しました。残念ながらまだ1頭...お嫁さんは来るのかな?


H1DX0092
同じ場所では行動が似るようで、基本コテツと同じく扉の前でご飯の待機。


H1DX0139
高い位置に上がってωの手入れをしながら飼育員さんの確認。


H1DX0096
人混みの足元の隙間を縫っての飼育員さんの確認。


H1DX0120
ちょっと見えない...


H1DX0154
見えないよ~。目線の方向に出入り口があります。


H1DX0181
目がまんまる


H1DX0055
ぴゃ~~~。健康そうでなにより
トイレの位置もコテツと同じかな?

照明が消えるまで居たのですがコテツとココが気になり移動しました。もちろん帰る時間には近くの出入り口から射し込むわずかな光も無く真っ暗。これからは2ヶ所をカバーしなくてはいけない東山。さてどうしたものか。
※タイマー式の照明ですが、今回は9時48分まで蛍光灯が点いていました。


H1DX1139
人間の目では真っ暗で何も見えなかったけど、カメラの感度を上げて(フラッシュじゃないよ)撮影。
おやつの時間に犬猫用の歯磨きジャーキー(?)を貰っていました。初めて見たw


イタチ科なんだよ今日のアニマル
H1DX1118
ラーテル。メモ代わりに使ったTwitterで教えて貰いました。日本では東山のみ飼育しているんだって。頭が帽子みたいに白い。


H1DX1111
ずっと戯れていました。終始オスが優勢。イタチ科らしく身体の大きさが全然違いました。


H1DX1084
ねぼすけのウォンバット。夜行性だから昼は寝てるよね。


ココちゃんなんだよ今日のおまけ
H1DX1007
iPhone用


二見シーパラダイス 二見イズム・・・かな?

H1DX3864


こんにちは、初心者#です。
3ヶ月ぶりに二見シーパラダイスに行ってきました。(まだ去年のお話しなんですがね


H1DX3749
この3ヶ月の間、シーパラでは悲しいニュースが続きました。


H1DX3643
今はひとりになってしまったミルクちゃん。去年の10月、生後1ヶ月の赤ちゃんが亡くなりその数日後に旦那さんのオット君も亡くなってしまいました。


H1DX3923
一時は食欲がなかったミルクちゃん。この日も午前中はだら~んとしていたので心配になりましたが、ご飯の時間になるとしっかり食べていました。


H1DX3933
娘の結ちゃんとミルク母さんの『初』顔合わせはシラ~っと終わり、その後の計画は今のところないようです。はやくパートナーが見つかるといいね。


R5D_3817
そうそう、シーパラ水槽がキレイに磨かれていました。コツメ水槽の壁紙もくっきりキレイに見えます。とは言え、やはりここの撮影は難しい


R5D_3917
ツメナシカワウソのズリちゃん。


H1DX3722
Mr.ブブゼラ君とのんびり暮らしています。ただ、飼育年数世界一を誇るツメナシカワウソのチィちゃんが去年の12月に天寿を全うし、天高く旅立ってしまいました。


R5D_4075
かつてはこの水槽でお客さんと握手をしていたチィちゃん。今はブブゼラ君とズリちゃんが活躍しています。


R5D_4145
セイウチとコツメカワウソ。ビックリドッキリオッターな2ショット。これが二見シーパラダイス


H1DX3851
飼育さんとまったりお散歩中に出会ったのが・・・


R5D_4156
鬼さん結ちゃんから『敵』とみなされている悲しい飼育員さん。この飼育員さんを見つけるとギャーギャーと威嚇をします


H1DX3822
敵と思われているんだったら鬼のお面をつけちゃえっていう発想が二見シーパラダイス


H1DX3862
いざ、鬼退治!結ちゃんと一緒にお散歩をしている飼育員さんもノリノリです。この後、鬼さんが噛まれたっていう悲しいオチを見てしまいました


H1DX3882
セイウチと出会ったり、鬼さんと出会ったり・・・と、結ちゃんのお散歩は続きます。


R5D_4053
カーペットの上でゴロゴロするのがお気に入り。


R5D_4005
抱っこされるのもお気に入り。自由気ままなお嬢さんはみんなに笑顔を届けます。


R5D_3899
悲しい事があっても、スタッフと動物たちが元気と笑いを提供するのが二見シーパラダイス。


R5D_3769
ふなっしーと違うなっしー!


