かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

みさき公園 復活ナツリン親子

H1DX7276


こんばんは、初心者#です。
『祝・ナツリン復活』という事で、今日行って来たみさき公園の様子から。
行って来た当日にブログをアップするなんて、明日は雨かも


R5D_0030
11月の3連休は天気に恵まれ、過ごしやすい日が続きました。


H1DX6534
暖かい日差しに、へそ天deお昼寝zooが続出です。そう、この方も…


H1DX6540
指をニパっとひろげ、そして大きなあくび。警戒心のかけらもないこの微笑ましいお目覚めは、そう、リンちゃんです。


H1DX6558
リンちゃん、改めておかえりなさい。


H1DX6514
脱走したリンちゃん、2ヶ月後に無事帰還。そして11日前からナツお母さんとの同居が再開しました。


R5D_0031
今日は展示場の水槽に水はなく、その代りドンゴロスがありました。その上でナツとリンが一緒にお昼寝をしています。


R5D_0037
仲良し親子『ナツリン』復活!


R5D_0268
ゲージ越しに再開したその時から、リンはナツに手を伸ばし、ナツもリンの匂いを嗅いだそうです。威嚇することなくナツリンのお見合いは大成功だったみたいですね。

みさき公園スタッフブログ
仲良く暮らしています!

H1DX7241
このツーショット、本当に懐かしい。ナツのアクリルシャカシャカとリンの甲高い鳴き声がご飯の時間を知らせます。


H1DX7234
いつの間にかリンちゃんより小さくなっちゃったナツ。賑やかな娘が帰って来てよかったね。


H1DX7240
天敵から身を守りつつ、好きな時間に好きなだけ食べ自由を謳歌したリンちゃん。今ではナツ母さんの温もりを感じながらへそ天だね。


R5D_0277
仲はいいのですが、ご飯前になると苛立つナツリン。特にリンがナツを威嚇し歯を剥くこともありました。


R5D_0281
家出、そして反抗期…。嗚呼、此れ積み木崩し也。


R5D_0283
ナツの腰が引けています。以前はナツの方が強かったのにすっかり逆転?


H1DX7262
それでもすぐにナツに寄り添うリンちゃんでした。いつまでも仲良くね。




みさき公園の飼育員さん、及びスタッフの皆様、この度は本当にお疲れ様でした。
ナツリン親子の再展示を心より嬉しく思います。
 

アクアマリンふくしま ドナウの勤め

H1DX9874


こんにちは、初心者#です。
アクアマリンふくしまの続きです。


H1DX0132
今回の主役はこの方。ウグイさん。


R5D_0665
噂には聞いていましたが、今回初めて活き餌を見る事ができました。


H1DX9875
めっちゃ見てます。野生のカワウソもこんな風に獲物を追い詰めるのでしょうか?


H1DX9876
まさに目と鼻の先。ウグイさ~ん


R5D_0289
さよう~なら~
で、主役はここであっさりと幕を引くのでありました。


H1DX9317
とは言え、主役は何十尾といるようで、しばらくは活き餌の追跡バトルを見る事ができます。


R5D_0233
宇宙兄妹「つき」「そら」「ほし」の誰かが、目をまん丸くしながら食べています。実はチロルお母さんのおすそ分け。


H1DX9324
ご飯タイムもちゃんとあって、大人組と子供組に分かれて給餌を行います。


H1DX9333
こんなに間近でドナウに見られたらすっごく緊張しそう。


R5D_1009
宇宙兄妹たちは奥の方で食べているので姿はなかなか見えません。


H1DX0292
食べたら暴れる。これ、ドナウ一家の日常風景


H1DX0119
食べて暴れたら、みんなで折り重なってお昼寝タイム。これまたドナウ一家の日常風景。巣穴は御礼満員です。


H1DX0534
プカプカゆ~らゆら。ユーラシアカワウソ特有なのか、もしくはドナウ一家のお家芸なのか。


H1DX0603
プカプカドナウ、水中からの真正面。


R5D_0158
こんなふうに水面から目と鼻を出してプカプカまったりしている姿を見かけます。


R5D_0236
これはドナウと宇宙兄妹かな?


