かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

宮島水族館 タライに乗った王子様

R5DM0818
MiyajimaPublicAquarium,Arata,Thubame,Iroha,Itsuki,August8,2015


こんにちは、初心者♪です。
約1年ぶりに宮島水族館に行って来ました。


R5DM0004
現在2つの展示場ではイロハ父さんと長男アラタ君、そしてツバメちゃんが活躍中。


H1DX3912
まずは麗しきツバメちゃんからご挨拶。相変わらず可愛いお顔とアクティブな泳ぎ。
もうすぐ12歳になるツバメちゃんは、ますます美しさに磨きがかかっておりました。


H1DX3971
みやじまりんのお偉いさんが「うちの子は美人と全国でも評判で~」と説明しておられました


H1DX4114
そんな可愛くて美しいツバメちゃんですが、行動だって可愛いんです。
ガラスに張り付けられた魚の切り身にご注目。


H1DX4118
水中でジャンプ&キャッチ


H1DX4121
掴んだ魚は逃さない。そのままズリズリズリっとな


H1DX4107
横からみた図。尻尾と後ろ肢でバランスを取ながら見事に切り身をキャッチします。


H1DX4304
これは「待て」の最中。左手は関係ないと思うけど、体全体で「待て」を表現するツバメちゃんです。


R5DM0757
これも「待て」の状態。目線の先には魚の切り身。


R5DM0805
まだまだ待てます、ツバメちゃん。


R5DM0773
やっと「いただきま~す」な、ツバメちゃん。


R5DM0728
スタンディングバージョンで「いただきま~す」な、ツバメちゃん。


H1DX4333
こういったハズバンダリートレーニングは飼育動物にストレスなく受診や検診できる、健康管理のための訓練です。


H1DX4033
カワウソが自ら計量器に乗って、そして静止する。これってスゴイ事ですよね。


H1DX4448
ツバメちゃんだけでブログが終わってしまいそうな勢いです。続きまして、ツバメちゃんの夫と長男の部屋へ。


R5DM0490
行動展示場のシンボル、キャットタワーならぬウソタワー。上がイロハパパ、下アラタ君です。


H1DX4473
こんにちは、アラタ君。


R5DM0355
わき腹すごいねアラタ君。


R5DM0086
時々、よく目があうカワウソっていませんか?
アラタ君もそんな「よく目が合うわね~」的なカワウソのひとりです。


R5DM0817
お母さんとお父さんのいいとこ取り、なお顔立ち。


R5DM0204
浪花の美男子、イロハ君。現在7歳、イロハの辞書には「落ち着く」という文字はない。いつも忙しく動いています。


R5DM1050
こっちを向いて寝ているのがイロハ君。よく動くためイロハ君の写真が少なくなってしまいます。


H1DX4647
次は4年ぶりに参加してきたイベントです。その名も『カワウソプレイタイム』。
土日祝の16:30~から始まるこのイベントは、以前は屋外でしたが、今はペンギン前の室内で行っています。


R5DM1033
ジャ~ンタライに乗った王子様の登場です。
今日のタライ王子は次男坊のイツキ君。もしかすると「ハジメマシテ~」だったかな?


H1DX5054
集まった民衆の前に姿を表すタライの王子。



H1DX4860
ただいま王子がくつろげるようにセッティング中でございます。


R5DM0866
うむ、苦しゅうない。今日の舞台もそこそこの出来栄えピャ。
そんな上から目線ではないですね。


H1DX4851
地べたにマットを敷き、柵をし、少し離れて客が取り囲みます。イツキ君目線でみると私たちはどんな風に見えているんだろう。


R5DM0901
『カワウソ君が遊んでいるところを見る』、というイベントですが、当のご本人はお姉さんの後ろに隠れようとします。


R5DM0897
カワウソだから許される「お尻タッチ」


H1DX4901
お姉さんも黙ってお尻を触られているだけではありません。あの手この手でイツキ君の気を引きます。


R5DM0882
何シテルノ?


