2007年10月

2007年10月28日

オリーブの収穫

27日   雨で開けた朝〜

オリーブを収穫します
オリーブの収穫












































今朝は小雨で始まり昼過ぎまで上らなかった。予定していた堆肥の切り返しも気が進まなくて〜滴で垂れ下がったバラの枝に阻まれて〜 
雨の朝















替わりにオリーブの実を収穫したよ。塩漬け用ならやや色付く頃らしい〜何せ初めての事だから。丁寧に傷つけない様に摘んだら〜1300g採れました
次は〜苛性ソーダ水溶液2%を5リットル作り{大変危険だそうですKOUは仕事で使うので手元に有りました}〜オリーブの実が浮かないように落し蓋をして灰汁抜きしました{実が空気に触れると変色するらしい…}時々バケツごと揺らしていると液がだんだん茶色に染まって濁り泡が浮いて来ました。正午に始めて〜漬ける事12時間〜午前0時に濁り液を捨て水道水で濁りが薄くなるまで何度も洗い〜後は水道を少しだけ出して流水晒しにして終了。濁りが出なくなるまで〜2日位は流し洗いするそうです。

苛性ソーダ溶液に漬けるオリーブ水洗中















挿し木〜名前知らずのバラ〜晩秋になって綺麗に咲いた。あえて蕾も取らずに咲かせた〜早くに大きくなると困るから〜場所が空くまではゆっくりとね…。

挿し木名前知らず挿し木名前知らず















ウエストミンスター”って全開だとこんなに大きいのか?驚いた〜何時もは開く前に摘み取るから〜雨で2日切らなかった所為で…

ウエストミンスター















小雨の切れ間で"ダブルディライト" "グラハム・トーマス"が咲いてる。綺麗な色でスリップスも居ないのは雨のおかげ?曇り空で画像の発色はイマイチだけれどこの黄色は今年1番の色。花を摘んでいると虫に出合ったりする事も。晩秋になると昼間も隠れないでせっせと食事中〜。

ダブルディライトグラハム・トーマス虫に出くわす















"クインエリザベス"の変調〜雨の間に一気に下葉から中段まで黒点病を疑う様な斑な黄葉:はっきりしないけれど〜怪しいので変色した葉は取り除いて処分。冷え込みに弱くて変色したとも思うけれど…。これだけだし〜。

クインエリザベスの変調















今朝の収穫は雨で摘んでいなかった分少し多いです。

朝の収穫















28日

朝一番に日曜日お決まりの液肥散布〜その後直ぐに堆肥の切り返しを済ませた。そんなに不快な臭いでも無く古漬けたくあんみたいな酸えた臭いでした。

堆肥の切り返し















昨日のオリーブを屋上で流水に晒す〜このまま数日濁りが出なくなるまで〜

オリーブを流水で晒す















8月後半から枯れていたユーカリを処分〜鉢の土から沢山のコガネムシ幼虫がやはり原因が有った〜。そう言えばユーカリの鉢にはダイアジノン粒剤を散布しなかったな〜丈夫だと過信していたから。反省m(__)m。でも少しスペースが空いた

枯れたユーカリから出たコガネムシ幼虫















今朝の収穫。楽しませてくれた”ジュビリー・セレブレーション”の開花も峠を越えたようです〜ありがとう。〜この後〜屋上のバラすべて枝葉の整理をして掻き落とした枝葉を隅々までお掃除して終了。捨てずに溜めて置いてシュレッダーに掛ける予定です。

朝の収穫














30日

早朝6時に現場作業に出掛けるため〜朝5時過ぎに水遣りする羽目にまだ暗くてヘッドランプを頼りに回りました。

未明の水遣り
















手入れの続きは昼前に帰って来てから〜
Engの”モーティマー・サックラー””アブラハムダービー””ライラックローズ”が綺麗に咲いた。

モーティマー・サックラーアブラハムダービーライラックローズ















京成バラ園芸の”香澄”がここ晩秋に来て本来の美しさで次々に花開く〜処分リストから外そう

香澄 画像大










































Engの”トロワラス”少し姿&色が地味だけど花付が安定していて春〜晩秋までコンスタントに咲き続ける優れもの。花化けやボウルも無く雨傷みも少ない。でも目立たない損な役回りのバラ〜:”ピンクプロスペリティー”久しぶりに綺麗に揃咲き〜樹に力が無いと蕾が硬く閉じたまま途中で止まってしまう。これも処分リストに載ったけれど〜樹を切り詰めて小さく仕立てる事で残そうと思う。半つるの所為か?放任するとやはり暴れて手入れも出来ない。

