2011年07月

2011年07月31日

イチジク初収穫


こんな場所に産卵
孵化した幼虫は生き残れるのだろうか?

P1003286こんな場所に産卵






怪しいパパメイアン株
いつも鉢土表面がべト〜って湿った感じで葉色が悪く下葉から枯れ上がる。
なんだか過去のコガネムシ幼虫被害の株を思い出させる怪しげな鉢状況。
真夏に鉢土をぶちまけるのもどうかと思うし〜ダイアジノン粒剤でも試そうか?

P1003285怪しいパパメイアン株






最近に枯らした鉢
この梅雨時期に屋上で根腐れで地際から枯れた鉢がこれだけ。

ロックウール挿し木の鉢増し苗が2
【一気に7号スリット鉢はミスマッチだったかな?5号でスタートしたら結果は違っていたかも?】

赤玉挿し木苗【地際で腐れが出て〜】

接ぎ木購入苗が1【もともと貧弱な大苗で枝枯れでした】

挿し木の3〜4年生株が1【春に7号から10号スリットに鉢増ししたが早かったかな?】

P1003279最近に枯らした鉢





アムネシア

P1003284アムネシア





ストレンジャー

P1003282ストレンジャー





シャラバール

P1003281シャラバール





朝の収穫

P1003278朝の収穫






イチジク初収穫
今シーズンの初成りドーフィン:夏時期の実は大きめ〜試食したら美味しかったです。

P1003277イチジク初収穫





kou1792 at 21:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イチジク 

2011年07月30日

J・ヒーリング



イチジク
色合いが濃くなり大きく膨らんで〜表面にすこしヒビが。
カバーを掛けて野鳥から保護しました。

P1003275イチジク






M−500

P1003274M−500





J・ヒーリング
蕾から〜開花に至るまでにやたらに期間をかけるバラなのですが
スリップスがやや低レベルで推移してるので〜まずまず見られます。

P1003273J・ヒーリング





朝の収穫

P1003271朝の収穫



kou1792 at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月29日

ブルーベリー収穫



ホソオビ小幼虫
このくらいのホソオビが大量発生。見つけてテデトールしますがきりが無くて〜

P1003270ホソオビ小幼虫






イチジク
今シーズンの初収穫までもう一息。

P1003269イチジク






バルドウィン
ラビットアイ種のブルーベリーでも大きめの実が成る品種。
完熟でないと酸味渋みが残る品種も多いがこれは色が乗っていれば十分に食べられるタイプです。

P1003244バルドウィン






ブルーベリー収穫1.8K
防鳥ネットの中でも何処からか侵入スズメが居るらしく突き傷落果が出始めたので収穫です。
完熟に未熟も少々混じる。

P1003242ブルーベリー収穫






サリュー・ド・アムール

P1003268サリュー・ド・アムール



サリュー・ド・アムール切花
この時期にしてはまずまず綺麗な花ですが〜ステムが短いのがちょっと。

P1003252サリュー・ド・アムール






スイートイブ・ピアッチェ
いつの間にか〜ちょい開きが早い

P1003266スイートイブ・ピアッチェ






イヴ・シルバ
虫食い蕾の開花

P1003264イヴ・シルバ






クリームイブピアッチェ

P1003262クリームイブピアッチェ






イヴ・ピアッチェ
ここしばらくは綺麗な色合いと姿を見せてくれています。

P1003249イヴ・ピアッチェ






ダルシー

P1003258ダルシー






友禅
花の真ん中で食事中のホソオビ君。

P1003256友禅






ロマンティックエンジェル

P1003254ロマンティックエンジェル






レディチャペル

P1003251レディチャペル






朝の収穫

P1003246朝の収穫





ロサ・オドラータ親株&カット枝
オドラータの親株から勢い良く伸びたシュートを切り取って挿し穂用に発送準備。

P1003245ロサ・オドラータ親株&カット枝






挿し木のテスト

【ロサオドラータ】赤玉土:パーライト混合
まあ丈夫なので土でも発根するだろうとポット用土に直挿しで試し。

【ヴィンテージピンク】パーライト&バーミキュライト
無菌なんらと思いやっては見たが水やりで挿し穂が倒れてしまうほどに保持力がO
パーライトみたいな軽くてふわふわだと使い勝手悪いね。

