かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

二見シーパラダイス お散歩タイム

R5DM0528
FUTAMI Sea Paradise,Clawless otter,baby twins

こんにちは、初心者♪です。
ツメナシカワウソの双子の続き。


H1DX3073
時間不定、双子の気分次第で行われているツメナシカワウソのお散歩タイム。
プールの時間と同様、飼育員さんに抱っこされてやって来ました。
完全に寝起き顔です。


R5DM0725
散歩スタート地点はここ、アシカショーが行われる室内プールです。
※ショー以外の時間、時々アシカの練習風景を見る事ができます。


R5DM0474
元々設置されている柵を利用し、双子の遊び場としたのです。


R5DM0493
ダッシュだってできます。


R5DM0552
柵の下から尻尾がにょろん。踏まないように気を付けて!


R5DM0434
リードはつけていますが引っ張る事はせず、行動は双子任せ。だからズリ子とブブ太があっちこっちに行くとリードが絡まる、2人の飼育員さんがぶつかる。とっても大変そうなツメナシ散歩。


H1DX3215
我ら無敵のツメナシ双子


H1DX3427
プールに入ったり、ホースで遊んだり。やっぱり水遊びが大好きなんですね。


R5DM0539
私たちを不思議そうに見ている双子ちゃん。


H1DX3494
ちょうど昨日、双子の最新情報がシーパラの落書帳にアップされていました。スタッフルームを卒業し、とうとうチィ部屋にお引越しをしたようです。

二見シーパラダイス 飼育係の落書帳 『お引越ししました』
 

H1DX3565
プールの時間やお散歩タイムが段々難しくなってきているようです。これも成長の証。
寂しいけど喜ばしい事なんです。


R5DM0613
今度は館内散歩♪

 
R5DM0621
暗い館内…双子のスピードにカメラの性能がついていけません


R5DM0633
2階の回遊水槽へレッツゴー


H1DX3733
先回りして双子がやって来るのを待ち伏せ。


H1DX3739
 二人そろってハイ、到着!


R5DM0672
2階の回遊水槽前は冷房完備、そして何とマッサージチェアもあり癒しのスペースでもあります。そこにやって来たぬいぐるみのような可愛いツメナシカワウソにお客さんもビックリ。


R5DM0679
先に1階に戻ったブブ太と、2階に残ったズリ子ちゃん。別行動になってしまったブブ太とズリ子はピーッピーッツと互いをんでいました。


H1DX3831
この日の散歩は無事終了。ブブ太君、お疲れ様でした。


H1DX3778
ぬいぐるみ?腹話術人形?もう疲れたのか眠くなったのか最後はブブ太君の「ボ~」でサヨウナラ


二見シーパラダイス プールの時間

H1DX2312
FUTAMI Sea Paradise,Clawless otter,baby twins


こんにちは、初心者♪です。
8月初旬の双子ちゃんたちの様子です。


H1DX2132
139日齢のツメナシカワウソの双子ちゃんたち、またまた更に大きくなっていました。


H1DX2169
丸くてふわふわ。この時の体重が男の子6キロ、女の子5.5キロだったと思います。今ではどちらも6キロ以上。既にユーラシアカワウソ位の大きさになっています。


H1DX2245
いい天気♪
そんな時は水浴び♪


H1DX2537
スプラ~ッシュ


H1DX2508
準備運動よし!


H1DX2702
プールへGo!


H1DX2704
プールへGo!


H1DX2548
プールへGo!


H1DX2552
世界初!?
ツメナシカワウソのプール見学の始まり始まり~。


R5DM0288
時間、曜日全て不定期。ブブズリツインズの気分次第で行われるプールの時間。


H1DX2569
お水でパチャパチャ


H1DX2567
ブルブルぴゃっぴゃ


R5DM0290
プール、サイコー♪


R5DM0167
水浴び、サイコー♪


R5DM0122
小坊主さん。


H1DX2731
大人も子供も双子もみんな楽しいプールの時間。


H1DX2364
待った~!飼育係りさんが制します。隙を見つけて冒険に行こうとする双子たち。


H1DX2354
あっちがダメならこっちへGo!


H1DX2621
あっちもこっちも通行禁止!右側に移っている紺色のパーカーはお客さんのものです。
そうです、私たちの真横をすり抜けていこうとするんです。
この瞬間、ドキドキものです。


H1DX2637
澄ました顔してスタスタスタ…


H1DX2643
イヤイヤ、あかんよ


H1DX2646
あれ?宙に浮いた???