トロワラスピンクプロスペリティー















昼休みの収穫は少し豪華でした。

朝の収穫















31日

雨上がりの通路はとても踏み入る気になれなくて〜昼休みまで休止。
取りあえずウサギのケージを掃除した〜。

雨上がりウサギのケージ掃除















昼休みの収穫〜

朝の収穫
















本日のお仕事
小学校校歌の銘板が出来上がった。
たぶんKOUが千の風になっても…これは残ってるだろうな〜

校歌銘板




















kou1792 at 07:41|PermalinkComments(19)TrackBack(0) オリーブ 

2007年10月18日

木漏れ日の下で〜

17日

日課の水遣りはバラのトンネルをコロコロ椅子を使い移動します。

トンネル?










































約1時間くらい掛けて水遣りや下葉を整理して〜バラ樹林の木漏れ日を浴びながら過ごします。
トンネルを吹き渡る風や重なり合う緑のグラデーションに癒されて居ると思う。むろん花も素敵だけれど。この緑のトンネルは予期せぬ嬉しい誤算でした。

水遣り














今朝の収穫〜少し少ないね〜良い花は有るけれど。

収穫















20日

寝坊してしまった雨上がりの朝しばらくはバラの間に踏み入るのを躊躇して〜長〜いティータイムの後〜水遣りに換えて『バイオゴールドバイタル』を100倍シャワー散布。控えめの散水でも1度で大瓶2L容器が殆んど残らない3465円もするからめったに使えないね〜

雨上がりの朝










































吸い込まれそうな香りのエブリン
今年秋は絶好調のジュビリーセレブ
寒くなり急に綺麗に咲き出した香澄

エブリン吸い込まれそうな香りジュビリーセレブは香澄が綺麗














今年初めに植付けた『ホワイトクリスマス』ポツポツ咲くけれど〜力不足で一重咲きの事もある。

ホワイトクリスマスホワイトクリスマス一重















数日前に黒点を見つけたミニバラに米糠をまぶして置いたけれど〜黒点には効かないみたいです〜この後で病葉を取り去り〜サプロール&オルトランを少量作ってミニスプレーで散布しました。

米糠でも黒点病は〜















軽く脇枝を間引いて病葉を摘んだりしていると〜小虫達が新芽や蕾の其処此処に目立ち始めたのに気付いて〜頼みのアシナガバチも最近は見かけない〜余り広がらない内に殺虫殺菌剤で1度消毒〜5時半頃に作業終了〜もう薄暗い〜暗くなるのが早くなったよ。バラと日暮れまで過ごした土曜日でした。

5時半〜作業終了














21日 日曜

全面消毒の翌朝はどこか静かだ〜小さな虫達の営みが害虫も捕食者も一網打尽に掻き消されてとても静かな朝だ……………。

テディベアスタンダード〜黒点病と肥料焼けの様な病葉を取り除き消毒。

テデイベアスタンダード













ピンクプロスペリティー 〜沢山付く小さな蕾はうどんこに弱いみたいで〜なかなか綺麗に咲いてくれなくて

ピンクプロスペリティー














つるピンクスパイラルの枝?昨日見つけて気になって良く調べたら〜どうやらツルバラ台木からのシュートが枝葉を広げて居たらしい。今まで気付かなかった〜細かな7枚葉他と明らかに違う。あわてて取り除く前にこのツルを挿し木で増やせば台木が手に入る?よね〜多分。

怪しい枝葉?















23日

南の空に綺麗な雲がキラキラの朝

南空の雲














ジュビリーセレブの2年目株は絶好調に咲きまくりです。この2週間ほど毎日の様に切花を摘ませてくれる〜まだまだ蕾が上がって来ているからまだまだ続くよ〜。去年はそれ程でも無かったのに〜香りも一段と強く香ります。横張りの大株に育ち〜さて今の鉢はもう45サイズだしこれって冬にもう一回り大きくしたものか?ホームセンターで見た大鉢は7000円位していたし〜ちょっと使えない…。いっそ板囲いの花壇にしつらえ様かな?。返り咲きとは名ばかりのEngが寝てる様に感じてしまうほど〜やはりKOUは賑やかな四季咲きが好きです。返り咲きでも地植えで大株に育てばと言う制限が有るのか?鉢植えではなかなか難しいみたいです。

