かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

海遊館 ジャングル・ロック

H1DX8206


こんにちは、初心者♪です。
ジャングル・ロックに会いに行って来ました~。
ご存知ですか?海遊館「体感!熱帯雨林 」生き物ゾーンにいるロック君ですよ


H1DX7616 - コピー
『ジャングル・チビーズ』のおじさんが新たにメンバーに加わわり、再び4頭展示となりました。


R5DM0307
ロックがおじさんとは…。つい最近までは赤ちゃんだったよ



889ba6ed
2012年3月撮影。ってことは、ロック3歳。いつの間にか大人になっていたんだねぇ。


H1DX7981
去年のホワイトデーからスタートした『体感!熱帯雨林』コーナーは5月6日が最後になります。


R5DM0262
ビントロングやフタユビナマケモノもいます。


R5DM0008
この距離感!コツメカワウソをじ~っくり観察するにはもってこいの展示場です。


R5DM0007
いろんな個体に会う事ができたこのジャングル展示。


H1DX8068
ジャングル・チビーズももうチビッコではなく、今では立派な青年になりました。


H1DX8209
個性もそれぞれ。


H1DX8098
よく口が開いてるスイカ君。


R5DM0368
ひとりで遊ぶワラビ君。


R5DM0357
そして活発なツクシ君。


H1DX8066
この展示で感じた事は、同じ兄弟でも毛並み・毛艶が違う!って事でした。


H1DX8079
まず、ロックおじさんは毛が明るく、フワフワ柔らかそうな毛並みでした。


H1DX7647
艶々のコ、ちょっとゴワゴワのコ、目の前で団子になって寝ている時はそんなところに注目しながら眺めています。


R5DM0377
たくさんの個体に会えたこのジャングル展示も残すところ後わずか。寂しいなぁ…。


R5DM0001
さよならジャングル。また来る日まで。

いやいや、スイカ君、ジャングル展示はまだあるから。6日までだから。


H1DX8091
みんな想い出の日々をありがとう。また会う日まで!
 

H1DX7667
 次はジャングルから日本の森へと移動して、海遊館のわんぱくアニキにご挨拶。


H1DX7858
 わんぱくアニキたちはアユハントに大忙しでした。


R5DM0157
アユが入ったカワウソ水槽では、わんぱくアニキのカッコいい姿が存分に楽しむことができます。


H1DX7744
アユの大群の中に突っ込むぽっこりお腹のわんぱくハント。


R5DM0170
ボケボケ写真なんですが、雰囲気だけ~。


R5DM0171

R5DM0172

R5DM0173
ガラスを蹴り、勢いをつけてグンっと進みます。


R5DM0121
釣ってその場で食するってのはさぞかし美味しいんでしょうね。


H1DX7799
日曜日の閉館間際は水槽前がほぼ貸し切り状態。このアユハントの風景を独り占めできるという贅沢さ!


R5DM0174
日中はかなり混雑していますが、閉館間際は絶対おススメな海遊館です。


H1DX7970
ギリギリまで日本の森カワウソ水槽にいると、駆け足で出口に向かいます。ジンベエザメも後ろ姿


R5DM0282
一番最後に待っているのはジャングル・チビーズ+ジャングル・ロック。


H1DX8113
閉館間際でもこちらは人が多い。


H1DX8251
外はすっかり真っ暗に。夜の海遊館は美しい。

 

二見シーパラダイス 空飛ぶ結ちゃん

H1DX5159


ブヒッ、初心者♪です。
4月上旬の二見シーパラダイス、今度はコツメカワウソの結ちゃんです。


H1DX5102
二見シーパラダイスのコツメ水槽は写真が撮りにくいとカワウソファンの間では有名です。そう、ちびっくの高性能カメラをもってもこの有様。そこは結ちゃんの可愛さに免じて次にすすめましょう。


