かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

ハグハグたうん タスケの視線

R5D_0309


こんにちは、初心者#です。
『遊園地+カワウソ+握手』答えがわかった人はいますか?


正解は
ひらかたパーク内別施設、『どうぶつハグハグたうん』ですよ。
みさき公園と答えた方は惜しい。みさきは『遊園地+カワウソ+ふれあい』ですね


H1DX0216
午前中のタスケ君。ドンゴロスの上でグルーミングをしていました。


H1DX0693
走って泳いでジャンプして。いつも忙しないタスケ君も、時間帯によってはまったりしているんだね。 


H1DX0700
佇むタスケ。初心者的ツボにはまりました。


H1DX0273
ひらかたパークの『ワンダーガーデン』と『どうぶつハグハグたうん』とはそんなに離れていないけど、来る時間帯が限られてしまうため案外午前中に来ることが少なかったかもしれない。


H1DX0703
1日中カワウソを観ている事が多いけど、タスケ君やサンゴ・ササノスケはどうしても分散してしまう。


R5D_0295
タスケと言えば(走って泳いでジャンプして+佇んで)×熱い視線です。



R5D_0315
見つめて


R5D_0335
見上げて


H1DX0595
にらまれて


R5D_0312
見つめられます。


R5D_0430
1日2回のカワウソ握手会。


H1DX0484
パイプ越しじゃないよ。


H1DX0326
しっかりとお客さんの指を握って握手をします。


H1DX0537
握手のお手本となるような立派な握手。


H1DX0356
だけどタスケ先生・・・。握手するときは目もみなきゃ・・・


H1DX0346
だ・か・ら~目線はお客さんに向けて


H1DX0303
そうそう。ちゃんと目を見てしっかりと誠意をこめて握手して


H1DX0368
あぁ~ビミョーに目線はその先のささ身・・・


H1DX0465
ら~チビッコの時は尚更目を見てあげなきゃ


R5D_0516
タスケ先生


R5D_0503
タスケせんせ~目は完全にお姉さんの腰にあるささ身にロックオン


R5D_0520
でも、チビッコを怖がらせることもなく大人しく握手をするタスケ先生はやっぱりエライ!


H1DX0413
お客さんがいなくなったら、タスケ先生と飼育員のお姉さんとの2人の時間。


H1DX0461
何やら会話をしながらお客さんが来るのを待っています。


H1DX0452
タスケ君が一番大好きな飼育員さん。そばで見ていてそう感じました。


H1DX0449
のび~るタスケ餅。


R5D_0577
握手会が終わると、お姉さんは展示場の中の掃除をします。だけどタスケ先生はもっと構って欲しい様子。


H1DX0630
お姉さんに痛くないのか聞きましたが、大型犬より痛くないんだとか。いやいやきっと、大好きなお姉さんのために甘噛みをしているんだよね。


H1DX0626
こうやってちょっとでもタスケ君との時間を作っているお姉さん。タスケ君の仕事への情熱はささ身だけではなくお姉さんに遊んで貰うためでもあるのかな・・・と思ってみたり。(デタ。初心者の乙女脳)


R5D_0404
たくさん握手して、たくさん食べて、たくさん遊んで。そしてたくさんの人を魅了するタスケ君。


H1DX0584
ところでタスケ君、最近お父さんにソックリになってきたね。


ひらかたパーク おやつはささ餅

R5D_0213


こんにちは、初心者#です。
久しぶりに遊園地に行って来ました。『遊園地+カワウソ=』・・・

答えはひらかたパークです。はい、ここテストに出ますよ。


H1DX0027
ひらかたパークの若大将、ササノスケ君。以前は那須どうぶつ王国にいました。


H1DX0004
ひらかたパーク出身、今年で5歳になるサンゴちゃんです。


R5D_0224
浅いプールから深いプールへ続くこの坂道で、今日もサンゴとササノスケの取っ組み合いが始まっています。


H1DX0128
体の大きなササノスケ、元気いっぱいのサンゴ。互角の勝負。


H1DX0130
いやいや、サンゴの方が有利のようです。


R5D_0072
常にサンゴが上から飛びかかるかたちです。


R5D_0073
本当はサンゴより力が強いササノスケ。もちろん手加減をして「ヤラレ役」を演じています。


R5D_0066
ササノスケにかぶりつくサンゴちゃん。


R5D_0065
のび~るササ餅


R5D_0220
場所を移動し、今度は浅瀬プールで始まった!