ジュビリーセレブ絶好調ジュビリーセレブの2年目株















24日
夜の見回りでヘッドランプの光に照らされたバラの葉が所々白く反射して〜うどんこ病が。雨が降らなくなると新葉中心に広がる兆し〜消毒するか黒砂糖液を使うか?対処が必要みたい。

『アンブリッジ・ローズ 』蕾が開くまではそんなに大きくは無いのに開花すると大きく膨らんでびっくりする。

アンブリッジ・ローズ















この所〜朝の収穫はこれ位です。

朝の収穫















25日

先日〜大鉢に仕込んだ堆肥は漬物みたいな臭いが相変わらずです。表面を覆った米糠のカバーを小鳥がほじくったりしてる。黒いポリ袋を掛けていたもう1つの鉢は表面をカビが覆いやや腐敗臭がするので〜今日取り去った。

仕込んだ堆肥その後














今朝の収穫:切花を摘みながら丹念に見ていくとまだ虫の卵が産み付けられていたりする〜寒くなっても気が抜けない日々です。

朝の収穫
















夕方仕事を終えて屋上へ〜其処此処に散見されるうどんこ病を抑えて置かないと…。
思いたった時点でもう暗くなってしまって居たが先日オークションで手に入れたLEDヘッドランプの助けで消毒する事に。『NEO LED38灯』は超強力で消エネの優れものです。今回は『サルバトーレME:3000倍』『ハーモメイト:1000倍』『モスピラン:2000倍』『アビオンC:展着剤』の混液で消毒。ほぼ無臭で目に刺激も無いから木酢液などより余程らくです〜ざっと1時間程度。何時ものように頭から霧を浴びてしまったからお風呂に直行しました。

37LED








今夜はワインで酔っ払います。

今夜はワインで酔っ払うぞ〜





kou1792 at 07:07|PermalinkComments(25)TrackBack(0)

2007年10月10日

屋上の秋

9日

秋の屋上は少し寂しい〜夏剪定をしなかった所為も有るけれど〜それぞれマイペースでバラバラに蕾を立ち上げ咲いています。剪定してたらもっと揃うんだろうけれど〜それにしても支え無しに随分高く成長するもんだと感心しきり〜これで台風でも来れば目も当てられないよな〜伸び上がったシュートは根こそぎポッキリ持って行かれるだろう〜ってデジャブに冷や冷や…天気になったら時間を取って支柱を立てようって自分に約束、今年延びたシュートだけでもね〜新しいのは付け根が以外に脆いから。

10月初旬の屋上










































道路〜西南側から見上げるとこんな風に見える緑の島です。屋上の殆んどをバラでカバーしてます。

道から見上げると
















最近の朝は雨で明ける事が多くバラの枝葉はたっぷりと滴を含んでいて〜伸び上がり迫り出した通路を掻き分けながらビショビショになって花摘みをする気力が起こらずに〜ウサギの餌の世話だけ済ませて放置してしまった。まあ涼しくなったから明日でも構わないか?とか呟きながらちょっと悔しい…。きっと明日も雨だよ〜

気持ちを切り替えて〜昼休みにえひめAI2の仕込を済ませることに。
今回はなんと20Lです。材料は昨夜のうちに買い込んであったから〜
大量の素材をペットボトルでは処理しきれずボウルで混ぜ混ぜしたけれど
ドライイーストがダマになって上手く混ざらないよ〜
結局20Lポリ容器ごとシェイクする羽目に100回も振ったろうか?ギブアップしてそこそこで我慢。まだ少し残ってるけれど〜結局ビショビショになりました。

今回は直接熱帯魚ヒーターを放り込んでペーパータオルを輪ゴム止め〜3時間もしたら焼き立てパンみたいな良い香りがして来たからたぶん大丈夫


えひめAI2 材料えひめAI2 20L仕込み 















液肥散布アクアガン:グリーン (アイリス製)

液肥散布アクアガン グリーン

















注意
この液肥スプレーを購入された方で途端に使用不能になった方が居ます。わりとデリケートで故障し安いです。分解掃除も出来ない構造なので他の商品を検討された方が良いかも知れません。その方はアミールプロジェクトの液肥混入器362を買いなおされました。
http://chappyrose.jp/blogn/index.php?eid=257#comments