H1DX5097
朝一の結ちゃん。


H1DX5133
お昼の結ちゃん。


R5DM0503
夕暮れ時の結ちゃん。


H1DX5106
キミは回遊魚かっ


H1DX5143
ブヒッ
結ちゃん、何かを発見。


H1DX5165
それは小さな女の子。結ちゃんは女の子の動きに注目しています。


H1DX5155
女の子の手を必死に目で追う結ちゃん。


H1DX5136
直接触れ合う事はできないけれど、二見シーパラダイスなら水槽のコツメカワウソとこんな風に仲良くなる事ができるんです。


H1DX5121
(結ちゃんがお気に召したヒトだけなんだろうが…)


H1DX5124
まるで空を飛んでいるかのように自由にのびのび、ぐいぐいと泳ぐ結ちゃん。


H1DX5108
ところで結ちゃん、まだお会いしたことがありませんが、旦那様の「婿殿」君はお元気ですか?


R5DM0475
結ちゃんと婿殿くんのお見合いは順調ではない感じですが、それでも徐々に距離が近くなっていって…いるん…ではないでしょうかブブゼラ君とズリちゃんのペアリングも長い時間がかかったように、結ちゃんたちもいつかきっと…


R5DM0023
結ちゃんジュニアに会いたいな。


R5DM0542
今日も元気にすいすいと元気に泳ぐ結ちゃん。


R5DM0541
大空を羽ばたくように力いっぱい泳ぐ結ちゃん。


R5DM0572
たくさん遊んで、たくさん食べて、昼寝して。いい夢みてね~。

 

二見シーパラダイス 二見ツインズ

H1DX6313


ピーッ!ピーッ!初心者♪です。
二見シーパラダイスの続き。


H1DX5431
『赤ちゃん』と言ってもコツメやユーラシアカワウソの赤ちゃんに比べてデカイ!
ズリちゃんは10キロ以上、ブブパパに至っては日本で一番大きな(重い)カワウソです。そんな両親を持つ赤ちゃんもズッシリ感たっぷりです。


H1DX6187
ぴゃ~ってか。


H1DX5847
ズリちゃんとブブゼラ君がペアになって5年。偽妊娠などおめでた疑惑が何度かあったようですが、この春に待望の赤ちゃん誕生。日本ではチィちゃん、のいちzooのソラ君、そして二見の双子の赤ちゃんで3例目です。ツメナシカワウソのペアリングはコツメカワウソと違いペアリングが難しそう。そしてみんな春生まれ。


 H1DX6275
次はのいちzooのソラ君や二見ツインズが大きく成長し、いつかは親となる日が楽しみです。
気が早いね~


R5DM0590
ズリちゃんのワイルド子育て風景。尻尾つかんで、むりやり引っ張り出そうとしています。首が~~~


H1DX7168
そんな様子を見ていた飼育員さん。あっという間に対策が施されました。仕事が早い
取り付けた!と思ったら次はセイウチプールの修繕に。大工仕事が様になっています。


H1DX5595
上蓋ピッチリだった小屋が…


R5DM0863
なぁんてことでしょう。暗く閉ざされた小屋に、春の暖かい木漏れ日が部屋全体を明るく照らし出しているではありませんかぁ。ってか。
 

H1DX7393
そんなこんなで、ズリちゃんのワイルド子育てと、飼育員の素早いサポートの甲斐あって二見ツインズはすくすくと成長しているようです。


R5DM0931
現在、授乳は青い小屋と、このブブベッドのどちらかで行われているようです。
この日は夕方になってからブブベッドへ移動してきました。ここってガラス1枚分、私たちとの距離がすごく近いんです!


