かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

福岡市動物園 3月のふく太一家

R5DM07090
2016.03.12,Fukuoka City Zoological Garden


こんにちは、初心者です。
初心者、分身の術を使って同日に『福岡zoo』と『二見シーパラダイス(現・伊勢シーパラダイス)』に行ってきました。まずは福岡市動物園のふく太一家の様子から。


ひとりで福岡zooに来る事3回目。年パスも更新し、目指す目的地はアジア熱帯の渓谷エリアのみ!
そこだけってオイッ

R5DM1075
ありがたや。家族総出でお迎え。


R5DM0118
2015年10月に三つ仔が誕生し、3月から時間限定で一般公開が始まりました。彼は2番目に体の大きなオスのコ、仮の名前を「ニーバン君」としましょうか。


R5DM0179
3つ仔の中で一番体が大きな女の子。この数週間後に神戸どうぶつ王国にお嫁に行きました。
仮の名前を「こべどちゃん」。


R5DM01790
この中で一番体が小さいオス、仮の名を「サンバン君」。

ニーバン君、サンバン君の名前は募集締め切り済み。発表が待ち遠しいです。


R5DM0176
13頭の大家族の内2頭が他園館に行き、この時点では8頭と3頭に分かれて展示されていました。


R5DM1078
げんた君とサンバン君。とっても仲のいい兄弟です。


R5DM00080
一般公開時間(11時~13時)になると、みんな一斉に放飼場に出てきます。そして活きのいいドジョウをムチャムチャといただきます。


R5DM00360
とれとれ♪ぴちぴち♪ド・ジョ・ウ・た・ち♪こべどちゃん、しっかり手で押さえています。


R5DM02780
大家族展示の醍醐味、この群れのわさわさ感がたまりません。
そして群れのリーダー感が漂う父ふく太の存在感がかっこいい。


R5DM02040
ふく太パパはテンションが上がると豪快に水を掻き出すクセがあります。
ジャブジャブジャブ~


R5DM07200
そしてふく太パパは愛妻家。リラちゃんに寄り添う姿をよく見かけました。ホントに仲がいい夫婦です。


R5DM06350
仲がいいといえば、げんた兄もチビッコからとっても慕われている様でした。
(左奥からサンバン君、げんた兄、こべどちゃん)


R5DM05580
お兄ちゃんの背中は大きくて優しい。


R5DM06420
そんなげんた兄はお母さんが大好き。
とっても素敵な一家です。


R5DM0897
集団で生活をするコツメカワウソの姿を見ることができる園館って少ない中、福岡zooの展示はかなり魅力的。


R5DM06660
お父さんの役目、お母さんの仕草、弟たちに接するお兄ちゃんの行動など。
見どころはたくさん。


R5DM1024
寝室に戻った家族たちは、そこでもアクティブに過ごします。
ロープを使ってグルングルン、激しく回ります。


R5DM1087
カワウソって、階段を上ることはできても、降りることは苦手なイメージがありますが、福岡zooのチビウソたちは全然ヘーキ。
スタスタスタ〜っと駆け下ります。この運動神経は父・ふく太譲りだとか。


R5DM0962
今現在は、大きくなったチビウソたちが元気に駆け回っています。

4月のふく太一家の様子は近々UP予定です。


神戸どうぶつ王国 大きくなったユウヒ君

H1DX6960
2016.03.20,KOBE ANIMAL KINGDOM


こんにちは、初心者です。
今回は新規訪問!という事で、神戸にあります

全天候対応施設
花と動物と人とのふれあい共生パーク
神戸どうぶつ王国


R5DM0003
に、行って来ました。

神戸どうぶつ王国は、那須どうぶつ王国やひらかたパーク内の”どうぶつハグハグたうん”と同じ会社の施設であり、テーマはヒトと動物のふれあいです。

カワウソがいる『アジアの森』は3月19日にオープンしました。それでは早速ウソっかけ~♪


H1DX6249
まず、入ってビックリ。
動物との距離の近さ!あのレッサーパンダやビントロングが頭上にいました。
ニフレルもそうですが、最近は『距離感ゼロ』が流行りですね。


R5DM0161
そして「アジアの森」出口付近にコツメカワウソ展示場がありました。


H1DX6091
こんにちぴゃ~
久しぶりの再会、姫セン生まれのユウヒ君。なんだかムチムチボディになっていました。


R5DM0103
小さい頃からおしゃぶりがクセだったユウヒ君。今年の9月で3歳になりますが、そのクセは健在のようです。


R5D_0310
2014年10月撮影 1歳のユウヒ君。


R5DM0110
コツメカワウソの3歳のオスといえば、立派な成獣。そんなユウヒ君になんとお嫁さんがやってきたようです。


R5DM04560
現在、おそらくバックヤードでのお見合い中?