R5D_0216
サンゴちゃん強し。ササノスケ、今のところいいところなし


R5D_0182
サンゴちゃんは余裕の表情


R5D_0156
ササノスケはおっとりさん


R5D_0018
きた!


H1DX0775 - コピー
ひらパーのご飯は2時過ぎです。飼育員さんがアジを一切れずつ手渡しをします。
ご飯をドサッと出す動物園が多い中、ひらパーは昔から1頭1頭手渡しで給餌しています。


R5D_0640
おいしい顔を『うま顔』と言います。ここもテストに出ますよ~。


R5D_0662
時々手を添える仕草が好き


R5D_0637
余ったアジはプールに投げ入れます。カラスに狙われるからね。


R5D_0008
サンゴにアジを奪われても文句を言わないササノスケ。子煩悩なお父さんになりそう。


H1DX0170
食べ終わったらクネゴロ。砂の上でのグルーミングです。


H1DX0825
小屋の裏は落ち着くな~


R5D_0141
やっぱりひらパーに来ると、クニシゲを思い出してしまいます。私の大好きなクニシゲ一家。


R5D_0140
ササノスケ君にクニシゲの想い出を重ねてみたり。


R5D_0095
サンゴちゃんにスノーちゃんの面影を見出したり。


R5D_0236
この2頭にもたくさんの子宝が恵まれますように。



次は 『遊園地+カワウソ+握手』ですよ。
答えは次回!


今日のグデ~
R5D_0257
可愛い寝顔


R5D_0283
その後ろ足が暑さを語っています

海遊館 ジャングルのハチミミと日本の森のハンターたち

R5D_0196


こんにちは、初心者#です。
海遊館が続きます。と、言うのもハチが1年ぶりに帰って来たからです。

アヤメ一家は健康診断のために一時バックヤードに帰り、6月2日からハチとミミへバトンタッチ。


R5D_0294
『ピンクのお鼻』の代名詞、海遊館のコツメカワウソ。海遊館生まれハチもまさに綺麗なピンク鼻です。


R5D_0077
長崎バイオパークからやって来たマレーシア出身のミミちゃん。まん丸顔とまん丸の目。そして尻尾の先端も丸いミミちゃんです。


R5D_0249
去年は常設展示の『日本の森』にちょっとだけ戻って来たハチとミミ。今回は企画展示の『体感!熱帯雨林』に帰ってきました。
去年の展示期間はとっても短かったんですが、今回はどうでしょうか?分からないからとりあえず急いで会いに行って来ました。展示3日目と展示11日目の様子です。


R5D_0152
展示3日目の朝は体重測定をしていました。こちらがハチの様子。さすが海遊館出身、慣れています。


R5D_0165
こちらがミミ。きちんと台に乗っていますがハチの方が安定感があります。
エサをもらうためとは言え、尻尾が地面に着かないように台に乗り、計測できるように静止する。これって訓練の賜物だと思います。で、気になる体重はハチもミミも3キロという事で


R5D_0015
展示11日目の朝は体温測定をやってました。体温センサーが組み込まれたマイクロチップが肩甲骨の間に埋め込まれています。それをリーダーでかざすと、個体情報や体温が表示されるようです。


R5D_0277
メディカルチェックが終わればご飯!手と鼻を合わせて「いただきます~」


R5D_0075
手と手を合わせて「いただきま~す」バージョンもあります。


R5D_0126
ハチは大きな川魚をもらいます。ニジマスだろうか?


R5D_0137
頭と内臓がキレイに切り落とされています。至れり尽くせりだなぁ。


R5D_0314
ハチが大きな魚をやっつけている間、ミミは小さな魚をたくさんもらいます。ワカサギかな?