P1003241挿し木のテスト




kou1792 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ブルーベリー 

2011年07月28日

ヴィンテージピンク



イチジク
少し色合いが変化してそろそろイチジクのシーズンが到来です。

P1003237イチジク






ブルーベリー
バタバタしてて〜そろそろ収穫しないとね。

P1003239ブルーベリー1






工場の前
切花種の養成苗でぎっしりの工場の前は夏でもそれなりにバラ姿が〜。

P1003240工場の前






チエ

P1003236チエ






テナチュール

P1003229テナチュール






アムネシア

P1003227アムネシア






シャラバール

P1003225シャラバール






ガブリエル

P1003223ガブリエル






カフェラテ

P1003222カフェラテ






レッドインテューション

P1003219レッドインテューション






パローレ

P1003234パローレ






フロージン”82

P1003232フロージン”82






プライダルホワイト

P1003230プライダルホワイト






朝の収穫

P1003220朝の収穫






挿し木苗の復活
6月21日に手当てした後で時期はずれの植え替えを済ませた幼苗
新しい葉を開き始めた様子。
ここから枯れる事もありそうで〜まだまだ安心するのは早いけれど〜まずは一息ついた。

P1003218挿し木苗の復活






ヴィンテージピンク
親株が根腐れというか地際から幹が変色して枯れ込んでしまったので〜あたふた芽接ぎやら挿し木やらあれこれしていますが〜先にロックウール挿し木や水挿しから鉢上げの幼苗がひとつ成功していたようです。
何ともショボイ今にも枯れそうな苗ですけど。

P1003217ヴィンテージピンク



kou1792 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) イチジク 

2011年07月27日

朝のバタバタ〜花摘み



切花種の花摘み

P1003216切花種の花摘み




外仕事に出かける日は朝からバタバタ〜まあ水やり済ませて花を一回り摘んだらむ時間が〜。
消毒の間が少し空いて【ホソオビアシブトクチバ】小幼虫が蕾や新梢の葉先に目だつようになってきた。
薬が効くサイズの間にとなると次の日曜日に消毒は外せないね〜。
2週間に1回の消毒はどうしても要るようです。


★★

P1003215★★ホワイト・ムーン






朝の収穫

P1003212朝の収穫





kou1792 at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

ガーデンシクラメンが枯れた



ユカ

P1003211ユカ





セント・エセルバーガ

P1003209セント・エセルバーガ







P1003207★ランテルディ





アプリコットファンデーション

P1003205アプリコットファンデーション





花摘み1

P1003201花摘み1





花摘み2

P1003200花摘み2





花摘み3

P1003199花摘み3





朝の収穫

P1003198朝の収穫






ガーデンシクラメンが枯れた
先月辺りから葉が枯れて変調きたしたシクラメンを掘り起こして調べたら〜
球根の底で腐れが進行していました。
ずいぶん長い付き合いでしたがこのシーズンの長雨はちょっと厳しかったようです。
バラ苗も多く枯らしたからね〜。

P1003203ガーデンシクラメンが枯れた






巨峰のようす1
少し色が付いたりしてきた。
早く袋掛けしないと〜青い実でもヒヨドリが突いた痕跡がある。

P1003197巨峰のようす1





巨峰のようす2
昨シーズンより少し多いけど〜鉢サイズ限界なのか?
それまでの成長勢いは影を潜めた。

P1003196巨峰のようす2





屋上を見下ろす1
塔屋から東方向を見下ろしてます。

P1003195屋上を見下ろす1





屋上を見下ろす2
西側のイチジクを見下ろす。

P1003194屋上を見下ろす2



kou1792 at 06:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0) シクラメン | ブドウ

