かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

浜松市動物園 コハクとミツグとチビーズと。

R5D_4743


こんにちは、初心者plus+です。
浜松市動物園のコツメカワウソに会いに行って来ました。


R5D_4438
この度めでたく、コハクとミツグちゃんの間に待望の赤ちゃんが誕生していました。


H1DX2422
浜zoo恒例の「ご飯まだ~?」の図。
一昨年はアヤメとミツグ。去年はコハクとミツグ。そして今年はコハクとミツグと子供達。全員で6頭、とっても賑やかな風景になりました。


H1DX2750
202日目を向かえたチビウソたち。もうすでに「チビ」ではありません。


H1DX2759
ぐゎしっと掴んでボリボリ食べます。


H1DX2796
ミツグちゃん、相変わらず散らかしながら食べています。


H1DX2812
外への扉が開きました。お外へレッツゴー。でも、ひとりだけずっとご飯を食べているコがいます。


H1DX2522
2月生まれのチビーズはオス×3、メス×1。そろそろ名前の公表があるのかな?


H1DX2528
突然現れた謎の棒。


H1DX2653B
カジったり振り回したり、何というかパワフルです。あだ名を勝手にカンフー君(仮)とします。


H1DX2648
陽気に躍っているのはラッキー君(仮)。


R5D_4443
今度はカワウソハウス前で相撲が始まった。はっけよ~ぃ・・・っていう前から激しい取っ組み合い!


R5D_4714
追っかけっこが始まったり。


R5D_4667A
ギャウギャウが始まったり。


H1DX2731
こっちでまったりしているコ発見!


H1DX2724
キミたちは大人しく佇んでくれるんだよね?これはシャッターチャンス・・・


R5D_4640
と思ったら、甘かった。やっぱりゴソゴソ遊びだした。スピードが追いつかないんですよ。


R5D_4650
なんか剥がしちゃった。


R5D_4652
水中ムギッω


H1DX2544
岩の陰から突然ミツグが赤いグルグルのフタを持って登場しました。そしてなんと赤いグルグルを子供に手渡しました。


H1DX2626
そしてカンフー君は赤いグルグルで遊びだしました。


H1DX2698
かなりお気に入りの様子。


R5D_4516
「ソレ貸して!」「イヤッ!」 絶対そんな会話をしているよね。


R5D_4552
飽きるどころかしばらくこの赤いグルグルで遊んでいました。そして次のコへバトンタッチ。ちゃんとオモチャも共有します。


R5D_4524
腕にはめて泳ぐなんて、カワウソって本当に面白い。


R5D_4705
そういえば、海遊館のイブキも赤いフタで遊んでいました。

2012年5月 マリンピア日本海 イブキとゴボウが営業中


R5D_4684
もしやその赤いグルグルは、コハク父さんの婿入り道具として海遊館から持ってきたのかな?


H1DX2659
次は何して遊ぶ?


H1DX2702
水中バトルする?


R5D_4499
横に約5m位の長~いプールでバ・ビュ~ンと泳ぐチビーズです。


R5D_4539
プールの水深はちょうど小さなお子さん目線。大人にはちょっと見にくい高さですが、カワウソの泳ぎに魅入っている人間の子供を見るのもいいものです。


R5D_4747
目の前でこんな風に泳いでくれたら大人だって興奮します。


R5D_4756
大きな水かきもコツメの小さな爪もバッチリ観察!


R5D_4509
目の前をスイ~♪


R5D_4448
コハクもミツグもチビーズも元気に遊んでいるので写真は大変。みんな、落ち着こうよ。
まぁカワウソ相手に野暮な事を言ってもね


R5D_4455
大人サイズのチビーズは動きも激しいので個体識別が難しい。


R5D_4659
この表情は間違いなくコハク父さん。海遊館の期間限定展示で会った時は、ちょうど今のチビーズと同じ歳だったでしょうか。あのおチビちゃんが今では立派なお父さんです。

