かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

大内山動物園 マユゲカワウソ

R5D_0224


こんにちは、初心者#です。
マユゲカワウソ?そんなカワウソいましたっけ?


H1DX0002
久しぶりに三重県にある大内山動物園へ行ってきました。「動物を癒す動物園」がコンセプトの自然あふれる動物園です。


R5D_0373
撮影泣かせのイエローの柵。ここがマユゲカワウソの展示場。


R5D_0332
チラッ ご覧の通り、カワウソ撮影はちょっと厳しい。


R5D_0360
黄色の柵がバッチリ写ってしまいますが、表情豊かなコツメたちが人間の様子を覗いています。
あっマユゲカワウソではなくてコツメカワウソでした。


H1DX0143
左右にぴょ~んと伸びたまゆ毛(?)がチャームポイントのネネちゃんです。


H1DX0079
こちらもゴーカイにぴ~んと伸びたまゆ毛のペペ君。ちょっと太めのコツメ君です。


R5D_0109
もっとまゆ毛が伸びてマユゲカワウソになれますように・・・


R5D_0263
展示場の奥に寝室があり、自由に行き来ができます。寝室にいると姿が見えませんが、ちょうど遊びに出てきたところです。


R5D_0175
まゆ毛ぴょ~んのネネちゃんは、まるで唄を歌っているかのように顔の表情が変わります。


R5D_0255
たまたま?それともまゆ毛効果かな


R5D_0239
案内パネルによるとネネとペペは兄妹との事。う~ん、そうだったの?


R5D_0211
大内山動物園のホームページには小さいときのネネとペペの写真があります。まゆ毛は今と一緒で、ぴょ~んとぴ~んとなっています。


R5D_0237
ところでペペ君、面白いんです。立ったまま両手を咥えて静止します。。。1分位はこのまま


R5D_0202
ペペ君は不思議君。ずっとこの状態で止まるんです。シャッターチャ~ンス


H1DX0106
目を凝らしてよ~く見ると下あごが微かに上下していました。手をアムアムしているようです。


R5D_0118
ご飯時間は決まっていません。以前はあったお散歩もありません。ネネとペペの時間はゆっくり自由気ままに流れています。


まだまだ大きくなるよ!今日の園内!
R5D_0378
一番最初に訪れた3年前から園内の工事が続いています。まだまだ拡張していくようです。


R5D_0376
園内は木のぬくもりが伝わる手作りの獣舎。統一感があり、とっても清潔。以前、ネネとペペはこの広場でお散歩をしていました。また再開して欲しいなぁ。


H1DX0013
動物の距離も近い。でも、動物たちがストレスを感じないように細心の注意を払っています。ここには若くて元気で礼儀正しいスタッフさんが多い。


H1DX0033
大内山動物園のトレードマークでもあるベンガルトラ。こちらはアラシ君かな?


H1DX0177
アライグマの「ラスカル」君や、保護されたアライグマ兄弟がいます。広い獣舎でお散歩をしていました。


H1DX0023
でっかい体。頭はもっとでっかい。ウマグマのシュウ君。シュウ君のタイヤ遊びは迫力がありますが、なんとなく微笑ましい。きっと大きな頭とリボンのような耳が可愛いからかな

 

ウォンバット初心者、五月山に行く

H1DX1043


こんにちは、かわうそ初心者#です。
今回、カワウソの出番はなし。
この日のお目当ては『ウォンバット』!行ってきたのは、地元大阪にある『五月山動物園』っていうところです。


H1DX0781
以前からウォンバットは好きでした。多摩zooに行った時も、東山zooに行った時も必ずウォンバット展示場の前に行っていました。


H1DX0916
前回東山zooでいつものようにウォンバット前に行った時、あるウォンバット好きな方と出会いました。そこでウォンバットの魅力についてお話を聞き、大阪にもウォンバットがいるて事を教えてもらい、そしてやって来たのが五月山zoo!


H1DX0813
五月山zooには3頭のウォンバットがいます。こちらは『ワイン』君、御年なんと25歳!ウォンバットの平均寿命って長そうですね。


H1DX0868
約20キロある大きな体をのっしのっしと左右に大きく振りながら歩いています。


H1DX0789
動きはスローリー。でも時々クルッと機敏にターンを決めます


H1DX0822
ワイン君がお隣さんを気にしています・・・。誰がいるの?


