2011年04月

2011年04月30日

コント・ド・シャンボール




ヨトウムシが〜
どうやら見逃しのヨトウムシの方が多かったようす。
其処ここでハッパに虫食い穴を見かける。
もう散らしてしまったのも多くて〜そのつど指でつぶす位では間に合わない。

P1001859ヨトウムシが〜






コント・ド・シャンボール:Old四季:ライラックピンク:強香:直:1m:鉢:1860年フランス
昨シーズン後半に枝枯れ病がひどく出て主幹を次々失いこの春やっと1本枝が出たが〜
根元から枝枯れが回って幹の半分が変色〜枯れ死寸前です。

P1001858コント・ド・シャンボール






枝枯れ病の手当て
せめて挿し穂が取れるまででも頑張ってくれとの思いで〜
変色部位をカッターで削り落としてこんな姿に。
根元も少し掘り返しできる限りは削り落とした。

P1001857枝枯れ病の手当て






墨汁入りボンド
仕上げに墨汁入りの木工ボンドを綿棒で塗り付けて時間稼ぎ。
駄目だろうな?と思いながらの手当てでした。
せめて開花を済ませないと挿し穂には向かないようなのですが
芽接ぎなどには使えるんだろうか?
芽接ぎってした事が無いけど試してみようか考え中。

P1001856墨汁入りボンド






用土の準備
鉢増しスケジュールの挿し木苗を〜処理してしまおうと夜間照明の下で作業。
まずは用土の調合っと思ったら〜あいにく作り置きピートモスが切れててそちらの補充作業から。
普段よく使う材料なのであらかじめ調合していつでもすぐに使えるようにストックしてあります。

【ピートモス】のストック
水で戻した未調整のピートモス:牡蠣ガラ石灰:もみ殻くん炭:カニガラ:コフナ

【剪定枝堆肥】のストック
剪定枝堆肥:もみ殻くん炭:コフナ
(もみ殻くん炭を混ぜる事でサクサク使いやくなる)

用土配合
赤玉中:3
ピートモスストック:3
剪定枝堆肥:3
パーライト:1

P1001853用土の準備






苗の植え替え
根鉢にコフナを振り掛けるいつもの作業。
根鉢がまだ出来てないポットは(チャッピー式)のポットの底を切り取り側面を2分割切れ込みを入れて〜鉢に植え込んでから抜き取る手法で済ませた。

P1001852苗の植え替え






植え替え終了
作業中にポツポツ来てたけど雨がひどくなる前に何とか終了。

P1001851植え替え終了






テーブルのシンベライン
先日〜切り摘んだシンベラインの花首がテーブルに〜
花保ちは良さそうです。

P1001854テーブルのシンベライン



kou1792 at 06:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 枝枯れ病 | 植え付け

2011年04月29日

夕暮れの消毒作業



消毒
バタバタとあわただしく夕暮れになってからの薬剤散布。
切花種系統の養成苗にポツポツ出てきた【うどんこ病】対策。
手当ては迅速第一で間をおかずにまずは消毒を1回済ませた。
薬液5L作り〜切花種苗に満遍なく散布済ませてまだ半分ほど余ったので
屋上全体のバラにも新枝の先を中心に軽く散布した
蕾の花首に出るうどんこの予防処置。

使用薬剤
サプロール
ダコニール
ベストガード水溶剤
粘着くん
DDVP
展着剤スカッシュ

規定処方1000倍程度
ダコニールのみ薬害を考慮して1500倍

P1001850消毒



kou1792 at 19:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 消毒:薬害 

2011年04月28日

うどんこ病が発生


うどんこ病
屋上ではしばらくうどんこを見なかったが〜予防消毒の効き目が切れて切花種の葉裏にジワジワ発生しだした。
このところ雨も多いしね〜。
うどんこ祭りになる前に〜再消毒しないと

うどんこ病






ヨトウムシ
多くは無いが時々見かけて切除してます。
見逃したほうが多いかも知れないけど。

ヨトウムシ






ヒヨドリ
ブルーベリーの小花を食べに集まってる。
ネットの隙間から堂々と出入りしてますね〜

ヒヨドリ






シンベライン:DAの切花品種:接ぎ木新苗
これ以上咲かせると小苗には厳しいので今朝花首でカットしました。
5枚葉まで切り下げると葉が少なくなるので3枚葉も残したよ。
間違ってるかも?

シンベライン



kou1792 at 05:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) うどんこ病 

2011年04月27日

シンベライン




早朝の屋上風景
例年より少し開花は遅れていますが〜若葉もなかなか綺麗です。

早朝の屋上風景






水遣り
早朝〜鉢土は水やりのタイミング。
お天気は下り坂やけど一応ささっと水やり〜午後からしっかり雨が降りました。
天気予報〜良く当たるね。

水遣り






シンベライン
ジワジワ咲き始めた。

シンベライン






ゴールデンボーダー:FL四季:黄・房咲・中香:ブッシュ〜1,2m・丈夫:強い
病気知らずのバラ〜1鉢ぽつんと在るから他から病気をもらう事も無い。

ゴールデンボーダー



kou1792 at 22:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年04月26日

芽掻き?




