2012年04月

2012年04月29日

自動潅水ラインの増設




自動潅水
屋上のガーデンローズ大鉢にはもともとラインはつながっていましたが〜
後から増えた切花種の小鉢には通じていなかったりで中途半端な状態。
まずはドリッパーを増設すべくチューブや部品を組み立てる作業から〜。

P1004371自動潅水






自動潅水
ラインを新たに通しながら小鉢に1個ずつセットしていく作業。

P1004370自動潅水






自動潅水
日が暮れてしまい作業の途中でストップ。
自動潅水設備の復旧は明日に持ち越し。

P1004368自動潅水




kou1792 at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 自動潅水設備 

2012年04月28日

サクランボ





水遣り
そろそろ自動潅水のラインを復旧しなければ〜2日に1度では萎れる株もちらほら。

P1004367水遣り






サクランボ
早くも小さな青い実がなってます。

P1004366サクランボ


kou1792 at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) サクランボ 

2012年04月26日

苗の仕上がり





苗の仕上がり
昨シーズン6月〜秋にかけて仕込んだ苗たちです。
育ち具合も安定して鉢増しの時期を迎えました。

P1004365苗の仕上がり


kou1792 at 20:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2012年04月25日

ポット鉢上げの青枯れ



ポット鉢上げの脱落
鉢上げまでこぎ着けても落ちが増えて来ました。今朝は2鉢の青枯れを処分。
次回以降も用土に赤玉&鹿沼を使うかどうか?試案のしどころです。
パーライト&バーミキュライト半々用土に変更しようかな?と思っています。

P1004364ポット鉢上げの脱落






ロックウール挿し発根
気温上昇で一気に発根するかと思ったのですが〜一気なのは枯れて脱落の方だけでした。
残ったロックウール水挿しからは1つ2つの発根状況。

P1004363ロックウール挿し発根






ロックウール挿し発根
この程度の発根で鉢上げするから枯れ込んでしまうのかな?
もう少しワサワサ伸ばしたほうが良かろうか?
それとも用土を変更して?
ちょっと悩ましい〜迷うね〜

P1004362ロックウール挿し発根



kou1792 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 挿し木:接木:芽接ぎ 

2012年04月24日

ロックウール挿しの大量落ち



鉢増し
晩秋に台木の枝に芽接ぎした苗がダントツの成長です。
むろん根頭にも接いでますがその芽は動きなし。
ポットでは役不足のため鉢増しをしました。

P1004352鉢増し






ラ・ローズ・モリナール
この冬に花枝から芽接ぎして確実に成功といえる初のケース。
根鉢もまずまず十分な根の回りようでしたのですくすく成長すると思います。

P1004351鉢増し






芽接ぎの確認1
4月9日の芽接ぎ『友禅』なえがどうも色が茶色いので確認のためにテープを取ってみたが〜
最初から緑色ではなくこんな色合いだったかな?枯れてる様子でもないようだ。

P1004361芽接ぎの確認1






芽接ぎの確認2
もう一度〜新たにテーピングして芽吹きを待つことに。

P1004360芽接ぎの確認2






芽接ぎの脱落
ポツポツと枯れ込んで脱落が出ています。

P1004356落ち






大量の落ち
4月〜初めに仕込んだ冬剪定の保存枝ですが
このところの気温上昇で〜一気に大量枯れでほとんど全滅状態。
やはり冬剪定枝の挿し木は率が悪すぎると思い知る。
同時にした芽接ぎの方はまだもう少し見えない。

P1004353大量の落ち






草引き
これで最終の草引き作業。

P1004354草引き






枝枯れ手当て
途中でこんな作業がしばしば入るので進まないです。

P1004355枝枯れ手当て






屋上風景
ひと通りの手入れが済んでやっと一区切りの屋上風景。

P1004358屋上風景






イブ系コーナー
イブ達も欠けることなく無事に芽吹き成長を始めています。

P1004359イブ系コーナー






うどんこ病
切花種を中心に〜ジワジワ出始めたうどんこ病。
葉に小穴が開いて虫も出てます。
下葉には早くも黒点病さえ散見されて〜
ここは消毒のタイミングかな?とまあお天気と相談して決めることに。

