2000年08月

2000年08月01日

自家製米糠発酵肥料【発酵サプリ】

自家製米糠発酵肥料【発酵サプリ】作り方

発酵の元種を色々集めます。
土着菌採集〜ぬか床〜微生物資材

土着菌採集ぬか床微生物資材













ボカシ有機100%〜えひめAIとバイオ活性水〜バラリス・バイオポスト

ボカシ有機100%えひめAIとバイオ活性水 バラリス・バイオポスト













スーパー堆肥〜野菜の堆肥〜カットわら

スーパー堆肥野菜の堆肥カットわら













米糠を水で練りわらを加える

原材料の米糠米糠を水で練りわらを加える練りあがり














土着菌:えひめAI:わら&バーミキュライト
この時は発酵種菌資材を1度に混ぜてしまったのですが〜Yukikoさんによればそれぞれ別途に小分けして発酵させるのが正しい手法だそうです。

土着菌からえひめAIわら&バーミキュライト














ダンボールは底を補強

ダンボールは底を補強仕上がり少なめに入れる














発酵サプリの混ぜ返し

混ぜ混ぜ発酵サプリ〜菌糸が発酵サプリの混ぜ返し














発酵サプリ本仕込みの準備
2008年11月に仕込んだ時の一例です。
**************************
1)油粕 20K 〜5:2:1(N:P:K)
2)骨粉 10K 〜0:36:0
3)草木灰 20K 〜0:1:20
4)タバコくず 10K 〜2:0:5
5)スーパーニーム 15K 〜4:1:3
6)ボカシコンブ 10K 〜1:1:0
7)カニガラ 15K 〜5:3:0
8)有機配合肥料 20K 〜5:5:5
9)モミガラ燻炭 10K 〜0:0:1

注)発酵済みの米糠 20K 〜2:5:1
注)モミガラ&パーライト

計算上のN:P:K成分は N=2,4 P=4,3 K=4 ですが通気資材で嵩が増えた分薄まってます。
スーパーニームは肥料成分としてではなく小ハエ発生の抑制効果を狙ってます〜これでハエの大発生はまずありません。
モミガラ&パーライトを加えると発酵過程での失敗リスクが格段に減ります。
先に使った切りわらも考慮すれば嵩が2倍になってる感じです〜肥料の効能は半分ですが鉢に施す場合は貴重な通気性改善効果もあり無駄になることはないです。

発酵サプリ本仕込みの準備加水しながら材料を混ぜるモミガラ&パーライト













発酵済みの米糠を加えます
極力水分を控える事が成功のポイント。
アンモニア臭が出るのは水分が多いのです。

米糠発酵済みを加える水分は控えめに良く混ぜる













ダンボール箱に入れて毎日混ぜる

ダンボール箱23個に詰めて発酵サプリ混ぜ返す













発酵サプリPH検査
混ぜ込む資材〜草木灰&もみがら燻炭の加減でしょうか(PH=8)強アルカリに傾いています。

発酵サプリPH検査発酵サプリPH8












硫安のPH〜木酢液のPH

硫安のPH〜木酢液のPH












化成肥料の用意をします。
【えひめAI】は5〜10倍にうすめて加水に使いますが〜水分は控えめが大事です。
過湿になると納豆菌の暴走⇒温度上昇⇒アンモニア臭発生となります。その場合は再度【えひめAI】液を振り掛けるとアンモニア臭は嘘のように消えます。

化成肥料えひめAI米糠












発酵サプリ米糠&化成肥料
発酵が一段落したら〜化成肥料を加えますが〜配合した材料成分によってはPHがアルカリに傾いている場合があります。そのまま進めて駄目と言う訳では無いのですが〜弱酸性〜中性にPH調整して置くと後発酵の酵母の働きが良くなります。この場合は木酢液を振り掛けたり硫安を追加したりしてます。

発酵サプリ米糠&化成肥料発酵サプリ+えひめAI













温度管理
後発酵は温度が上がるのは宜しくないので加水の後で一時的に上昇する場合は広げて風を送り強制的に冷ますことも有ります。

発酵サプリ〜50℃発酵サプリを冷ます












仕上がった【発酵サプリ】
白っぽく仕上がるのが理想的です。上手く酵母が働いた場合のダンボール箱内部。
土嚢袋に詰め替えて倉庫に収納した所。

発酵サプリの菌段ボール箱発酵サプリ収納












簡易発酵肥料の仕込み
1から素材をそろえて仕込む自家製発酵肥料とは別に〜市販の安い有機配合肥料(10k=1000円程度)をベースにして発酵肥料にグレードUPする作業です。

画像は仕込んだ簡易発酵肥料が3ヶ月ほどで仕上がった状態。
【この間週に1度程度混ぜ混ぜしております】
出来上がりは酵母が行き渡り全体が真っ白パサパサに仕上がってます。
極端な場合ですが【Grape Board( kimiさん)】のサイトで化成肥料ベースで発酵肥料に仕込み直す手法を聞いたこともあるので発酵の世界は奥が深いですね。

発酵肥料





























えひめAIの仕込み
材料を揃えて仕込んだあと〜温度管理は金魚用のヒーターを投入して置きます。

えひめ−AI2の作り方

えひめAI2 材料えひめAI2 20L仕込み



kou1792 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 発酵サプリ&米糠有機発酵肥料 | バックヤード作業