かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

安佐動物公園 世界カワウソの日

H1DX3804
2017.5.14,Hiroshima City Asa Zoological Park


こんにちは。初心者です。
2017年5月31日はIOSF(International Otter Survival Fund)が定めた「世界カワウソの日」(Worl Otter Day)でした。(標準時にはギリギリ間に合ったかな?)

世界の園館ではカワウソに関するイベントが行われ、日本各地でも同様にイベントが行われました。
残念ながら初心者は「世界カワウソの日」イベントに(仕事で)参加できませんでしたが、
最近行って来た安佐動物公園のユーラシアカワウソの写真を見ながらニホンカワウソについて想いを馳せてみました。

H1DX3526

カワウソの多くは世界で絶滅の危機に瀕しています。
日本では2012年8月12日、環境省によってニホンカワウソが「絶滅種」と指定されました。

そんなニホンカワウソに最も近いのがユーラシアカワウソ。
だから安佐zooのユーラシアカワウソのリオちゃんの写真と共に。

H1DX3790

私も「とうとう絶滅が確定してしまったんだ...」と思っていました。
でも、ニホンカワウソの生息を調査している方の講演を聞く機会があり、
「もしかしたら...。もしかしたらっ」って、可能性を感じる事ができました。

その1
環境省では、30年以上生息が確認できる情報がない等の理由によって絶滅と判断したが、IUCN(国際自然保護連合)の「絶滅」の定義を満たしていない。

その2
生息調査のエリアが不十分。
海岸沿いの調査のみで、山岳は未調査である。

その3
糞や目撃情報がある。
2009年にはカワウソを目撃した画伯によるスケッチもある。写真よりある意味リアル!

R5DM0068

十分な調査を行っていないのに「絶滅した」って本当に言えるのか。
決めつけるのは早すぎないか?って事です。

R5DM0133

写真による決定的な証拠がないのも現実。
本当にニホンカワウソがいるのかいないのか。

R5DM0291

本当のことはわからない。
でも「日本のどこかにきっといる!」って思うのは自由なんです。
さっ、そのうちに探しに行ってみようかな。


安佐動物公園 白ωふっくらパラダイス 

H1DX4282
2016.6.25,26,Hiroshima City Asa Zoological Park


こんにちは、初心者です。
今年になって広島を訪れたのは6月と7月。まずは6月の広島から。

以前、広島出身の知人から「広島でカワウソ、と言えば(中国産亜種の)ユーラシアカワウソだよ」と言われたことがあります。

うれし~っ

その方は、昔よく安佐zooに行っていたそうです。他県へ引っ越しされた今は、時々お子さんと一緒に安佐zooへ遊びに行くと聞きました。

子供時代に見たカワウソ。今、お子さんと一緒に見ているカワウソ。
それが彼

R5DM0691
んっ?呼んだ?

そう。ユウ君の事だよ。国内最高齢を誇るユウ。1991年8月に広島にやってきてそれ以来、ユウ君はずっと現役で頑張り続けています。

現在3頭のカワウソで室内と室外展示場をローテーション。


R5DM0595
室内展示場ではドンゴロスにくるまって、ほぼ1日中お昼寝。


H1DX5482
外だと、朝のドジョウを追いかけた後は夕方までほぼお昼寝。


R5DM0034
起きている時間は少ないけれど、寝姿も超絶可愛いユウ君です。


コツメカワウソより一回り、二回り大きなユーラシアカワウソ。国内に7頭(ユウ、タロウ、リオ、ジュウベエ、オッチ、ヒメ、モコ)しかいない中国産のユーラシアカワウソは、茶色と白の艶やかな毛、そして白くてふっくらとした吻(ω)が可愛いカワウソです。


H1DX4021
首回りががっちりとして立派な風格になってきたタロウ君。


R5DM0096
タロウ君の半分位の小さな女の子のリオちゃん。


R5DM0708
リオとお母さんのユッチーは「真っ白なω」ではなく、色黒なωって感じです。


H1DX4018
タロウ君の朝のご挨拶。プールをのぞき込んでいると真下までやってきて、大きな瞳で見上げてくれます。


H1DX4013
何も持ってないから飛びかかってこないでね。


R5DM0384
この日はリオ・タロウで外展示。プールに浮かんでいるのは園内に咲いていたアジサイ。誰かがプールに放り込んだようです。動物園のマナーを無視した悲しい行動...。


