かわうそ初心者のブログ

カワウソ歴8年目の初心者とちびっくが"知ったか"のかわうそ日記を綴ります。いつまでも未熟な"初心者"と"ちびっく"の共同ブログ。8年目に突入でも"初心者"のまま!! Twitter⇒@OtterBeginner

本島 イルカ村 ふれあいと抱っこ

H1DX0832


こんにちは。ちびっく&初心者です。

本島イルカ村のイベント『コツメカワウソとと遊ぶ夏3コース』に参加して来ました。午前と午後、もちろん『抱っこ写真』に申し込み。最初、午後は『ふれあい』だったのですが『抱っこ写真』に急遽変更しました。


H1DX0752
岡山県児島観光港から、6:25分発のフェリーに乗り30分。瀬戸内なので波も低く船酔いの心配もなし。


H1DX0762
たまにパラパラする雨の中、瀬戸大橋の下を通ります。霞がかかって遠くは全然見えません。残念。


H1DX0763
7時に着いたフェリーから降りて左手の観光案内所。8時からのオープンですが、1時間も待てずにゆっくりと自転車を漕いで移動を開始。道中は思ったより山、、、山、、、。25mと34mと10mを越えます。


H1DX0790
ということで、早くに着きすぎました。イルカ村。10時のイベント開始まで1時間半フラフラと辺りを散策。港まで戻ろうかと考えましたが、日頃の運動不足を考慮して断念。


H1DX0783
イルカの給餌を遠くからパパラッチ。鳴き声と跳ぶ音が聞こえてきます。バンドウイルカ複数頭とハナゴンドウが1頭いるそうです。赤ちゃんイルカも


H1DX0808
さて、10時に始まりましたイベント。ダイスケくんの登場です。2人で参加のため『抱っこ写真』(抱っこ係)+『見学』(写真係)を申し込みました。
まずはコツメカワウソの解説なのですがカワウソにちょっと詳しかったので省略となりました
代わりにダイスケくんについての話題に。(※本当は爪や生態など、本格的な解説があります)
なお、イルカ村担当のトレーナーさんは○○とか○○のキーパーさんとお知り合いで、カワウソについて情報交換をしておられるとの事。もちろんカワウソだけではなく"うそらー"の生態もきっちり伝わっていました


R5DM0094
『ふれあい』の開始です。ダイスケくんが出てきました。


R5DM0107
尻尾や背中、肉球に触れる事ができます。尻尾は筋肉の塊。重かった。


H1DX0857
触られる事は特に何とも思わない様子。逆撫でや毛を掻き分けてトップコートとアンダーコートを遠慮なく堪能。人の好き嫌いは無いそうですが匂い系はちょっと苦手とか。


H1DX0947
しっかり触れ合った後はお待ちかねの『抱っこ』です。「ダイスケくん、おいで~」という掛け声とともに我が腕に飛び込んでくるダイスケくん。


H1DX1095
抱っこされても嫌がることなく、しっかりカメラ目線。

ダイスケくんの体温、筋肉質なしっぽ、ふわふわの毛、チクチクと服を貫通するヒゲ、薄いけどしっかりとした水かき、前肢と後肢の肉球の感触の違い...。
「みる」のと「触れる」の違いは大きいと感じました。


H1DX1150
抱っこが終わればゲージに戻ってご飯の時間。直接口に持っていっても噛まれる恐れはありません。でもちょっと怖い


H1DX1191
最後は握手でサヨウナラ。

洋服にはダイスケ君の毛と鼻水とにおいがしっかりと染み込み、イルカ村を後にしました。


参考までにまとめ。

◆イルカ村の場所
 ・ここ(GoogleMAP検索では観光案内所になる)
 https://goo.gl/maps/7wv3BeLp72G2

◆申し込み
 ・コツメカワウソとと遊ぶ夏3コース
 http://www.honjimairukamura.sakura.ne.jp/natu_course/

◆撮影
 ・カメラ設定
  コンテナハウスの中で窓には遮光フィルム。光源は蛍光灯。暗いけどフラッシュ・補助光はOFF。
  初心者のカメラでは、大体以下の設定で撮りました。
  SS 160~200。F2.8~F7.1。ISO auto(ほぼ6400~12800)。
 ・レンズ
  カワウソとの距離が取れないため、24~70mm。8~15mmの2本。
  70~200mmは出番なし。
 ・位置取り
  蛍光灯から順光になるように頑張る。

◆本島内の移動
 ・レンタルサイクル
  電動アシストが付いた自転車を絶対におススメ!海沿いの道路も結構な起伏でした。
  借りられる場所は本島港で船を降りてすぐにあります。
 ・コミュニティバス
  自転車の横をスルスルと行きますが、イルカ村のイベント時間と運行時間が合わず、、、
  本島 バス 路線図・時刻表・料金表
  http://www.city.marugame.lg.jp/useful/timetable/honjima/index.html

◆ごはん
 地元の方に伺って、お昼は『網小屋』で食べました。お惣菜がGood
 本当は違うお店を調べていましたが臨時休業。事前に電話で確認・予約する事。
 H1DX1232

 ・塩飽本島 食事・宿泊施設
  http://honjima.justhpbs.jp/shokuyado.html

◆その他
 ・虫よけ・日よけ対策
  自然が豊かなので蚊とか飛び系が多かった。自転車に大口開けて乗ると入ります。
  ダイスケくんの抱っこイベント参加する場合は、虫よけ・日焼け止めスプレーなど要注意。
  基本は服で防護。触れ合い前の基本と思います。(タバコ臭もやめましょう)

◆次に行くスケジュールmemo
 ※カワウソメインで観光そっちのけです。

 6:25 児島観光港発(観光の場合駐車場無料。朝一の便は直接船で料金精算)
 7:00 本島港着
 7:05 レンタルサイクルを借りる(電動アシスト付き)
 8:00 観光案内所でモーニングを食べつつ休憩
 9:20 イルカ村へ向け出発
 10:00 午前のイベント開始
 10:30 午前のイベント終わり移動
 10:50 笠島地区を観光・ご飯(吾亦紅)・休憩
 13:40 イルカ村へ向け出発
 14:00 イベント開始
 14:30 イベント終わり移動 
 15:00 観光案内所でコーヒーを飲みつつ写真整理と休憩
 16:45 本島港発
 17:15 児島観光港着


coming soon ...

□安佐動物公園
□海遊館
□のいち動物公園
□みさき公園
□ニフレル
□安佐動物公園


Twitter プロフィール
かわうそ暦8年目突入!!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
かわうそ初心者のブログ