H1DX1102
お隣の展示場にいるのは『ワンダー』ちゃん、25歳。ワイン君の奥様です。


H1DX1106
ワンダーちゃんはとっても小柄で、体重は14キロ位だそう。こうしてみるとキノボリカンガルーみたい。


H1DX0832
寝室で金網越しにスキンシップ。手前の黒い山っぽいのがワンダー、向こうがワイン。


H1DX0794
ウォンバットとは、オーストラリアに生息する夜行性の有袋類の生き物です。カンガルーの仲間と聞くとなんとなく納得。大きな爪で穴を掘り、住処にするそうです。ちなみにワイン君は穴掘りが苦手だとか


R5D_0055
五月山zooではウォンバットの繁殖にも成功しており、資料室には可愛い親子の写真もありました。


R5D_0052
その他、ウォンバットの輸送箱や毛や骨格見本など、見て触って体感できるようになっています。


R5D_0034
資料室の前から見たウォンバット展示場の風景。


H1DX0946
最後にドドンと『フク』君です。


H1DX1018
フク君の鼻の上には白くて丸い模様があるので、とってもわかりやすい。


H1DX1026
10歳のフク君は遊び好きで、この日もよくお散歩をしていました。


H1DX0981
おしりも超可愛い。


H1DX0985
決して「長くてスラッとした肢」とは言えませんが・・・言う必要なんてない。これがウォンバットだ!
短くて太い肢をぐいっと伸ばして背中をポリポリ。バランスを崩すとひっくり返るから壁にもたれてね


H1DX0776
四角くて、毛むくじゃらで、前歯が可愛くて、まるで笑っているような愛くるしいウォンバット。カワウソとは違った魅力が満載です。



 

海遊館 おてんばグミと暫定リーダー

R5D_9646


こんにちは、初心者#です。
海遊館『体感!熱帯雨林』の続きです。


R5D_9672
ソワソワ・・・ソワソワ・・・


H1DX0447
ソワソワ・・・まだかなぁ・・・


R5D_9717
きたっ!キーパーさんがやって来るのを今か今かと待っていました。


R5D_9505
海遊館コツメのイタダキマス


H1DX0070
ツバキママ、立ち食いしなくても


H1DX0059
ちっちゃな手でキーパーさんの指をキュッと握ります。こんな目で見つめられたい。


H1DX0097
グミちゃんは滑り台の上でもらっていました。


H1DX0099
グミちゃんが小さかった時もそうでしたが、相変わらず「イ~~~」っていう顔で食べていました。


60D 191
━2012年7月のグミちゃん━


H1DX0106
皆さん、ご存知ですか?『グミと貝』


H1DX0112
グミちゃんは貝が大好き。大好きであり、「特技」でもあります。


H1DX0113
ていっ


H1DX0120
よっ


H1DX0125
みた可憐な貝さばき。


R5D_9514
普通は貝を押したり、転がしたりするのが一般的な遊び方(?)でしょうが、グミちゃんは一味違います。
海遊館日記|グミの特技??
持ち上げ、放り投げ、ガンガンぶつけて遊びます。その結果が・・・


H1DX0654
ツバキママがくわえているコレ


R5D_9787
次は歯型がいっぱいの塩ビパイプ。


R5D_9795
パイプをくわえたカワウソ♪追っかけて♪


R5D_9798
水かき♪ニパっと♪愉快なコツメ〜♪


R5D_9791
塩ビパイプってこんなにヘコむもの?カワウソの歯ってスゴイ。そしてグミちゃん、超おてんばさん


R5D_9535
遊び疲れたら滑り台の下で寝ます。オモチャを横に添えて


次はわ・わ・わ・わんぱくフォー!
H1DX0200
日本の森のわんぱくフォー。朝食前のフォーメーションチェンジ!