H1DX7452
只今授乳中につき、お静かに♪


H1DX7614
一生懸命ミルクを飲んでいるツインズ。
ヒヤヒヤするシーンも多いけど、立派に子育てをしていますね。そんな子育て風景を眺めていた飼育員さんがコツメカワウソ結ちゃんの人工哺育のエピソードを語ってくれました。


H1DX7450
3時間おきに結ちゃんにミルクをのませ、濡らした綿棒で排泄を促していたそうです。日中のお仕事をこなしながら、夜は数時間おきにピーピー鳴く結ちゃんのお世話をしていた飼育員さん。ズリちゃんが子育てをしている様子に感動し、そして心から喜んでいました。


R5DM0853
うっすら見える小さな歯。小さな爪も確認できました。これからはもっとくっきりツートンカラーになり、目もぱっちり、鋭い犬歯が生え、そして爪は消えていくんでしょう。
日々の成長が楽しみです。


H1DX5177
食事量も増えてきたズリちゃん。しっかり食べて栄養と体力つけて。


 R5DM0611
すくすくと健やかに、そしていつかは見てみたい、一家そろっての悶絶グルーミング!

 

二見シーパラダイス 祝・ブブズリベビー♪

H1DX5399


こんにちは、初心者♪です。

今日は4月19日、飼育の日です。
でも初心者にとっては『チィちゃんの誕生日』という方が大きな意味を持っています。



R5DM0059
日本で初めて誕生したツメナシカワウソの『チィちゃん』。二見シーパラダイスで元気な産声をあげました。
その後は皆さんご存知の通り、飼育記録世界一を更新し、2013年12月に天寿を全うしました。

そして今年3月17日、二見シーパラダイスに22年ぶりのツメナシカワウソの赤ちゃんが誕生しました!


 R5DM0057
Mr.ブブゼラとズリちゃんがパパ・ママになったよ!


R5DM0563
ツメナシカワウソの子育ては母親単独のようです。ブブパパはズリちゃんの猛攻撃(?)を受け、現在はチィちゃんが余生を送ったバックヤードにお引越し。
ブブパパ、悠悠自適のシングルライフを送っております。


H1DX7183
ズリちゃん、おめでとう!
現在、この中で2頭の赤ちゃんが眠っているに違いない!赤ちゃんポロリっ♪を待つこと数時間…


H1DX5355
ゴソゴソゴソ…
くまのプーさんがハチミツを探しているような感じ


H1DX5253
でた!1頭だけを小屋から出すズリちゃん。出し方がなんとういか、「ワイルド」です。


H1DX5260
赤ちゃんポロリに感動しつつも、ヒヤヒヤするシーンが多かった。


H1DX5364
そうそう、ちゃんと手も添えてねっ


H1DX5381
こんにちは、赤ちゃん。二見シーパラダイスの「飼育係の落書帳」で成長記録が綴られていますが、生まれた当初に比べ随分と体毛がツートンカラーになっていました。


H1DX5394
生後18日目を迎えたブブズリベビー。まだ目は開いていません。


R5DM0855
そして外に出された赤ちゃんはびっくりするくらい大きな声でピーピー鳴きます。なんて元気な赤ちゃんなんだろう。


H1DX5292
1~2分したら小屋の中に連れて帰ります。この日は3~4回ほど赤ちゃんポロリがありました。


H1DX5295
うっすらピンクの赤ちゃん。飼育員さんが雌雄判別をしている最中のようですが、多分大きいコがオス、小さいコがメスのようです。この写真の赤ちゃんは・・・?多分オスのコかな


H1DX6124
UFOキャッチャーみたい。
ぷら~ん


H1DX6206
こんなシーンもありました。小屋の上に連れて行ってどうするつもり


H1DX6238
落ち着かないのかすぐに降りましたが、降り方もズリちゃんらしくワイルドでして…


H1DX6240
ぁあ…。「何よ文句あるの?」と言わんばかりの視線を感じましたが…。


H1DX6163
でも愛情たっぷり子育てをしているズリちゃんです。


H1DX5772
宝物みっけ。


H1DX5937
赤ちゃんの事が気になるズリちゃん。


R5DM0333
でもすぐにパタンとお昼寝。
お疲れさま、ズリちゃん。子育てを頑張っているのがよく伝わってきます。


H1DX5845
この日はほとんど小屋の中で赤ちゃんと過ごす時間が長かったんですが、時々プールで泳いだり、ツメナシカワウソ特有の「悶絶グルーミング」をしに、外に出てくることもありました。


R5DM0323
頭をぐゎしぐゎし。


R5DM0081
お顔もぐゎしぐゎし。


H1DX5827
この不思議な「悶絶グルーミング」。気持ちよさそう。


H1DX7012
握手タイムはお休み中ですが、気分転換にパイプからご飯をもらうこともあるようです。そんな時は握手ができるかも?


