かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

市川市動植物園 握手カワウソ

R5DM0557
2017.7.16,Ichikawa City Zoo and Botanical Gardens


こんにちは。かわうそ初心者です。
市川コツメの続きです。

3つある展示場の真ん中は、母ナナと娘マロンがいます。

隣のコロン君がずっと遊んでいたのに対し、こちらの親子は小屋の上でまったりと過ごす事が多かったせいか、写真をほとんど撮っておりません。


R5DM0563
眠っているナナ、毛づくろいするマロン


H1DX1588
ご飯の時間。行儀よくワカサギをもらっています。
お行儀よく見えるのはココまで。


H1DX1592
ちまちま渡さんと、いっぺんにドサ~っとくれやんと。

訳)少量ずつでは大変じれったく感じます。一度に沢山いただけたら幸いに存じます。

ナナちゃんに関西弁は似合わないですね


H1DX1593
食器に手を掛け、その勢いでワカサギに食らいつくナナちゃんでした。


H1DX1597
一方、マロンちゃんはお行儀よく食べてました。


R5DM0429
今からお仕事。さぁ、頑張るか...。


ナナとマロンのお仕事と言えばコレ
R5DM0465
おやつ、ちょうだい。


R5DM0497
頑張ってお仕事をしております。


R5DM0432
パイプを通してカワウソとの触れ合い。


R5DM0435
カワウソもカワウソと触れ合った人も楽しいひととき。


R5DM0446
カワウソと握手した人はあのプニプニ感を堪能できたと思います。
今回は遠くからナナちゃんたちが頑張る姿を見て楽しみました。


H1DX1485
仲良しナナ・マロン

次は流しカワウソ。さて流れてるかな?



市川市動植物園 カワウソあるある

H1DX1285
2017.7.16,Ichikawa City Zoo and Botanical Gardens


こんにちは。かわうそ初心者です。
「流しカワウソ」というキーワードでお馴染みの市川市動植物園に行って来ました。
なんと4年ぶりでした。いつの間にそんなに経ってたん???って感じです。


現在は6頭になった市川コツメ。
展示場が3つに分かれています。

この日の展示メンバーは
【桟橋展示】ムツキ(11)・コロン(3)
【握手展示】ナナ(9)・マロン(3)
【流し展示】ナオ(6)
【バックヤード:チョキ(6)】
※愛称のカッコは2017年8月現在の年齢


まずは市川コツメの大黒柱、むっちゃんことムツキにご挨拶!
H1DX1508
お久しぶりです!
貫録が増してきたね。


H1DX1313
むっちゃんの実家は歯医者さん(ウソ。海遊館です
お婿に行った後のムツキの歯をチェックしてやってくださ~い。


H1DX1388
今回、ズーラシアのリュウ君に会いに行く目的で関東うそツアーを企画し、あともう1園館どこに行く?ってなった時、ちびっくと意見がぴったり一致で市川Zooになりました。
私の目的はムツキに会うため。

なんでだろ?ムツキが好きです。


R5DM0106
むっちゃんの隣で元気よく遊んでいるこの美少年カワウソは誰?
その名はコロン君。誰に似たん?美しい顔ですわ。


H1DX1249
コロン君はずっとひとりで遊んでいました。

カワウソ+見えるところで動いている=その場を離れられない。
カワウソあるある方程式。



H1DX1256
石♪石♪


H1DX1260
ふぅ~


H1DX1274
温泉のCMに出れるんじゃない?
水も滴るいいカワウソ君です。


R5DM0350
むっちゃんパパと末っ子コロンは大の仲良し。


R5DM0359
って言うか、ヤングエネルギー爆裂コロンの相手をしているむっちゃんはエライと思う。


R5DM0354
むっちゃんは全力でコロンの遊び相手になります。


R5DM0056
む)ちょっと休憩な~


R5DM0061
コ)休憩、飽きたわ。フンフンフ~ン♪


H1DX1279
遊び盛りのコロン君はむっちゃんが眠った後もひとりで遊びます!

これ、ずっと続きます。

と、いう事はここで「カワウソあるある方程式」を使って解いていくと...


答え:その場から離れられない。

正解できましたか?


R5DM0504
展示場にはコロンの足跡がいっぱい


H1DX1689
さて、そろそろ起きる...か!?


R5DM0371
と、みせかけてのクネゴロ~

あっ、このウッドデッキのある展示場を勝手に「桟橋展示」と呼んでおります。


R5DM0324
エアもふもふ用画像
※想像でお腹をもふもふ撫でてください。


R5DM0340
ほな、今度こそ起きよか。


H1DX1668
むっちゃん、人魚の像みたい


H1DX1681
あ、いや。おっさんみたい


H1DX1684
ドスンとムツキ座り。これが見たかったんだよね。この安定感がステキ!


