2007年05月

2007年05月30日

1番花の終わりに

殆んどのバラが1番花を終えて、花殻を取り除き併せて散髪を済ませました。屋上も華やかな花の乱舞を終えて大分寂しくなりました。これからの時期は懐枝や細枝は切り取って風通し良くして梅雨に備えます。春先のシュートやサッカーに花を咲かせた枝の場合は何処で切戻すか迷うところです。KOUの場合ですが。

ヾ岷笋咾靴胴高の場合はズバッと低い位置まできり戻します。そのままだと少しの風で転倒しまくりです。本葉5〜7枚は確保して外芽の上でCut。
高さは程良いがスプレー状に枝が残っている時、下側の枝から1〜2本向きも考慮して1〜2芽(5枚本葉では無いよ)残して切戻しY状に。枝が細い場合は主幹の上葉の処まで切戻します。向きや高さが良くない時は枝の又で切る場合も有ります。
芽吹きは遅れますが。
気に留めているのは出来るだけ大きくて丈夫そうな葉の処を残す様にしています。

 新葉に虫食いが出ています。新しい芽先や柔らかな展開中の葉に注意をして。新葉だけでも消毒をまめにすると少し楽できます。うどんこ病の被害もこの時期は新葉や伸びかけたシュートに集中します。オルトラン粒剤やベストガード粒剤も切れないうちに追加します。
 追肥も忘れない様にしないとね。KOUは市販のバラ有機配合肥料:化成:わら堆肥:ピートモス:もみ殻薫炭:有機石灰:ゼオライト粒:カニ殻ペレット:等を少しずつ施します。簡単に済ます場合は肥料に併せて『もどるんです』とか土壌再生資材を少しでも使います。ミニバラは鉢が小さいのでそうしてます成分は同じだよ。
 出来るだけ有機質を主に使い鉢土の更新を遅らせています。
とても毎年は鉢替え出来ないからね("^_^")

つるピースのシュート
つるピースのシュート












つるバラピースのシュートが伸びだして来ました。取りあえず支柱を立て折れないようにします。3m程度は普通に伸びるから支柱長さが足らない時は継ぎ足して何処までも〜。



挿し木苗
家内が市販の切花を気に入って挿し木に出来ないか?って…。
花の終わりに10茎以上〜挿し木して次々に枯れ、最後に1茎だけ残りました。
新葉を展開し始めたから〜どうやら成功したのかも?
まだまだ安心できませんが。
成功率10%以下ですね。
挿し木苗

kou1792 at 07:38|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 切花品種 | シュート

2007年05月23日

バレリーナ満開

バレリーナが満開です。
バレリーナ満開












ミニバラも満開です。
ミニバラ満開













グミが色付いて来ました。
週末に防鳥ネットを張ったよ。
グミが色付いて













バラの盛期です、花殻きりが間に合わなくて〜
う〜ん…忙しいよ〜〜"^_^"
ゆっくり眺める時間が取れなくて…

kou1792 at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バレリーナ | ミニバラ

2007年05月16日

エミーラのアレンジ

 家内のお気に入り『エミーラ』が咲き出しました。野菜用のプランターで2株植え×3=6株:有ります。これから当分は沢山の切花でダイニングを飾ってくれます。
エミーラ








 ゴールデンボーダーもまとめて生けると色合いが素敵です。
ゴールデンボーダー














 摘み取った寸足らずの1番花や折れてしまった蕾は水鉢に浮かせて〜
もちろん家内の仕事です。
花水鉢



kou1792 at 04:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アレンジ 

2007年05月13日

シュート

e7bc6035.jpg暖かくなり元気なバラはシュートサッカーを伸ばして来ます。
栽培する中でもっとも大切な事は花より何より、まずはシュートの確保だと思うからです。HT:FRの特に根元付近から出るシュートやサッカーは更新の為に大切ですから古葉や古枝が邪魔していたら取り除いて出来るだけ日当りを確保します。必要なら支柱を立て方向を誘導します。去年はそのままにして咲かせていましたがシュート&サッカーは放射状に沢山の貧弱な蕾を付けてしまい消耗します。来年の為の主枝の充実には宜しくないので40Cm前後伸びた所で芽先を7Cm程度、本葉8枚程度確保しながらピンチ(芽先を摘心)します。葉の近くで切ると水分の多い柔らかな枝は萎れて次の枝が曲がりやすいので葉の直ぐ下で切り取ります、今年は頑張ってピンチしています。なお、見逃して硬化した枝ではそのまま咲かせて、花の後で下から1番と2番の横枝を2芽付けて切戻します。腰高でバランスが悪い様なら思い切ってもっと下で5枚葉5枚以上付けて切戻します。日当りが悪いと うどんこ病 も出安いから気を配ります。来年の為の太いシュートを3本確保出来たら安心です。古枝〜貧弱な枝を取り除き主幹を4〜5本残す仕立てを目指しています。2年目ですが大苗の時の古い幹から出る枝はやはり勢いが弱く感じます。