と、こんなやり取りが何度か繰り返されます


R5DM0244
飼育員さんとアイコンタクト?お互いの出方を伺っています。
自由に遊べるプールの時間。でもやっぱりあっちこっちが気になるお年頃。いや性質。


H1DX2747
並んでみると体格差がよくわかります。仮)ブブ太君がやっぱり大きい。


R5DM0098
プールに入る前のツメナシカワウソ。埋もれた「爪」跡がわかりますか?


R5DM0191
水につかるとフワフワだった毛がペタ~となり、見た目はぬるっとしたように感じます。
でも実際は、アンダーコートは密度が高く空気を含んでいるためふんわりしています。幼獣期のカワウソのトップコートは長くて柔らく、まるで絹のような質感です。


R5DM0231
で、ぶるんと一振りすると…


R5DM0172
頭を振って水を弾き飛ばした部分にはシーライオンのようにたてがみが出現。
これから徐々にトップコードが固くなり、水を弾いてくるのでしょうか。


R5DM0298
まだまだこれから大きくなるツメナシカワウソの双子たち。


R5DM0307
この小さなプールを卒業するまであとわずか。


H1DX2706
双子の成長、カワウソの毛質、行動を間近で観察できる貴重な時間もあとわずか?


H1DX2852
お昼のプールの時間はおしまい。次は夕方のお散歩の時間までお預けです。


H1DX2839
バイバイ~イ
 

池田動物園 ロープとチップ

R5DM0242
IKedaZoo,Chip-kun


こんにちは、初心者♪です。
池田動物園、チョコ丸一家の隣に住むお兄さんの続きです。 


H1DX0064
チョコ丸とテラちゃんと娘たち。


R5DM0197
一家と交代で登場したチップ兄さん。いきなりのおねだりポーズをされました。


H1DX0399
以前はチョコ丸父さんと一緒にいたチップ君。その時から比べると随分大人になったという印象。


H1DX0360
カッコよくなったもんだ。


R5DM0346
チップ兄さん、ロープに翻弄される。


R5DM0354
手を伸ばす


R5DM0396
チャッチする


R5DM0383
もつれる


R5DM0381
 ほぐす


 R5DM0440
制する


R5DM0450
チップ兄さん、ロープの王になる。


R5DM0547
妹たちも頑張る。



今日のアニマル!
H1DX0274
ぺろりんハタリ君


H1DX0280
お肉が美味いと言っております。


R5DM0271
コツメ舎のお隣のフクロテナガザル。


H1DX0211
今回一番きれいに撮れたかな。コケコッコー


H1DX0320
インドゾウのメリーさん。ぶふぉ~
 

池田動物園 晴街diary

R5DM0018
IKedaZoo,Chokomaru-kun,Tiramisu-chan,Chip-kun,Chocolat-chan


こんにちは、初心者♪です。
約2年ぶりに岡山市にある池田動物園に行って来ました。随分行ってなかったと今更ビックリ。


R5DM0203
チョコ丸とテラちゃんの間に2回目の赤ちゃんが誕生していました。
赤ちゃんの公開はまだまだ先なんだろうな~と思っていたら…

カワウソ担当さんが来られて、「今から室内の掃除をする間だけ、展示場に出すんですが、知ってたんですか?」と、驚かれてしまいました。

初心者もビックリ。まさか赤ちゃんに会えるとは思っていなかったので超ラッキー

ちなみに現在は一般公開中ですよ
池田動物園 コツメカワウソの赤ちゃん一般公開!!


H1DX0844
4月15日生まれ、95日齢の四姉妹です。4頭揃っての写真はこれだけ
ベビウソではなくチビウソちゃんです。


では、お鼻模様でLet's個体識別
H1DX0011
鼻に黒い部分が多い黒まだらちゃん。


H1DX0529
お鼻がちょ~ピンクなちょピンクちゃん。


H1DX0044
斜めにピンクの筋があるスージーちゃん。


H1DX0880
ピンクまだらのまだらちゃん。

この4姉妹、まだ名前は決まっていませんが、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちに並んできっと可愛くて甘~い名前になりそうな予感。


R5DM0100
初めまして、ショコラちゃん!
2014年9月27日生まれ、四姉妹のお姉ちゃんです。
ひとりっことして育ったせいか、わがまま奔放なショコラちゃん。でも妹たちが誕生してからは、今はとっても妹想いのお姉ちゃんになったそうです。