2011年7月 海遊館の新メンバー


R5D_4613
各自で自由に遊ぶ子供達。


R5D_4491
父さん、母さんが構わなくても大丈夫。でも時々親子のスキンシップもあります。


R5D_4587
浜zooの広い展示場を駆け回るコツメ一家を見られる日が来たことに、改めてジ~ンときた1日でした。



日本では浜zooだけ!今日のアニマル!
R5D_4600
ゴールデンライオンタマリンさん。
10月にはいってから2頭のゴールデンライオンタマリンさんが亡くなられたそう。この写真のコかな?お休みなさい。



浜松市動物園 コハクはお婿さん

IMG_2011


こんばんわ。カワウソ写真を撮って撮って撮りまくってほったらかし、枯れなめこ500匹を集めつつ、クリスタルオーロラドラゴンを育成中。かつ、ドロイド君と戯れ中のちびっくです。
要はiPhoneのゲームに夢中でカワウソをサボってましたw

そんな事で、かーーーなーーーり遅くなりましたが、2週間ちょっと前に浜松市動物園に行ってきました。お目当てはミツグのお婿さん。海遊館からやってきたコハク。


IMG_2180
コハクはシュッとした顔立でモデル系イケメン風。そして鼻がピンクではなく黒。
海遊館といえば丸顔と鼻ピンク。「コハクは...なんだか海遊館っぽくないなー」と


_MG_5323
別角度から。


_MG_5352
どうも『左斜め前』がコハクのベスト角度のようです


_MG_5281
正面はなかなか向いてくれない。


_MG_5242
正面撮れたのですが...アクリルにやられました。補正してやっとこさ、この写真
ん~難しい。


IMG_2009
プールに浮かぶ筏は既に「コハク」の表札


_MG_5204
さて、コハクとミツグの様子ですが、仲良く遊んでいました。アヤメと♀♀ペアだった時よりもはしゃいでいました。やはり♂♀カップルがいいみたいですね。


_MG_5223
この日はキーパーさんとバトル中。キーパーさんの武器は頼りない網...当然標的にされるわけで。


_MG_5233
果てしなく網を追跡されます。
浜松のキーパーさんはカワウソ専任ではないそうで、どことなくカワウソバトルがギコチナイ
カワウソというよりコツメにギコチナイのかな。それはそれで、見ている方は楽しかった


IMG_2141
最後は掴まりました。事前に穴が空いていたので、毎回こうなっていると思われますw
とても楽しそう


IMG_2053
遊んだ後のお昼寝は、仲良く大きな石の上で


IMG_2080
諸事情があり、この日のおやつは少し多目でした。


_MG_5421
コハクが上品にお皿から一口づつ食べるのに対し...


IMG_2095
ミツグは両手で抱えてガッサーっと持っていきます。


IMG_2106
じゃっらーん


_MG_5443
食べるのが様になってます。


IMG_2032
コハクが来園してすぐに交尾は確認されたそうで、最近はミツグの下腹がポッコリして、お乳も張ってきたとか。キーパーさんからは「10月末~11月くらいに、また来てみて下さい。」と期待のお言葉を頂きました