R5DM0387
こっちは落ち葉と、自ら飛び込んできたトンボ。(右リオの鼻先)


H1DX3786
お腹が空いた。ご飯まだ?
カワウソたちのドジョウタイムは1日3回。


H1DX4113
お昼寝中でも、リオちゃんの腹時計がドジョウタイムを知らせているようです。ちょっとソワソワ。


R5DM0263
「ガコっ」
自動給餌装置の小さな音を聞き取ると、急いでプールに飛び込みます。


H1DX4315

R5DM0722

H1DX4324
タロウ君もリオちゃんも我先にと必死でドジョウを追いかけます。
「いただきます」への執念は強い!


H1DX4362
食べるのも早い。捕まえるのも早い。6歳のタロウ先輩、次から次へとドジョウをゲットします。


H1DX4609
小さくたっていっちょ前。2歳のリオちゃんだって負けていられません。


H1DX4158
まだまだ足りない?とりあえず「ごちそう様」のタロウ君。


R5DM0400
「ほとんどタロウに取られた~~」っとご立腹なリオちゃん。


H1DX4408
ふてくされ中。


H1DX4391
あっ寝た


R5DM0212
寝てないし


R5DM0038
遠くからでも白ωがくっきり。


H1DX4786
リオちゃんだって白ωふっくり。


R5DM0670
でも、Mr.白ωはユウだね。


今日のアニマル~
H1DX3930
ランマンちゃんとお名前募集中のマンドリルベイビーちゃん。


R5DM0045
ブラッザモンキー。口が「第三の目」みたい。ほら~。


H1DX3953
ぽりぽりシマリス。 大好きシマリス。カワウソ舎からシマリスのいるぴーちくパークまでが遠い!


H1DX3965
ダチョウとグラントシマウマ。ちびっこシマウマ、おんぶをねだる。


 

安佐動物公園 ハート漂う展示場

B_H1DX2839


こんにちは、初心者です。
2015年のウソ納めの続きです。


H1DX2934
暮れの元気なご挨拶~♪は、もちろんカワウソ界のレジェンド、ユウ君です。


B_H1DX2820
今年も1年ありがとう...。と、お伝えしたいのですが、ユウ君もユッチーもそれどころではありません。


B_H1DX2827
ユウ君とユッチーは朝からベッタリ。


H1DX2835
推定25歳のユウ君の目はキラキラと輝いています。


H1DX2856
大抵ユッチーから「ユウユウ君ユウ君」と挑みかかりますが、調子のよい日のユウ君だってご覧の通り「ユチーユチー」と大はしゃぎ。

どうして「ユッチー」じゃなく「ユチー」なのか...。何となくそう言っているように聞えたんです


H1DX2886
小さなユッチー、ユウ君への想いはとてつも大きい。


H1DX2927
ひと暴れをした後は砂でクネクネ・ゴロゴロ。
長生きの秘訣はこのグルーミングにあり。ユウ君はとっても毛づくろいが上手なカワウソです。


H1DX2960
お髭も立派。首回りも立派。爪も毛もキレイな日本一ご長寿なカワウソさん。


H1DX2970
この若々しさ、お茶目さ、優雅さ...。ユッチーじゃなくても「ユウ君」ってなりますよね~。


H1DX3391
自動給餌器からドジョウがコンニチハ。ザップンとプールに飛び込み、次から次へとドジョウを捕食。


H1DX3379
目も耳もヒゲも水中のドジョウに集中させて


H1DX3369
狙ったドジョウは逃さない。


H1DX3002
いくつになってもカッコいいユウ君。奥さんのユッチーもメロメロです。
「ユウ君ユウ君ユウ君」 展示場にはポワポワとハートマークがいっぱい浮かんでいました。


R5DM0107
ユウ君ユウ君ユウ君
年末のご挨拶どころか、たくさんの幸せオーラをもらって帰ってきました。

今年の安佐zooにもたくさんのハートマークが浮かんでいることだと思います。



今日のアニマル
H1DX3464
坂の道のレサパン双子にもご挨拶。キクとマル。こちらは多分...マル君かな?