H1DX0207
はい、フォーメーションA!左からイガ・シュロ・ザクロ


R5D_9563
初心者・勝手に認定、暫定リーダーのニラはドア付近(写真左上)で待機です。


H1DX0223
今日もご飯は暫定リーダー・ニラが一番最初に食べていました。


R5D_9589
ご飯の後はわんぱくフォーの部活の始まり。まずは水泳部、イガとシュロ。(時々ニラ)


H1DX0288
アユがいなくてもでっかい水槽でビュンビュンバビュン、そして休憩~。


H1DX0343
一方、木の上の帰宅部、ザクロ。


H1DX0387
帰宅部 時々 水泳部のニラ。


H1DX0410
ニラがチャウチャウちゃうちゃう、チャウチャウちゃうんちゃう?チャウチャウちゃうって~。


H1DX0398
ニラだってば←コレ自分で作ったニラ。絵心のない人間は辛いよ・・・


H1DX0279
日本の森のわんぱくフォーも元気いっぱい。熱帯雨林のツバキ・グミ親子も元気いっぱい。ツバキの子供たちが大活躍の海遊館でした~。



今日の水槽&今日のお魚初心者!
H1DX0296
パタも元気にぷ~かぷか


R5D_9940
グレート・バリア・リーフではナンヨウハギを中心に


H1DX0030
太平洋をひらひらめらめら~マダラトビエイ。


R5D_9955
ヤイトハタ。やいと=お灸の跡のように黒い斑があることから「ヤイトハタ」とか。Wiki調べ。

 お魚初心者、次は・・・なんとウォンバット初心者に

海遊館 体感!熱帯雨林!どのコと対面!?

R5D_9527


こんにちは、初心者#です。
3月14日からスタートした、海遊館の企画展示『体感!熱帯雨林』に行っていました。
お恥ずかしいながら1番乗りでした


R5D_9644
海遊館の特別展示室に設置され、3月14日から来年の1月12日まで開催されています。『見る』から『観る』。間近でじっくり観察しましょう


H1DX0039
期待が高まるコツメカワウソの展示。日本の森ゾーンにいるわんぱくフォーとは別の個体が展示されるとの事で、ワクワクが止まりません。


bH1DX0489
いたっ!ツバキちゃんです。わんぱくフォーのお母さんです。そしてもうひとり元気なコがはしゃいでいますが・・・


bH1DX0455
スタッフさんにお聞きしたところ、なんとグミちゃんでした!ツバキの末っ子。約1年8ヶ月ぶりの再会です。立派なお嬢さんになっていてビックリ


H1DX0040
新しい展示場は、滑り台やコンテナプールがある『プレイルーム』と、つなぎの『すのこ部屋』、そしてトンネルを通って『アクリル水槽』へと続きます。


bH1DX0558
『プレイルーム』にはオモチャがいっぱい。


bR5D_9812
コンテナプールは水飲み場 兼 おもちゃ箱 兼 遊び場所


bH1DX0054
海遊館の公式ブログでも登場していたコツメ滑り台。ツルツル滑るから勢いよくダッシュして登ります。結構な運動量になってそう。グミちゃんは慌てれば慌てるほど、登りきれなくて何度もツルツル滑っていました


bR5D_9736
滑り台を登ってトンネルを通ると、お次は『すのこ部屋』。小さなアクリルボックスです。


bH1DX0590
ツバキちゃんの手元にご注目。この下にはオモチャの塩ビパイプや貝の破片が落ちていて、それを探しているのです。(プレイルームから持ってきて勝手に落として、「取れないんだけど~~~」って言ってます


bR5D_9746
すのこの隙間は好奇心の隙間。グミちゃん、頑張って取り戻せ


bH1DX0600
『すのこ部屋』からトンネルを通って最後は『アクリル水槽』へ。さぁ向こう側にはプールが広がっているよ!


H1DX0161
逆から見たアクリル水槽。水深40㎝ぐらい、プールの中にはミニ筏やミニ流木が浮かんでいます。プールの上には渡り板があり、そして天井は小さな穴が開いています。


bH1DX0424
新展示場に入居したのがこの日の前日。なかなかプールに慣れてくれない・・・というお話しでしたが、ツバキママは全然ヘッチャラです。さすが海遊館の若女将(?)、肝っ玉が据わっています。


bH1DX0461
一方グミちゃんのこの冴えない表情。小さい頃はスタッフさんから『逆ギレ娘』と呼ばれ、ツバキママより強いと言われるグミちゃんですが、この新しいプールが怖いみたい。


bH1DX0618
ツバキママと一緒なら怖くない!頑張って行ってごらんよ。


bR5D_9763
ツバキママ、ドボ~ン


bR5D_9760
この日のグミちゃんはここまでが精一杯。きっとそのうちス~イスイ?