R5D_0328
指がちょこっと


R5D_0588
顔だけちょこっと


H1DX0727
今までオスのドナウは隔離し、チロルが出産・育児をしていたそうですが、今回はドナウも一緒でした。
出産後はチロルのいる巣穴に入らず、巣穴の入口そばで寝ていたそうです。


H1DX9979
今じゃみんなと一緒にお昼寝をしています。お父さん、じゃま~な、感じがたっぷりですが


R5D_0290
メスだけが育児をし、オスは子育てに参加しないと思っていましたが、しっかりドナウは巣穴付近で家族を守っていたのかな~と、思いますました。見てないから想像だけですよ


R5D_0277
3度目にしてやっとオスが誕生したのもおめでたいニュース。でもオスの誕生にもひと工夫、ふた工夫があったようです。どこかでそんな記事を目にしたような気がします。


R5D_0735
高いところからコンニチハ。


R5D_0802
飛び込みっ


H1DX9820
今、話題の『壁ドン』


H1DX1863
もっと壁ドンお願いします。


H1DX9227
広くて楽しい展示場。彼らの住処は今日も安全に守られています。


R5D_0306
ねぇ、ドナウ。


 

アクアマリンふくしま 宇宙3兄妹

R5D_0643


こんにちは、初心者#です。
年に1度のお楽しみ、アクアマリンふくしまに行って来ました。


R5D_0449
今年で3度目のユーラシアベビーの誕生。安定の6月出産です。

2012年6月2日生まれのうめももさくら
2013年6月3日生まれのあざみあかねあやめすみれ
そして2014年6月2日生まれのつきほしそらの宇宙3兄妹!


R5D_0853
大阪から福島まで高速バスで片道11時間。気軽に遊びに行けない距離なので、6月に生まれた子供たちが自分の意志で遊びだすだろうと、毎年10月頃に訪れる事3回目。来年の6月はどうだろう?


H1DX9220
お姉ちゃんたちも水中でこうやって遊んでいました。


H1DX9511
つつ~っ


H1DX9650
石、大好き!


H1DX9654
そんでもって自慢されたり


H1DX9678
お気に入りの石を持ってクルクルご機嫌さん


H1DX9670
だけど、カメラも気になる?


H1DX9687
石を手放しちゃった。興味はカメラになったよう


H1DX1691
ボワ~ン


R5D_0217
ポーズもとってくれるありがた~い宇宙兄妹。


H1DX1553
こんなに近くで観れるのは大きなキレイな水槽のおかげ。


R5D_0210
ぶくぶくぶくぶく。じゃばじゃばじゃばじゃば。ぎゃうぎゃうぎゃうぎゃう。ガラスが厚くて聞こえないけど見てると聞こえてくるからコレ不思議。


R5D_0216 (2)
つき、ほし、そらたちの個体識別はわかりませんが、それだけみんなが激しいという事で


R5D_1071
子供といえどもコツメカワウソより大きな体。ひと泳ぎが大きくて、泡をキラキラまき散らして泳ぐ様は迫力があります。


H1DX9304
泳いでいる時の顔が好き(特にドナウパパの顔


R5D_0621
愛おしい仏頂面。


続きはまた今度。

 

平川動物公園 群れるヤマト一家

H1DX8295


こんにちは、初心者#です。
9月のとある土曜日に出発した1泊4日九州カワウソ追っかけツアー。最終日は鹿児島市平川動物公園に行ってきました。


H1DX8154
2度目の平川zoo。前回はヤマト父さん、チェリー母さん、チビッコのミライちゃんとキボウちゃんの4頭家族でしたが、チビッコちゃんたちも大きくなり、そして去年の12月にアスカちゃんという女の子が誕生し、更に賑やかな家族展示になっていました。