 
 

安佐動物公園 床の下のリオ

B_H1DX3070
Hiroshima City Asa Zoological Park,EurasianRiverOtter,December 26,2015


こんにちは、初心者です。
2015年のウソ納めは前年と同じく安佐動物公園に行って来ました。


R5D_0306
2014年7月20日撮影
2014年5月9日生まれ、生後65日で展示場デビューをしたリオちゃん。


R5D_0502
2014年8月2日撮影


B_R5DM1122
2014年12月28日撮影、ユウ・ユッチー・リオ。
この日を最後にリオちゃんの展示は終わりました。


B_H1DX3075
そして現在!
2014年のウソ納め以来、1年ぶりの再会となりました


B_R5DM0850
2014年12月28日撮影。1年前のリオちゃんのお鼻は擦りむけて(?)ピンク色だったね~。


R5D_0443
2014年8月2日撮影、後ろでリオちゃんを支えるユッチーママ


page
そして現在。2015年12月26日、27日撮影
左)リオちゃん、右)ユッチー。やっぱりユッチーの方がまだ大きい?


B_H1DX2748
大きくなったリオちゃんはタロウ君と一緒に展示場に戻ってきました。


B_H1DX3224
お~い、タロウ~。
ドンゴロスの中のタロウが気になる…。


B_H1DX3187
いや、ドンゴロスが気になる...。


B_H1DX3210
そ~っと近づいてみよう...


B_H1DX3202
私のドンゴロス...。この中に入りたい...


B_R5DM0172
ドンゴロスの主、タロウ。


B_R5DM0215
リオちゃんが「にゃ~あぁぁ」と鳴いてもタロウはガン無視。


B_R5DM0160
タロウのイジワル


H1DX2752
イジワルなタロウ


B_H1DX3023
と、いう訳で1年ぶりに再会したリオちゃんは、ベッドの床下で寝る事が多かった。
たま~に床の下からコンニチハ


B_R5DM0226
床の下からやってきた まん丸おめめの女の子
 

B_H1DX3063
おめめ、クリクリ


B_R5DM0222
お外に出たい…。


B_H1DX3124
お外に出るとなかなか戻って来なくなるようです。だからしばらくは室内展示かな?


B_H1DX3113
立ち姿や顔がユッチーにソックリ!ユウ君に似ているな~と思う時もありますが、もうリトル・ユッチーです。


R5D_0125
2014年8月15日撮影。リオちゃん。小さい!


B_H1DX3109
大きくなったリオちゃんのサービスショット!


B_H1DX2807
鬼(タロウ)の居ぬ間にドンゴロス


B_H1DX2765
2016年、リオちゃんにたくさん会えるといいな!


安佐動物公園 ナイト☆ユーラシア

H1DX5487
Hiroshima City Asa Zoological Park,EurasianRiverOtter,Moko,You,Yucchi,Taro,August 9,2015