R5DM0891
コレ知ッテルヨ。ただのプラスチックボールでショ。


R5DM0888

ボールの中の氷を見つけてテンションあげあげなイツキ君でした。


R5DM0831
約15分で終了。イツキ君、お疲れ様でした。
このイベントはイツキ君とエイタ君が担当しているようです。どちらの王子に会えるかは登場してからのお楽しみ♪大きくなったエイタ君にも会ってみたかったな。


突然ですが、今日のすいすい水槽♪
H1DX4154
めりめりスナメリ。私のお腹にもスナメリがいるよ。
※鍵条漆さんの「コツメカワウソのこつめってぃ」37ページ参照 絶賛発売中!!


R5DM0234

R5DM0237
カキとイワシ。


H1DX4295
みやじマリン名物、ツバメの腹すべり。時々お腹でチュルチュルチュル~と滑り落ちてきます。




宮島水族館 母と三男坊

H1DX5105


こんにちは、初心者#です。
ビックリドッキリオッターなニュースを挟みましたが、宮島水族館の続きです。


R5D_0046
父・イロハと長男・アラタのいる『生態展示水槽』から、通路を挟んでの向かいの展示場に母・ツバメちゃんと三男坊のウルト君がいます。


R5D_0069
こちらの展示場は、飼育員さんと遊ぶ姿や身体能力を見せる水槽が見どころの『行動展示水槽』と呼ばれる展示場だそうです。
 

H1DX5081
身体能力を見せる、す・い・そ・う?


H1DX5184
ツッコミ禁止


R5D_0045
スパルタ気味なイロハ父さんに対して、ツバメ母さんは過保護気味。大きくなった三男坊にベッタリという感じでした。


R5D_0085
小さかったときはまるで西洋の天使(まるまるとぽちゃぽちゃとした、よく見かける羽の生えた赤ちゃん天使)のようでしたが、大きくなった今はツバメ母さんに似て、とっても可愛い男のコになりました。


R5D_0218
可愛いからついつい『ウルちゃん』って呼んでしまいます。


R5D_0072
ウルちゃん、何を見ているの?


R5D_0083
ウルちゃん、ウルちゃん


H1DX5320
ウルちゃんに気を取られていて、この展示場の最大の目的『行動展示』って事をすっかり忘れてしまいました。遊んでいるところをお伝えしなければ・・・


H1DX5204
カワウソの身体能力の1つである「泳ぐ」。たらいプールの中をグルグル泳ぎます。


H1DX5265
まるで息継ぎの下手なクロールみたいになっていますが、そういう訳ではありません。プールの中に入れられた氷をつかもうとしているところです。


R5D_0209
これは自分の尻尾をカジカジと甘噛みしながら遊んでいる(?)様子です。


R5D_0066
これもカワウソによく見られる行動の一つ、『あご乗っけ』の様子です。見事にあごを乗っけております。


H1DX5142
この日のツバメちゃんは2.98㎏。


H1DX5145
ウルちゃんは3.12㎏。2頭とも体重測定が上手です。


R5D_0157
次はコレ。カワウソの採餌です。小さなプニプニの指でしっかりと魚の切り身をつかんで食べています。


R5D_0166
最後は、みやじマリン特製のミルクゼリー。嬉しさの遠吠え行動かピャオ~ン


R5D_0174
見かけによらずチョビチョビと食べてます。


R5D_0226
食べ終わったらお昼のツバメ母さんに対し、遊びたい盛りのウルト君。


R5D_0243
あ~そ~ぼっ~


R5D_0227
眠い~
いやや~

という会話が聞こえてきそう


R5D_0086
コツメカワウソの行動がお分かりいただけましたか?

最後にまとめると、カワウソとは…

 よく食べ
 よく遊び
 よく寝る

でした!


次男イツキ、四男エイタ君には会っていませんが、元気だそうです。


 

宮島水族館 父と長男

H1DX5068


こんにちは、初心者#です。
久しぶりに宮島水族館、通称『みやじマリン』に行って来ました。まずは大きいプールのある展示場から。


H1DX5069
何故だかいつもぐいぐい「真顔」で泳いでくるイロハ父さん。


R5D_0034
ぐいぐい…ま・が・お


R5D_0010
前回訪れたのは去年の12月。その時はイロハとアラタは観覧通路を挟んで向かいにある展示場の方にいました。イロハはぐいぐい泳ぐ姿がよく似合う。


R5D_0062
ぐいぐいイロハと一緒に泳いでいるのは長男アラタ君。


H1DX5032
きょとんなアラタ


R5D_0108
イロハ父さんととアラタ君のいる展示場は、コツメカワウソの日常生活をみるための展示場、『生態展示水槽』と呼ばれています。もう一つの展示場は『行動展示水槽』と呼ばれているそうです。


