June 27, 2010

韓国敗退・・・ウルグアイ・ベスト8進出。

日本がベスト16進出を決めたので、日本中大騒ぎですね!

特に、メディアが手の平返して、岡ちゃんを名将扱いですね・・・

いつもの事ですが・・・もう少し考えて欲しいものです。

その中、既にベスト16の戦いが始まっています。

アジア最強の「韓国」が、南米の古豪・「ウルグアイ」に挑みました!

惜しい試合でしたが・・・1−2で敗戦・・・。 

先制されながら、後半には怒涛の攻撃で同点に追いつきましたが、最後は試合巧者のウルグアイが一枚上手だった感じです。

日本も南米の「パラグアイ」との戦いが待っています。

韓国戦を参考にして、準備して欲しいものです。



June 25, 2010

本田!遠藤!岡崎!日本代表・堂々と決勝T進出決定!

やってくれましたね!

選手の気持ちが伝わってくる熱い試合でした!

試合序盤は、デンマークに上手く繋がれて、ちょっと厳しい試合になるかな?と思ったんですが・・・

早い段階で修正して、今大会の日本代表の戦い方に戻ったんで一安心。

「松井&長谷部」の惜しいチャンスがあったり、デンマークのトマソンに決定的チャンスがあったりと中々激しくて、面白い試合でした。

そこで、前半の15分過ぎに、「本田」の無回転FKが炸裂

CLでも決めた、得意の場所からの、素晴らしいFKでした

この大一番で決めるとは、やっぱり、「持ってますね!」(笑)

そして、前半にもう一度、絶好の場所から、FKのチャンスが!

それを、見事に「遠藤」が決めてくれました

最高のキックでしたね!

今大会、FKからのゴールがほとんどなかったのに、日本が1試合で2本決めれるとは!

もちろん、デンマークは捨て身の攻撃をしてきましたが、日本は集中力を切らさずにしっかりと守り抜きました。

しかも、最後に本田の個人技から、岡崎がダメ押しのゴールを決めて、3−1で勝利!!!

今大会・未来の日本サッカーにとって、大きな勝利でした!

29日(火)には、パラグアイとの対戦となります!

次戦も気持ちの入ったプレーを見せて欲しいですね!





June 24, 2010

イングランド・ドイツ苦戦しながらも決勝T進出!

3試合目にして、ようやく勝利した、イングランドが決勝T進出を決めました!

相変わらずというか・・・イングランドらしいというか・・・

前評判は高いけど・・・大舞台では強さを発揮する事が出来ない・・・。

毎回、中途半端な結果が多いのが、イングランド。

今大会も予選グループは、ある程度余裕があるかと思っていましたが・・・正直ギリギリ・・・

そんな中で、DFテリーの必死のディフェンスには、勝利への執念がにじみ出て、熱い気持ちを感じました

一度スライディングした後に、逆方向に顔でブロックしに行っている姿は凄いですね(しかもハンドにならぬ様に、手はひっこめて。)

決勝Tでは、いきなりドイツとの対戦となります。

ドイツも最終戦で、ガーナに勝利して決勝T進出を決めましたが、本調子ではなさそうな感じです。

せっかく強豪2チームの対戦ですから、レベルの高い、ガチンコの打ち合いをファンとしては見てみたいです!

実際には、お互い負けない為に守備的な試合になりそうですが・・・



June 23, 2010

アルゼンチン3連勝・韓国勝点4で決勝T進出決定!

今大会大注目選手のメッシは、結局予選3試合で0ゴールでした・・・

しかし、彼のプレーは素晴らしいですね

得意のドリブルで数多くのチャンスを作り出し、アルゼンチンを3連勝に導きました

決勝Tに入ってから、彼の得点シーンが沢山見られる様な気がします

次の対戦は、A組2位通過のメキシコです。

いつも、安定した力を発揮出来る古豪ですが、今のアルゼンチン・メッシならば問題ない様な気がしますが・・・少し落とし穴もある様な・・・

いずれにしても、素晴らしいプレーを期待します!

そして、韓国もナイジェリア相手にしっかりと引き分け勝点4で決勝T進出です。

前の試合で、アルゼンチンに敗れた事による影響が心配でしたが、しっかりと結果を出しました!

この結果は、同じくアジア代表の日本代表選手にとっても、自信となることだと思います。

韓国は次の対戦は、ウルグアイです。

う〜ん・・・名前負けはしないと思いますが・・・手強い相手ですね。


開催国「南アフリカ」フランスに勝利も決勝T進出ならず・・・

開催国が予選グループ敗退となってしまいました・・・

最終戦にフランスの2−1で勝利したものの・・・得失点差でメキシコに及ばず、決勝T進出は出来ませんでした。

知名度では、断トツの「フランス」でしたが・・・全く良い所を見せることが出来ないまま、帰国することになります。

思えば、ドメネク監督については、色々と問題があるなか、フランスサッカー協会が彼に最後まで委ねて、この結果でした・・・

選手個々のポテンシャルが高いのは間違いないのですが・・・

今後、誰が就任して強豪国へと立て直すのが注目しておきたい所です。

一方、開催国の南アフリカは1勝1敗1分の結果でしたが、奇跡は起こせませんでした。

開催国のアドバンテージがありながら、決勝Tに進出出来なかったのは、史上初の事らしいです。

残念な結果でしたが、開幕戦の素晴らしいゴールやフランス相手に勝利するなど、楽しませてくれたとは思います。

グループAを勝ちあがった、ウルグアイ・メキシコは派手さはありませんが・・・決勝Tでも良い試合を見せてくれそうです。



ポルトガル大量得点快勝!北朝鮮は予選敗退・・・

結果的には、ポルトガルが7−0で北朝鮮に快勝でしたが・・・

前半途中までは、北朝鮮の迫力ある攻撃が印象的でした。

前に前に行く、推進力は素晴らしいなぁ〜と正直思っていたのですが・・・

終わって見れば、7失点と散々な結果となってしまいました・・・

サッカーは、やはり難しいスポーツですね!(いつもそう思います。)