 R5D_0009
平川zooのコツメ展示場は広い。深いプール、浅いプール、砂場、石畳、流木が折り重なり、上からは「何かの実」が降り注ぎます。


H1DX8091
朝一で行くと、みんなは「何かの実」を一生懸命食べていました。おはよう、ヤマト父さん。


H1DX8138
こちらはミライちゃん?みんなこの黄色い実をひたすら食べるので、うんちも黄色


R5D_0330
5頭になったヤマト一家。女系家庭ですが、ヤマトを中心に群れを成しています。


H1DX8081
ヤマト父さん、チェリー母さんが動けばみんながついてくる。


R5D_0448
やっぱり先頭はヤマトとチェリー。


H1DX8315
こんな家族会議のシーンも何度も見かけました。やっぱり輪の中心はヤマトのようです。どんな会話をしているのか気になる、気になる…。


R5D_0276
キーパーさんらしき人影をみる度に走り寄るヤマト一家。


R5D_0377
キーパーさんじゃなかったね~。残念だったね~。お腹すいたね~。的な会話をしてそうな


H1DX8289
ヤマトとチェリーは仲良し夫婦。ミライとキボウは仲良し姉妹。末っ子のアスカちゃんはワガママな構ってチャン。とってもバランスの取れたいい家族です。


R5D_0568
アスカvsミライとキボウ。ケンカを吹っかけたのはアスカの方。


R5D_0599
キボウちゃんがアスカを沈めました。姉、強し!


R5D_0358
木の下でひっくり返っているのがアスカちゃん。誰かに構って~って言っているところです。


R5D_0562
(説明が難しいんですが…)床の隙間に入ってちょっかいを出しているアスカちゃん。手が見えますか?


R5D_0564
下から手が伸びてます。走って来ては、この床下に潜り込み、追いかけてきた家族を挑発しているようなんです。毎回追っかけてきては床下を覗いてあげるヤマトたちはエライと思いました。


R5D_0625
床下の隙間はアスカ専用の隠れ家?隙間から顔を出したところを


R5D_0614
この日のプールはちょっと濁り気味。でもヤマト一家が楽しそうに遊んでいる姿は見れました。


H1DX8357
水中を自由自在に泳ぐカワウソってカッコいいし、美しい。


R5D_0457
すい~。ミライとキボウが先頭、真ん中がアスカ、最後がチェリーとヤマトです。


H1DX8146
すりすり~っとチェリーに甘えているのはミライかな?


R5D_0020
こっちもすりすり~。


R5D_0581
左不明、真ん中チェリー、右はキボウちゃん。お母さんが一番小顔?


R5D_0478
ごはんだよ。全員集合。


R5D_0484
この日のフィーディングタイムは14時20分。アジとキビナゴがどっさり。


R5D_0497
誰かが近寄ってきたら尻尾でピシャリっ激しい~~~


R5D_0498
チェリーは水中でチャッチし、その場で食べます。家族が増えると楽しい反面、食事も必死です。


R5D_0124
普段は、1頭1頭ドアップ写真を撮って個体紹介をするように心掛けているんですが、ヤマト一家は群れの絵図らが楽しくてあまり個体写真を撮っていません。ちなみこちらのキュートな小顔ちゃんはチェリーです。


R5D_0043
立派なお髭と大きな体、一目見ればすぐに分かります。ヤマト父さん。時々娘たちに足蹴にされていますが一家を束ねる頼れる父さん。


R5D_0144
一番体が小さくて、尻尾が短くて、すばしっこくて一人で暴れているのがアスカちゃん。


R5D_0577
お姉ちゃんズの写真はなしっ 目が大きいのがキボウ。ヤマトでもチェリーでもアスカでもキボウでもないのがミライです。Theテキトウ!


R5D_0382
左からミライ、キボウ、アスカ、チェリー、ヤマト(だと思う)
写真で見ると分かりませんが、実際この家族に会うとそれぞれ顔が違うのでわかると思います。


R5D_0005
個体紹介もあるのでご安心あれ!



広いよ平川!今日のアニマル!
H1DX8172
シロテテナガザルの親子発見!檻の展示場ではなく、こんなところに!?って感じにいました。


H1DX8224
レッサーパンダの赤ちゃん発見!名前を募集していたので応募してきたけど果たして名前は・・・!?


R5D_0324
ヤモリ。ウソ・ウソ・カワウソ。最後はバックヤードが気になるヤマト一家でした~。



coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