実は右の小さなお嬢さんがユウヒ君のお嫁さんです。
つい先月、福岡zooで会ってきたばかりでした。この時生後135日目、まだお名前のないお嫁ちゃんです。

お嫁ちゃんの実家はふく太パパとリラママ、そしてお兄ちゃんズの大家族。
大家族の中でたくましく、そして元気いっぱいなお嫁ちゃんです。


H1DX6184
おっとり甘えん坊キャラのユウヒ君との相性が気になりますどっちが大人?ってなりそうな気配。


R5DM0032
今はお嫁ちゃんとユウヒ君の距離を徐々に縮めて相性を見ている最中かもしれません。
早くこのアジアの森に可愛いお嫁ちゃんを披露してね。


R5DM0714
姫センにいたころは、ユウヒ君の事をお日様ブラザーズと呼んでしました。
「アサヒ」「ユウヒ」「テンピ」、みんなお母さんの「ヒナタ」にちなんだ素敵な名前。
住むところは別々だけど、チップとヒナタの子供たちはお日様の下でみんな繋がっていると思います。


R5DM0038
みんな元気?ユウヒは元気。

生後1ヶ月を過ぎ、順調に子育てをしていたヒナタちゃんでしたが、体調を崩し人工哺育となりました。ミルクを飲み、離乳食にチャレンジし...。そして成長したお日様ブラザーズはそれぞれの生活を送っています。


H1DX3726
2013年11月撮影 生後74日のお日様ベビーズ時代


R5DM0522
話しを展示に戻しますと、コツメカワウソのフィーディングタイムは決まっていないようです。
時々飼育員さんがやって来て、小さな魚の切り身をあげていました。


R5DM0675
ここで、クエスチョンです。
飼育員さんがユウヒ君を呼ぶために使う、ある道具があります。
さて、そのある道具とは何でしょう。今日のラストミステリーです。


R5DM0024
正解は「ベル」でした~。良い子はユウヒ君の前でマネをしないでね!


R5DM0081
ユウヒ君の姿が見えないときは滝の奥を見てね。


R5DM0444
浅瀬や岩や木があり、深いプールもあります。望遠レンズで構えていると急に真下までやってくるので
レンズ交換に大忙し。


R5DM0555
うわっ、真下!


H1DX6230
アジアの森の自由な仲間、不思議な魅力で溢れているパプアシワコブサイチョウ。


H1DX6260
たれ耳っぽく見えるビントロング。


H1DX6326
今度は『熱帯の森』へ。ナマケモノがこんなに近く~~~!


H1DX6307
調子に乗って近くで撮影をさせて頂きました。ありがとう、シロムネオオハシさん。


R5DM0167
次は『ウォーターリリーズ』


H1DX6346
色とりどりの熱帯性スイレン


そして神戸どうぶつ王国の見どころといえば≪バードパフォーマンスショー≫
土日祝 11:30 14:00 16:00

H1DX6387
ビュンビュンヒューンとパフォーマンス


神戸どうぶつ王国のイチオシ、超おススメなのが≪ペリカンフライトタイム≫
土日祝 12:30 14:30

R5DM0340
写真では伝えられません。これは絶対に見てほしいイベントです!


H1DX6292
春ですね~


R5DM0175
のんびりお散歩


H1DX7075
『カンガルーファーム』の鹿。みんな人懐っこい。
室内も室外も花と動物でいっぱいです。


そしてもう一つ、おススメなスポットが...

H1DX7073
イラストレーターふじいまさゆきさんによる、どうぶつしおり、どうぶつレターセット、どうぶつトートバッグを販売しています。期間限定です!是非お早めにレッツゴーです。


R5DM0793
リクエストしたものも書いてくれます。ユウヒ君...ではなく、くるりとゆるりを書いてもらいました。


R5DM0702
ユウヒ君、今度遊びに行ったときはお嫁ちゃんを紹介してくれる?


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