最近購入された方が居ますから念のために使用上の注意をいくつか。

使い出すと超便利でもう他のは考えられないです。ただ故障が有るかも?安もん作りだからね。今までにKOUで2回ありました。

。嬰戮狼曚ぞ紊寡分の小さな穴付き部品の緩み&脱落で混合比が500倍の筈が〜10倍?程度になった事が〜見る見るうちにペットボトルの液肥が吸い上げられて空になりました。既に数鉢に散布していたからあわてて水でたっぷり流しましたよ。その様な場合はちょっと見は判らないけれど緩んで浮き上がっていたり外れやすくなっています。良く見ると周りを囲むプラスチックにヒビが入ってました。

■嘉戮瓩魯轡礇錙爾離ンオフ握りの不具合で水がドボドボ〜シャワーにもならず垂れ流し状態になりました。修理の出来ない接着構造なのでお手上げ。

メーカーかショップに申し出れば3年間は保障が有るそうなので証拠を確保しておいてね〜アイリスのネット購入なら取引履歴が残りますから無条件で即新品と交換して貰えます。店舗購入の場合はアイリス本社に直接メールで相談すれば対応して下さいます。

故障では有りませんが
構造上吸い上げ部分の金属部品に開けられた小さな穴がゴミ等で詰まりやすくそのまま使用すると混合されないで水だけ出たりします『頻繁に起こります』。液肥も有機系などは沈殿物が有り直ぐに目詰まりします。それ以外でも出し入れの際のわずかなゴミやこびり滓で一発です。吸い上げチューブの先端をキルトの中綿みたいな不織布で巾着縛りしてゴミを吸わない様にしてお使い下さい。
注意:不織布は薄手を使います。光にかざして向こうが透ける位が適当です〜厚い様なら少し指先で展ばして見て下さい。巾着縛りも少し袋に遊びを持たせてふっくらさせて下さい。スプレーガン使用始めに液肥を速やかに吸い上げない様でしたら厚過ぎます。
使用後は十分に水洗して収納する事。洗浄の時にチューブに液肥が残りますから指でしごく様にすれば抜けます。良く洗い後は水道から外してガンを握り軽く振れば。原液の入ったペットボトルを付けっぱなしにしたりするとトラブルの元です。日晒しにするのはNG:プラスチックは紫外線に弱いから〜。木酢液等に使用した場合は特別に念入りに洗浄した方が良いかも?揮発成分が有りそうだからプラスチックを傷めるかもね?

 ニードル穴部品吸い込みチューブの先端カバー
















他のタイプに『ニュースプレックス』も有ります。サカタのカタログに載ってます〜これは故障はまず無いと思うのですが?余り使わない所為かも知れません。
難点は100倍希釈ですから〜1000倍液肥だとあらかじめ10倍に希釈してセットする煩わしさです。付属の500ccボトルはあっと言う間に空になります。容器のネジは変っていて他の1,8Lペットボトルや焼酎ボトルなどに付けられません。1番困るのは本体で水流のON/OFFが出来ない事。いちいち水道の元栓まで停めに行かねば〜その間は出っ放し。きわめて不親切な作りで値段は倍します。
このままでは使いかねて〜水道ホースの接続部品から水栓付を探してニュースプレックス本体の手元に接続しました。これで使える様にはなりましたが?500倍以下の希釈散布は用途が少なくて普段は余り使いません。
バイオゴールドバイタルやメネデールを使われる方はこの希釈が使えますね。
木酢液の土壌潅注もこれ位でしょうか?他にキトサン液を散布するのもこの希釈が使えます。やはり吸い込み部分が詰まりやすくチューブ先端の不敷布カバーが必需です。構造が単純な分故障は少なかろうと思います。

ニュースプレックス水栓付ジョイント
















イントゥリーグが良く咲きます。香りも色も良い感じです。

イントゥリーグ















ジュビリーセレブレーションの花束:これ位束ねると香水の様に強烈に香ります。
このバラこんなに香りが強かったかな〜?