bH1DX0632
知ってか知らでか、ツバキママはこの水槽にグミちゃんの大好きなオモチャを持ち込んでいました。「こっちにおいでよ」と言っているかのように・・・。


bH1DX0640
プールの上の渡り板でファンサービスをするツバキ。


bR5D_9650
たくさんのカメラの前でもこの堂々たる風格!


bR5D_9823
ポーズをとって物思いにふけるツバキ。まるでイブキみたい・・・。


bH1DX0708
さっきまでグミちゃんが『すのこ部屋』で遊んでいた塩ビパイプを持ってきたツバキ。別に遊ぶわけではない様子。


bH1DX0712
まるでグミちゃんが来るのを待っているかのよう・・・。
プールの入口ではグミちゃんが、塩ビパイプが欲しいのかソワソワしていました。そして・・・


bH1DX0684
プールに落ちたっ水の中でアタフタ・バシャバシャ・ひっちゃかめっちゃか。完全なパニック状態。でもツバキママは冷静に見守って(?)います。


bH1DX0693
ドリャ~もう、何かコントのようで・・・。とにかく間近で見るコツメカワウソのパニックの様子に、周りの観客から大きな歓声


bH1DX0469
ツバキママはいつだってクール。渡り板からまさかのジャンプ!グミの向こう側まで可憐にジャンプです。


bR5D_9785
クールにすのこ部屋に帰って来たツバキ。でもこのトンネル内でよく頭をぶつけていましたはやく新居に慣れてね。

次は、陸ではめっぽう強気なグミちゃんのおてんばっぷりといつものわんぱくフォーの様子を。


めっさ暑いわ今日の熱帯雨林!
H1DX0189
フタユビナマケオノ。ご飯時間に遭遇!こんなに可愛い顔をしていたんだね。


H1DX0149
グミちゃんと同じ年に誕生したリスザルのポメロ君。海遊館で初めて人工保育で育ったリスザルです。本当に立派な大人になったね。


H1DX0175
青くて小さくて綺麗なコメツギガニ。不思議な生き物がいっぱい。


R5D_9547
出口にはオオカワウソ!今度は写真じゃなくて本物を・・・オッターランドの課長さん、是非よろしくお願いします!


東山動植物園 こんにちは、4代目

H1DX0035


こんにちは、初心者#です。
東山動植物園のドン君にお嫁さんがきた~!と、言うことで行ってきました!


H1DX0015
去年の10月に多摩動物公園からやってきたドン君。ちびっくはお正月にドン君に会っていますが、初心者は初めて。そして気になるお嫁さんは・・・


H1DX0029
姫路セントラルパークから旅立ちをしたヒナタちゃんがいました。


R5D_9133
キーパーさんに確認をしていませんが、間違いなくヒナタです。2010年にドイツの動物園から姫センへやって来て、2013年9月に可愛い男の仔3頭を出産し、そしてこの東山zooにやってきました。なんとなくヒナタがいる予感がしていましたが、また再会できてとっても嬉しいです。そして何より元気いっぱい大はしゃぎをしているヒナタを見れて安心しました。


H1DX0009
ハジメマシテのドン君・・・だけど、ヒナタの背中に隠れてお顔がよく見えません。朝から張り切っているドン君です。


R5D_9160
見えた~と、思ってもチラっとです。で、この状態がしばらく続きました。コツメの交尾は長い。


H1DX0044
やっとヒナタから離れ、お顔を見せてくれたドン君。あっ!多摩zoo顔そしてタイムアップ・・・


H1DX0062
ドン君は自然動物館の夜行性動物ゾーンにいるため、9時開園後は明るいですが、9時47分になると照明が落とされ夜行性ゾーン一帯が暗〜くなります。

荒い画像が続きます・・・


R5D_9249
深いプールが苦手なヒナタちゃん。東山zooには浅いプールもあります。よかったね。


R5D_9468
でも、若さ溢れるドン君はプールに飛び込みヒナタを挑発します。ヒナタはピャ~っと言いながら陸地をジタバタします。まるで徳山のカイとぴゃあのようです。