こんにちは、初心者♪です。
8月の安佐zooの続き。


H1DX5873
この日は安佐のナイトズー。日中はユウとユッチーが太陽の日を浴びて元気に遊んでいました。


H1DX5988
室内組のモコタロウ、ナイトズーの担当モコタロウ。今夜は残業、モコタロウ。


H1DX5945
活発なモコちゃんと寝タロウ君。


H1DX6012
モコちゃん、つまんないよね~。もっとタロウと一緒に遊びたいよね~。


R5DM0273
完全に爆睡のタロウ君と、しょうがないから寝ているモコちゃん。寝相に2頭の性格が表れている気がします


H1DX6072
まだまだ明るい夏の夕刻。ユウ・ユッチーとバトンタッチでお外にやってきましたモコタロウ。


H1DX6067
そんな隙間からケルケル言わないの。モコちゃん、手前のタロウに文句を垂れています。


H1DX6043
タロウ君は知らんぷり。もうちょっとモコちゃんの相手をしてあげてよ~。


H1DX6116
イイ感じな時もある。


 H1DX6537
タロウとモコ、なかなか絵になるカップルだと思うんだけど。


H1DX6303
初心者にとってモコちゃんとは「カワウソ美」の代表的存在。


H1DX6434
毛並み、ωの形、均等の取れたスタイル...。ビューティーモコって感じでしょ。


H1DX6446
ハァ~。美しい後ろ姿。


H1DX6297
辺りはだんだん暗くなり、夜の訪れを肌で感じているモコちゃん。


H1DX6160
ライトが灯されプールがオレンジ色に染まりつつあります。それは紛れもない残業の知らせ。


H1DX6141
えっ、まだ仕事?
最近の若者は残業がお嫌いなようで。手当がでるなら大歓迎。ってもうそんな時代ではないのでしょうか。んっ?なんの話し?すみません。最近残業が減ってきた私の心の声でした。


H1DX6171
キーパーさんを待ち続けるモコちゃん。


H1DX6271
タロウ君もキーパーさんを待っています。もうそろそろお家に帰りたい...。まだまだ始まったばかりだよ。


H1DX6180
黄昏時のユーラシアカワウソ。きっと昔の日本ではこんな風景が見られたに違いない。


H1DX6383

H1DX6408
水面から目と耳を出し、静かに泳いで帰るとこ。


H1DX6549
川に飛び込むカワウソの姿。今ではもう見る事ができないなんて。


H1DX6248
悲しいね。モコちゃん。



今夜は残業今日のアニマル~
H1DX5146
夜?違うよね?きっと朝に撮った写真だよね?


H1DX6571
コウノトリ一家。


H1DX6580
夜のクロサイ。シルエットがステキでした。




 

安佐動物公園 8月のユウとユッチー

H1DX5700
Hiroshima City Asa Zoological Park,EurasianRiverOtter,You,Yucchi,Moko,Taro,August 9,2015


こんにちは、初心者♪です。
溜まりにたまった安佐zooを徐々に徐々にアップしていきます。


H1DX5181
今年は2月、5月、7月、8月に安佐zooに行きましたが、1度もブログをアップしていなかったことに今更気が付き愕然としております。


H1DX5198
まずは8月の朝の様子から。この日の屋外展示場担当は…


H1DX5208
御年推定25歳。朗らかで優雅でそして力強く、可愛くてカッコよくてシブいユウ君。


R5DM0012
バックヤードから展示場に出てきたユウ君。プールにダイブしドジョウを捕えます。美味しそうに食べますね。今日も絶好調なユウ君の1日が始まりました。


H1DX5248
そしてユウ君のお嫁さん、小柄でステキなユッチー。


H1DX5963
室内展示担当はタロウとモコちゃん。仲良さそうな写真をチョイスしてみましたよ


H1DX5234
ユッチーもユウ君に負けじとドジョウを追いかけます。一度に2匹もゲットするあたりはさすがです。


H1DX5580
朝食の後は『自動給餌器』より1日3回ドジョウが降ってきます。ユウ・ユッチーの場合、1回目のドジョウ以降はほとんどユッチーひとりで食べています。


H1DX5634
躍るドジョウ。喰らうユッチー。


H1DX5707
ドジョウを咥えてハイ、チーズ


R5DM0244
ドジョウと一緒に踊りましょ


H1DX5717
ドジョウと一緒にスイミング


R5DM0183
ドジョウのブレスレット、サマーバージョン


H1DX5734
ドジョウからのしっぺ返し


R5DM0321
ドジョウを追いかけ捕まえ、そしてわざと逃がします。ユッチーとドジョウはしばらく戯れます。


H1DX5698
最後はきちんとゴチソウサマ~


H1DX5753
今日も元気いっぱいなユウ君。


H1DX5867
スイ~っと優雅に泳ぎます。
 

H1DX5261
かと思えば、ユッチーと激しい水中バトルも繰り広げちゃいます。


R5DM0525
バトルからの~イチャイチャ~。とっても仲良し夫婦です。


H1DX5894
食べて遊んだ後はユウ君の長~いお昼寝タイム。


R5DM0059
ユッチー選手、飛び込みます


R5DM0060
ザップ~ン。ユッチーは一人で遊びます。


H1DX5430
そしてドジョウタイムはユッチーのもの。これがユウとユッチーの1日です。


 