ジュビリーセレブレーションの花束















11日

『ガーデンシュレッダー』が届いた。オークションで落札した中古。これで剪定枝を細かく砕いて堆肥に使おうと言う算段です。

ガーデンシュレッダー
















13日

米糠を鉢土表面にパラパラ撒きました。他の鉢はもう少し薄めですが米糠が良く写るように濃い所をパチリ。

米糠撒き















ホソオビに食害されたハーモニーの蕾〜どうして蕾ばっかり食うんだろう?葉っぱを食っとけばいいのに〜〜とても慈悲の心なんて言ってられません〜大魔神に変身してしまうよ。何時もは見付からないのだけれど今日は大きいのを1っ匹見つけて踏み潰しの刑にしました。

虫食い蕾















頼んでいた本が届いた
NHK趣味の園芸ガーデニング21
『バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック』
って長〜い題名の手引書。

園芸書















14日 日曜日

朝から薄曇り空〜今日は終日屋上で過ごせそうだ
早朝の水遣りで見つけた”コガネムシ幼虫”まだ動いていたよ〜相当遅れて出て来てます。ダイアジノン粒剤ってば随分遅効性ですね〜

相当遅れて出たコガネムシ幼虫















良く点検済ませてから〜ガーデンシュレッダー初稼動です。
結構うるさいのだ〜まあ気にしないけど。側溝の濡れた落ち葉なんかを投入するとよく詰まる、乾燥気味の枝葉なら問題なし。濡れ落葉の滓はよく詰り何度も掃除をする羽目に。他に〜竹支柱とか繊維質が丈夫な物も絡みやすい。結構太い枝もバリバリ砕いてくれます〜頼もしい

稼動中のガーデンシュレッダーガーデンシュレッダーの手入れ















60Lの大鉢にテンコ盛りに出来たバラチップ〜屋上の隅々まで掃除しながら掻き集めた剪定枝や落葉を全て投入して作業を終えるまで〜約3時間。慣れればもう少し早くなるかも?予め集めて置けば1時間位で終わると思う。容積も5分の1位にはなってる様です。

大鉢テンコ盛り〜80L位出来たチップ















さっそく10Lバケツを使い小分けしながら〜先日生協でゲットした米糠を適当に加えてえひめAI原液2Lから10倍希釈液を20L作りこねる。少しづつ何回も繰り返し大鉢に移しながら〜やっと完成〜大鉢2杯分。片付け終えたらもう夕方5時少し回ってた〜疲れた。
教訓
堆肥は購入した方が安いです。KOUの時給を考慮すると〜この仕込みに掛けた手間ひまは10000円位にはなる。ホームセンターのバーク堆肥50袋は買えるよな〜。 でも屋上は綺麗に片付いたから良いか〜。

適当に米糠を加えてえひめAIで混ぜる10倍希釈のえひめAI大鉢2杯の堆肥の元が完成















15日

今朝〜屋上に上がると漬物みたいな匂いが其処彼処に漂っている。昨日仕込んだ堆肥が主因と言う訳でもなくどうやらこの間〜鉢土表面にパラパラ撒いて置いた米糠の所為か?と思える
『http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/』サイトで聞き込んだ庭土から全面発酵?ってホンマやな〜疑った訳では無いけれどこれは想像してなかったよバラの香りならぬ”漬物の香り”に胸一杯〜満たされたKOUでした。思わぬ副作用に絶句〜此れって喜ぶべきなのでしょうかね〜?
 米糠撒きの副作用が他にも
“土の表面を覆い通気通水穴を塞ぐのか?水抜けが悪くなります。
▲丱ぅリーナの小鉢では下枝葉の一部が青いまま萎びるように枯れ込みました。7号程度の小さな鉢では止めた方が良いみたい。発酵ガスが悪さをするのかな?って思いました。米糠の散布量にも関係してるんだと思うけどね。撒くなら胡麻塩フリカケみたいに〜ごく薄くってのが基本みたいです。間違っても厚く敷き詰めないようにしないと〜枯れちゃうよ。大鉢は今の所は大丈夫みたい助かった。

糠撒きの後葉が落ちたバレリーナ














16日

朝の収穫は少なめ〜気温が下がると成長&展開がゆっくりになります。長く楽しめて一番綺麗な時期なんじゃないかな?特に夏場は開きが早すぎて咲くと同時に萎れて居たようなバラがゆっくり本来の美しさを見せてくれます。

朝の収穫















今日の仕事で作ったサンプル:ステンレスHLを使ったアジロ編みデザインの飾りパネル〜随分変った事?をするもんだと思ったから携帯でパチリ
普段は金属銘板〜看板を製作してます。金属加工が出来るからこんな風変わりな依頼もたまにあるよ。

