かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

うみたまご 飛び出せコマリ!いや、飛び出ません

R5D_8727


こんにちは、初心者plus+です。
うみたまごの続きです。


R5D_8857
海と水族館が一体化しているような風景が広がるうみたまご。


R5D_8594
観客を怒涛の渦に巻き込む「たらいグルグルスイミング」と、「ご飯くださ~い」と必死な姿でアピールする可愛いコマリちゃん。


H1DX1977
つい最近、コマリちゃんの体調を考慮してバックヤードに帰っていたそうですが、今は展示場に復活したようです。よかった!

 
H1DX2291
お昼過ぎ、コマリハウスのお掃除にきたトレーナーさん。コマリちゃんと楽しそうにおしゃべりをしていました。そんな微笑ましい姿をポ~っと眺めていたら・・・


R5D_8670
 扉が開いた!オオーw(*゚o゚*)w


R5D_8675
な、生コマリ~~~~


H1DX2320
アクリル越しじゃなくなると、とたんに緊張してしまう初心者。


H1DX2380
でもせっかくなので、調子にのって近づかせて頂きました!心臓バクバク


R5D_8704
コマリちゃんの小さな手とトレーナーさんの指タッチ。


H1DX2313
ご飯を両手に持ってイタダキマスっ


H1DX2315
コマリちゃん、美味しそうに食べてます。魚の種類も豊富で美味しそうでした。わさび醤油で・・・写真を撮りながら、ちびっくが生唾ゴックンしてました。これ、コマリちゃんのご飯 


R5D_8749
朝から動きっぱなしのコマリちゃん。ご飯もたくさん食べて、また運動?と思いきや、案外コテンとお昼寝タイム。ドンゴロスではなく、トレーナーやタオルに埋もれていました。スタッフさんの古着でしょうか?すっごく心地よさそうなコマリちゃん。

コマリちゃんがお昼寝したので、館内の散策へ。カワウソイガイモミテルモン


H1DX1916
ここはお子さんの遊び場?朝一の開館ダッシュ中に撮りました。お昼過ぎになるとここはもう人・人・人!人の展示場かと思うほど。


H1DX2585
3頭ギャウギャウ中のトド!すっごい迫力。


R5D_8854
めりめりスナメリ・天使のスマイル。


R5D_8807
美しい…


H1DX1917
美しさに目が奪われます。


R5D_8817
ぬんっ。魚の名前は・・・。ハハッ


R5D_8803
オオサンショウウオ。よく見ると小さな小さな目がふたつ


R5D_8888
うみたまごに行った時に是非見て欲しいのがセイウチの給餌。トレーナーさんがセイウチプールにエサを投げ入れてはしゃがむ!投げてはしゃがむ!何故?理由を聞いてビックリ

(ネタバレ注意)トレーナーさんの姿が見えると、「遊んでもらえる!」と思って餌をわざと食べなかったりするそうです。だから姿を見せずに餌を投げ入れているそうです。どこのセイウチも「かまってチャン」ですね。


H1DX2779
一周、二周して戻ってくるとコマリちゃんはとっくに起きていたようで、たらいプールをグルグルグルグル泳いでいました。


H1DX2761
ところでこの赤いフタの筒、何?


H1DX2793
オモチャが入ったプラスチックの筒。コマリちゃんはビックリする方法でフタを開けて中からオモチャを取り出していました。


H1DX2894
日が沈み、辺りが真っ暗になって来た頃、コマリハウスの中はすっかりオモチャのチャチャチャ状態


R5D_9075
てへっトレーナーさんが後片付け。


R5D_9112
閉館間際、日中は大勢の歓声で包まれていたうみまたご。今はトドの声だけが館内を響き渡ります。

今回、初めて訪れたつくみイルカ島とマリーンパレスうみたまごでは、コツメカワウソをはじめいろんな出会いがあり、たくさんの思い出ができました。大分の皆さまに感謝です。。。



次は浪花ウソもぐれの巻!


うみたまご コマリハウス

R5D_8482


こんにちは、初心者plus+です。
今回もお初水族館。その名も「大分マリーンパレス水族館うみたまご」名前が長い!
以下、「うみたまご」で


H1DX1900
金曜日の夜に高速バスで大阪を出発し、翌朝大分県に到着。駅で身支度を整え、レンタカーでつくみイルカ島へレッツゴー。大分駅前に宿泊し、そして次の日の朝。市バスでやって来た私たちを迎えてくれたのは・・・でっかい水族館!