H1DX6991
あっ!できた 子育て中なのにすみませんねぇ~。
ところでズリちゃん、ヒトに対する警戒心はそんなにないようです。


R5DM0255
「飼育係の落書帳」でもしばしば小屋の中の授乳の様子などが映し出されていますが、その時のズリちゃんの表情の優しいことといったら
途中で飼育員さんが小屋の中を確認したり、展示場の掃除に来ましたが、ズリちゃんは警戒することなく飼育員さんの仕事風景を見守っています。


H1DX5896
のいち動物公園のツメナシカワウソのララが子供のソラ君と一緒に展示場にデビューした日は、1日中辺りを警戒していました。
そんなララとは対照的で、飼育員さんにも観客にもサービスをするズリちゃん。同じツメナシのお母さんでも性格ってそれぞれ違うんだなぁと感じました。
ただし、出産前後からオスに対して威嚇する様子はララちゃんもズリちゃんも同じようです。これは習性なんですね


写真が多くなったので続きはまた今度!
 

桂浜水族館 コツメップル×3

H1DX3115


こんにちは、初心者♪です。
すっかりご無沙汰ブログになってしまいましたが、 3月に訪れた桂浜水族館のコツメたちの様子から。


H1DX3005
 まずは「王子」君こと、おうちゃんです。


R5DM0001
 どうやらおうちゃんのお散歩が復活していたようでした。


R5DM0052
 水玉雫が健康的なみずほちゃん。元気にグルグル泳いでいました。


H1DX2706
ソラ君とさくらちゃんの元気に遊んでいる姿が遠目から確認できました。


R5DM0117
外の様子が気になったソラ君。目つきが鋭い。


H1DX2753
これはもしかして握手会の練習中


H1DX2741
パイプは閉ざされていましたが、足場にブロックがありました。もともと桂浜水族館には色んなコツメ企画がありました。これからも楽しみです。


H1DX2766
サービス満点なテン君。握手ができなくても行列ができてしまいそうな勢い。


H1DX2771
歯に何かつけていますが、それでもカッコいいテン君。


H1DX2778
今度はなんとツーショット。この仲の良さ。これぞ『コツメカワウソ』って感じがします。


H1DX2801
桂浜のアイドル、赤毛のコウメちゃん。


H1DX2790
みんな毛艶がいいですが、コウメちゃんもとびきり輝いています。


H1DX3216
今回もたくさん見れたコウメ立ち。


R5DM0129
足が可愛い。手も可愛い。いや、表情も・・・。みんな可愛いという事ですね。


H1DX2908
コウメとテン。


H1DX3091
そして独特の雰囲気を持つコウメちゃん。


R5DM0095
時々じっと見つめるコウメちゃん。ドキッとするじゃないですか


H1DX3255
ヒトと動物の距離が近くないと分からない表情や仕草があります。桂浜水族館のコツメカワウソたちは程よい距離で様々な表情を見せてれます。


R5DM0025
テン君が歯に赤いヒモのようなものをつけている事だってわかっちゃいます。幸せの鐘のヒモかな?


H1DX2818
コウメちゃんのまったり感。


R5DM0059
テン君のまったり感。なんという表情


H1DX2802
ヒトが近くてもリラックスできるコウメちゃん。
マナーのよいお客さんと、ヒトとの信頼関係を築いてきた飼育員さんたちのおかげかな。


H1DX3107
そう言えばコウメちゃん、今日4月13日って言えば…


H1DX3117
13歳のお誕生日だね。Happy Birthday KOUME!

これからも元気にまったりと。そして益々輝くコウメちゃんでありますように☆



 
coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