R5D_0355
食べたら歯磨き。食後によく見られるコツメカワウソの行動の一種ですが、海遊館コツメの歯磨きは長い。長いというよりクドイ。『習慣』というよりも『趣味嗜好』と言った感じ


R5D_0391
あまりにもクドイから本当に「歯磨きか?」と疑いたくなる時があります。この写真なんて後ろ足ですよ。もはや「歯磨き」じゃないという証拠写真になりませんか?アムアム・・・アムアム・・・


R5D_0359
お腹いっぱいになったハチは・・・


R5D_0170
眠そうです。


R5D_1199
ハチは名アユハンターでもあります。日本の森の展示場ではカッコいい姿をいっぱい披露してくれましたが、このジャングル水槽ではまだ泳いでいる姿を見たことがありません。


R5D_0203
ねぇ、チラ見してないで泳いでみてたら?


R5D_1147
ミミちゃんは泳がないってもっぱらの噂だよ。


R5D_1156
今のところ、プールはでっかい水飲み場~


R5D_0086
ミミちゃんには面白いクセがいくつかあります。まずは『ゴットンゴットン』


R5D_1128
背中を丸めてゴットンゴットン転がるクセ(?)があるようです。最初は何事かと驚きました。


R5D_0219
後は、海遊館ブログにあった、ハチの下に潜り込もうとするクセ。
海遊館日記 「むぎゅ~」
ハチが歩いていようが、階段を降りていようが、立ち上がっていようが、股に頭を突っ込み潜り込もうとします。ハチは慣れた感じで軽く振り払いますが、時々怒っていました。


R5D_0394
そしてミミちゃんの寝相が面白い。実は初心者もバンザイをして寝るのでとっても親近感がわきました


R5D_1191
ミミちゃんの行動はいちいち面白いので要チェックですよ。


R5D_0055
ハチミミ展示はいつまでだろう・・・。


続きまして・・・海遊館のメイン展示場『日本の森』のわんぱくフォー

R5D_0643
日本の森の水槽にはアユの大群が泳いでいます。そしてそれを狙っているのがわんぱくフォー!


R5D_0568
お食事タイムの前になるとより活発になるわんぱくフォー。ご飯の前のおやつ・・・。お母さんに怒られるよ


R5D_0795
息を止め川底に潜み、じっと待ち伏せをしているハンターがいました。ターゲットが来たらバ・ビュンと飛びつきアユをゲット。
まるで草むらで息をひそめ獲物を狙う猛獣のような狩りでした。この後、何度かこの方法でアユを捕獲していました。どのコだったんだろう・・・。


R5D_0807
狩りの方法もそれぞれ個性があるようです。


R5D_0776
みんなで力を合わせてアユを追い込もう。


R5D_0658
ヘロヘロになっているアユはいないかな~?


R5D_1036
久しぶりに日本の森のわんぱくフォーをじっくり観察すると、また小さな発見がありました。



今日のハイ、ポーズ!
R5D_1080
氷をもらってハイ、ポーズ!


R5D_0228
片足あげてハイ、ポーズ!
 

海遊館 続・アヤメ一家

H1DX0079


こんにちは、初心者#です。
5月21日と5月24日に行って来た「体感!熱帯雨林」のアヤメ一家の続き。

※今現在は別の個体が展示されています。


R5D_0577
すっごい肝心なことを書き忘れていましたが、アヤメの旦那さん、チビーズのお父さんは『ゴボウ』君です。


H1DX0034
こちらツクシ君。


1e2de06d
こちら、2011年7月撮影、日本の森でダンシング~なゴボウ君。


H1DX0363
チビちゃんたちが誕生した時はゴボウも一緒に子育てをしていたそうです。神経質なアヤメに対し、ゴボウパパは赤ちゃんを豪快に水浸けをし、アヤメをヒヤヒヤ、もしくはイライラさせていたのかもしれません。

『ゴボウの水浸け』なんかさっぱりした一品料理のようですね。


R5D_0524
今現在、アヤメと子供たちは一時的にバックヤードに帰っていますが、もしかしたら子供たちと一緒にゴボウパパが熱帯雨林展示場にやって来る日が来るかもしれませんね~


H1DX0011
ボクハドッチ似?