H1DX0085
お母さんのテラちゃんことティラミスちゃん。テラが本名でティラミスが愛称かな?
以前は、みさき公園で触れ合い担当をしていたテラちゃんでしたが、今では5児の母になっていました。


R5DM0575
一家の大黒柱、チョコ丸パパです。今回なんとチョコ丸君の写真はたったのこれだけという大事件…。


H1DX0414
一家と交代で展示場に出てくるチップ兄さん。
チョコ丸君と前妻ミントちゃんのお子さんです。現在は1頭で展示されています。


H1DX0057
室内を掃除する間、ご飯を食べて待っててね。
と、いう訳で運よく一般公開前にお姿をキャッチできたのであります。


H1DX0098
お魚ムチャムチャ


H1DX0100
ムチーンっうまく噛み切れたかな?


H1DX0607
お魚はボロボロ。小さな歯で一生懸命に食べています。


H1DX0503
さすがにテラ母さんは上手に手を使って食べています。


R5DM0040
まだらちゃん、手と頭でバランスを取ながら食べています。今度はその手を魚に添えてみよ~


R5DM0494
ちょピンクちゃんは魚の頭と戦っています。


H1DX0109
ス~ジ~ちゃん、うしろ~~~!
ショコラお姉ちゃんがス~ジ~ちゃんのお魚を狙ってる?


H1DX0682
この写真もまるで妹から魚を奪ったように見えますが、ちゃんと妹たちにお魚をあげる所を見ました。ショコラお姉ちゃんはやさしい!


H1DX0030
食べたら遊ぶ!ス~ジ~ちゃんが咥えているのは小枝。


H1DX0706
今度は大きな枝!ス~ジ~ちゃんは枝が好き。


H1DX0596
出ました池田zoo名物コツメ魅惑の「バフウの実」!
ローズちゃんたちもこれでよく遊んでいました。


R5DM0227
展示場の横にある『タイワンフウ(サンカクバフウ)』が暑い日差しを遮ってくれます。そしておまけの実も降らしてくれる、ありがた~い木。


R5DM0009
天からのお恵みピャ~~~~


H1DX0699
さすがは『晴れの国おかやま』。この日も天気がよく、展示場の金網が反射し見事に光っていました。でもその光り輝く網の向こうのコツメたちは、もっともっと目を輝かせていました。


R5DM0601
何故なら、展示場にはオモチャがいっぱいだから。


R5DM0014
外の世界が気になる、気になる!


R5DM0056
何だこれ~


R5DM0089
どうやって遊ぶもの?


R5DM0092
とりあえずカジっちゃえ~


H1DX0644
コツ!


H1DX0181
掃除が終わったから、みんなお家に帰るわよ~。


R5DM0146
隣の寝室からニョキッと伸びる小さな手…


次はチップ兄さんの登場です。

 

のいち動物公園 大きいウソと小さいウソぜよ。

R5DM0420
NoichiZoologicalPark of KOCHI Prefecture,Haru-kun,Lala-chan


こんにちは、初心者♪です。
今年は3月と6月にのいちzooへ行きましたが、6月の様子はまた後日…。


H1DX4570
山口県生まれの美コツメ、ハル君。


R5DM0397
何やらクネクネと動いています。


R5DM0395
変身ポーズ、決まりました☆


R5DM0479
次は白い石でコロコロと。


R5DM0491
石も大きいけどハル君の目も大きい


H1DX4600
のどかな風景。ここはハル君とメメちゃんだけの世界。


R5DM0548
次はツメナシカワウソ、ララ母さんの悶絶グルーミング。


R5DM0553
街中でこんな人を見かけたら「どうしたんですか?」って声をかけてしまいそう。


R5DM0554
で、声をかけた結果こんな顔で睨まれたらショック


R5DM0566
だけどやっぱり「大丈夫ですか?」って聞きたくなります。
でもツメナシカワウソの世界では悶絶グルーミングは元気な証拠といったところかな



ジャングルdeミュージアム 今日のアニマル~
H1DX3666
ミナミコアリクイ


R5DM0306
ウンピョウのコハクちゃんだったかな?リュウ君だったかな…?