R5D_0133
木に登ったり、泳いだり。そして空中トンネルがあります。観覧通路から見上げて見ると…


R5D_0088
それでは空中散歩にお出かけしましょ


R5D_0115
ッテッテッテ。


R5D_0080
頭上をッテッテッテ。
 

R5D_0049
トンネルはもう一つの展示場で行き止まり。でもここまで来ると見えるんです。アレが・・・。


R5D_0091
イロハ父さんも見つめるその向こう側には、ツバメちゃんと三男ウルト君のいる展示場!
ではなく、通りかかるキーパーさんご飯はあちらの展示場から始まるんです。


H1DX5225
ご飯をもらって、その後はみやじマリンお手製のミルクゼリー。イロハ父さんが手に持っている白いキューブが見えますか?


R5D_0204
アラタ君の口元にあるコレ↑。美味しそう…


R5D_0097
アラタ「次はツバメ母さんと弟のウルトやで!」との事です。

 

宮島水族館 父と息子

H1DX0663


こんにちは、初心者#です。
みやじマリン、最終章はイロハとアラタ、父と息子のお時間です。


H1DX0102
まずは朝の体重測定。父・イロハ君は3.68キログラム。


H1DX0114
息子・アラタ君、3キログラム。やっぱりお父さんの方が大きいようです。


H1DX0092
前回アラタ君に会ったときは、プクプクしたまぁるい体型の男の子でしたが、久しぶりに会ったアラタ君は立派なコツメカワウソ君になっていました。


H1DX0611
ぷくぷくアラタ君ではなく、スマートアラタ君ですね。


H1DX0117
アラタ君、高いところからご飯の催促!


H1DX0840
お父さんのイロハ君。控えめにご飯の催促。


R5D_1773
こうして見るとやはり父の背中は大きい。


H1DX0575
イロハも昔は全面ピンクのお鼻でした。むちむちウルト君が大人になってもまだピンク鼻ならマメゾウおじちゃん似、もし黒くなってきたらイロハ父さん似、という事でOK?そういう事ではない?


4e767879
海遊館の下敷きより、昔のイロハブラザーズ(多分向かって右から2番目がイロハ君)みんなキレイなピンク鼻です。今でもキレイなピンク鼻は左から2番目のハチだけかな・・・?


H1DX0563
西日本で活躍しているイロハブラザーズ。みんなそれぞれ頑張っています。
ハチは海遊館でミミと一緒かな?ナツはみさき公園で娘と一緒に。虹の森おさかな館のキクちゃんには随分会っていませんがきっとノン君と次の繁殖を頑張っているのかも?うみたまごのテマリちゃんは最近親子で展示場に復活したそうです。


H1DX0840
イロハも4頭の父親になりました。しかもみんな男の子ばっかり


R5D_1909
海遊館出身のコツメ君はみんな子煩悩で子育て上手。みやじマリンもイロハ君がいれば安心ですね。


H1DX0933
コンテナプールであばばばぁ~な、アラタ君。


R5D_1502
2歳になったアラタ君。コツメ界では立派な大人です。ステキなお嫁さんがきたらいいのにね


R5D_1391
アラタ君が寝床(?)でくつろいでいると・・・


R5D_2037
イロハ父ちゃんがやって来て中でギャウギャウが始まりました。広いところで遊べばいいのに


R5D_1981
母と息子(上ツバメ、下ウルト)


R5D_2158
父と息子(左イロハ、右アラタ)

今はそれぞれの親子の展示が観れるし、隠れキャラ(?)のエイタ君にもチラッと会えましたが、どうやらイツキ君のお散歩も行われているそうです。アシカショーや生き物講座も面白く、あっという間に1日が終わってしまいました。今後はウルト君の成長がとっても楽しみなみやじマリンでした



今日の水族館! 
R5D_1567
素敵なオブジェ♪とある方の撮影会場に設置されていました。


H1DX0540
とあるペンギンです。一緒に撮影ではなく、モデルになって頂きました


H1DX0510
写真で見ると普通なんですが、テッポウウオのシューティングタイムはお見逃しなく!ピューっと獲物を狙い撃ちでっせ。


R5D_1568
ピカピカつるつる、アオリイカ


H1DX0815
アシカのジャ~ンプっ。司会のお兄さん、関西人でしょ



今日のおまけ!
H1DX0245
壁紙用画像 ~iPhone iOS7用 1526x1040~

 