R5D_0685
ワタシハドッチ似?


R5D_0671
ワタシハアヤメ。


R5D_0414
飼育員さんがやってきた!という事でみんな一斉に注目しています。
チビーズがもうちょっと大きくなったらこの中に入るのが怖い気がする。


R5D_0029
チビーズたちの朝ごはん。みんな一生懸命食べています。


R5D_0067
展示場の横には赤ちゃん成長記録がみれるモニターがあります。生後50日目から魚をミンチ状にした離乳食を食べる様子などもあり、今と比較しながら観察すると一層楽しくなります。


R5D_0030
モリモリ食べて立派なコツメカワウソになるんだよ


H1DX0444

ゴボウとアヤメの顔やら性格を引き継いだチビーズたち。将来がとっても楽しみです。


H1DX0128
ハイ!ボクはもうオトナダヨ。
ウソウソかわうそまだまだチビちゃん。


H1DX0108
ところでワラビ君、お髭が短いけど・・・もしかしてパパにやられた!?


R5D_0243
コノハちゃんのお髭は大丈夫!短くない。


H1DX0341
アヤメもお髭が長い!ゴボウパパの仕業ではないようです。
ゴボウは困った事に他人のお髭を噛みちぎるがクセがあるようです。ご自身のヒゲは長くて立派なんですけどね。このクセ、治ったのかな?


NigataCityAquarium20120825-_MG_9560
2012年日本海マリンピア出張中のゴボウパパ。若いっ!


H1DX0028
可愛いおしり


R5D_0471
アヤメとチビーズ。今はこんなに体格差がありますが、あっという間に大きくなってどっちがお母さん?ってなるんだろうな。


R5D_0495
かつてアヤメのルームメイトだった浜松zooのミツグちゃんは、海遊館出身のコハク君とペアになりお母さんになりました。アヤメの子供とミツグの子供が遠い親戚になっていたんです。


R5D_0723
アヤメがとっても穏やかな表情をしています。って眠いだけか


R5D_0563
スイカ君たち、「体感!熱帯雨林」展示場に帰って来た頃にはちょっと大きくなっているかな?


R5D_0459
この時期のチビちゃんたちの成長は目を見張るものがあります。次に会うのがとっても楽しみ。


H1DX0730
そしてコノハちゃん、ロック兄さんのように元気になってね!


H1DX0571
アヤメ一家がジャングルに帰って来る日を楽しみに待ってます。



今日のぬ~ん!
R5D_0043
丁寧に丁寧にグルーミングをしているパタ。


R5D_0812
オオサンショウウオのチュウちゃんが動いているところをみました。こんなに動いている姿を初めて見てちょっと感激。


R5D_0474
あっかんベェなポメロ君。大好きなタオルを抱えて遊んでいま~す。



海遊館 アヤメ一家

H1DX0095


こんにちは、初心者#です。
何かと話題に尽きる事のない海遊館。

5月21日、海遊館の企画展示「体感!熱帯雨林」のコツメカワウソのメンバーチェンジがありました。ツバキ&グミ親子に代わって次はアヤメ一家です。

※アヤメ一家の展示は5月21日~6月1日まででした。その期間中の様子。


R5D_0016
平日の朝だから1番乗りだと思ったら・・・なんかおっきな機材を持った人たちがいっぱいいました。4台あるので在阪局が全部かな?


R5D_0286
2年ぶりのアヤメです。また会えて本当に嬉しい。


H1DX0630
初めてアヤメに会ったのが3年前の浜松市動物園でした。その当時のアヤメちゃんは体が大きく、一緒に展示されていたミツグちゃんにご飯を貢がせ、のっしのっしと肩で風を切るような女番長的な印象がありました。ゴメンネ、アヤメ


R5D_0268
浜松zooから海遊館へやって来て期間展示で再会したアヤメは、番長から女の子っぽくなっていて驚いた事を思い出します。(実際はその当時ペアだったヤット君に対しても強かったらしい)