IMG_2150
来てね


~~~ メインキャラクターのゴールデンライオンタマリン ~~~

IMG_2074


初心者ミニアルバム 夢見るコツメ

IMG_4467
Asian Small-Clawed Otter "MITSUGU" July , 2011 in Hamamatsu Zoological Gardens.

浜松市動物園 女子ウソ事情

60D 761


こんにちは、初心者+です。

静岡県にある浜松市動物園へ1年ぶりに行って来ました。

IMG_2459
かつてはカナダカワウソを展示していましたが、いまは2頭のコツメカワウソが活躍しています。


7D 544
お子様目線のプールは子供たちに大人気。


浜zooのコツメはカップルではなく、どちらも女のコ。姉妹でもありません。
去年は仲良く2頭で飼育・展示をされていましたが、今回は午前・午後と展示を分けていました。

どうやら2頭の仲が悪くなったようです。お年頃のカワウソによくある事?

60D 632
まず午前はドイツ生まれのアヤメちゃん。
大きくて、落ち着きのない女のコ。姫路セントラルパークのヒナタを大きくしたようなお顔立ち。
_MG_8620
 あっ、どっちもドイツ出身!もしかして…


60D 818
午後はミツグちゃん。アヤメより小さかったので小柄なコツメと思い込んでいましたが、単体で見るとそこそこ大きい女の子。浜Zooにやってきた当初は先輩のアヤメにご飯を「貢いでいた」ところから「ミツグ」になったとか


7D 651
アヤメは、プールの上のいかだのチェーンを手繰り寄せるのが大好き。

7D 613
乗らないの?

7D 751
案内板によるとアヤメは大きな体のわりには用心深い性格らしい。
それにしても徹底的な用心深さ


60D 623
アヤメはとにかく落ち着きがないコです。この日も猛暑でみんながダレている中、アヤメはずっと同じコースを何度も何度もグルグル回っています。そのせいでアヤメの写真はほとんど撮れません。


7D 549
ところで、何じゃこりゃ?な、アヤメのしっぽ。


60D 709
後ろからみたアヤメのしっぽ。極太という訳ではありませんでした。

ちょいデブ・アヤメには無理だろうと思い込んでいた洞の中。通れるんだね。シツレイシマシタ…


一方寝室のミツグは、外に出たくてしょうがないのか、アヤメが気になるのか、ずっと外の様子をうかがっていました。

IMG_2458
食い散らかし過ぎ

7D 804
ところで、ミツグの足元にあるローストビーフらしきモノはなぁに?

食事はアジや馬肉やキャットフードです。でもアヤメもミツグもキャットフードはあんまり好きではないとのこと。おまけにアヤメはカリカリのキャットフード、ミツグはツナ缶のようなキャットフードしか食べないとか。

キーパーさん、大変ですねw


7D 902
午後からはキーパーさんの予告通りミツグの登場です!


7D 855
真っ先にプールにドボン!


60D 755
ミツグ、キラキラしています。


60D 750
お客さんへの営業も忘れていません。「ようこそ、浜zooへ。私がミツグです」


60D 754
カメラ目線でスイスイ 「ようこそ、浜zooへ。私がミツグです」


7D 842
ひと泳ぎした後はカワウソハウスでちょい休憩。 「ようこそ、浜zooへ。私が(ry」


60D 773
ミツグは一瞬だけいかだに乗りました!
いや、足を着いただけか・・・


7D 968
東山出身のミツグちゃん。お父さん譲りの立派なおヒゲと立派なしっぽの持ち主です。


外にはこんなものが・・・

60D 774
[注] 使用済  ってところがいいですね


浜松市動物園 カナダカワウソの...

こんばんは。ちびっくです。

今日は、ちょっと戻って浜松市動物園。
そして骨が苦手な方はここで「閉じる」!


















閉じましたか?









では始まり。

かわうそ初心者のブログが始って半年とちょっと。
初めてのカナダカワウソに対面することができました。
と、言っても...

IMG_4838
カナダカワウソの頭骨標本。
普段は公開していない貴重な資料に、偶然にも触れる事ができました。
キーパーさん曰く、会心の出来映えだそう。製作はなかなか難しいようです。


正面から
IMG_4900
やっぱり骨は流線型。


左側面
IMG_4878
歯の噛み合わせが奥歯までギザギザ。


IMG_4875
もう少しズーム!


正面から
IMG_4882
「ぴゃ~」って鳴いている状態に近い?


左側面
IMG_4890



IMG_4895
顎が意外に細いですが、ほぼ筋肉が覆っているそうです。