宮島水族館 ウルトのお食事

H1DX0448


こんにちは、初心者#とちびっくです。
去年の宮島水族館の続きです。


R5D_1765
久しぶりに訪れたみやじマリン。いつも観光客で賑わっているので、今回は張り切って平日に行ってきました。ほぼ貸し切り~とまでは言えませんが、贅沢な独り占めタイムはそこそこありました。


R5D_1330
向かって右側のメイン展示場ではツバメお母さんと元気いっぱいのウルト君がまだかまだかとご飯を待っていました。


H1DX0259
キーパーさんの登場と共に、ツバメとウルトのご飯タイムが始まります。まずはウルト君のお食事風景。


H1DX0245
ちっちゃいおててでしっかり持って。ウルト君、美味しそうに食べています。


H1DX0717
あ~ん。


R5D_1607
赤ちゃん?と、思いきや、お母さんのツバメちゃん。ツバメちゃんも両手に持って魚をアムアム。


R5D_1663
次は手渡しではなく、水中へと投げ込まれました。


R5D_1968
お魚、ドコ?しっかり探してね、ウルト君。


H1DX0702
見つけた!やったね、ウルト君


R5D_1863
うひっ


R5D_1853
ツバメちゃんは狙いを定め、迷いなきダイブ!


H1DX0031
ささっとゲット!


R5D_2176
次はみやじマリン定番の『ガラスにペタッと貼り付けお魚』。テッポウウオの如くジャンプだツバメちゃん!


R5D_1381
食後のデザート、みやじマリン特製『ミルクゼリー』。バランスを考えて作られたゼリーだそうですが、とっても美味しそう


R5D_1755
泳いで潜ってゲットして。


R5D_1678
ムチムチウルト君も徐々に引き締まった体型になってしまうんだろうなぁ。


R5D_1936
ねぇ、ツバメちゃん。子供の成長は嬉しいけど、なんだかちょっぴり寂しいよねぇ。


H1DX0383
キーパーさんとじゃれ合うウルト君。みやじマリンと言えばこの色鮮やかなホース。


R5D_1406
ウルトの兄ちゃん、アラタ君もよくホースで遊んでいました。

次は、ぷくぷくアラタ君改め、スラッとアラタとイロハ父さんの巻。



今日のガオ~
R5D_2240
うみたまからやって来たヨネタロ~

 

宮島水族館 ウルトは天使

H1DX0089


こんにちは、初心者#です。
plus+を卒業して#に変身。意味はちっともないんです。

随分と間が空いてしまいましたが、1年以上ぶりに宮島水族館に行ってきました。


H1DX0608
 たまたま過去2回ともメイン展示場が工事中だったため、水が入った状態をみたのは2年4ヶ月ぶり


R5D_1578
そして2013年7月に双子君が誕生し、今は母と仔の親子展示の真っ最中。


H1DX0326
こんにちは。ハジメマシテのウルト君。@manbou400さんのお写真で世界で有名になったウルト君です。


R5D_1649
この日でちょうど3ヶ月齢を迎えたウルト君。名前の由来は「潤う」という意味で「みんなの心が豊かになるように」という願いが込められたステキなステキなお名前です。


H1DX0058
ウルト君はその名の通り、観ているこちらの心を癒し、和ませるそんな力を持ったコツメ君です。
そしてウルト君の第一印象は丸っこくてムチムチした体型、産毛のようなふわふわの毛。まるでラファエロの天使だ!と思いました。


IMG_3342
キレイなピンクのお鼻はマメゾウおじちゃんにそっくり。(2011年8月撮影)


H1DX0656
まぁるいフォルムが2つ。横から見るとどっちがお母さんか分かりません正解は上にいるのがツバメちゃん。


H1DX0689
いくつになっても幼顔のツバメちゃん。 こう見えて10歳ウルト君はお母さんに似たんですね。


H1DX0621
ツバメちゃんはウルト君が可愛くて可愛くて放っておけない様子。そう言えば長男のアラタ君の時もそうでした。


R5D_1479
水中でもウルトにガブ~。食べちゃいたいほど可愛いって感じでしょうか


R5D_1618
泳いでいるウルトを後ろから追いかけ、真下に回り込み~「ウルト~~~」て言ってるツバメちゃん


R5D_1740
当のウルト君はと言えば、ムチムチした体型に似合わず(?)意外に独り立ちが早そうな雰囲気。コロコロポテポテしながら、手や尻尾でひとり遊びが好きな様子でした。


R5D_2128
しっぽアムアムからの蓋アガアガ。


R5D_1629
ウルト)ねぇ、ねぇ。これくらい大きな魚を捕まえたら、お腹がいっぱいになると思わない?