日曜日に日が落ちてから週1回の定期消毒は『ダコニール1000』で消毒しました。今の処はうどんこ病も落ち着いています。少しは有るけれどドンドン広がる感じではないから〜。でも蕾がうどんこで白くなるのは防げないね〜今は成長も早いのでもうそのまま咲かせて切花にしています。花殻の処理や混み合った枝葉の整理、掃除で1日が終わりましたよ。90Lポリ袋に一杯の花殻ゴミが出ました。つるバラやイングリッシュローズの大株の花殻摘みは手が回りかねています〜"^_^"

kou1792 at 22:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0) シュート | 花殻

2007年05月10日

週1回の木酢液散布4

 最近使い始めた動噴のおかげで消毒作業がとてもスムーズに快適になりました。短時間で(約1時間)で済みますから夕方少しの空き時間でこなせます週1回の木酢液消毒も予定通りこなせています。まだ少しはうどんこ病も出ていますがどんどん広がるって訳じゃないからね…葉裏や日陰の蕾の首の処はどうしても出易いです、副蕾は特にね。
 
 5月の最初にうどんこ病が蔓延しだして、さすがに葉っぱの拭き拭きテデトールでは間に合わなくて『サプロール』を2回消毒したからか?ピタリと静まりました。1度に使う薬液量は大型ゴミバケツ1杯40Lくらいです。これを去年は乾電池噴霧器でこなしていたから3時間以上掛かってました。
 
 5月に入って暖かくなり、花園の開花サイクルもスピードアップ切花に回りかねて咲き開き散らすバラが多くなりました。花殻の切戻しも行き届かなくて毎日とは行きません。週末にまとめて頑張るしかないかな?平地の庭なら道行く方の目に留まろうと云う物ですが人知れず散って行くのが勿体無くて〜
 
 つゆ入り前に下葉の除去と枝抜き剪定を済ませないとね。テキストでは40〜50cmの高さまで葉を取り除くと黒点病に効果ありと書いてます。去年最初の年は勿体無い気がして20cm位で済ませたのですが、結局病気が出て下葉からドンドン黄色くなって枯れ上がり上に横に隣り合う株に一気に広がる事に残しても結局無くなります。(T_T)


5月花園

kou1792 at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 屋上風景 | 消毒:薬害

2007年05月06日

黒点病まで

ミニバラの一部に葉を落とす株が出ました。
黒点病の様です〜(>_<)
少し早いよ。
冬剪定で刈り込みが浅かったかな?
小枝を残し過ぎて過繁茂状態になり
病気が出たみたい。
ただ、20鉢以上有る内の2株ですから
それも同じ品種!
やはり、病気への耐性の強弱が現れてます。

他に移るのを防ぐ為
10センチばかり残して刈り込みました。
今春のシュートと下部からの新枝は残して
後は病葉を取り除き、作り置きの木酢液でまず消毒。
様子を見ながら薬でメンテしようと思います。

暖かくなってバラの蕾も膨らみ咲き揃って来ました。
屋上のドアを開けると直ぐ脇のつるバラから香りが漂います。

ドアを開けると
ドアを開けると
















しばし作業の手を止めて
風と光とバラ達の逞しい成長を見守る時間です。
時間がどんどん過ぎて作業も遅れがち(~_~;)

秘密の花園
花園

kou1792 at 03:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 屋上風景 | 黒点病

2007年05月03日

秘密の花園

天気の良い休日はバラの中で園丁に変身します。
水遣り:消毒:懐枝の剪定:下葉掻き:落葉掃除
:施肥:ブラインドのカット:副蕾摘み:花摘み
:草取り:支柱立て:うどんこ病蕾の洗い:〜


エミーラの手入れ
エミーラの手入れ














つるバラの壁

つるバラピンクスパイラル















朝から起き出して屋上へ〜
〜薄暗くなるまでごそごそしてます。
まるで作男か園丁の様にね(~_~;)
2年目のバラ達は力強さが増して花芽も沢山です。
香りも強く感じます。
去年はあまり香らなくてこんなもんかって思ってたけれど。
壁を埋める様に咲くつるバラは特に香りますよ。
本に書いてあった通りになりました(*^_^*)
去年のつるバラは青々とつるばかり伸ばして
花を付ける事の無い厄介者でした。
正直、止めておけば良かったって後悔してたよ。
でも、今は屋上の女王様〜
テーブルの背後で壁になり
芳しい香りを放っています。
家内も娘もびっくりなんですよ(@^^)/~~~
切花を所望されて鋏を入れる時
心が痛みますよ。
このままもう少し時がゆっくり過ぎればね〜(~_~;)
次々と開いてしまうから。
バラは3年め位からとても良くなるそうです。
頑張って手入れして大株に育ったバラの庭にしたいものです。
屋上の為、家族以外の目には触れません。
確かに『秘密の花園』が出来上がりました。
KOUの身分は作男の様ですがね(~_~;)
バラの通路を這いずり回る毎日です。
素敵なOffだと思います。


楽園マリヤカラス















ブルームーンアーネストHモース















ウエストミンスターシャルルドゴール















ファーストブラッシュゴールデンボーダー















マウントシャスタージュリア






kou1792 at 03:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 枝整理:下葉処理 | つるバラ