R5D_0279
そんなアメヤに再々会。しかもお母さんになっていました。
2013年12月28日、29日に誕生しました生後144日齢のアヤメ・チビーズ。


R5D_0073
展示初日はドンゴロスがありました。上でモゾモゾ。潜ってモゾモゾ。


ではアヤメ・チビーズのご紹介。
R5D_0439
『スイカ』君。おっとりした性格のようです。ぼ~っとしている事が多くてシャッターチャンスが多いかも。ピンクのお鼻がとっても可愛い男の子です。


R5D_0140
カワウソアンテナ、ピ〜ン!『ツクシ』君、一番体が大きい…っていうか頭が大きい?ツクシ君もピンク鼻。ただし、下の方に黒い縁取りがないのでスイカ君と見分け易いかもしれません。


R5D_0209
オモチャ大好き『ワラビ』君。兄妹たちから離れ、ひとりで遊んでいる事が多いかも。


R5D_0247
29日に誕生した『コノハ』ちゃん。4兄妹の末っ子ですが一番気が強いそうです。
展示から1週間後、心臓に心配事がありバックヤードで療養することになりました。


H1DX0049
あららっ?ワラビ君どうしたの?


H1DX0088
こちらは展示初日から4日後の写真。ワラビ君、毛が濡れています。


R5D_0346
展示初日はプールに入るなんてとんでもない!っていう雰囲気でみんなフワフワの毛をしていましたが、4日目になると濡れている事が多かった。


R5D_0027
時々アヤメは泳いでいましたが、チビーズは『泳ぐ』というより、『遊んでいて落ちてしまい、泳いで帰る』といった感じでした。
※グミちゃんの初日は『遊んで落ちてパニックになってジッタバッタでなんとか這いがる』って感じでした。


R5D_0514
ツバキ&グミの時にはなかった踏み台。チビーズのために設置されたようです。


H1DX0043
踏み台でお水を飲んだりオモチャを持ってきて遊んだり。


H1DX0232
暑い夏は踏み台に限るよね~。川床には時期が早いけどまぁいいか。


R5D_0257
落ちて泳いでまた遊ぶ。毛を乾かしている時間がもったいないと言わんばかりのやんちゃっぷりです。


H1DX0001
自ら泳ぎたい訳ではない様子


R5D_0338
展示初日は緊張するのかと思いきや、緊張していたのは初心者だけで案外みんなリラックス。


R5D_0681
アヤメも警戒しピリピリしているかと思っていましたが、柔らかく優しい表情をしていました。アヤメにとって初めてのお子さんですし、きっといろんな時期を待っての展示だったんだろうなぁと思いました。


H1DX0365
番長的存在で、常に上位に立ちたがる(?)アヤメの子育てっぷりはさぞ豪快なんだろうと、ここでも勝手に想像していましたが、飼育員さん曰く子育て中はとっても神経質だったようです。


H1DX0155
貝殻を破壊したのは・・・さすがにワラビ君じゃないよね?


H1DX0257
夏はやっぱり踏み台と割れた貝殻に限るよね~。byワラビ。


R5D_0121
独特な行動の多いワラビ君。


H1DX0353
ぽ~っとしているスイカ君。


R5D_0719
ちびっく編集長からは、初日と4日目を1本のブログにまとめろとのお達しでしたが、写真が多くて無理です!

って事で、アヤメ一家、続きます。時代の流れに逆流している初心者なのでありました。


おまけ的存在!?今日のわんぱくフォー!
R5D_0001
団子になって寝ています。1頭いませんが、右からザクロとニラ。顎を向けて寝ているのがイガ?シュロ?なんとなくイガかな


R5D_0010
優雅に泳いでいるように見えて、アユを狙うために一呼吸を入れています。


R5D_0831
彼らももうすぐ健康診断のために一時バックヤードに帰ります。ヒトもカワウソも健康診断は大事です。


R5D_0785
実はわんぱくフォーに会いに行く時間がめっきり減ってしまい反省をしている今日この頃。
熱帯雨林が忙しくて・・・


とべ動物園 お兄ちゃんズ

R5D_4362


こんにちは、初心者#です。
とべzoo の続き。


R5D_4746
一家の中心、マサお母さん。もうすぐ5歳になります。とっても食いしん坊


R5D_4652
こちらは子煩悩なピア父さん。北海道出身、ガングロな3歳のヤング父さんです。


R5D_4806
マサとピア、マロン、ココア、くるみ、すみれたちの展示と、長男、次男、三男の展示場があります。


R5D_5163
どっちが長男でどっちが次男?2012年生まれのチョコ丸・タルト。そして双子君たちの弟、2013年生まれのラスク君。3頭まとめてお兄ちゃんズ!


