かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

ひらかたパーク ひとりぼっちのタスケ君

H1DX6600
2016.8.12,Haguhagutown in Hirakata Park


こんにちは、初心者です。
ひらかたパーク内にある室内型ふれあい動物園「どうぶつハグハグタウンたうん」にいるタスケ君にご挨拶。


H1DX6420
ひらパー内「ワンダーガーデン」にいる兄弟ササノスケ君とは違ってスマートなタスケ君。


R5DM0148
彼は狭い展示場内をぐるぐる泳いで1日を過ごしています。


R5DM0136
水位は低いのに可憐なターンをします。


H1DX6528
彼の楽しみはお客さんがくれるおやつのカリカリです。


IMG_0996
カプセルから出して、投げてあげてくださいね。


H1DX6596
「はよカリカリ、ちょうだいや…」
目で訴えてきます。


H1DX6595
「はよ~~~」


H1DX6616
でも、夕方になるともうカリカリは食べ飽きたのか、「タスケ君、カリカリやで~♪」と声をかけても知らんぷり。
「もうええわ・・・」


R5DM0297
タスケっちの頭の中はカリカリではなく、ササミでいっぱい。


H1DX6767
飼育員のお姉さんが持っているササミ~~~

どうぶつハグハグたうんでは、「
カワウソくんとの握手会」があります。
 
①13:30~ ②16:30~ 各先着30名様だっけかな?


H1DX6631
タスケっちとむぎゅ~と握手…


R5DM0208
むぎゅ~っと...


R5DM0265
むぎゅ~っと...。目線はササミ。絶対ササミ。


R5DM0236
視線はもらえなくても、この距離。そして力強い握手をしてもらえます。


H1DX6653
でも、運がよければタスケっちの熱い視線がもらえます!


H1DX6699
大勢の人前でも臆することなく接してくれるタスケっち。


H1DX6740
扉にササミをくっつけて、ジャンプdeキャッチ~、なんて事もしていました。


H1DX6749
おやつとササミがいっぱいもらえる環境だけど、ひとりで過ごす時間が長いのってどんな感じなんだろう?


R5DM0129
同じ兄弟でも環境は様々。


H1DX6358
同じひとりでも環境は様々。


ひらかたパーク ひとりになったササノスケ

H1DX6350
2016.8.12,Hirakata Park


こんにちは、初心者です。
今回は2年ぶりにひらかたパークへ行ってきました。
(地元なのに2年ぶりって…)

まずはワンダーガーデンのコツメカワウソから。

R5DM0002
以前のカワウソ展示場は横サイドと真正面から観覧することができましたが、2014年9月のリニューアルで真正面のみとなってしまいました。ちょっと残念。


R5DM0003
ガラス越しだから映り込みも。(それは前と変わらず)


R5DM0063
バビュ~ンと登場、ササノスケ君。


R5DM0074
両手に何か持っています。


R5DM0075
葉っぱを持ってス~イスイ。


R5DM0078
毎日暑い日が続きますが、カワウソの泳ぐ姿はとっても涼やか。
だから強い日差しが照り付ける真夏でも、カワウソのいる動物園に行きたくなるんです。


R5DM0103
お久しぶりのササノスケ君。
ところでパートナーのサンゴちゃんは?


H1DX3200
2013年11月撮影、サンゴ

H1DX0130
2014年5月撮影、サンゴ、ササノスケ(後姿)

IMG_7820
2011年2月撮影、サンゴ、クニシゲ、ミクニたち

6歳という若さでしたが、サンゴちゃんは今年の1月に亡くなったそうです。
ひらパーで初めて繁殖したコツメがサンゴとシズクでした。

IMG_8056
2011年2月撮影、スノー、サンゴ、クニシゲ、ミクニたち

弟たちをもみくちゃにしながら面倒を見ていた頃が懐かしい...。



H1DX6389
一人になってしまったササノスケ君は、サンゴちゃんを探しているのか落ち着きがない日もあったようですが、今では元気に過ごしています。


R5DM0092
ササノスケ9歳。早くお嫁さんが来たらいいね。
ひらパー父さんクニシゲは、推定13歳の時にサンゴとシズク(智光山公園こども動物園)を授かりました。


IMG_4202
2011年8月撮影、クニシゲ一家

またいつの日か、ひらパーがコツメ大家族で賑やかになる日が来ることを楽しみにしています。


H1DX6373
むっちりぼでぃのササノスケ君からの~~~


H1DX6423
どうぶつハグハグたうんにいるスッキリボディのタスケ君にバトンタッチ!


H1DX6408
はい、コンニチハ。だけど続きはまた今度!


今日のアニマル
R5DM0027
以前はレッサーパンダの室内展示場だったところにリスザル軍団がいました。
※現在レッサーパンダは野外展示場のみ。


H1DX6347
彼の名はジャンボ君。
同じく、以前はカワウソ展示場の一部だったところがプレーリードックの展示場になっていました。

飼育員さんがやってきて、おもむろにスコップで展示場を掘りだしました。
しばらく掘り続けていると...