R5D_1632
ツバメ)ウルト~誰としゃべってんの
みたいな…ウルトがひとりで遊んでいてもすぐにやって来るツバメちゃん


R5D_1611
ひとりっこは辛いぜ

・・・


いえ、いえ。ウルト君は双子です。もうひとりは?


H1DX0755
ジャン。


R5D_2096
双子のエイタ君です。「みんなの英雄になって欲しい」という意味が込められているそうです。みんなの英雄になるために密かに特訓中?


H1DX0092
(写真)長男アラタ、(今回会えなかった)次男イツキ


R5D_2139
三男、ウルト


R5D_2060
四男、エイタ。

ラタ、ツキ、ルト、イタ・・・。ットット、次の誕生が待ち遠しいですね


R5D_1352
お~い、キーパーく~ん。

次はウルト君お待ちかね。ご飯の時間。



う~わぁ見てぇ~今日の水槽
H1DX0525
キラキラの中を舞う熱帯魚。まるで海の宝石箱やぁ。


H1DX0551
ヒラヒラゆらゆら、ミノカサゴ。



R5D_1571
ヒラヒラすいすい、ミノカサゴと白い魚。


R5D_1554
メリメリ、スナメリ


R5D_1562
天使のスマイル


R5D_1548
スナメリークリスマス

時期外した~もっと早くブログをアップすればよかった


初心者ミニアルバム ハッ!

IMG_3138
Asian Small-Clawed Otter "NATSUME" August,2011 in MiyajimaPublicAquarium.

初心者ミニアルバム キョロリッ

IMG_3147
Asian Small-Clawed Otter "NATSUME" August,2011 in MiyajimaPublicAquarium.

宮島水族館 アラタの時間(改)

MiyajimaAquarium20120917-IMG_1594


こんばんは、初心者+です。
約8ヶ月ぶりに宮島水族館、通称「みやじマリン」に行ってきました。
秋の観光シーズン、は人・人・人だらけ。
それでも張り切って朝1番に行くと、みやじマリン・先着100名限定の「100万人達成記念・オリジナルハンカチ」をもらいました。
チンアナゴ風のコツメカワウソのイラスト入りです。

リニューアル後4度目のみやじマリンですが、コツメメンバーは前回と変わらず母ツバメと一人っ子のアラタ君のみでした。

MiyajimaAquarium20120917-IMG_2699
前回もそうでしたが、写真・奥にあるメイン水槽は相変わらず工事中。そして写真・手前のサブ展示場の(勝手に)「キャットタワーならぬコツメタワーの部屋」にツバメとアラタがいます。


メイン水槽は、1月からずっと工事中と思っていましたが、たまたま工事中だったそうです。2回ともメインが工事中の日に行くとは・・・


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1515
コツメタワーの最上階!


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2650
アラタが寝ていました。今回初めてこのコツメタワーに登っている姿をみました。幅の狭いつるつるした足場に上がって行く事ができるのかと、ずっと疑問に思っていました。でもヤングコツメ・アラタにとってはお茶の子サイサイだったみたいですね。


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2708
お~い、アラタ君、降りてこないの?


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1508
一方ツバメは「ご飯、ご飯」とせわしなくフロア内を動いています。


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2726
まだかまだかと待ちわびます。


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2609
時々アラタが「ピーッピーッ」と母親を呼ぶ鳴き声を出します。


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1529
その都度、ツバメは上を見上げオロオロします。


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1497
母ツバメ、意を決して息子救出大作戦決行!


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2751
かと思いきや、どうやらツバメは土台部分しか上れないようです。1段目にジャンプし着地した瞬間にドテっと落ちてしまいました


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1538
そうこうしているうちにアラタが降りてきました。自力で降りれるやん!そりゃ、まぁそうなんでしょうが、見ていてヒヤヒヤ。

実はこの日、アラタ君がコツメタワーを初めて降りた記念すべき日だったそうです!