変った仕事















ナメクジ駆除の適期なんだそうです。全然知らなかった〜
キャロさんに教えられてさっそく駆除を始める事に。こんな屋上でもいつの間にか鉢花等から持ち込んだのか?繁殖しています。ではでは〜っと以前に作って置いたナメクジトラップを納屋から探し出し埃を払って使う事に〜あれ駆除剤買い置きなかったかな?まあ今夜は残業で遅くなり店も開いてないから明日にでも〜
 ナメクジトラップはステンレス薄板で曲げ加工で作りました。駆除剤を入れる受け皿と雨避けの蓋で1セットです。薬が雨や散水の時に濡れないので効果が長持ちします。

ナメクジ用のトラップナメクジ用のトラップ






kou1792 at 04:40|PermalinkComments(16)TrackBack(0) えひめAI | 液肥

2007年10月02日

えひめAI−2仕込み

1日

日曜日は終日の雨〜雨。
色々な作業が溜まっていたのに〜何も出来なかったよ〜。

月曜日の朝は水遣りは不要で空いた時間にミニバラの手入れを…花殻を摘んでから〜黒点病が下葉に少しづつ広がっているので、大胆に株元を透かして混み合った古枝も切り取ったり直ぐに時間が来て〜夕方も少ししたけれど半分も出来なかった。

ミニバラ手入れ
















夜は『えひめAI−2』の仕込を済ませたよ。
仕込む時に三温糖:ドライイースト:ヨーグルト:を混ぜ混ぜしてから〜冷蔵庫で納豆を探したが無い!無いよ何時でも切れずに有った筈なのに〜?家内に聞くと『誰も食べない内に賞味期限が来てしまうからもう買っていない』との事。あわててスーパーに買いに走ったよ3パック99円、6粒使って…エー残りはどうすんの?
此処しばらく涼しくなって来てるので熱帯魚ヒーターで保温出来る様にセッティングして〜様子を見ることに〜3時間もしてから見るとペットボトルの蓋の緩め方が中途半端だった所為か?容器が膨れている様子。あわてて緩めたらラムネのように噴出してしまった(>_<)中では盛んに泡を出して発酵が進んでいる様子。上手く出来ますように…
成功したら〜次は10L位の容器で作ろうと思っています。その時はこの”えひめAI”が種になるのかな?それとも又1からヨーグルトやイーストを仕込むのでしょうか?

えひめAI−2仕込み















2日

土曜日に散布したダイアジノン粒剤の効果が少し遅れて出て来た様です。
朝の水遣り途中に這い出したコガネムシ幼虫を3鉢で確認しました。まだ動いているのも居たから鋏でチョキリ hanaさんみたいに土壌の奥で死んでたら分らないね。施す薬剤の量にも関係してるのかも?45cm大鉢に小さじにすり切り半分位をパラパラっと撒きます。{使用説明は10aに6kだから〜1屬烹僑腓任后45cm鉢は0,16屬世ら約1gの散布になります。総使用回数は2回までです。}

こがねむし1コガネムシ3















3日

『えひめAI−2』は泡が止まり静かに澄んで来たようです。ボトルの上部に黄白色のアクが固まり付いてます。少し甘酸っぱい様な香りがします。後は1週間我慢ですね〜。

今日は仕事をサボって昼からミニバラ全部を散髪しました。花殻を切り取り下葉を掻いて小枝を取り除き:黒点病が進んだのは葉を全て落として切り詰めてから〜間に合わせにスプレー消毒。他に移ると困るからね〜。ミニバラは止めるか入れ替える方向で考え中です。今は挿し木3本寄せ植え苗だから〜しっかりした接木苗にしたいな〜


つるバラにも黒点病に侵された葉が…目線に見つけて急いで掻き取ったけれど胞子をばら撒く元にならないか?心配です。1期咲きのつるバラは処分しようか?と考え中
消毒や手入れが中途半端にしか出来なくて手が届かないもの〜




ジュビリーセレブレーションが綺麗な大輪を咲かせて居ます。花保ちも割りと優秀だな〜

ジュビリーセレブレーション














オリーブの実も色付きが広がって〜収穫したらどうしようか?ピクルスとか食べれるのかな?