今大会の大注目選手である、C・ロナウドも初得点を決めた事だし、ポルトガルにとっては、最終戦のブラジル戦に弾みがついた試合だったかと思います。

「死のグループ G」は、得失点差の関係でポルトガルが最終戦のブラジルに負けても問題なさそうですが、予断は許しません。

 



June 20, 2010

アネルカ強制送還・・・フランスには最悪のW杯・・・

フランスのエースFWアネルカが、メキシコ戦のハーフタイムにロッカールームで、ドメネク監督を侮辱したとして、強制送還される事になった・・・

メキシコに0−2で敗れて、予選敗退の危機が迫っている、フランスにとっては、最悪の状態になってしまいました・・・

実際には、何が本当の事なのかはわかりませんが・・・

主将のエブラが語っている様に、限られた人間しか知らない事が、メディア報道されていることの方が問題かも・・・

日本でも、非公開での練習内容が外に漏れていたことを、岡田監督が気にしていました。

何処の国も、少し行き過ぎた加熱報道によって、自国のチームを苦しめていることになっていると思います。

それにしても、この手の話題は、オランダが得意(?)なはずなんだけど・・・



June 19, 2010

悔しいけど・・・日本黒星★オランダ戦0−1

残念な結果でした・・・

試合の運び方などは、いい感じだったと思うんですが・・・

途中出場した、「俊輔」のプレーが不満です

全く覇気が感じられず、消極的な姿勢で、チームに力を与える事が出来なかった所か、大きなマイナスになったと思います。

このプレーならスタメンで出場出来ていない現状はわかります。

それと、たらればですが・・・終了間際の「岡崎」のシュート・・・

決まらなかったのは、しょうがない・・・と思うけど・・・

あの場面で利き足でもない左足で、力いっぱい打つ必要があるのでしょうか?

仮に、ゴールが決まって、ゴールネットが大きく揺れて、2点入り、逆転出来るなら、まだわかりますが・・・

いい感じで試合を進めていたのに、もったいなかったです。

デンマーク戦に、勝利して「決勝トーナメント」を決めましょう

クローゼ退場・・・ドイツ黒星★ イングランド2戦連続ドロー・・・

強豪国の中でも、初戦の勝ち方から磐石だと思っていた、ドイツがセルビアに0−1で敗戦・・・

前半にFWクローゼがイエロー2枚で退場・・・

その直後に先制点を許し、そのまま追いつくことさせ出来なかった・・・

再三に渡る決定機をポドルスキが決め切れなかった・・・

ましてや、ハンドによって得たPKをシュートを決めきれずにいた、ポドルスキにそのまま蹴らせて、止められてしまった・・・

もちろん、クローゼの退場が苦戦した一番の原因だけど・・・

後半、怒涛の迫力ある攻撃にも関わらず、最後に決められなかったのは痛すぎるし、ドイツらしくない。

交代も、攻撃のリズムを作っていた、エジルとミュラーの2人だったし・・・

なんとなく、チグハグな試合でした・・・

最終戦のガーナ相手に、強いドイツを見せつけ、決勝T進出を決めれるのか、注目です。

そして、2戦連続ドローと苦戦中のイングランド・・・

個人の能力は間違いなく高いのですが・・・中々機能出来ません。

名将、カペッロ監督が最終戦をどう戦うのか興味深いです。






June 18, 2010

アルゼンチン快勝!韓国は歯が立たず・・・

アルゼンチンが、イグアインのハットトリックで4−1で韓国に快勝でした!

後半しか見れなかったのですが・・・得点は出来なかったものの、メッシが効果的なドリブルと抜群のパスで存在感抜群でした

初戦で決定機を何度も外した、イグアインは3得点と結果を出しました!(3点とも、ほとんどさわるだけでしたが・・・)

韓国も後半の1−2の場面までは、よく頑張っていたと思うのですが・・・

最後は力尽きてしまって、1−4での敗戦・・・

最終戦のナイジェリアに決勝T進出をかけます!

なんとか、決勝T進出して欲しいものです。

昨日のスペインの敗戦が印象的でしたが、今日はフランスがメキシコに0−2で敗れました・・・

メキシコはいつも良いチームで強い国ですが・・・

ヨーロッパの国が簡単に負けるのは、少し寂しい感じがします・・・



2010ワールドカップ 動画
2010.6.24 デンマーク戦

本田圭祐 FK



遠藤保仁 FK



岡崎慎司


【ワールドクラスを目指せ!】
世界トップ選手は「アクセル筋」を使いプレーしている!
日本人選手は「ブレーキ筋」を使いプレーしていた!

この差は大きいはずです!

実際に試しましたが、凄いです!

もっと早く知りたかった…
10代のうちに。

↓ オススメの一冊です ↓



ワールドクラスになるためのサッカートレーニング



アクセスアップに 検索エンジン Net Search! Japan


♪ ワールドカップ注目選手 動画♪
【 カカ (R・マドリー) 動画】


【 C・ロナウド (R・マドリー) 動画】



【 メッシ (バルセロナ) 動画】



おまけ:【足技(スーパープレー)動画】

♪ FK(フリーキック)動画集 ♪
【 ベッカム FK動画】



【 R・カルロス FK動画】

コメントありがとうございます
TBありがとうございます
訪問者数

QRコード
QRコード