R5D_9267
ムムムみたいな顔をしているヒナタ。プール際でドン君が水面に上がって来た瞬間に何度も捕まえようと必死でした。そのうちプールにドボンみたいな・・・アレっ?泳げるじゃん・・・みたいな・・・ってなったらイイね


R5D_9447
ドン君たちのお昼ご飯。真っ暗でよくわかりませんでした。


R5D_9380
朝から頑張るドン君と出産経験のあるヒナタが東山zooのコツメ夫婦4代目となりました。
2代目、3代目はたくさんの子宝に恵まれました。ドンとヒナタも元気で可愛い赤ちゃんに恵まれますように。そして赤ちゃんが誕生したらキーパーさん、ヒナタのサポートをよろしくお願いします!

続きましてはNewコツメ舎へ


R5D_9295
去年の秋にオープンしたNewコツメ舎にいる、東山の3代目コテツ君。


R5D_9345
今はひ孫のココちゃんと一緒に暮らしています。


H1DX0096
お髭がピ~ンのココちゃんです。曾おじいちゃんと遊ぶのもいいけど、マイブームはこれっ!


H1DX0106
はぐはぐ・・・はぐはぐ・・・


R5D_9315
いつの日か全面が白い壁になる日がやって来そうです。


H1DX0101
むしったら、サワサワしながら転がしたり、ハグっとくわえたり


R5D_9326
それから小石でチマチマ遊んだり。


R5D_9330
今まで室内展示場だったコテツとココちゃん。植物や石や外の空気に触れ、イキイキと楽しそうに遊んでいる姿がとっても嬉しく感じました。
寒い冬を乗り切ったね。次はポカポカの春が待っているよ。



今日のアニマル!
H1DX0037
自然動物館のキンカジュウ君(多分、父)


R5D_9277
ウォンバットのウォレス君!土管の国の王子様なんです。これほど土管の似合うコはいますか?もう寝顔を見ているだけで和みまくりです。でも、朝一はのっしのっしとお散歩をしているようです。見たいけどドン君たちが真っ暗になってしまう


H1DX0125
アジアゾウのサクラちゃん。砂浴び、水浴びにご機嫌でした♪

 

新屋島水族館 メイとトロのナンバーワン!?

H1DX0015


こんにちは、初心者#です。
久しぶりに山の上の水族館、新屋島水族館へ行ってきました。


R5D_8739
今年18歳になるトロくん。コツメカワウソ界のご長寿さんです。


H1DX0413
可愛い奥様、メイちゃんです。メイちゃんの「ペロ」率はコツメ界ナンバー1


H1DX0149
メイとトロは大の仲良し・・・を通り越して、ホントにラブラブ。まさにラブラブ。


H1DX0232
水を飲む度、顔をくっつけます。何度も何度も・・・。


R5D_8722
カワウソってこんなに口をチュッチュするものだろうか?メイとトロのチュッチュ率もナンバー1


R5D_8902
とっても仲がいいんですが、どちらかというとメイちゃんがトロ君にベッタリという感じ。


R5D_9083
そんなトロ君は、もっぱら観客の方が興味がある?