H1DX1903
下準備を一切しないのが初心者流(ただのめんどくさがり)。大きな建物に驚きつつ、そして勝手に「たまご型」建物を想像していたのでこれまたビックリ。思いっきり四角い。


H1DX1936
カワウソ舎目掛けてダッシュしたものの、こちらもリサーチ不足で遠回り。で、やっとたどり着いた時、小さな可愛い女の子がこっちを見てる…と思ったらコツメカワウソでした。初めまして。コマリちゃん。やっと会えた。


H1DX2012
コマリちゃんの熱烈な歓迎を受け、初心者大感激なんですが、さっきからなぜだがコマリちゃんと目が合いません。


H1DX1985
あの、コマリちゃん。私、ここにいるよ・・・って、もちろんコマリちゃんが待っているのはただひとつ。


H1DX1929
ジャングルジムで遊んでいてもソワソワ・・・


H1DX1969
タライプールで泳いでいてもソワソワ・・・


R5D_8321
オモチャで遊んでいても心ここにあらず・・・


H1DX1964
スタッフさんやトレーナーさんが通る度、ヒョイと顔をあげるコマリちゃん。


R5D_8383
きっともうすぐ来るよ。


R5D_8418
キターーーーーー!朝食!いや、トレーナーさん登場!


R5D_8431
コマリちゃんもトレーナーさんの指示を聞くことができるようです。


H1DX2077
トレーナーさんはコマリちゃんの体調を観察し、コマリちゃんはトレーナーさんに遊んで貰う。トレーナーさんとコマリちゃんの大切な時間。


H1DX2063
トレーナーさんとコマリちゃんからウルトラサービスを頂きました。やっぱり熱烈な歓迎を受けてます!


R5D_8461
トレーナーさんの掛け声があるまで、じっと待ちますコマリちゃん。

うみたまごと言えば、南知多ビーチランドのサラちゃん、桂浜水族館の王子君、そしてつくみイルカ島のピース君の出身地。コマリちゃんは彼らのお姉さん。

みんなとてもお利口さんで、食いしん坊で、そして丸顔で。


H1DX2798
ピース君がひたすら走るように、コマリちゃんはひたすらタライプールを泳ぎます。泳ぐというより・・・高速回転自動洗濯機!


H1DX2832
グルグルグルグル泳ぎます。水の流れに身を任せ自由気ままにグルグルグルグル回ります。


R5D_8881
で、トレーナーさんが通りかかるとピタッと止まり覗き込むんです。



モーターがあるわけではありません。コマリちゃんが生み出す流れに身を任せているだけ。みているコッチガ目がまわりそうになります。回りながらあくびをするなんて、なんて余裕っぷり


H1DX2143
今回とっても楽しみにしていたのが「セイウチショー」。


R5D_8570
二見シーパラダイスとは違った「セイウチショー」。どっちも好き!そして泉ちゃんの大ファンになりました!


R5D_8635
やっぱり「お初」なんで、その水族館を知るには『バックヤードツアー』に参加するのが1番!という事で張り切って行ってきました。


H1DX2227
開館ダッシュでカワウソ舎に来たので、「お初」の水槽は真上から。


R5D_8625
とっても大きな水槽を真上から。(魚眼レンズのため丸く写っています)


H1DX2258
バックヤードツアー中、ペリカンのスズメちゃんに遭遇!ペリカンだけどスズメ。今からスズメちゃんのご飯。案内ガイドさん曰く、これはめったにない事だとか。


H1DX2267
あ~ん


R5D_8408
バックヤードツアーを終えてコマリちゃんの所に戻ってきました。


R5D_8884
このカワウソ舎は温室を展示場にしたそうですが、換気扇、水道、ヒーターが設置されています。そして遮光アクリルになっているようでした。もしかして全てオリジナル設計?


H1DX2178
透明パイプもオリジナル設計。


H1DX2199
パイプの中に塩ビパイプを詰めて遊んでいましたこれってカワウソ心を掴みまくり設計ですね。


R5D_8695
次はコマリハウスからこんにちは!の巻。


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