R5D_4951
とにかくチョコ丸・タルトは仲がいい。ツーショットばっかりです。


R5D_5229
3頭が揃った!と思ったらラスク君はチョコ丸・タルトの枕に変身。


R5D_4688
ここらでお兄ちゃんズのメンバー紹介!まずはタルト君。お母さんにそっくりです。


R5D_4673
まだ名前が決まってなかったベビーズ時代、タルト君は一歩前に出る積極的な面がありました。お鼻模様がピンクと黒の斑だったのに今ではすっかり黒鼻になりました。


R5D_4914
ちっちゃな頃から鼻黒で~2歳で更に黒くなる~チョコレートみたいに黒くては~観る者みんながチョコ食った~
チョコチョコお鼻のチョコ丸くん

え~、『2歳で更に黒くなる』という不適切な表現がありました事をテヘペロでお詫び申し上げます


R5D_5061
ハジメマシテのラスク君です。去年誕生しましたひとりっこ。チョコ丸・ラスクより体が小さい。


R5D_4678
お兄ちゃんズは元気いっぱいに遊びます。雨の雫と彼らのスピードのせいで写真がちっとも撮れません。


R5D_4682
大きなあくびだね~。


R5D_4946
ラスク君も若いのにおっさんみたいだね~。


R5D_4999
飛び出せ水槽の中ではしゃぐお兄ちゃんズ。


R5D_5002
筒の中から顔を出しているのはラスク君。鬼ごっこ的な遊びでしょうか?


R5D_5093
ドジョウだよ。全員集合!


R5D_4990
13:30頃に実施される『カワウソのうまうまタイム』。


R5D_4699
大勢のお客さんが見守る中、ドジョウがプールに放たれた!


R5D_5037
大きなドジョウを食べていました。


R5D_5183
動きのある写真がないとパッとせずなんか寂しいですね。今回はポーズ写真ばっかりになってしまいましたが、お兄ちゃんズは若さ溢れんばかりのエネルギーで水中バトルを繰り広げ、走ったり潜ったりで見ごたえたっぷりでした。


anigif
動画を撮ってないのでgifアニメですが、その弾けっぷりが少しでも伝われば・・・。


R5D_4936
お兄ちゃんズとマロン君たちが一緒に遊ぶ日が楽しみです。



今日の大きなアニマル!
H1DX1372
スマトラオランウータンのディディ君。お天気の良い日は空中散歩をします。今回は見れませんでした


H1DX1385
カバのミミさん。徳山動物園生まれってことはマサと同郷だ


R5D_5134
多分子供のユイちゃん。


R5D_5106
ミュータントみたいなヒクイドリ。
 

とべ動物園 ドリフのごとく

H1DX0694


こんにちは、初心者#です。
去年の夏以来になりますが、愛媛県にあるとべ動物園に行って来ました。

毎回なんですが今回も朝から雨。しかも土砂降り。カッパを着込みカワウソ舎に行くと・・・
誰も出ていませんでした


R5D_4592
看板は2度目の子供達までですが、ピアとマサピの間に3度目の赤ちゃんが誕生しました。
今回はなんと4頭です。


H1DX0427
目がキラ~ンちょうど子育て真っ最中。


H1DX0419
展示場と寝室の扉が開いていたので遠くの彼らをパパラッチ。
子育て中は滅多に寝室から出てきません。それは第一子の時に経験済み。でも、ほんの一瞬でも出てこないかな。と思っていたら・・・