H1DX3556
前後ろを逆に着てしまったトナカイさん


H1DX3736
二見の海獣使いさんとアシカのお忍びデート。


R5D_3965
寝顔でヒトをほっこりさせてしまうツメナシカワウソ。


R5D_3984
振り返るといつの間にかいたゴマフアザラシ。


R5D_4133
カメラを向けたらポーズをとってくれるセイウチ。

これが二見シーパラダイス。

 

鳥羽水族館 男は麻婆ナス、女は梅レンゲ

H1DX3342


こんにちは、初心者#です。
(まだ去年の話しですが)2年ぶりに鳥羽水族館へ行ってきました。


R5D_3495A
アクリル貼りの展示場は「ナスビ&ウメ」のスペース、「マーボー&レンゲ」のスペースに分かれています。


page
ナスビやウメやらマーボーやらって・・・?。コツメカワウソの名前です


H1DX3354
すっかりおじいちゃん顔になったナスビ君。13歳、まだまだ若いモンには負けてないよね。


H1DX3114
鳥羽水で一番(?)体の大きいコツメのウメちゃん。推定11歳だっけな?


R5D_3359
窓辺でいちゃつくウメナスビ。


R5D_3445
ナスビ君と言えば、息子、娘たちが日本全国で活躍しています。新潟、石川、千葉、神奈川、大阪、広島、愛媛、大分 ・・・。スゴイです。


H1DX3141
ウメちゃんとも繁殖を頑張って欲しいです。かつてはツメナシカワウソやビロードカワウソがいた鳥羽水族館。そういえばコツメの繁殖は過去にあったのだろうか・・・。


H1DX3105
とっても大柄なウメちゃん。ナスビもそこそこ体格がいいので、かなりお似合いのカップルです。


R5D_3597
眠そ~うなお顔をしているのはマーボー君。ウメナスビのお隣さんです。


H1DX3056
マーボーの奥さん、こちらはアクアトトぎふからやって来たレンゲちゃんです。かなり小柄。


R5D_3639
小柄なのか、マーボーが大きすぎるのか分かりませんが、隣のウメナスビと違ってかなり体格差のあるカップルです。


R5D_3516
この日の朝ごはんは10時過ぎからスタートしました。なんだか盛りだくさんなメニューです。


R5D_3580
好き嫌いが激しい?なかなかお目当ての魚じゃないとプイッとしてしまうレンゲ。


R5D_3547
マーボーは何だっていい?もう丸のみしそうな勢いです

一方お隣では・・・


H1DX3496
ねぇ、まだ・・・。ウメとナスビがヨダレを垂らしながらかどうかは知りませんが、アクリルにへばりつきながら待ってます。


R5D_3521
あぁ、うまい。あぁ、うまいレンゲ、満足。


H1DX3179
ま・だっ? きっともうすぐだよ、ウメちゃん!


R5D_3711
マーボーレンゲの朝食より、少し時間をあけてウメナスビのご飯の時間がやってきました。


R5D_3677
手のひらに鼻先をチョンとつける「ふんタッチ」。水族館でよく見る光景。これができたらご飯だよ!


R5D_3661
奥がナスビ、手前がウメちゃん。この2頭、食べ方が違います。


R5D_3662
お魚を両手でしっかり握って食べるナスビ。


R5D_3706
決して手は使わないウメちゃん。頭を巧みに動かし、魚を喉の奥へといざないます。


R5D_3731
あぁ、うまい。あぁ、うまい。ご馳走様です、ナスビ君。


H1DX3077
ご飯の後はクネクネゴロゴロなウメちゃん。



H1DX3305
ご飯の後は散歩を楽しむナスビ君。


H1DX3324
上の方まで行くのね


H1DX3080
散歩から帰って来たナスビは大きなあくびを何回も何回も。


R5D_3300
そしてみ~んなお昼寝しました。
みんなの寝顔を確認したら、この後は二見シーパラダイスへレッツゴー。


今日のとばすい
H1DX3381
セイウチ!


R5D_3745
話題のダイオウグソクムシ!


H1DX3523
ど~ん。


R5D_3750
こちらのグソクさんは、多分絶食が続いているグソクさんではありません。


R5D_3751
ジュゴン!


安佐動物公園 カワウソの妖怪

R5D_3155


こんにちは、初心者#です。


R5D_3284
まだ去年の安佐zooが続いています・・・。


R5D_2709
この日のユッチーはよく立ち上がって外の空気を楽しんでいるように見えました。


H1DX2228
元気いっぱいのユッチー。次は何をするのかユッチーから目が離せません。


R5D_3161
ハンターユッチー?常にドジョウの事で頭がいっぱい?