P1004357うどんこ病



kou1792 at 14:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年04月20日

雨模様





雨模様
今朝はあいにくの雨模様で屋上作業はお休み。

P1004347雨模様






芽接ぎ苗1
これはまず安心できる生育状態。全部こんなだと嬉しいのだが〜。

P1004349芽接ぎ苗1






芽接ぎ苗2
ちょこっと芽が出てこようとしてます。
これでやっと2株の成果。
他の芽接ぎ苗はまだ緑を保つがどちらに転ぶか判らないってのが正直なところ。
こげ茶に変色してるようなのが混じるのだがもともとの樹肌の色かも知れないと様子見。
もう少ししたら剥がして何か接ぎ直すかな?

P1004348芽接ぎ苗2






エミーラ
先日の草取り:施肥などの手入れのさいに間引いたサッカーに根が少々ついていたので
ポットに鉢上げしてみたが〜。

P1004345エミーラ






フロージン’82
枝枯れ発症で主幹が1本状態になって危険な【フロージン’82】の削除枝より芽接ぎを試みる。

P1004346フロージン82






アマゾン〜
【アレクシア女史】シリーズ4冊目

P1004350アマゾン〜



kou1792 at 11:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 挿し木:接木:芽接ぎ | Book

2012年04月19日

久しぶりの映画




バトルシップ
見てきました。
同時上映の『ジョン・カーター』はまた今度〜



kou1792 at 09:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

2012年04月18日

イチジク施肥







高砂の開花姿
毎朝〜ナポレオンの花を1輪摘んで人工授粉しまくりです。
今朝は良い天気で花を巡る蜂を1匹見かけました。
これが全部サクランボになったらそんな訳無いか〜
着果したら少し間引く必要がありそうです。

P1004334高砂の開花






イチジク施肥
剪定以外は放置だったイチジクを手入れしました。
草引きしてから〜まずは牡蠣ガラ石灰を忘れずにCa補給【重要】。
そのほかは自家製発酵肥料:剪定枝堆肥。
そのうちに『剪定枝チップ』を作りマルチングする予定。
この株は昨シーズンにY字仕立てを植えつけてから1年間育った一文字仕立てのドーフィン。
根もしっかり出ていて今シーズンはもう成木と同じ収穫量を目指します。

P1004344イチジク施肥






イチジク施肥
こちらは古株のドーフィン一文字仕立て。

P1004342イチジク施肥






鉢バラの手入れ
昨日に引き続き〜飽きもせずにバラの手入れ。これは『グリーンアイス』
まずは草引きから。

P1004343鉢バラの手入れ






ロサ・オドラータ親株
10号ほどのプラ鉢で栽培中の親株も施肥を済ませた。
年に何度もシュートを収穫して台木用の苗作りが出来ます。
春に香りの良い花が咲きます。

P1004341ロサ・オドラータ親株






今日の作業
昼下がりまでに手入れを済ませた鉢バラの列。
20鉢ほどと野菜プランター植えの『エミーラ』3鉢を手入れ。

P1004336今日の作業






アブラムシ被害
少し出ています。何処かから飛来するようです。
手入れが一通りすんでオルトランが行き渡るまでの辛抱。

P1004340アブラムシ被害






アブラムシ被害
本来は『オルトラン&サプロール』の1000〜1500倍くらいで屋上全体を軽く消毒をして置きたいところですが〜とりあえずは市販のハンドスプレーでシューシュってピンポイントの消毒。
持ち歩いていて見かけたらその場でするのがkouスタイル〜目を離すと何処だったか判らなくなるので。