R5DM0016
でた。

1頭しかいないと思っていたプレーリードックが次から次へと土の中からコンニチハ。


H1DX6322
掘り出されたプレーリーは「捕まってもた~」って顔w


H1DX6323
だっふんだ

全部で4頭のプレーリードックが出てきました

野外展示チームと室内展示チームがいて、この日はたまたま室内展示チームがお外出勤の日だったようです。

室内に慣れている彼らは外に出ると土の中に潜り込んでしまい、飼育員さんが土からほじくり出すというのがルーティンワークのよう。(広範囲を深く掘っているのでかなりの重労働

でも普段は野外展示チームなので、この「プレーリードック掘り」はかなりレアものでした。
そして、ほじくり出されたプレーリードックと会話をしている飼育員さんが可愛いかったです

安佐動物公園 白ωふっくらパラダイス 

H1DX4282
2016.6.25,26,Hiroshima City Asa Zoological Park


こんにちは、初心者です。
今年になって広島を訪れたのは6月と7月。まずは6月の広島から。

以前、広島出身の知人から「広島でカワウソ、と言えば(中国産亜種の)ユーラシアカワウソだよ」と言われたことがあります。

うれし~っ

その方は、昔よく安佐zooに行っていたそうです。他県へ引っ越しされた今は、時々お子さんと一緒に安佐zooへ遊びに行くと聞きました。

子供時代に見たカワウソ。今、お子さんと一緒に見ているカワウソ。
それが彼

R5DM0691
んっ?呼んだ?

そう。ユウ君の事だよ。国内最高齢を誇るユウ。1991年8月に広島にやってきてそれ以来、ユウ君はずっと現役で頑張り続けています。

現在3頭のカワウソで室内と室外展示場をローテーション。


R5DM0595
室内展示場ではドンゴロスにくるまって、ほぼ1日中お昼寝。


H1DX5482
外だと、朝のドジョウを追いかけた後は夕方までほぼお昼寝。


R5DM0034
起きている時間は少ないけれど、寝姿も超絶可愛いユウ君です。


コツメカワウソより一回り、二回り大きなユーラシアカワウソ。国内に7頭(ユウ、タロウ、リオ、ジュウベエ、オッチ、ヒメ、モコ)しかいない中国産のユーラシアカワウソは、茶色と白の艶やかな毛、そして白くてふっくらとした吻(ω)が可愛いカワウソです。


H1DX4021
首回りががっちりとして立派な風格になってきたタロウ君。


R5DM0096
タロウ君の半分位の小さな女の子のリオちゃん。


R5DM0708
リオとお母さんのユッチーは「真っ白なω」ではなく、色黒なωって感じです。


H1DX4018
タロウ君の朝のご挨拶。プールをのぞき込んでいると真下までやってきて、大きな瞳で見上げてくれます。


H1DX4013
何も持ってないから飛びかかってこないでね。


R5DM0384
この日はリオ・タロウで外展示。プールに浮かんでいるのは園内に咲いていたアジサイ。誰かがプールに放り込んだようです。動物園のマナーを無視した悲しい行動...。


R5DM0387
こっちは落ち葉と、自ら飛び込んできたトンボ。(右リオの鼻先)


H1DX3786
お腹が空いた。ご飯まだ?
カワウソたちのドジョウタイムは1日3回。


H1DX4113
お昼寝中でも、リオちゃんの腹時計がドジョウタイムを知らせているようです。ちょっとソワソワ。


R5DM0263
「ガコっ」
自動給餌装置の小さな音を聞き取ると、急いでプールに飛び込みます。


H1DX4315

R5DM0722

H1DX4324
タロウ君もリオちゃんも我先にと必死でドジョウを追いかけます。
「いただきます」への執念は強い!


H1DX4362
食べるのも早い。捕まえるのも早い。6歳のタロウ先輩、次から次へとドジョウをゲットします。


H1DX4609
小さくたっていっちょ前。2歳のリオちゃんだって負けていられません。


H1DX4158
まだまだ足りない?とりあえず「ごちそう様」のタロウ君。


R5DM0400
「ほとんどタロウに取られた~~」っとご立腹なリオちゃん。


H1DX4408
ふてくされ中。


H1DX4391
あっ寝た


R5DM0212
寝てないし


R5DM0038
遠くからでも白ωがくっきり。


H1DX4786
リオちゃんだって白ωふっくり。


R5DM0670
でも、Mr.白ωはユウだね。


今日のアニマル~
H1DX3930
ランマンちゃんとお名前募集中のマンドリルベイビーちゃん。


R5DM0045
ブラッザモンキー。口が「第三の目」みたい。ほら~。


H1DX3953
ぽりぽりシマリス。 大好きシマリス。カワウソ舎からシマリスのいるぴーちくパークまでが遠い!


H1DX3965
ダチョウとグラントシマウマ。ちびっこシマウマ、おんぶをねだる。


 
coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