2011年07月25日

ユカのうどんこ病

ユカのうどんこ病
この暑さの中で〜屋上でもバラからはうどんこ病が消えてなくなったのですが〜唯ひとつユカ&ユカカップだけは今でもうどんこの影を残しています。
よほどうどんこ病に弱いんですね〜。

P1003193ユカのうどんこ病





切花種あれこれ
夏のバラはどれもミニバラのようになってしまうのですが〜それが何とも愛らしくて〜
切花種ばかり切り摘んでこんな風に〜ギュ〜っと集めて

P1003191切花種あれこれ





朝の収穫
バケツの底に浮いてる状態の切花。もう指ほどの長さばかりです。

P1003190朝の収穫






ブルーベリー収穫
ネットの外ではヒヨドリに食べられる前に収穫しなくては〜そんなで完熟までは待てないで早取り。
酸味&渋みの抜けない品種も混じる。

P1003189ブルーベリー収穫






仕事1
先週の金曜日から日曜も作業して完成したステンレス箱文字の仕事。
同じ内容で2セットあります。

P1003188仕事1




仕事2
この後は〜kouの手を離れてアクリ加工で正面に蓋されて内部にLED照明が付きます。

P1003187仕事2




仕事3
側面のヘアラインを手直しするのに今日は1日掛かりっきりでした。

P1003186仕事3



kou1792 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月24日

ヴィンテージピンクの芽接ぎを試す

ローランB

P1003184ローランB2



ローランB:株姿
花を続けて咲かせていると株が弱ってしまうタイプ。
1番を咲かせたら2番はピンチで休むとか株の様子を見ながら。
黒点も出やすいので咲かせて放任すると丸坊主になりかねないです。

P1003183ローランB3





ロックウール挿し残りわずか
どんどん脱落して残りわずかです。

P1003181ロックウール挿し残りわずか





日曜の液肥散布
大した世話は出来ないのですが〜日曜日の液肥だけはなんとか〜。
液肥の散布には今のところは【ニュースプレックス(サカタ)】を改造して使っています。
そのままでは付属の液肥ボトルの容量が少なすぎて屋上の広い範囲を散布するのに何度も詰め替えが必要になってしまうのです。
コストコで購入のグレープジュースボトル【1ガロン容器】を使い接続は市販のシリコンチューブで繋いでいます。画像中央の腰にぶら下げた容器がそれです。
屋上を全部散水するとボトル2本使います。
構造が単純なので故障が無く丈夫です。
そのうちにシャワーヘッドを塩ビパイプで少し延長する予定。

P1003180日曜の液肥散布





アプリコットファンデーション

P1003179アプリコットファンデーション





テナチュール

P1003177テナチュール





ユキサン

P1003175ユキサン






食害?

P1003173食害?




ホソオビ君でした

P1003172ホソオビ君で朝の収穫した






朝の収穫

P1003171朝の収穫





芽接ぎ
根腐れの出たヴィンテージピンクを何とかしようと芽接ぎを試す。

P1003169芽接ぎ




<芽接ぎ/b>

P1003170芽接ぎ




ロックウール挿しも
ついでに試す。

P1003168ロックウール挿しも




kou1792 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 挿し木:接木:芽接ぎ 

2011年07月23日

水挿しオドラータの発根



エヴリン
長く置くと見苦しくなるので〜早めに摘む。

P1003167エヴリン





サフランモドキ

P1003165サフランモドキ





朝の収穫

P1003164朝の収穫






水挿しオドラータの発根
夏場なのでどうか?と思っていたが台木は丈夫なのか発根を始めた。

P1003163水挿しオドラータの発根



kou1792 at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 挿し木:接木:芽接ぎ