安佐動物公園 ヤマメの大将、本当に若返る

H1DX6318

安佐動物公園、敬老の日のイベント「クロサイのハナ」「ユーラシアカワウソのユウ」
ユウへのプレゼントはヤマメ。捕食時に目が少年に戻る!
ユウの推定年齢が24歳へ変更になりました。


こんにちは、初心者#です。
9月15日敬老の日、ユウ君のお祝いに行って来ました。 


R5D_0072
秋晴れの爽やかな1日の始まりです。


R5D_0018
この日は安佐zooの長寿を祝う会が開催されました。園のスタッフさんが着々と準備を進める中、ユウ君はまったり遊泳中。


H1DX5771
一方、世界一のご長寿クロサイのハナちゃんのお祝いが開催されていました。


H1DX5751
普段は非公開の第二クロサイ舎でのお祝い。いつもは遠くから眺めていましたが近くでみるハナちゃんは立派なクロサイでした。


R5D_0047
もうすぐユウ君のお祝いの会。そんなことはお構いなしでただただ眠そうなユウ君。


R5D_0033
今日は何の日?人が多ぃぃねぇ。


R5D_0128
大勢のお客さん、報道関係者が見守る中、ユウ君のお祝いの会が始まりました。


R5D_0136
園長さんからカワウソ担当さんに「お祝い状」が読み上げられました。


R5D_0082
功績に感謝し、長寿をたたえる。ジーンときました。


H1DX5658
騒がしいなぁ。寝てええ?


R5D_0079
いえいえ、ユウ様寝ている場合ではありませんよ。今から長寿のお祝い『ヤマメ』の贈呈式ですから。


R5D_0152
きたよ、ヤマメだよ。2匹だよ。


R5D_0272
ハンターモード、スイッチオン


R5D_0254
逃げ惑うヤマメ。過去には長寿のお祝いで鯛が贈られたことがあったそうな。
実は今回の候補に『ウナギ』があったようです。大きなウナギがユウの体を巻き付き~…。想像すると『』となる人と『』となる人に分かれますね。


H1DX6060
1匹目ゲット!捕食者カワウソの血が騒ぎます。


H1DX6105
すぐに食べるかと思いきや、鼻先でツンツンしたり…


H1DX6108
甘噛み(?)してみたり…


H1DX6106
抱っこ(?)したり…。このユウ君の楽しそうな顔っ!


R5D_0323
一旦離してヤマメを泳がします。


R5D_0312
しっかり追いかけています。目で追っているのでしょうか?


H1DX6372
さっきまで眠そうな顔をしていたカワウソとは思えない。


H1DX6148
飛んだりしちゃってます


R5D_0173
ところでお気付きでしょうか。この美しいプールを!カワウソ担当さんがこの日のために休みに出てきて1人で何時間もかけてお掃除をしたそうです。
※ずらりと並んだカメラが人気の証拠


R5D_0314
ユウ君の晴れの舞台。担当さんの想いが十分にユウ君に伝わったんじゃないかと思います。


H1DX6239
ヤマメと遊んだ後はもちろん『いただきま~す』


R5D_0240
推定24歳にしてこの立派な歯。


H1DX6244
骨を砕き、噛みしめ命を美味しく頂くユウ君。


H1DX5694
ざっぱぁ~ん
いつもはのんびり屋さんですが、この日のユウ君は力強くて目がキラキラしていて、まるで少年の様でした。


R5D_0394
お祝いの会が終わり、2匹とも食べ終わると寝室に帰って行ったユウ君。お疲れ様でした。これからも元気で長生きで。そして一層のご活躍を期待しております


書くのを忘れるところでしたが、ユウの推定年齢が24歳に修正されました。以前までなら"来園時の推定5歳"+"飼育年数"=28歳となっていたところです。が、あまりにも河童(長寿)のために推定年齢を高くすると、将来、ユウの年齢に懐疑的な意見が出てくる可能性がある。そうならないよう"飼育年数+1歳"="推定年齢"に変更しました。との事。それでも十分スゴイ

PS.なんかユッチー・リオとイイ感じで同居を始めたみたい!見たい!!