H1DX0024
目をまぁるくし、ジィ~ッと観客を見つめます。


R5D_8896
ポワ~


H1DX0033
動きはスロ~リ~。そしてジッと見つめてくるトロ君に初心者もちびっくもメロメロです。メイちゃんの気持ちがなんとなく分かります。


R5D_8941
メイちゃんと握手+柄杓でご飯をあげるというイベントに参加してきました。


R5D_9072
メイちゃんが背伸びをして指をにぎにぎしてくれます。


H1DX0071
小さな手ともっと小さな手が触れ合う瞬間。


H1DX0093
ようこそ!新屋島水族館へ。私がメイです。


H1DX0351
ようこそ・・・


H1DX0354
ねぇ、握手したよ~。早くちょうだ~い


H1DX0373
待ってま~し~たぁ~


H1DX0383
グッ


R5D_9042
もうちょっと下げて~


H1DX0117
もっと欲しい~


H1DX0298
一方、トロ君はコツメとは思えない程、大人しくじっと待っています。


H1DX0310
じっと・・・


H1DX0317
はぁ、おいしい。はぁ、おいしい。でも結構好き嫌いが激しい。
美味しくない部位はポイッ。おじいちゃんカワウソに許される美食の特権


R5D_8752
ご飯が終わればス~イ♪スイっ♪


H1DX0224
トロ君に体をスリスリするメイちゃん。でもトロ君はいつもポワ~ン。
たまたまかもしれませんが、メイちゃんがおしっこをしても上塗りをしに行きません。おしっこの上塗りはオスのお仕事だと思うんだけど・・・。トロ君大好きメイちゃんですが、若いオスとの出会いがあってもいいんじゃないかと思いました。


R5D_8822
とは言え、この2頭が離ればなれになる事なんて想像ができませんね。いつまでも元気に仲良く過ごしてね。



今日の水槽なのじゃ~
H1DX0438
あなた、何者~~~?博士じゃ~


H1DX0451
博士~!見てくださ~い!


R5D_8671
うつぼなのじゃ~


H1DX0247
ふれあいを大切にした水族館。直接触れなくても・・・ねっ

 

海遊館 わんぱくフォーのコミュニケーション

H1DX2003


こんにちは、初心者#です。
久しぶりに地元海遊館のコツメカワウソ・わんぱくフォーに会いに行ってきました。 


R5D_7686
日本の森の滝を見ながらわんぱくフォーのご飯待ちを待っている初心者


H1DX2008
ご飯前のいつものフォーメーションA、イガ・シュロ・ザクロ!


H1DX1998
こちらはフォーメーションB、シュロ・ザクロ!


H1DX2023
珍しくフォーメーションBが崩れています。ザクロとシュロの位置が逆。シュロが文句を言っています。


H1DX2027
立ち位置間違えたらアカンでぇ~。シュロ君のツッコミが入っています。が、ザクロはどうでもええわといった風です。


R5D_7705
もう、バッチリですね?ハイ、フォーメーションA=左からイガ・シュロ・ザクロ。

園館のコツメは立ち位置が決まっているコが多いです。(みさき公園、南房パラダイス、のいち動物公園etc…)


H1DX1987
んっキタ 


H1DX2046
わんぱくフォーのお待ちかね、ご飯の時間。ここで注目。集団生活をするコツメカワウソには上下関係もあるハズ。わんぱくフォーの中で一番強いのはダレ?きっと一番最初にご飯をもらえるコじゃないかな・・・


H1DX2047
ニラか


H1DX2115
ニラはフォーメーションAにもBにも属しません。飼育員さんが入って来るドアの前でじっと待っています。
よほどの食いしん坊か、もしくはチームのリーダーか。これからもよ~く観察してみようと思います。


H1DX2153
ザクロはいつだってマイペース。


H1DX2232
ご飯が終わればワンマンステージショーの始まり。こりゃ、きっとイガだね


R5D_7893
いつだってスター


R5D_7856
後はみんなでワイワイガヤガヤ。


R5D_7867
みんな仲の良い兄弟たちです。一体どんな会話をしているんだろう。


R5D_8059
一番力が強いのはダレ?


R5D_8067
一番の甘えん坊はダレ?


R5D_8032
一番困ったちゃんはダレ?そんな事を思いながらわんぱくフォーの水槽前にいると時間が経つのも忘れてしまいます。


R5D_7950
アユがいなくなった水槽。そろそろ大量のピチピチが入って来る頃かな?


R5D_7977
アユがいなくても楽しそうに猛スピードで泳ぎます。


R5D_8131
今夜は寝室に入るのを拒んでやろう、とかなんとか悪巧み中なんではないでしょうか


R5D_8077
不思議君ことザクロ君は蛇腹で遊んでいました。


R5D_8001
キャ~あのコ、可愛いって女子高生に騒がれいました。ザクロ君に届いたでしょうか



ドドンと今日の水槽!
H1DX2316
ク、クエ・・・?かも?(追記)そう、クエです!


H1DX2321
こっちもクエ?もうお手上げ (追記)タマカイです!


H1DX2317
自信をもってアオリイカ~


H1DX2323
タカタカタカ…タッタカタ~のタカアシガニ


H1DX2359
カモンワモ~ン!