オリーブの色付き














ミノムシが未だ残って居たよ〜しかもでかい〜結構注意してても見落としは有るもんですね。今日は中身を拝見しました。

残っていたミノムシミノムシ幼虫   














5日

雨上がりの朝〜水遣りはしなくて良いけれど〜花摘みや手入れでビシャビシャになったよ

『ギィ・ドゥ・モーパッサン』少しスリップスや雨で傷んでるけれどコロンとした咲き始めが愛らしくて気に入ってます。何も分らない知らない白紙から2シーズンをバラと共に過ごして〜心の琴線に共鳴するバラとそうでもないバラ〜まだよく分らないバラ〜少しづつ少しづつ好き嫌いの色分けが出てきたように思います。

ギィ・ドゥ・モーパッサン















『恋心』雨にもスリップスにも負けないで割りと綺麗に咲いてくれるんです。花付きも良いです。君は素敵だ

恋心















『香澄』珍しく綺麗に咲いた香澄が1輪。本来なら悪くないのに殆んどはスリップスのシミや縮れが目だって飾れない。色もソコソコなのは天気が悪かったから〜?日差しの下では黄ばんでこの色は出ないよ。やや開きが早く切花向きじゃない。 hanaさんは無農薬で消毒無しでスリップスが居ないと言われるけれど?そんな事って有るんだろうか〜。本当に?どうして〜?って聞き返したくなるよ。この屋上ではそれ程にスリップスはどうにもならない奴らです。

香澄















最近の収穫は少な目〜天気が曇りや雨だとやはり開花のペースが落ちる様です。

収穫














『バラリス・バイオポスト』
午後に届いたバラリス・バイオポスト〜説明読んでたら「農薬は一切使わないで下さい」だって(~_~;)困りましたね〜オルトランやベストガード果ては強力ダイアジノンまで使いまくりの鉢バラ達なんですけど〜冬なんか石灰硫黄合剤を3回も剪定茎も土壌も撒き撒きします(>_<)。全てを止めるなんてとても勇気が要る!も〜無理無理ってつい思ってしまう。1袋@2100円〜う〜ん 以外に値が張るな〜週刊ジャンプ3冊分くらいの量で〜大鉢のバラ達全部に少しづつでも大変だ〜先日のワラ堆肥が40L大袋5つ6つも使ってまだ足らなかったのを思い浮かべて〜少し腰が曲がったよ。今のKOUの稼ぎではバイオポストをそのまま混ぜ込むのは高すぎる〜。自家製堆肥の発酵促進剤に使って増量しないとね〜"^_^"。フランス製のこの値段は円安ユーロ高だからかな?

バラリス・バイオポスト















6日
夏を無事に越したカサブランカは結局6鉢に減り〜5株は枯らしてしまった。球根と茎の付け根の辺りから腐って下葉から枯れ上がる。水切れが悪いのかも?用土の工夫が要るようです。

夏越しのカサブランカ















挿し木が唯1つ根付いたバラ?名前知らず。スプレー咲きのミニかFR。花保ちはグッド展開に時間を掛ける分スリップスの餌食に。

挿し木バラ















最近綺麗に咲く香澄〜処分候補リストに載せてから〜なぜか?綺麗に咲き出した。
季節を選ぶのかも?しれないね。

最近綺麗な香澄















コガネムシ幼虫しばらく気付かないで居たけど他の鉢でも出ていた様です。

コガネムシ幼虫















少し遠方の「生協ショップ」に設置されたコイン精米機から精米のついでに米糠をゲット。{ショップ利用者は持ち帰りOK}ゴミ袋3杯分〜手を伸ばして救い集めるのに全身糠まみれになった〜重かったよ。

米糠ゲット















7日

えひめAI2完成です。次はもう少し〜10L位で作ります。

えひめAI2完成















軽く枝抜き剪定を済ませて追肥を施しました。京成バラ園のバラ用です。以前に使っていた鉢専用は小容量で高価なので庭用の10キロ袋を割引セールで20キロ買い込んでます。なんだか市販の有機配合と変わらんな〜って思いながら適当にパラパラと撒きました。ガイドブックでは9月以降〜遅くに有機肥料は使わないって有るけれど、最近はクリスマスを越えて1月になってもまだ葉が落ちないで活動してるみたいだから〜逆らって見ました。

肥料を撒いて















開花の一山を超えたみたいで少し寂しくなりました。其処此処でポツポツです。
バケツに1杯半位かな?これから咲く蕾と〜切バラの後から伸び始めた新芽〜さすがにこれは花まで行き着けないだろうと思いながらも暖冬に期待して〜

セント・セシリア

kou1792 at 00:59|PermalinkComments(21)TrackBack(0) えひめAI | 黒点病