2009年02月09日

鉢土の更新

“土の更新
今日から腰をすえて大鉢の土を更新します。

“土の更新
































表面の落葉を取る
積もった落葉やマルチングの腐葉土の残渣を取り除き〜

表面の落葉を取る
































捨てずに集めて堆肥に
集めた落ち葉は回収して堆肥にします。

捨てずに集めて堆肥に
































ど重擇鯀澆取る
鍬でざっくり表土を掻き取り掘り下げます。

ど重擇鯀澆取る
































ィcm程取り除いた
5cmほど掘り下げて根頭も出ました。

ィcm程取り除いた
































Ψ觜修癖量の土
1鉢から取り除いた土はかなりの分量になり〜この後さらに穴を開ける時にも出ます。

Ψ觜修癖量の土
































土はふるいに掛けて回収
その場でふるいに掛けて古土は回収します。

土はふるいに掛けて回収
































┯添を分けて
選り分けた古根

┯添を分けて
































捨てずに堆肥に
古根も落葉と一緒に回収して堆肥に〜

捨てずに堆肥に
































左右に穴を掘る
左右に深さ20cm位の適当な穴を掘ります〜拳2つ分くらい。

左右に穴を掘る
































発酵サプリを投入
発酵サプリをまとめて投入。
発酵肥料は集積して使うほうが効果が高いらしい?(現代農業で見たような)

発酵サプリを投入
































肥料を入れた様子
上から見るとこんな感じです。

肥料を入れた様子
































更新サプリでマルチング
更新サプリを薄く敷き詰めて〜軽く均す。

更新サプリでマルチング
































根頭を掃除して終了
ブラシで根頭の土を落とす。
今回は埋まっていた根頭を出来るだけ出して日当り良くする目的も有ります。
【昨シーズン夏以降のベイサルシュートが殆ど出なかった】

根頭を掃除して終了
































クリムゾングローリーは鉢増し
12号鉢だったので〜大鉢に鉢増し。
根の回り具合は適当でしたが〜もう1年置いても良かったかも?
昨年は薫り高い花を沢山付けたので〜もっと咲かそうと欲が出ました。

クリムゾングローリーは鉢増し
































ブルームーンの株元
昨シーズンは絶好調だった株です。(植え付け3年経過〜4年目です)
埋まっていた根頭を掃除して〜ベイサルシュートに期待。

ブルームーンの株元
































癌腫が見つかると大掃除
【パローレ】の土を掘るときに癌腫発見
新しい瘤でもなく古くて木質化した内部は細根が回っていました。
スポンジコルクの感触〜手でちぎれる程度。
昨年の開花は普通でしたから〜殆ど影響は感じなかったです。
根洗いも考えましたが〜それもまたストレスになるので〜
そのまま普通に更新を済ませて様子を見ます。
念の為に古土は破棄〜道具も作業場の周囲も大掃除です。

【大鉢栽培で有機質堆肥を多く施す栽培スタイルでは〜癌腫のバラでも左程のハンデ無く普通に咲いてくれる感じです。病害虫:水切れ:肥料切れといったストレスを与えないように維持管理するように努めます】

癌腫が見つかると大掃除
































9日の更新鉢
半日でこの程度〜先は長いです。
もう芽が膨れて来ています〜残された時間は少なそうで〜

9日の更新鉢


kou1792 at 23:59│Comments(10)TrackBack(0) 鉢土更新:鉢増し | 根頭癌腫

トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by kou   2009年02月11日 00:28
>まこちさんへ〜
『根張りが良い』
570ツリーポット大鉢では根の回り具合はまだ少しゆとりが有りと感じました。
12号のクリムゾンではちょうどのタイミングでした。