H1DX2372
ツンツンイワトビペンギン

次回はちゃんと魚の名前を見てこよう

釧路市動物園 リキッチャのンゴンゴ♪

カナダカワウソR5D_7536


こんにちは、初心者#です。
カナダカワウソ、調子に乗って3回目!


H1DX1580
チャッピーは木に登ってキーパーさん探しに余念がありません。


H1DX1378
そして「ンゴンゴ。ンゴンゴ。ンゴンゴ」って鳴くんです。


H1DX1517
時々プールでぷ~かぷ…ンゴンゴ♪…ンゴンゴ♪


R5D_6962
リッキーは鳴いているように見えませんでしたが、時々ンゴンゴがハーモニーになっていたので、リッキーも小さな声でンゴンゴ言っていたのかもしれません。


R5D_7355
ンゴンゴ…ンゴンゴ…


R5D_7361
ンゴンゴ♪ンゴンゴ♪ ンゴ…ンゴ…心地よい重低音が響きます。


R5D_7560
ンゴンゴは続きます。キーパーさんがやって来た時もンゴンゴ言っていましたが、グルーミング中のンゴンゴとはトーンが違っています。ンゴンゴを使い分けているようです。


R5D_7447
強めのンゴンゴでホッケを見つめるチャッピー。そして動画なし。ンゴンゴ書かれてもねぇ


H1DX1284
そしてなんだか背筋がイイ。


H1DX1543
安定感もバッチリ。


R5D_7499
コツメやユーラシアカワウソとは違ったフォルム。ツメナシカワウソのようなボリューム感。


R5D_7558
黄金色に輝くカナダカワウソは雪がとっても似合います。


R5D_7506
ところでリキッチャの展示場は寝室と繋がっていて、いつでも出入りが自由なんです。


R5D_7010
ビーバーと並んで寝室も堂々公開中♪


R5D_7008
関西人ビックリの氷点下。多分これがこの日の最高気温


R5D_7065
チャッピーは寝室が大好き。


R5D_7054
リッキーは外でたくさん遊んでは、時々寝室に帰ってきます。


R5D_7061
で、帰ってきたらチャッピーとグルーミング。本当に仲良しです。


R5D_7628
巣箱の上に作られた寝床。藁の上のドンゴロス。なんともステキな組み合わせです。巣箱の中は母屋として使う為、普段は閉じている様です。

ドンゴロスの中に2頭でもぐって、きゃっきゃっウフフ・・・楽しい時間を過ごされていました。


H1DX1627
北の国からカナダカワウソ。全国にたった2施設・3頭だけになってしまいました。リキッチャの可愛い赤ちゃんの誕生を期待しています。
そして盛岡市動物公園にもイケメンカナダカワウソ君がやって来ることを切に願っています!

 
 
ちびっくがレンズほしいとか言い出した今日のアニマル!
R5D_6867
 アレです。毛並みが美しい


R5D_7611
裏もね


H1DX1847
フクロウ界のドン、シマフクロウ。


H1DX1851
その大きさに驚きました。


H1DX1905
 オランウータンのヒナちゃん。好奇心旺盛で人懐っこいヒナちゃんは釧路の天使です。


色々あった今回の獺旅。自然の厳しさと美しさを体感することができました。
成田空港で、横浜で、釧路でお世話になったみなさま、素敵な想い出を本当にありがとうございました。 

 