H1DX0267
 出てきました。案外あっさりと出てきたのでビックリドッキリオッターです。


H1DX0767
キーパーさんに伺ったところ、この日はチビーズ自ら展示場に出てきた記念すべき日だったようです。


R5D_4205
2014年3月7日に誕生した生後59日目のチビーズたち。気になる名前は、いくつかの候補の中より来園者の投票によって決められました。


R5D_5202
名前は『マロン』君、『ココア』君、『くるみ』ちゃん、『すみれ』ちゃん。
親しみのある食べ物や植物の名前だそうです。
しかし、他の園館のカワウソと名前が被りまくりで、初心者的には困ってしまいます


R5D_4496
個体識別はできていません。きっとそのうち絶対に。


R5D_5223
ピア父さんから外出の許可がでたのか、お外にチョロチョロでて来てくるチビーズ。


H1DX0600
外に出てもいいけど遠くに行っちゃダメだよ。
ピア父さんの注意事項を真剣に聞いているチビちゃんです。


H1DX0606
お昼過ぎにキーパーさんがやってきてチビーズのお披露目会がありました。


H1DX0609
4兄妹ですがこの日は3頭だけ。もう1頭はマサとピアが離さなかったとか


H1DX0620
そんな両親のエピソードや、子育ての様子、チビーズの紹介などがありました。


H1DX0675
みなさんコンニチハ。とべzooへようこチョ。


R5D_4758
その間、ピア(左)とマサ(右)はソワソワ、ソワソワ。


R5D_4769
展示場の3頭が気になってしょうがない様子。


H1DX0698
そんな両親の心配をよそに、興味津々のチビーズ。行動範囲が狭いチビーズにとって、階段の最上階はまだまだ自力でいけない未知の領域。
※1ヶ月前の話しなので、今頃は自由に遊んでいると思います


H1DX0640
扉の向こう側にいる兄ちゃんズもチビーズが気になるようです。
扉の隙間から積極的すぎるスキンシップがありましたが、チビーズはそそくさとその場から離れていきました。

そしてキーパーさんの話しは続きます。
「今から寝室の扉を開けます。一瞬で子供たちが消えます」と・・・

H1DX0741
扉が開くや否や飛び出してきたマサとピア。階段を駆け上がり、チビーズ到着までマッハの如く。


H1DX0749
ここからは全てが一瞬の出来事。ピア父ちゃんがチビちゃんたちを抱きかかえ撤収します。ドリフの如く。


H1DX0752
1頭撤収し、また1頭。その様子はまさにドリフの撤収を思い出さずにはいられません。「ドリフの撤収」、これ分かる人いるかな?


R5D_4795
撤収係り、ピア父さん。


H1DX0809
置いていかれたコはピーピー鳴きます。でもアッという間にピアが戻って来て即撤収。


R5D_4830
一方マサは一足早くランチタイム。扉が開いた瞬間はチビーズの所に駆けつけましたが、ペレットが撒かれた途端、ウソまっしぐら。
でも、これぞ母の鏡。カワウソ界の常識なんです。母=食べて体力をつける。父親=子供の面倒をみる。


R5D_4233
一旦寝室へ撤収されたチビーズも自ら外に出てきました。


H1DX0178
これ、ペレットっていうおやつだよ。知ってる?


R5D_4319
んじゃ、この大きい方を・・・。それ、石だよ


R5D_4255
お母さんったら、まだ食べてる・・・。ホントだね


R5D_4500
父と仔。


R5D_4540
母と仔。


R5D_4884
兄妹たち。


R5D_5211
マサピア一家のステキな子育て風景を見る事が出来ました。暗くて写真がアレですケドね…

次は隣の展示場、お兄ちゃんズの巻き。
 

こちらもステキな家族です今日のゾウさん一家!
H1DX0481
とべzooと言ったらアフリカゾウの親子と象キーパーさん。


H1DX0454
砥愛(トア)ちゃんが可愛くて可愛くて


R5D_4603
リカお母さんと媛(ヒメ)お姉ちゃん。


R5D_4622
キーパーさんの後ろに付いて回る砥愛ちゃん。ホントに可愛い!
 
coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