2008年10月29日

ジュビリーセレブレーション

イチジク〜累計〜ドーフィン(248個):ビオレーソリエス(75個)
ドーフィンの累計300はちと難しそうです。

イチジク
















ファーストブラッシュ:HT四季:ローズピンク:強香:半直1,2m:耐病
長くて太いガッシリした茎に花弁の多いガッシリした花が咲く〜香りも良い、病気にも強そうだけど〜あまり話題にもならないバラ。何でかな?
夏剪定しんかった枝からはガッチリした新梢を手の届かぬ高みに伸ばしています。支柱は要らない様だね

ファーストブラッシュ
































ジュビリーセレブレーション:Eng四季・サーモンピンク・フルーツ香:シュラブ直〜1,5m:耐病性:花持ち
この秋は雨が多くて〜ジュビリも黒点で葉を落とした所為か?小粒の開花で寂しいです。次のターンでもう一花咲かせてくれたら良いのですが〜
屋上は全体として〜今秋は花が少なめです〜。

ジュビリーセレブレーション




kou1792 at 23:59│Comments(6)TrackBack(0) ジュビリーセレブレーション 

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by KOU   2008年10月31日 03:50
>チャッピーさんへ〜
『イチジク〜良く取れますね』
チャッピーさんちの屋上なら〜豊作間違いなしですよ。
品種はドーフィンが一押しです。
随分長く楽しめる果樹です。
5. Posted by KOU   2008年10月31日 03:43
>まこちさんへ〜
『被害大なのよね〜』
この所〜蕾がかなりやられてます。探すんですが〜まず見つからないですね〜

『葉裏にもトゲトゲがあって酷くないわぁ〜香りもあるしコロンとした房咲き』
何か良さげな雰囲気ですね〜でも茎のトゲトゲが凄かったりして〜切花にする時手が痛いのは困るな〜
4. Posted by KOU   2008年10月31日 03:36
>sakaeさんへ〜
『イチジクどうなっているのか?』
”一文字仕立て”はとても管理が楽で良く成ります。
左右に水平に這わせた主幹から直立する果枝を14本出させています。
あばら骨の様に出た枝〜それぞれの葉1枚に果実が1個着果します。
20段以上青い実が付きますが〜霜が降りるまでに熟すのは15段〜前後です。
鉢植えではなく木枠ベッド式で1300×700×500mmサイズで地植えに匹敵する容量です。

ウサギは部屋飼いすると〜喘息の原因になるね。
3. Posted by チャッピー   2008年10月30日 20:22
イチジク〜良く取れますね・・お金がドンドン取れればモット良いかな〜

(^_^;)・・貧乏チャッピーが考えそうな事です〜!
2. Posted by まこち   2008年10月30日 18:50
こんばんは〜咲いてるのが羨ましい〜農薬が吐気で使えない分、被害大なのよね〜 咲く前にグレーのアヤツにかじられてます。無事咲いてるのはモスローズ(ミニのドレスデンドール)だけです。葉にチビ幼虫がついてますが 葉裏にもトゲトゲがあって酷くないわぁ〜香りもあるしコロンとした房咲きでお気に入りですぅ。これに他の花粉付けて 実生苗をやってみたいわぁ〜
1. Posted by sakae   2008年10月30日 15:32
イチジクどうなっているのか?
想像できなくなってきました?
ウサギおいらアレルギーがあるからダメなんです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