R5DM0311
不自然な寝相、ビントロング。


R5DM0386
マレーグマ


R5DM0256
ブチハイエナ。ブッチーとエナ


R5DM0259
アミメキリン♪


H1DX3631
イブキ君と~…誰だったかな


R5DM0291
グラントシマウマ


R5DM0293
オオカンガルー


R5DM0272
マンドリルのリュウ君


R5DM0320
シロテテナガザルのニコちゃん


R5DM0328
お食事中のプレーリードッグ



R5DM0653
指かじりウソ


 

のいち動物公園 ウソぜよ

H1DX4229
NoichiZoologicalPark of KOCHI Prefecture,Akane-chan,Azami-chan


こんにちは、初心者♪です。
3月に訪れたのいちzoo、ユーラシアカワウソの様子から。


H1DX4373
のいち動物公園の元気な姉妹、アザミちゃん(奥)とアカネちゃん(手前)。
 

H1DX3816
とっても可愛いアザミちゃん。
毛足の長いユーラシアカワウソは「可愛い」と「ゴージャス」を兼ね備えたカワウソです。


R5DM0637
展示デビュー当時は運動場の隅っこに隠れていたアカネちゃんでしたが、今では堂々たる風格。


H1DX3804
この日は、ツメナシカワウソのソラ君の誕生日。そして翌日は「動物園大学 in高知 ず~ぜよ。」が開催されました。

動物園大学とは
動物園大学は、京都大学および連携する動物園が協力して、情報交換・共同研究・教育普及をおこなうプロジェクトです。
~京都大学のHPより~ http://www.wrc.kyoto-u.ac.jp/zoodosue/zu/index.html


H1DX4050
いつも綺麗なプールですがこの日は透明度が更に増していました。動物園関係者がいっぱい来るから?

第5回動物園大学のテーマは「動物園動物の健康と福祉」。 
のいちzooをはじめ、東山zoo、京都市zooなどの飼育員さんが、ご自身が担当している動物についての発表がありました。

カワウソの話しはありませんでしたが、興味深い話が盛り沢山。

障害をもって生まれてきたチンパンジーや老齢のラクダや熊のリハビリやケアについて、「正解」を求め創意工夫を凝らし、常に葛藤しながら動物のために取り組んできた様子を写真や動画を使って説明されました。

一昔前なら、老齢個体、障害個体は展示せず、非公開にする動物園が多かったそうです。
今は個体の体調を考慮しながら展示をし、リハビリなどの過程も掲示し、そして市民への理解・愛情を得る事ができました。病気からの回復、群れへの復帰、少しでも快適に過ごせるようにと懸命に取り組む飼育員さんの観察力、献身的な飼育に改めて感動しました。

そんな動物園大学を振り返っている中、最近起きた円山動物園のマレーグマの痛ましい事件に強い憤りを感じます。

札幌市 円山動物園マレーグマ「ウッチー」の死亡について(PDF)

マレーグマ同士の闘争が原因と報道されていますが、管理責任が問われる問題です。
ウッチーさんとウメキチ君の問題の動画や、Twitterのまとめサイトを見ると、具体的な事が見えてきます。

国内最高齢だったウッチーさん。最後はとても辛く、苦しい時間を過ごした事と思います。
「ウッチー、何もできなくてごめんね」という動物クラスタさんの言葉が頭から離れません。

飼育下だけどイキイキとした動物たち。その動物に会いに行く楽しみ。観察し、想像し、癒され、自然や環境について考える。それが私にとっての動物園であり水族館です。


H1DX3913
このアザミちゃんの表情!


H1DX3930
私はウソぜよ。カワウソぜよ。


H1DX3875
プールの底まで丸見えぜよ。


H1DX3854
アカネちゃんだけかと思いきや、アザミちゃんも写ってた


H1DX4253
アカネちゃん、ごきげんな様子。


H1DX4766
突如始まるウソバトル。カ~ン


H1DX4794
水をザッパンザッパン叩き付け、


H1DX4803
水中でのケルルル合戦


H1DX4807
両者にらみ合いが続きます。


H1DX4798
頭上めがけて体当たりジャンプ!


H1DX4692
プールは戦場と化し、


H1DX4980
あっちこっちに移動しながら


H1DX4821
至るところでケルルル合戦。


H1DX4718
さぁ、次は陸上で勝負!


H1DX5015
待て待て待て~いと、本気のダッシュ?


H1DX5027
逃げるウソ、追いかけるウソ。


H1DX4856
んっ、何か?
いえいえ、どうぞ続けてください


H1DX4445
と、まぁ元気印のウソ姉妹であります。


H1DX3906
ガラスの向こうが気になるお年頃。


R5DM0627
ちっちゃくてうるさいアンタは誰ぜよ
それはコツメカワウソ~。


H1DX4335
ふぅ~、今日もたくさん遊んだわ
そんな声が聞こえてきそうなユーラシアカワウソの展示場でした。

次はコツメ&ツメナシぜよ! 

 
coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