新緑
いつのまにかずいぶんとフサフサ新緑が広がっています。

新緑






芽掻き?
作業が遅れて放置していた株の芽掻きはなんだか剪定してるような気分。

芽掻き?






枝枯れ病の手当て
この時期に新芽の伸びが弱々しいのはほとんどどこかに枝枯れ病がある。
これは根元に広がっていたので付け根ギリギリで切除。
更にナイフでいくらか病変を削り取った。

枝枯れ病の手当て







.墨汁入りボンドにしてから〜色合いの所為か・効き目がUPしたような気分にしてくれる。

墨汁ボンド



kou1792 at 05:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 芽掻き | 枝枯れ病

2011年04月25日

シュートが伸びて〜


シュート
春に芽吹いた新芽が伸び上がって来ました。
ここで強風が来ると根こそぎ折れてしまう。
支柱を立てる時期ですが〜時間が取れなくて。

シュート






巨峰の新芽
ブドウも芽が伸びだして来ました。
こちらももう少し支柱を何とかしたいもの。

巨峰の新芽






ベラビータ苗
水挿しで発根した枝を土に植え替えた苗。
何とか根付いたようす。
ヤフオクで1株購入して2株に増えたからちょっとお得感あり。

ベラビータ苗



kou1792 at 05:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ブドウ 

2011年04月24日

うどんこ病の消毒


アスパラガス
2〜3日おきの収穫。
冬場に手入れしなかったからか?少し細めの茎です。
後で発酵肥料と堆肥でマルチングして置きました。

アスパラガス






シンベライン
最近お迎えした接ぎ木苗ですが〜もう大きな蕾だったから惜しくてピンチ出来なかった。
株の育ちには悪影響ですがやはり見てみたいものですね〜

シンベライン






トゥルーズロートレック
冬剪定時期にどうにも枝枯れ病がすすんでいてゲンコツ剪定してみたのだけれど
どうやら復活ならずという結果でした。

トゥルーズロートレック






消毒1
玄関先〜予防消毒しないでいたら
【噴霧器を屋上からわざわざ運ぶのが面倒だったから〜】
きっちりうどんこ病が出てきた。
切花種の養成苗が中心なのでまあ当然ではあるんですが〜
手遅れになる前に薬剤&乾電池4L噴霧器をはこんで消毒の準備。
しばらく使用してなかったから電池のスペアを買いに出かけたが近所では単1を見つける事が出来ず。
これって電池切れたら当面は使えないって事?
【使用薬剤】
サルバトーレME:うどんこ病消毒薬
ダコニール:殺菌剤
ベストガード:アブラムシ
スカッシュ:展着剤
粘着君:ダニ対策


消毒1






消毒2
少し遅くに始めたから終わった頃は薄暗くなってました。
葉の表裏にたっぷりべっとり散布した。

消毒2



植え替え1
新着の苗を植え替える作業は照明しながら〜
コフナを根鉢にまぶすのはもういつもの作業です。
今回の鉢サイズは10号8号7号とバラバラです。
使う用土
赤玉土小:中ミックス:3〜4 【鉢サイズ大きいのは中粒を多くする】
ピートモス:3
自家製堆肥:3
クン炭:2
パーライト:カニガラなど少々。

植え替え1






植え替え2
いつものように更新資材でマルチング:ラベルをさして完了。
【マルチングの材料】
ニームペレット:ハイグリーン:ゼオライト:牡蠣ガラ石灰:剪定枝堆肥:カニガラ:もみ殻くん炭

植え替え2





kou1792 at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 消毒:薬害 | 鉢土更新:鉢増し

2011年04月23日

ヨトウムシ幼虫発生


チエ挿し木苗。
ポツポツ咲き始めてますが〜全体としてはまだまだ。

チエ






ヨトウムシ幼虫
今シーズンの初お目見え【ヨトウムシの若齢幼虫】まだ散らばる前でしたから
指ですりつぶして置きました。
産卵発生時期に入ったようです〜これからは注意深く見て行かないと。

ヨトウムシ幼虫






枝枯れ病の手当て
この時期でも病気が進んでしまった枝を見かけたら〜その場でカット
いつも持ち歩く墨汁ボンドで手当てします。
このように株元まで切り下げる場合はまず大丈夫。

枝枯れ病の手当て






新苗に支柱を
植え替え鉢増しが遅れている新着苗はとりあえず支柱を立ててから蕾をピンチしました。

新苗に支柱を



kou1792 at 08:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 虫図鑑 

2011年04月21日

うどんこ病が広がって



うどんこ病
工場前の切花系統の苗では〜雨の後で冷え込んだらうどんこ病が一気に広がりを見せてます。
そう言えばこちらは予防消毒をしなかったね〜
フレグランス式に1500倍で消毒を済ませた屋上のバラ達にはまだ見られないのです。
効果はやはり有るようだ。

P1001818うどんこ病





























テディベア

P1001817テディベア

kou1792 at 23:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0) うどんこ病