H1DX3042
 キョロキョロユッチー、何を探しているの?何か見えるの?ユッチーにしか見えない何かが・・・

ユッチーは足が長い。そしてちょっぴり下腹部がふっくらしているように・・・見えませんか? 


R5D_3189
横浜生まれの富山育ち。現在広島で初めての冬を迎えました。きっと広島の雪で楽しく遊んでいる事と思います。


H1DX2918
何といってもユッチーにはユウというステキな旦那様が一緒です。


H1DX1813
全国のファンからユウ老師と親しまれているユウ。


H1DX1793
大きな体格、立派なお髭、水を弾く豊かな毛並み。そして頭部に見える謎のハゲっぽい何か・・・


H1DX2893
年々目立つようになったそれは、「カッパのお皿」と呼ばれているようです。


H1DX2888
ご高齢にも関わらずビックリドッキリオッターなユウ。 このままいけば妖怪になるのでは?と一部、地元のファンの間では囁かれているようですカワウソの妖怪・・・と、言えばカッパ。カッパ・・・と、言えば頭のお皿。


H1DX2216
ねぇ、ユッチー。ユウが河童になったら面白いと思わない?ユウが河童になったら頭のお皿を常に水で濡らしてあげてね。お皿が乾いたらヤバイらしいよ


R5D_2448
安佐にはもうすぐカッパになりそうなカワウソがいます。


今日のアニマル!
R5D_3081
お食事中のケープハイラックス


R5D_3089
のび~るゾウ


H1DX2845
すんすんすん・・・すんすんすん・・・


H1DX2469
兵庫からやって来たコウノトリ。ウロウロお散歩中



今日のおまけ! 
H1DX2566
壁紙用画像 ~iPhone iOS7用 1526x1040~

 

安佐動物公園 ハンターユッチー

H1DX2926


こんにちは、今のところ順調にブログを更新している初心者#です。
安佐動物公園の続き。

初心者にとっては『初』のユウ・ユッチーの野外展示!


H1DX2641
お外deユウ♪ひっさしぶりです。堂々たる貫録。


H1DX2936
推定27歳。人間の歳でいう27歳とかではありません。日本にやって来た時には既に5歳と推定され、それから22年が経っているのです。ビックリドッキリオッターどころの話ではありません。


H1DX1782
実は『ユウ○○代目』なんじゃないの~と思ってしまう程、本当に若々しい。


H1DX2976
私たちから見ると若さ溢れるユウですが、長年そばにいたキーパーさんからみたらやはり歳を召されているようです。そうかもしれないけど、でもでもやっぱりユウは若い。そしてカッコいい。


H1DX1820
表情によっては「ユウ老師」という呼び方がしっくりくる時もある


H1DX2566
ラブリーユッチーの登場
こちらは去年5月にやって来たユウの奥様、ユッチーちゃん。とっても可愛らしい8歳のお嬢さんです。


H1DX2432
ユウもユッチーもすごいところは、呼べばやって来てくれるところです。


R5D_2510
「ユウ~」と呼んでみると、軽快な歩みでやって来てちゃんと目を合わせてくれました。


H1DX2722
寝床でクネクネしていたユッチーにも声をかけてみると・・・


R5D_2883
サックサック走って、そしてわざわざ立ち上がってくれました。

手ぶらなのに本当にごめんなさい。何度も呼ぶと悪いので、この日は2回だけ呼ばせてもらいました。悪い大人です。そして、なぜかちびっくの呼ぶ声には反応しない


R5D_2702
この日のユウは昼寝もそこそこにプールで遊ぶ姿がよく見られました。
自動給餌器から流れ出る水のしぶきの上で、何度も何度も回転しながら楽しそうに遊ぶユウ。ドジョウが流れ出る以外でも役に立っているんですね。


R5D_2556
自動給餌器からドジョウが流れ落ちる一瞬の微かな機械音に気付いたユッチー、一目散にプールへダイブ!


