かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴4年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。まだまだ未熟の"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。4年目に突入で"初心者#"に変身! Twitter⇒@OtterBeginner

安佐動物公園 こんにちは。リオちゃん

R5D_1020


こんにちは、初心者#です。
ユーラシアカワウソの赤ちゃん誕生!という事で安佐動物公園に行って来ました。


H1DX4073
ユーラシアカワウソの赤ちゃん、第1回展示訓練。デビューの瞬間!

5月9日、安佐動物公園で誕生したユーラシアカワウソ(Lutra lutra chinensis)の赤ちゃん。
コツメカワウソやヨーロッパ亜種のユーラシアカワウソ(Lutra lutra lutra)は毎年出産し順調に繁殖していますが、チュウゴク亜種のユーラシアカワウソではなんと4年1ヶ月ぶりの出産となりました。


H1DX4169
65日齢の赤ちゃん。名前はリオ。名前の由来は英名RiverOtterの頭文字から命名されました。名付け親のキーパーさんは『ブラジルとは関係ないよ!』と強く念を押していました


H1DX4268
お母さんになったユッチー。実は今回の出産が初めてではありませんでした。


H1DX4846
安佐zooの機関誌「すづくり」によると、去年の5月に安佐zooにやって来たユッチーは、その年の8月に出産するも赤ちゃんは1週間後に亡くなったそうです。


H1DX4902
現在、国内で飼育されているチュウゴク亜種のユーラシアカワウソ(当ブログでは略して『チネンシス』と呼びます)の頭数は減少の一方をたどっています。

国内のチネンシス(年齢順)
 ユウ 推定28歳 安佐動物公園
 ユマ 17歳 宮崎市フェニックス自然動物園
 ジュウベエ 9歳 よこはま動物園ズーラシア
 オッチー 8歳 よこはま動物園ズーラシア
 ユッチー 8歳 安佐動物公園
 モコ 6歳 安佐動物公園
 ヒメ 5歳 よこはま動物園ズーラシア
 タロウ 4歳 安佐動物公園

国外からチネンシスが入ってくることは困難と言われる中、国内飼育下のチネンシスの高齢化、血統の偏り等もあり、いずれ日本の動物園からユーラシアカワウソ/チネンシスの姿が見れなくなる日はそう遠くはありません。


R5D_0977
でも、ここに新しい命が誕生しました。国内最高齢であるユウと、小柄なユッチーのペアによって授かった赤ちゃんは奇跡そのものです。


H1DX4513
富山ファミリーパークから安佐zooにやって来た当初のユッチーの体重は2.8キロ。まず、大きなユウとペアリングをするためにユッチーの体作りから始まりました。
妊娠の兆候が見られたあとは、バックヤードをユッチー仕様にし万全の態勢を整えたそうです。


H1DX4851
そしてユッチーによる子育て、キーパーさんによるバックアップがあってリオちゃんが無事展示訓練に至るまでになりました。本当によかった。


H1DX4817
展示場に出てくれただけでも嬉しいのに、更に泳ぎの様子まで見せてくれました。


H1DX4747
既にバックヤードでユッチーが水に浸けて(放り込んで?)泳ぎの練習をしていたそうですが、初めて見る大きな深いプールにちょっとビビっていたかな?


H1DX4770
初めてプールに入った瞬間はバチャバチャ慌てていましたが、すぐにプカ~と浮いていました。自らもプールに入っていました。時々バランスを崩しひっくり返りそうになりながらも、手足を動かしゆっくりプ~カプカ。


H1DX4778
ユッチー、すごいね。ちゃんとリオちゃんも泳いでいるよ。


R5D_0935
大抵カワウソの赤ちゃんが展示場にデビューする時は、プールの水を抜く場合が多いようですが、安佐のキーパーさん曰く、赤ちゃんは水に浮くから大丈夫、そして万一の事があってもユッチーがリオを水から引っ張り上げやすいから満水の方がいい。との事でした。


R5D_0955
長年の経験とチネンシスの事を誰よりも分かっているキーパーさんの判断力は本当にスゴイ。


H1DX4239
リオちゃんはユッチーからもらったドジョウを一生懸命ガジガジしていました。


H1DX4250
手強いヤツめっ!


H1DX4349
ガジガジガジガジ。くたくたになったドジョウ


R5D_0565
リオちゃんもくたくたになるまで頑張って戦っています。


R5D_0693
1匹のドジョウのためにあっちこっちに移動しながらガジガジと


H1DX4372
頑張れリオちゃん!まだユッチーのおっぱいを飲んでいるリオちゃんですが、これからは魚を食べて更に大きくなるんだよ。


R5D_0840
65日現在のリオちゃんの歯。小さいけれどしっかりと生えています。


R5D_0872
展示場にあった木片で遊ぶリオちゃん。主担当、副担当のキーパーさんも目を細めて見ていました。


H1DX4741
ユッチーの出産間近、キーパーさんはユッチーをそっとしておくために最低限の掃除と給餌に徹したそうです。赤ちゃん誕生から3週間は母屋に近づかず、耳を澄ませて赤ちゃんの泣き声を確認するだけ。その後は、泳いだ形跡を見たことがあっても、実際に遊んでいる姿や泳いでいる姿を見たのは今回が初めてだそうです。


R5D_0974
誰似かな?将来が楽しみなリオちゃんです。


R5D_1021
これからリオちゃんの成長を見ていくことができると思うと、私自身何とも言えない幸せな気持ちで満たされます。


H1DX4679
リオちゃんの展示訓練は毎週日曜日・月曜日・火曜日の15時~16時の間、室内展示場で行われます。
リオちゃんの体調によって中止、時間短縮等も考えられます。


H1DX4218
是非、この瞬間のチネンシスの赤ちゃんに会いに行ってください。

スーパーパパ・ユウと美しいお姉さんは好きですか?の、モコちゃんの様子はまた今度!
 

Comment

にゃいはは | 2014年07月17日 16:41
こんにちは。
プールの水を抜いていて、かえって上がりにくそうな場面どこかで見た気がします。
チュウゴク亜種ということは、日本カワウソと亜種違いになるのでしょうか。

ちょっと残念なお知らせですが、今日ののいち、またコツメに戻ってました。お越しになる際がありましたら、ご確認のほどを!!

愛媛のおさかな館では、6匹のコツメちゃんが生まれたそうですね!おめでとうございます!!
初心者 | 2014年07月18日 07:38
にゃいははさん、おはようございます。
チュウゴク亜種のユーラシアカワウソはニホンカワウソに最も近いと言われています。

のいちのユーラシアさんは本当にシャイですね~。主担当さん、副担当さんによって出る、出ないとなるのか、もしくはアカネちゃんたちの気分によってか?行ってからのお楽しみですね。

おさかな館のコツメちゃん!お父さんもお母さんも毛をむしるのがクセ(?)のようですが、6頭もいるとむしり放題。全員の毛をむしるのか、ターゲットを決めてむしるのか・・・。ちょっと気になります

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
coming soon ...
  安佐動物公園
アドベンチャーワールド
  みさき公園

Twitter プロフィール
かわうそ暦4年目突入。かわうそ初心者♯に変身!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