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1549
コツメタワー上段になぜか置いてあるバケツ。この中は満水なので少々触っても動かないと思いますが、それにしても危なくない?

自分で降りることができるようになったので、このバケツは撤去されたそうです


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1644
こっちの心配を余所に、フロアに降りてきたアラタは、ツバメとコンテナプールで遊びだしました


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1511
時々コツメタワーに上ろうとするアラタを必死に止めるツバメの姿もありました。


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2819
でもひとりになりたい時はコツメタワーに上がっていきます。アラタのひとり部屋みたいなもんなんですね 


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1608
もうすぐ1歳のアラタもすっかり大きくなり、今では2.9キログラム。3.2キログラムのツバメを追い越しそうな勢いで成長しています。


MiyajimaAquarium20120917-_MG_3084
ボテっとした体型は母・ツバメ似


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2952
顔は父・イロハ似だそうです。


IMG_1995
イロハ。去年の8月撮影。うん、似てる!


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2593
ツバメといえば、桂浜水族館のコウメちゃんの妹。丸いフォルムがこの姉妹の特徴です


IMG_5467
お姉ちゃんのコウメ 去年12月撮影。元気にしてるかな?


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2885
家族の肖像画。ツバメはまん丸顔。アラタはムチムチボディ


MiyajimaAquarium20120917-_MG_2998
アラタに抱きつくツバメ。


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1578
一緒にごろごろしているアラタとツバメ。


MiyajimaAquarium20120917-_MG_3093
まだまだ幼いアラタ。


MiyajimaAquarium20120917-IMG_1557
ムチムチしていて可愛い


父・イロハはバックヤードで元気に暮しているそうです。
アラタのおじさんのマメゾウ、おばあちゃんのオトメ、弟君もみんな元気だそうです。


早くメイン水槽の工事が終わって、スイスイ泳ぐアラタとツバメを見てみたい。
IMG_1974
去年の8月撮影。下のカメラ目線はイロハ君!


今、みやじマリンでは「さかなクン 一魚一会(いちギョいちえ)イラスト展」が開催されています。

MiyajimaAquarium20120917-IMG_1653
さかなクンさんのカワウソのイラストを初めてみました!ぎょぎょぎょっ、カワウソだよね?!


次は山口県のカワウソに会いに行くぎょ~


宮島水族館 食事と遊びと

こんばんは。ちびっくです。

みやじマリンの続き。ご飯と掃除の様子。

10月28日27日生まれのイロハとツバメの子。ご飯の時間は魚を食べていました。
子供の魚を横取りしたイロハに笑いました。そして、掃除の時間は...どこの子供も一緒でした。


宮島_コツメ_20120108_07
生まれて2ヶ月なので順調そのものですね。


宮島_コツメ_20120108_08
みやじマリンのご飯は手が掛かってます。大人用の魚もかなり細かく切られています。
確認は出来ませんでしたが、見た感じ頭や内臓は除かれている?かな。


宮島_コツメ_20120108_15
親に負けじとご飯をおねだり?それとも遊びたい?


宮島_コツメ_20120108_09
掃除の時間はホースから出る水に興味深々。


宮島_コツメ_20120108_12
手で水を止めて...
(真剣な表情から察するに、本気で止めようとしているハズ)


宮島_コツメ_20120108_13
ぴゅ~~~~~っ


宮島_コツメ_20120108_14
キーパーさんと一緒に楽し気に遊びます。
キーパーさんと何か話しながら遊んでいるのですが、ガラス張りのため聴こえず...


宮島_コツメ_20120108_11
指を追っかけます。


そういえば、この子の名前は公募を行うようです。さて、どんな名前になるのでしょうか。
みやじマリンだけに『みやじ』とか?





まだまだ大人気で人が多いみやじマリン。夏休み頃よりかは入場の列は減っていましたが、それでも朝1番から20人くらい並んでいました。コツメカワウソをゆっくり見るなら、変わらず開館直後がオススメです。


忘れるとこだった...

宮島_コツメ_20120108_16
お父さんのイロハ。


宮島_コツメ_20120108_17
お母さんのツバメ。


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