背面
IMG_4896
穴は脊椎につながる箇所。


比較用のレッサーパンダの頭骨と。
左:レッサーパンダ 右:カナダカワウソ
IMG_4872
呼吸の為、目や鼻が上方にあります。
歯も全然違いますね。


ちょっとショッキングな写真ですが、色々勉強になります。
さて、拡大っと。

浜松市動物園 女子ウソ、キャピキャピ

こんばんは。初心者です。

東海うそっかけ、2日目は静岡県にある浜松市動物園、通称はまzooに
行ってきました。

はまzooのコツメカワウソは、ドイツ出身の「アヤメ」ちゃん(奥)と、
前日訪れた東山動植物園・コテツの娘「ミツグ」ちゃん(手前)の女子ウソ2頭です。
IMG_4369
何故、女子ウソばっか?それはサラっと流しましょう。

はまzooのカワウソ舎も広々設計。
天井部は開いていますが、高い壁に囲まれているため
カワウソたちの声、匂いは微かな程度。
初心者的には残念。ピャッピャッいう声とあの独特の匂いをかがないと
「カワウソに会いに来た」感がでないんだな・・・
IMG_0192
しかし、カワウソの匂いになれていないお客さんにとってはいいのかもしれません。

アクリル面にはプールがあり、カワウソたちのスイーーーっと泳ぐ姿に
見惚れるお客さんもいっぱい。
IMG_4519

IMG_4378

IMG_4409

IMG_0271
んっ、なんかオチチはってる。。。?そんな訳ない

この日はアホほどクソ暑かった。と、少々言葉遣いが悪くなるほど暑い日でしたが、
西日が傾くまでの間は、日陰があるので心置きなくカワウソ舎の前で楽しめました。
 
そうそう、カワウソ舎の前にはテント&ベンチシートがあった
そうそう、カワウソ舎が入り口から遠くてずっと坂道。カワウソ舎前まで来ると足が棒状態

展示場は大きな岩やコツメ小屋、コツメいかだにドンゴロモック(?)などがあり、
アッチ走りコッチ走り、ドンゴロスを食いちぎったり、いかだのチェーンを手繰り寄せたり、
楽しそうにはしゃいでいました。

ドンゴロモックとみつぐちゃん
IMG_4091

ドンゴロモックとあやめちゃん
IMG_0206

「あひゃ~」顔のみつぐちゃん
IMG_4469

いかつい顔のあやめちゃん   おっ失礼
IMG_4640

この日のイベントは「どうぶつガイド」コツメカワウソDAY。
どじょうをやりながら、担当キーパーさんによる詳しいカワウソの解説が行われました。
IMG_4763
「ど・じょ・う!」どじょうコールが聞こえてきそう

3連休のわりにはお客さんが少ないかな~と思っていましたが、やはり前年に比べ激減したとの事。キーパーさん寂しそうでした。今年はみんなアクアマリンふくしまに行ったのかな?

プールに放たれたどじょうをおいしそうに食べてます。
IMG_4826
そうか、そうか。おいしいか
IMG_4789
「ハイ、次!」目が輝いていますね

普段の彼女たちのえさは、1日1回アジと馬肉、時々どじょう。
どじょう=たまにもらえる豪華飯!
と覚えさせることによって
体調不良等で薬を与えるとき、どじょうの腹にしこませ
一緒に食べてもらうのだとか。これならストレス知らずですね。

どじょうを食べ終わったあとは、質問タイム。中には「この立派な建物は私たちの税金で?」なぁんていう質問も・・・ε=ε=(;´Д`)
そして、とっても貴重なあるものを公開していました。その様子は後日!


来園当初、あやめにエサを「貢いでいた」ため、「みつぐ」と命名。
貢ぐというより奪われてた?まぁ、その結果、あやめは大きく大きく育ちました。

ドーンっ
IMG_4375
お、お肉が。お肉がエラいことになってますよ

夫婦のように仲のいい2頭。それぞれすてきなお婿さんが見つかったらいいんですけどね

IMG_5015
「いい♂獺いないかしらね?」「私、どじょうがいい」「・・・」

そうそう、はまzooのマスコットキャラは「ゴールデンライオンタマリン」です。
IMG_0295

その他「アカテタマリン」もいます。国内での展示はここだけ?!
IMG_4948
小さいおサルはかわいいね~

そして、どこに行っても人気者。コツメ舎の隣のレッサーパンダ。
IMG_0261
レッサーパンダの開き...いや、寝姿。

このレッサーさんはかの有名な風太の息子、チイタです。
先日チイタのお誕生日会があったようです。
(先月、みつぐの誕生日だったんだけど~(TεT;))

3歳になったばかりのみつぐちゃんです
IMG_4429

IMG_4169
「はまzooに会いにきてね~」

うん。また行くよ

coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