安佐動物公園 なぜか若返ったユウ君

20140719_R5D_0104


24年前に中国からユーラシアカワウソがやって来た。
ユウの推定年齢が変更になったよ。
9月15日は安佐動物公園で長寿のお祝い!


こんにちは、初心者♯です。
日本一のご長寿カワウソの話し。


今から23年前の1991年8月31日、安佐動物公園に中国から3頭のユーラシアカワウソ「よく動く大きなメス」、「はずかしがり屋の小さなメス」、そして「臆病なオス」がやって来ました。

のちにそのカワウソたちは「ユカ」「ミミ」「ユウ」と名付けられました。

翌年にはユウとミミの間にオスとメスの双子の赤ちゃんカイとユミが誕生しました。
 
2181397e-horz
故・カイ君の写真(安佐動物公園) 、故・ユミちゃん(のいち動物公園)

ユミちゃんはブリーディングローンでのいち動物公園に、カイ君は「よく動く大きなメス」ユカちゃんとペアになり多くの子供を残しましたが、現在いるのはユマちゃんだけになってしまいました。

ab9dc3e8
ユマちゃん(宮崎市自然動物公園フェニックス)17歳

ユウはルカちゃんとペアになり、再び父親となったのが今から6年前。現在、ズーラシアにいるヒメちゃんが誕生しました。

201108_安佐動物公園_ルカ_IMG_2492-horz
故・ルカちゃん(安佐動物公園) 、ヒメちゃん(よこはま動物園ズーラシア)5歳

その後も順調に赤ちゃんが誕生し、ユウとルカとの間にはヒメちゃんを合わせて3頭の子供がいます。

そして去年、ユッチーと新たにペアを組んだユウ君はまたまた父親になりました。

20140803_H1DX0778
ユッチーとリオ(安佐動物公園)
 
今年の5月に生まれたリオちゃん。4年35日ぶりのユーラシアカワウソの誕生ともあり、国を挙げての大パレード祝賀…とはいかなかったようですが、一部の人間にとっては非常に嬉しいニュースとなりました。

カワウソの寿命は約10数年と言われますが、その年齢を軽く越し、そして父親になるとは奇跡、驚き、歓喜の賜物…。


20140713_R5D_0006

中国の重慶市からやって来たユウ。ワイルド個体だったのか、飼育されていたのか、川獺漁の引退組かは分かりませんが、「怖がりなオス」だったユウ君が現役バリバリで日本の動物園で活躍しています。


20140719_H1DX4965

とは言え、やはり歳を感じさせる行動はよくみられますが、ユッチーとの再同居、元気盛りのリオちゃんとのご対面もあったようで、まだまだご隠居どころではありません。


20140712_H1DX3061

安佐動物公園が発表するユウの来園当時の推定年齢に今回大幅修正があったようです。
今年はなんと推定28歳から推定24歳に若返っていました。(資料上で。。。)


20140712_H1DX2776

来園当時のユウの写真をみても1歳にしては体が立派に見えますが、少なく見て推定1歳としたのでしょうか?


20140712_H1DX3236
 
いくつで来たのか謎ですが、それでも日本で1番長生きしているカワウソで、きっと飼育年数はギネス級なんじゃないかと勝手に想像している今日この頃です。


20140712_R5D_0047
今年はそんなユウ君に長寿のお祝いがあるようです。

20140712_H1DX3308
お天気が少々心配だけど、起きてお祝いをしてもらってね~
 

20140712_H1DX2870
長寿のお祝いはクロサイのハナちゃんも!
 
 