H1DX2588
猛スピードでユッチーがドジョウをかっさらっていきます。ユウも探しますが、スピードではユッチーに勝てません。


H1DX2592
ラブリーユッチーが、ハンターユッチーへと変貌します。


R5D_2912
ドジョウの頭からかぶりつき、息の根を止めます。そしてカッカカッカと胃袋へ。


H1DX2602
食べている時の表情が険しいユッチー。これがハンターの目つきです。


H1DX2483
む~ん。今回もあんまり食べれなかっただってユウ、ドジョウに気付くのが遅いんだもん。


H1DX2301
ドジョウが落ちる1時間前からスタンバイしていた割には、ドジョウが落ちた時にはプールから離れた所で散歩をしていたユウ。そんなユウが大好きです


H1DX2201
ドジョウが終わるとハンターユッチーからラブリーユッチーに戻りました。


R5D_3136
天真爛漫なユッチーが大好きです。


まだまだ続く安佐動物公園・・・


今日のアニマル!
H1DX2858
ヘイルストーン父さんのお散歩。同じコースをグルグル回っていました。

 

安佐動物公園 タロウゾーンからこんにちは

R5D_2317


こんにちは、初心者#です。
まだまだ続きます、去年のウソっかけ。今回は約5ヶ月ぶりに安佐動物公園に行ってきました。

朝から雪やら雨やら荒れ模様。前回はこれでもかっていう位の大雨だったので、またか・・・
と、思っていたら何とか晴れ間ものぞきカワウソ日和になりました。

この日はモコとタロウは室内展示場 。早く写真を撮らないとアクリルガラスが結露してしまうという事で室内を担当しました初心者。だから写真は少な目!


R5D_2333
タロウは朝から熱心にガラスの向こう側を覗いていました。


R5D_2355
そしてシャカシャカと高速窓拭きが始まりました。


R5D_2350
初心者もガラスの外からシャカシャカ。タロウもシャカシャカ。写真も撮らずにタロウとシャカシャカ


R5D_2346
タロウがピカピカに磨いてくれました。


R5D_2337
ほらっ


R5D_2587
と、いう事でタロウが拭いてくれたタロウゾーンからの撮影となります。


R5D_2368
それ以外の場所からは結露のため、撮れてもこの有様です。


R5D_2280
タロウとモコは外で遊びたいのか、外の様子が気になってしょうがない。モコはずっとピーピー鳴いていました。


R5D_2426
今日は出れないよ。そう分かっていても若さみなぎるモコタロウ、なかなか納得がいかない様子。


R5D_2298
そしてなんだか仲がいい


R5D_2597
かと思いきや、タロウ君。巣箱の中で寝たいらしい。先客のモコちゃんを恐れてか、何度も様子を伺いながらモゾモゾと近寄ります。

しかし気持ちよく寝ていたモコちゃんはタロウに起こされ猛激怒。キャルルルルル~の最上級ギャルルルルル~と牙をむきます。恐れをなしたタロウは退きつつも何度も挑戦し続けます。

と、皆さん頭の中で想像してください。ちびっくに『何故動画を撮らないのか』とクドクドと説教されました


H1DX2033
で、寝床戦争の結末はこのタロウ君のおめめキラ~ンからも想像できるように、タロウの力に屈したモコちゃんが巣箱から弾かれ、タロウのモノになりました。


R5D_2622
納得いかないモコちゃん。だよね~。


H1DX2060
タロウ君、ヒドイよ


でも・・・


R5D_2856
本当の結末はご覧の通り
よくわからない写真ですが、2頭並んで寝ています。
タロウゾーン以外から撮る写真はこんな感じです。と、言い訳してみたり。


次はカワウソ界のドン、ユウとラブリーユッチーのお話し。


宮島水族館 父と息子

H1DX0663


こんにちは、初心者#です。
みやじマリン、最終章はイロハとアラタ、父と息子のお時間です。


H1DX0102
まずは朝の体重測定。父・イロハ君は3.68キログラム。


H1DX0114
息子・アラタ君、3キログラム。やっぱりお父さんの方が大きいようです。


H1DX0092
前回アラタ君に会ったときは、プクプクしたまぁるい体型の男の子でしたが、久しぶりに会ったアラタ君は立派なコツメカワウソ君になっていました。


H1DX0611
ぷくぷくアラタ君ではなく、スマートアラタ君ですね。


H1DX0117
アラタ君、高いところからご飯の催促!


H1DX0840
お父さんのイロハ君。控えめにご飯の催促。


R5D_1773
こうして見るとやはり父の背中は大きい。


H1DX0575
イロハも昔は全面ピンクのお鼻でした。むちむちウルト君が大人になってもまだピンク鼻ならマメゾウおじちゃん似、もし黒くなってきたらイロハ父さん似、という事でOK?そういう事ではない?


4e767879
海遊館の下敷きより、昔のイロハブラザーズ(多分向かって右から2番目がイロハ君)みんなキレイなピンク鼻です。今でもキレイなピンク鼻は左から2番目のハチだけかな・・・?