R5DM0125
お~い!お隣さん、調子はどないでっか~?

訳)お隣のご婦人方、ごきげんはいかがですか?


R5DM0133
おかげさんで、ぼちぼちでんな~。

訳)お陰様で母娘共に元気に過ごしております。


という事で、【握手展示】【流し展示】のお隣さんたちはまた今度!



大内山動物園 カワウソアンテナ

R5DM0020
2017.8.14,Oouchiyama Zoo


こんにちは。かわうそ初心者です。
久しぶりに大内山動物園に行って来ました。
三重県には行くんですが、なかなか足を伸ばす機会がなくご無沙汰となっておりました。



H1DX2822
カワウソアンテナ、ビヨ~ンなペペ君。

カワウソの目や口の周りのおヒゲは触毛と言って、水の中で獲物を捕らえるためのセンサー的役割を担っていますが、ペペ・アンテナは何を察知しているんでしょうか?


H1DX3045
ずっと前、リードをつけて園内をお散歩していた時期があり、お散歩途中に初心者の足をぎゅ~って抱きしめてくれたのがペペ君でした。
初心者が「手と手」以外で初めて触れたカワウソがペペ君だったかもしれません。
(抱きしめられただけで、私からは触れておりません)


H1DX2840
次は、左右に垂れ下がったアンテナの持ち主、ネネちゃんです。
カールしたおヒゲが大きなハートマークに見えたりしませんか?


R5DM0023
あっ、飼育員さんが来た


以前は入園して坂道を降って行ったところにカワウソの展示場がありましたが、そこは仮獣舎だったようで、現在は入口から一番離れた場所にカワウソ展示場がありました。
R5DM0001
仮獣舎より大きくなってグレードアップ。
風通しもよく明るい展示場になっていました。

カワウソ展示場の場所を教えてくれた飼育員さんが「寝室と展示場の扉を開放しているため、もしかしたら展示場に出ていないかも...」と、私たちの後を追って展示場の様子を確認しに来てくれました。
R5DM0004
おはよ~。いい天気だよ。お外で遊ばない?


H1DX2798
何しに来たの?


H1DX2800
飼育員さ~ん


H1DX2797
飼育員さんに朝のご挨拶。

朝ご飯を食べた後だからお腹はいっぱいのはず。
でも飼育員さんの突然の訪問に喜んでいるみたいでした。
もちろん私たちも大喜び。飼育員さん、ありがとうございます!


H1DX2996
そして帰っていった飼育員さんを見送るペペ君でした。


H1DX2850
その後は寝室と展示場の出入りは何度かあったものの、比較的展示場に顔を出してくれたネネとペペ。


R5DM0174
日差しが強くて暑い日は...。


R5DM0110
そんな日はプールが一番!


H1DX2879
ネネちゃん、日焼止めCMに出てきそう。


R5DM0046
日差しが眩しくて目が開いていないのが残念


H1DX2881
前のプールより大きくなったからスイスイグイグイ泳げます!


H1DX2912
スロープ型のプールだから赤ちゃんが誕生しても泳ぎのレッスンにもってこいだね。


R5DM0177
実はネネちゃんが発情期を迎えているそうで、そのため寝室と展示場の扉を開放しているようです。
小さいときから一緒に育ったネネとぺぺ。そんなネネとペペも8歳と7歳に。
ちょっと期待をしてしまいます。


R5DM0006
ネネと


H1DX2962
ペペの子どもってどんなアンテナまゆげになるんだろ?^ω^


H1DX3008
ブレブレで残念ですが、ネネペペの表情がとっても可愛い


R5DM0095
ペペ君、今はスッキリ体型ですが以前はムッチリボディでした。


H1DX3043
運動と食事管理のおかげかな?
うらやまし~


R5DM0048
展示場が広くなった分、動く範囲も広がったしね。


H1DX2858
疲れたらベンチで休憩しましょ。


R5DM0161
ペペ君お気に入りのドンゴロ・ベンチ。


R5DM0087
目の前でのくねごろ~。
頭の形が可愛い~~~と悶絶するも、この写り込み...。


R5DM0124
晴れの日だからよけいに柵が写り込んでしまいます。
とは言え、観覧するにはちょうどよい高さとなっています。しっかりとした木枠は温もりを感じます。


R5DM0143
キタ~っ!ペペ君の不思議タイム。
両手を口に入れたまましばらく静止。
これ、前回もありました。たまたまではなくペペ君のライフスタイルの一部だったんですね。
かわうそ初心者のブログ『大内山動物園 マユゲカワウソ