久しぶりの今日のアニマル! 
20140712_H1DX2886
泥んこ遊び~♪


20140712_H1DX2896
楽しいな~♪


20140712_R5D_0091
リオちゃんと同じ5月生まれのアフリカスイギュウ君。FIFAの開催地にちなんでその名も・・・


20140720_R5D_0040
サンバ~♪ リオとサンバでブラジ~ル♪ ※リオちゃんはブラジルとは関係ないそうです。


20140719_R5D_0145
トイレいに行くときにチラッと挨拶。エリマキキツネザル。


20140713_H1DX4942
マンドリルのトヨタロウさん。牙~


安佐動物公園 夜のカワウソ

R5D_0793


安佐のナイト☆サファリでユーラシアカワウソが奏でる闇夜の音が素晴らしい。
安佐のナイト☆サファリはタロウとモコがうわべだけイイ感じ。
大雨により雑草倒れる。


こんにちは、初心者#です。
毎年安佐動物公園で開催されている『納涼 ナイト☆サファリ』。今回初めての安佐の夜。 


H1DX3423
空は明るいですが17:30頃、カワウソ舎にはオレンジ色のライトが灯されました。


R5D_0539
本来ならバックヤードに帰る時間をとっくに過ぎているため、キーパーさんの登場を待っていたモコとタロウ。 


R5D_0527
まだ来ない?早く寝室に帰りたいんだけど・・・。共通の想いがモコとタロウの距離を縮めます。


H1DX3283
気が向いたら寝室へと繋がる扉の入口をトントントンと太鼓の音色を奏でるように帰りをせかすモコタロウ。何故なら寝室で待っているのは晩ご飯!


H1DX3300
17:20、この日は思いもよらない時間に鯵をGetこれは残業を意味する事と知っていたのは人間のみ…。


R5D_0669
そんなこんなで今日は9時~21時までフル稼働(12時間勤務)なんです。納得?


H1DX3400
まるで夕暮れ時のようなカワウソ舎。


H1DX3412
段々辺りが暗くなってきました。


R5D_0066
ところで、ここ最近安佐zooに来られた方ならご存知のすくっと伸びたとある雑草。先端の重みによって曲がってきましたが、 この日の夜の大雨でとうとう倒れてしまいました。


H1DX3373
折れてプールにぽちゃん。


H1DX3338
まるでタロウがへし折ったかのようですが雨の影響です。そしてこの雑草をどうするのかなぁと見守っていましたが…


H1DX3344
モコもタロウも興味なし。それより気になるのはキーパーさんの登場か。


R5D_0555
一方、室内展示場は15時頃にユウからユッチー&リオ親子にバトンタッチ。このまま21時まで展示続行。


R5D_0559
随分大きくなったリオちゃんの様子はまた今度。


R5D_0711
再び屋外展示場へ。


R5D_0688
19時前になると暗くなり、動きの速いカワウソは写真で捉える事が難しくなります。

ここで私たちも晩ご飯を食べに行き、そして土曜の夜に開催される『どうぶつ絵本の夜』という、キーパーさんによる絵本の読み語りを聞きに行きました。


R5D_0724
19時前のカワウソ舎。


R5D_0729
20時過ぎのカワウソ舎。大雨だったにも関わらずお客さんでいっぱい。


H1DX3440
琥珀色に染まった川に佇むカワウソ。このシルエットはきっとモコちゃん。


H1DX3448
ニホンカワウソがいたずっと昔、夕方になるとカワウソが川に飛び込む水の音が聞こえたそうです。


H1DX3455
モコとタロウは静かに飛び込むけどね。


H1DX3514
動物園だけど自然の中にいる野生のカワウソを想像してしまいます。


H1DX3517
闇夜で寄り添うモコとタロウ。単独より2頭でいる方が心強いね。


H1DX3462
暗闇で出会ってしまうと人間の子供と間違いそう。河童が誕生した瞬間では?


R5D_0803
夜のカワウソは昼間のカワウソと違った印象がありました。


H1DX3523
ニホンカワウソを想像するにはもってこいのシチュエーション。


H1DX3476
まったり仲睦まじく見えるモコタロウ。この後シュート前で激しいケルル合戦を繰り広げたのは想像に易し。です。タロウ。。。


R5D_0866
夜の動物園は涼しく、闇夜にとどろくライオンの咆哮や、ライトに浮かぶラクダの様子に昼間とは違った魅力がたくさんありました。


H1DX3529
8月16日(土)から9月7日(日)の土・日に開催される ナイトサファリは夜9時まで開園しています。


安佐動物公園 ユッチーとリオの外の世界

H1DX2064


こんにちは、初心者#です。
7月12~13日、19~20日、8月2日~3日に安佐zooに行っていますが、写真の整理が追いついていません。

安佐zoo待望の、いや日本全国ユーラシアカワウソファン待望のチネンシスの赤ちゃんが誕生し、はや3ヶ月が経ちました。

安佐動物公園 こんにちは。リオちゃん

それから7月20日、8月2日に室内のユッチー親子に会いましたが、8月3日には屋外展示場に初デビューしました!正確にはデビューというより展示場へ出る練習。
室内のリオちゃんはまた後日アップするとして、まず華々しく初出勤をしたリオちゃんとユッチーの様子から。