H1DX0563
西日本で活躍しているイロハブラザーズ。みんなそれぞれ頑張っています。
ハチは海遊館でミミと一緒かな?ナツはみさき公園で娘と一緒に。虹の森おさかな館のキクちゃんには随分会っていませんがきっとノン君と次の繁殖を頑張っているのかも?うみたまごのテマリちゃんは最近親子で展示場に復活したそうです。


H1DX0840
イロハも4頭の父親になりました。しかもみんな男の子ばっかり


R5D_1909
海遊館出身のコツメ君はみんな子煩悩で子育て上手。みやじマリンもイロハ君がいれば安心ですね。


H1DX0933
コンテナプールであばばばぁ~な、アラタ君。


R5D_1502
2歳になったアラタ君。コツメ界では立派な大人です。ステキなお嫁さんがきたらいいのにね


R5D_1391
アラタ君が寝床(?)でくつろいでいると・・・


R5D_2037
イロハ父ちゃんがやって来て中でギャウギャウが始まりました。広いところで遊べばいいのに


R5D_1981
母と息子(上ツバメ、下ウルト)


R5D_2158
父と息子(左イロハ、右アラタ)

今はそれぞれの親子の展示が観れるし、隠れキャラ(?)のエイタ君にもチラッと会えましたが、どうやらイツキ君のお散歩も行われているそうです。アシカショーや生き物講座も面白く、あっという間に1日が終わってしまいました。今後はウルト君の成長がとっても楽しみなみやじマリンでした



今日の水族館! 
R5D_1567
素敵なオブジェ♪とある方の撮影会場に設置されていました。


H1DX0540
とあるペンギンです。一緒に撮影ではなく、モデルになって頂きました


H1DX0510
写真で見ると普通なんですが、テッポウウオのシューティングタイムはお見逃しなく!ピューっと獲物を狙い撃ちでっせ。


R5D_1568
ピカピカつるつる、アオリイカ


H1DX0815
アシカのジャ~ンプっ。司会のお兄さん、関西人でしょ



今日のおまけ!
H1DX0245
壁紙用画像 ~iPhone iOS7用 1526x1040~

 

宮島水族館 ウルトのお食事

H1DX0448


こんにちは、初心者#とちびっくです。
去年の宮島水族館の続きです。


R5D_1765
久しぶりに訪れたみやじマリン。いつも観光客で賑わっているので、今回は張り切って平日に行ってきました。ほぼ貸し切り~とまでは言えませんが、贅沢な独り占めタイムはそこそこありました。


R5D_1330
向かって右側のメイン展示場ではツバメお母さんと元気いっぱいのウルト君がまだかまだかとご飯を待っていました。


H1DX0259
キーパーさんの登場と共に、ツバメとウルトのご飯タイムが始まります。まずはウルト君のお食事風景。


H1DX0245
ちっちゃいおててでしっかり持って。ウルト君、美味しそうに食べています。


H1DX0717
あ~ん。


R5D_1607
赤ちゃん?と、思いきや、お母さんのツバメちゃん。ツバメちゃんも両手に持って魚をアムアム。


R5D_1663
次は手渡しではなく、水中へと投げ込まれました。


R5D_1968
お魚、ドコ?しっかり探してね、ウルト君。


H1DX0702
見つけた!やったね、ウルト君


R5D_1863
うひっ


R5D_1853
ツバメちゃんは狙いを定め、迷いなきダイブ!


H1DX0031
ささっとゲット!


R5D_2176
次はみやじマリン定番の『ガラスにペタッと貼り付けお魚』。テッポウウオの如くジャンプだツバメちゃん!


R5D_1381
食後のデザート、みやじマリン特製『ミルクゼリー』。バランスを考えて作られたゼリーだそうですが、とっても美味しそう


R5D_1755
泳いで潜ってゲットして。


R5D_1678
ムチムチウルト君も徐々に引き締まった体型になってしまうんだろうなぁ。


R5D_1936
ねぇ、ツバメちゃん。子供の成長は嬉しいけど、なんだかちょっぴり寂しいよねぇ。


H1DX0383
キーパーさんとじゃれ合うウルト君。みやじマリンと言えばこの色鮮やかなホース。


R5D_1406
ウルトの兄ちゃん、アラタ君もよくホースで遊んでいました。

次は、ぷくぷくアラタ君改め、スラッとアラタとイロハ父さんの巻。



今日のガオ~
R5D_2240
うみたまからやって来たヨネタロ~

 

Happy New Year 2014!


I wish you a 
HappNew Yea!

H1DX1281


今年も変わらずペーペーの初心者ですが、よろしくお願いします。


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