P1004339アブラムシ被害






枝枯れ病
冬剪定で見落としたりその後に進んだ枝枯れ病が幾つも出ていて手当てに追われます。

P1004333枝枯れ病






枝枯れ病
根元まで切り下げて木工ボンドで手当て。
このくらい太い主幹だと枝の途中切除では病気の進行が止まらないと気付いた。
【遅いけど

P1004332枝枯れ病






木工ボンドの容器
バラの切り口に塗る木工ボンド【墨汁:トップジンM:木酢液入り】ですが〜
市販のオイル注し容器に詰め替えて使用します。
約2mmの穴は針金で栓をしてます。
必要なだけピンポイントに出せるので使い勝手が

P1004331木工ボンドの容器






屋上風景
一通り手入れの済んだ辺りの屋上風景。

P1004335屋上風景






堆肥サイロから
鉢バラの手入れ途中で堆肥が品切れ。
そんな訳で堆肥サイロから取り出すと幼虫がゴロゴロ出てきました。
サイロの中〜全体だといったい何匹生息してるのか?
ちょっと怖いね〜。

P1004338堆肥サイロから






堆肥の幼虫取り
堆肥サイロから取り出した剪定枝堆肥はコガネムシ幼虫を取り除く作業が必要でこれが以外に面倒である。
大きいのだけでな小さいのも混じるので見落とさないように。

P1004337堆肥の幼虫取り






暗くなるまで草取り
最後は〜暗くなって手元が見えなくなるまで草取りしてから切り上げた。

P1004330暗くなるまで草取り



kou1792 at 22:07|PermalinkComments(10)TrackBack(0) イチジク | 堆肥投入サイロ

2012年04月17日

サクランボの開花



サクランボの開花
一気に開花始まってます。
画像は『高砂』です。ナポレオンの花を摘んで直接人工授粉を試みました。
『佐藤錦』も咲いてますがこちらは親和性が無いので高砂には使えません【逆はOK】

P1004325サクランボの開花






久しぶりの水遣り
こんシーズンほとんど水やりしていませんから久しぶりの水やりです。
一部で水切れおこしてバレリーナの新芽が枯れこむ被害が出ました。

P1004326久しぶりの水遣り






アスパラガス手入れ
草ボウボウと思っていたらいつの間にかアスパラが伸びてる気配。

P1004324アスパラガス手入れ






アスパラガス収穫
草引きして少々の自家製発酵肥料&堆肥。
そしてこの春の初収穫です。

P1004323アスパラガス収穫






草取り
たっぷり種を落とした草たち〜まあ施肥する為に草は抜いたけど〜

P1004318草取り






ガーデンローズ手入れ
引き続き〜ガーデンローズ大鉢の手入れ。
草取り:オルトランDX:鉄力アグリ:自家製発酵肥料&堆肥。
込み合った枝の間引きや整枝剪定も同時にします。
枝枯れ病が出ていると少々手間取る。

P1004322ガーデンローズ手入れ






ガーデンローズ手入れ2
今日は天気に恵まれて4列くらい済ませて〜でもまだまだ残っています。

P1004321ガーデンローズ手入れ2






枝枯れ病の手当て1
前年に主幹の途中で手当てしてたんですが〜
どうもなかなか止まってくれません。
春になるとジワジワ進行してます。
もう枝枯れが出たら基本は根元まで切り戻すのが良いと思われます。
色々試してみたけれど小枝なら何とかなっても太い主幹は止まらないです。

P1004320枝枯れ病の手当て1






枝枯れ病の手当て2
根元ギリギリまで切り下げてから木工ボンド【墨汁入り】で保護。

P1004319枝枯れ病の手当て2






鉢上げ脱落
先にポット鉢上げしたロックウール挿しポット苗の脱落が始まりました。
今日気がついたのは4鉢。

P1004329鉢上げ脱落






鉢上げ切戻し
2鉢は上から枯れこんできたので切り戻して手当て〜済ませてから様子見です。
2鉢は根元から枯れこんで破棄。

P1004328鉢上げ切戻し






芽接ぎ苗に動き
芽接ぎ苗にも動きが出てきました。
いつの間にか芽が伸び始めてます。まだこれ1鉢ですが。
このところ暖かなのでこれから一気に結果が出揃うかも?

P1004327芽接ぎ苗に動き




kou1792 at 21:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0) サクランボ | アスパラガス