H1DX0364
8月3日(日曜日)、天気は超大雨 時々 小雨。11:50頃、ユッチーママとリオちゃんが初めて外にやって来ました。


H1DX0771
外に出てきたリオちゃんは約5分後にプールに"ぽちゃん"と入り、既にプールの中にいたユッチーのところまで泳いで合流しました。


H1DX0742
初めての外、初めての大きなプール。


H1DX0523
今日も大きいレンズを持ったお客さんがいっぱいいます。ユッチー警戒しているような、懐かしんでいるような雰囲気です。


H1DX0528
そしてなんと、私たちの元までやって来て挨拶をしてくれました。


H1DX0757
警戒?偵察?好奇心?ユッチーにとっては久しぶりの外であり、リオちゃんにとっては初めての外の世界です。


H1DX0368
ユッチー一足先に水から出ました。続いてリオちゃんも・・・


H1DX0375
リオちゃんも・・・


H1DX0395
ピーッピーッ!
リオちゃんにはちょっと段差が高過ぎました。必死にユッチーを呼ぶ鳴き声がこだまします。


H1DX0644
以外にもリオちゃんの必死の呼び声をガン無視するユッチー。ジタバタしているうちに自らよじ登ることに大成功!リオちゃんスゴイ!


H1DX1700
あんなに苦労して陸に上がったというのに二度、三度とユッチーのいるプールへぽちゃん。そしてユッチーと寄り添って泳ぎます。


H1DX0543
♪~


H1DX0783
♪~


H1DX1055
ユッチーがなんとなく痩せたように思えます。


H1DX0502
ユッチーは更に懐かしの深いプールへレッツゴー。ママの後を追い滑り台に登って行くリオちゃん。結構な急勾配。これを攻略できるのか・・・。


H1DX0476
頭からざっぷ~ん。ひゃっほぅ~♪
これ、こういう遊びではありません。本人の意図せぬ結果、何度も何度も頭からダイブ。


H1DX0470
爪をたて、足をふんばり落ちても何度も挑戦し、なんとかかんとかよじ登ることに成功したリオちゃん。
見ているこっちはハラハラしたり、歓声をあげたり、シャッターを押したりと何かと大忙し


H1DX1371
深い深~いプール。室内展示場にあるプールより更に深い。


R5D_0258
常にお尻がぷか~と浮いてくるリオちゃん。腰を落として顎を引いて、さぁ潜水!


R5D_0286
カメラ目線とは余裕のリオちゃん。ところで頭の形はオッチーおじさんに似ちゃった?


R5D_0379
体をくねらせ浮いてくるお尻を一生懸命落としています。


H1DX1232
水かきをニパっとな。


R5D_0358
ユッチーの後について結構下の方まで潜ることに成功していました!本当にスゴイ!


H1DX2258
時々ユッチーがリオちゃんを抱えて泳ぎます。もう陸に上がるよ、と言っているみたいでした。


H1DX1405
ここでもリオちゃんの試練が待ち受けています。


H1DX0855
はしゃぎすぎてスタミナ切れになると登ることができません。そこでユッチーママがリオちゃんの首を咥えて持ち上げます。・・・咥える場所が違います。


H1DX0866
何度もこのシーンがあり、そのうち持ち上げる方も持ち上げられる方もスムーズになっていました。
小柄なユッチーが何度もリオちゃんを陸に引っ張り揚げます。


H1DX1322
ユッチーママの尻尾に釣られるリオちゃん。この後すぐに引っ張りあげられます


R5D_0409
ユッチー、お疲れ様。まだまだリオちゃんから目が離せないと思うけど、しっかりご飯を食べて子育て頑張ってね!


H1DX1168
んぴゃ~っ!

リオちゃんは何て叫んでいるでしょうか。続きはまた今度


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