釧路市動物園 リキッチャチャチャ♪

木登りチャッピーR5D_6788


こんにちは、初心者#です。
釧路市動物園の続き。


R5D_6750
リッキーとチャッピー、2頭合わせて勝手にリキッチャと呼ばせてもらいます。


H1DX1783
基本的に仲良しなリキッチャ。カナダカワウソのベッタリ度はユーラシアカワウソ以上、コツメカワウソ未満。 


H1DX1404
特に喧嘩するわけでもなく近づいたり離れたり。それぞれの時間を過ごします。


H1DX1429
ある共通の目的に向けて。。。


H1DX1486
共同監視が続きます。


R5D_7474
リッキーがワンコになってます。チャッピーの冷ややかな目線は左へ受け流す~


R5D_7475
はい。たっち。ニパッ
尻尾を使っての三点かと思いきや、二点立ち。尻尾は浮いてます。


R5D_7461
雪で眩しくてかわかりませんが、眼を瞑っていることが多かったリキッチャ。でもこの時ばかりは大きく見開いてます。


R5D_7421
はい。おまたせ~。この日の朝ご飯はおやつの時間。キーパーさん達は雪かきで忙しかったのです。


R5D_7427
お魚はホッケ2匹。平日だったのでパクパクタイムはありませんでした。大雪のせいで土日にこれなかった事が悔やまれます。そして、ご飯のヒヨコはあまり好物ではなく残したりもするとか。魚より骨がしっかり硬いから?


R5D_7433
パクパクタイムではなく、うまうまタイム♪


R5D_7452
なんかデカい。切り身を見慣れていると1匹が新鮮に感じます。


小さい動物もいるよ今日のアニマル!
H1DX1818
エゾモモンガの"ガチャ♀"。


H1DX1821
夜行性なので日中に起きている事は珍しいって。


H1DX1823
目が大きくて、ゴミ入らない?


H1DX1826
頭=目w頭蓋骨比でいうと、かなり上位にくるかも。


H1DX1886
エゾクロテンの"テンテン♂"。テンテンと名前は可愛いですが...やること肉食ですお嫁さん来ないかね?


釧路市動物園 北の国からカナダカワウソ -2014-

H1DX1411


こんにちは、初心者#です。

雪のため羽田空港で乗継に失敗し日帰りになってしまった釧路市動物園。釧路もやはり雪でした。
でも積もっている量は東京より少なかったかな。


H1DX1254
開園ダッシュでカワウソへ…。と思いきや、園内の雪掻きの真っ最中。釧路では雪が降ると暖かいそうです。本当に寒いと雪も降らないんだとか


H1DX1257
フカフカの雪をザックザックと歩いて行くと、遠くでカナダカワウソがお出迎えです。


H1DX1279
念願のリッキー&チャッピー。カナダカワウソならではのモフモフどっしり感。


H1DX1406
リッキー。おデブになってからほとんど木に登らない。ωが厚め。


H1DX1369
チャッピー。頻繁に木に登ってます。胸に羽のような模様あり。


R5D_6828
リッキーとチャッピー、2頭合わせて勝手に『リキッチャ』と呼ばせてもらいます。リキッチャは推定9歳。カナダの飼育施設に保護されていたそうですが、縁あって来日されました。日本に来てくれてありがとう。


H1DX1302
リキッチャの放飼場にも雪。通常は雪掻きをしているそうですが、今回は雪掻きが間に合わない程の積雪っぷり。おかげさまで雪で遊ぶリキッチャを観察することができました。


R5D_6860
リッキー兄さん、バラエティ番組でパイ投げに参加してきたんですかイマドキ…ナイカw


H1DX1737
雪の中に鼻を突っ込んで冷たくなんですか~?


R5D_7371
何か?


H1DX1753
お鼻に雪をつけてこちらの様子を伺ってきます。目が合うたびに初心者、大興奮の巻きです。


H1DX1298
リッキーは体格も良く、動きも活発。チャッピーは木登りをして高いところからキーパーさんの登場を待っているか、室内で寝ている事が多かった。


R5D_6948
実物だと個体識別ができていたんですが、写真だとリキッチャが全然分かりません


H1DX1732
こちらはチャッピー。木登りは得意ですが、木から降りるのは・・・どんくちゃい感じがたっぷりです。


H1DX1799
登るのは簡単なんだよね~。余裕のカメラ目線!


H1DX1797
降りる時は必死です


R5D_7313
うんしょっと


H1DX1384
チャッピーがまっすぐ見つめるその先には・・・


H1DX1375
チャッピー、何が見えるの?


R5D_6855
何を待っているの?

って、待っているのはただひとり。キーパーさんだよねぇ。
続きはまた今度。



雪の中の動物って素晴らしい今日のアニマル!
H1DX1340
アムールトラのリング父さん。落ち着き払った様子から威厳を感じます。


H1DX1348
雪ま・み・れなココアちゃん。


H1DX1683
一緒にウロウロして遊んだね。チョコ母さん。



今日のおまけ
H1DX1808
iPhone用
coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