H1DX2890
また会いに来るね~



今日のアニマル
H1DX3025
アルビノのたぬき、ポンちゃん。
市内で事故に遭ったところを保護された個体のようです。
日差しを浴びてキラキラしていますね。

しろとり動物園 恐怖のカリカリ

R5DM0132
2017.6.10,SHIROTORI ZOO


こんにちは。かわうそ初心者です。
香川県東かがわ市にある動物園のカワウソたちに会いに行って来た時の様子です。


R5DM0005
今年3月に訪れた時は仮獣舎でしたが、6月に行った時には立派なカワウソ展示場ができていました。


R5DM0052
壁に描かれたカワウソがとっても可愛い。


R5DM0011
別方向から見たカワウソ舎。
展示場前にはパラソルとベンチ!これは超~~~ありがたい。ヒトに優しい展示場です。


H1DX5553
カワウソ舎のお約束的アタッチメント、パイプが設置されていました。
イベント『カワウソとのタッチ会』は1日3回。
時間外は紙コップでパイプを塞いでいます。


R5DM0017
カワウソ展示場。奥は傾斜になっており、画面右下のプールに水が緩やかに流れています。(写真が歪んでいるため分かりづらくてゴメンナサイ)
そして大きな木が直射日光を遮り、カワウソにも優しい展示場となっています。


H1DX5657
夕方には寝室に帰ります。
って、カワウソが言っております。


R5DM0003
お待たせしました。しろとり動物園のカワウソちゃんたちです。
コツメカワウソ3頭、メス・メス・オスのハーレム展示。


R5DM0157
とべ動物園出身のオスのチョコ丸君4歳。
ちっちゃい頃からおっとりマイペースな性格でしたが、今でもその性格は健在のようです。


R5DM0038
女子パワーに圧倒されつつも、どっちとも上手に付き合っている案外器用なチョコ丸君。


H1DX5626
どこからやってきたの?2歳位だったり3~4歳だったり。詳細不明なラフちゃんです。
目がクリっとしていてなかなか可愛らしいお顔立ち。


H1DX5572
次は目がクリクリっていうか、目がグリングリンなバンカーちゃん。
彼女も年齢不詳。ラフちゃんと姉妹なのか、いまいち不明。
ラフとバンカーは謎の美獺です。


H1DX5558
(左から)チョコ丸、アンカー、ラフ
バンカーは一番の食いしん坊。食への執着心が一番強い。


R5DM0065
カワウソとのタッチ会のお時間です。
紙コップを取ってさぁ、開門!


R5DM0071
画面向かって左からバンカーとラフ。気合、気迫の差は一目瞭然。


R5DM0129
飼育員さんの一挙一動をじっと見つめるバンカー。


R5DM0135
早よ...早よ...。まだかいな...。と小声てブツブツ言っている怪しいカワウソがいます。


R5DM0121
まだかいなっ


H1DX5684
飼育員さんがおやつのカリカリをパイプの手前側に置きます。
お客さんがそのカリカリを奥に押しやった時に、カワウソの指に触れます。
これがタッチの瞬間です。


H1DX5744
カワウソが手を伸ばしてもカリカリには届きません。
さぁ、勇気を振り絞ってカワウソちゃんに届けてあげよう!


R5DM0122
小さいお子さんにはちょっぴりの勇気が必要です。
でもその体験は未知との遭遇。カワウソの感触は指先に沁み、心に沁みる事でしょう。

そんな大層な事ではないかw


R5DM0079
カリカリちょうだい


R5DM0174
食いしん坊バンカー。カリカリは全て私のもの。と、言わんばかりに猛烈・頂戴アピール。
その気迫がスゴすぎてちょっと引いてしまいます。


H1DX5789
一方、ラフはバンカーほど強烈アピールはしません。
片手はアムアムし、もう片手でカリカリをおねだり。

ラフがカリカリをもらおうとしていると、バンカーが下からやって来て、ラフを弾き飛ばすことがしばしばありまして...。


R5DM0100
だからカリカリをもらっていることを悟られないように、自然を装ってアムアムしているのではないかと勝手に思っています。

それぐらいキョーレツなバンカー。


H1DX5792
やっとチョコ丸もやって来た!

チョコ丸はパイプにすら近寄ることが許されません。何故ならバンカーが威嚇するからです。
そんなチョコ丸を見かねた飼育員さんがバンカーをパイプから遠ざけ、その間にチョコ丸を呼びました。
この瞬間を逃すのものか!という、チョコ丸必死の顔がコチラの写真


R5DM0140
バンカーが戻ってくる前に早くっ


R5DM0090
ドンっおかわりっ!
壁ドン・バンカー、帰還。

殺気にも近い威圧感ともでもいうのでしょうか...。タッチ会のバンカーには圧倒されっ放し。
普段は可愛いけど、カリカリになると目の色が変わってしまうんだよね~。


R5DM0072
それほどにカリカリはカワウソを変えてしまう危険な食べ物...


R5DM0178
嗚呼、カリカリ恐るべし。


R5DM0055
そしてタッチ会が終わったら、帰宅したがるバンカーちゃんでした。

coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