『根きり虫』
コガネムシ幼虫の事だと思いますが〜これはどうしても幾つかは出る被害ですね〜

『切り口は木工用ボンドで蓋』
木工ボンドに殺菌剤を混ぜたら使えるかも?
農薬が駄目なら〜他にはヒノキの精油とか?
イソジンでもOKかな?
9. Posted by kou   2009年02月11日 00:18
>姫姉さんへ〜(~_~;)
『丁寧に』
これはこれでそうとう手抜きの方法なんです。
きっちりするなら〜一旦は鉢から抜いて土を半分くらいは落として新用土に入れ替えです。株を持ち上げないと〜それはとても出来ません。
8. Posted by kou   2009年02月11日 00:13
>姫っちさんへ〜こんにちは〜
屋上のロケーションで無ければ〜又違ったことをしてたかも?
テキスト通りにしたら〜毎年のように大量の古土を破棄するはめになります。
もう多少は出来具合が問題ありでも〜4階高さに資材を上げ下げするのを減らしたい気分で〜始めた事です。

腰は弱いんです〜時々やりますね〜
7. Posted by kou   2009年02月11日 00:05
>チャッピーさんへ〜
『完全循環』
そんなに意識はしてないのですが〜せめて落葉や剪定枝だけでも土に返したい気持ちが有ります。
6. Posted by まこち   2009年02月10日 22:41
素晴らしい眺め。根張りが良いですね。

昨年のシュラブがそうだったです。根きり虫のおかげで? 楽チンな根になってましたが。今年の植え替えは根張りが良いって土にしましたから たぶん大丈夫でしょうね。あんまり根が張ってる様なら KOUさん方式で一部入れ替えにしま〜す。 それと、剪定の切り口は木工用ボンドで蓋が出来ました。ほっ。チューブ入りの融合剤があるんですが 売ってる店を教えてもらえませんでしたぁ〜
5. Posted by ピンクすずらん姫   2009年02月10日 12:59
KOUさま
こんにちは〜♪
ドヒャ〜〜〜としか言いようがないです、ってこんなに丁寧に鉢をやっているから綺麗な花が咲くのですねぇ。
植物や野菜には「こえをかけろ」と言われてますが、声でなく肥料の肥やしを与えるや綺麗に育てる事ですよね。
まさにこれです、KOUさんの仕事は真似が出来ません。
綺麗な花が咲くのが楽しみ〜〜〜♪
ピンクすずらん姫
4. Posted by 姫っち   2009年02月10日 12:39
KOUさん、こんにちは。

植え替え作業頑張ってるようですね〜。
くれぐれも腰には注意を!
20代でもぎっくり腰になってる方多いようなので、年齢は関係ないですから・・

それにしてもKOUさんとこは無駄になるものがないですね。
まさか振るいにかけた根まで肥料にするとは思ってもいませんでした。すご〜い!!

ちなみに姫っちは剪定枝と同様、古い根っこも燃えるゴミに出しちゃってますから
3. Posted by チャッピー   2009年02月10日 12:05
始まりましたか〜大型鉢ですと大変ですね・・完全循環で行うのは意義が有りますね

(^_^;)・・来年から考えます〜!
2. Posted by kou   2009年02月10日 11:37
>hanaさんへ〜
『棄てるものが無い』
エコを目指してる訳でも無いのですが〜屋上に運び上げたり降ろしたりする手間を省きたいのが第一です。もう土は買わないと決めてます。古土でも1年寝かせて使います。
腐葉土堆肥は夏に1年経過しますが使い切れないね〜多分。

『大鉢の植え替え更新は疲れます』
完全な植え替えは体力勝負なので〜もう表土の入れ替えと穴施肥だけで〜行きますよ。
見た感じ根ががんじがらめって風でもありません〜大鉢やからまだ数年はこのまま行ける処まで行きます。
1. Posted by hana   2009年02月10日 10:49
棄てるものが無いというのはいいですね〜。
kouさんにもエコリズムが浸透して、環境保全に貢献していますね。

にしても、大鉢の植え替え更新は疲れますよね。
私も大鉢を極力少なくしようと考慮中です。
でも、好きな花だと、大きくして沢山の花を咲かせたい気持ちもあり、微妙〜(~_~;)に揺れ動いています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