2010年11月21日

スイートピアッチェの開花


イチジクたくさんです〜

イチジク





























スイートピアッチェ9時ころ

スイートピアッチェ





























スイートピアッチェ
11時ころの姿。思ってたより素敵なバラですね〜香りも深くて。
屋上で雨ざらしでも同じようにとは行かないのでしょうけど?

スイートピアッチェ





























ユカカップ
今シーズンは後半調子を落としてしまい〜
それでも最後の開花です。植え替えしないとね。

ユカカップ





























ブルーバユー

ブルーバユー





























朝の収穫

朝の収穫





























ブルーベリー紅葉

ブルーベリー紅葉





























ヨトウムシ

ヨトウムシ


kou1792 at 23:46│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by kou1792   2010年11月26日 07:22
>hanaさんへ
【大鉢の植え替え】
過去に処分した大鉢のつるバラ〜がんじがらめに入り組んだ根鉢が凄かった。
ほぐして土と根に分けて処理する考えでしたがラピュタの樹の根みたいで鉈で削いで鋸で切って少し小さくする程度〜中核部分は手が付けられずにそのまま破棄したよ。
毎年何かしら触ってる鉢と違って数年放置した大鉢はどうにも手に余る印象です。
休眠期の養分は根と幹に蓄えられているらしいから太い根を切り取るのは避けたいけど〜
実際にその場でがんじがらめの根鉢と向き合うとより分ける事さえ受け付けないですね〜

【越冬には根切り】
地植えを毎年のように掘り返すなんて〜そこまでしないと?
何号か前の趣味園に北欧のバラ事情が特集されてました。
何でも冬の寒さに耐える品種がリストアップされてるような話でした。

【何々・ピアッチェはほぼ同一】
気をつけないと
でもまた買っちゃったよ〜
困ったな。

【イヴの交配種】
あまり違うとイブでなくなるしそこいらはジレンマでしょうね〜。
ピアッチェ系統は種を付けるんですかね。
いつも花柄を切り取ってしまうので
自分で交配してイブ・☆☆☆とか出来たら良いね。
7. Posted by hana   2010年11月25日 10:23
大鉢の植え替えは、ほんとに大変です。
kouさんの仰るとおり「下部3分の一を切り落とします」と樹勢は落ちます。
植え替えたその年は着花数も落ちますが、次年度は素晴らしい状態になってくれます。

こちらでの越冬法は、地植えの場合でも「根を堀上げ、寝かせその上に土を被せる」そうです。
ですから、越冬には根切りをしなければならない状態なんです。
バラって丈夫なんだなぁ〜、って。
でも、弱いよなぁ〜、って思います。

イヴシリーズは、何々・ピアッチェはほぼ同一ですね。
ラベルを見なければ区別出来ませんでした。(見る目が無いからかも〜

イヴの交配種は、名前が違えば違う品種ですが。
でも、なにかとてもよく似ている品種が多いですね。
6. Posted by kou1792   2010年11月25日 06:58
>hanaさんへ〜
【イヴの交配種&枝変わり】
イブ又はピアッチェ名前の数が多いのですが同じような物が混じってるんですか?

【大鉢栽培の植え替え】
鉢から取り出して〜ってところが出来るかどうか?
部分的な入れ替えでも根が回ってるからなかなか困難です。
出せるなら出したほうが仕事はやり良いかもしれないね〜。
つるバラはちょっとどうかと思うけど木立のバラは切り詰め剪定すれば何とかなるかな。

【下部3分の1ほどを鋸で切り取り】
根が巻いてしまった株は少々のことではほぐせないし熊手や棒を受け付けないですね〜。
もう根鉢ごと輪切りしてしまえば仕事は速いね。
ただ太根を切ると樹勢が衰えるかも?
バラ的には根を切って欲しくないでしょうから〜。
この辺りどうするか?出たとこ勝負で判断します。
まあ数が多いから〜あまり手間ひま掛けていられないものだから。
5. Posted by hana   2010年11月23日 10:50
イヴの交配種の魅力は尽きないですね。
蒐集家が多いのも納得できます。
ただ、イヴのスイート、ホワイト、マリア等々の枝変わりと云われるバラは、ほぼ同一で、出荷する業者さんが勝手に命名したのではないかと、揃えた時点で思いました。
当地に於いては越冬が一番の課題となり「枯れたものは栽培せず」と決めましたが、やはりこのような華麗なお姿を見せ付けられると、決心が揺らぎます。

大鉢栽培の植え替えは大変です。
私は鉢から取り出し下部3分の1ほどを鋸で切り取り、周囲の土を少々取り除き植え替えをしています。
今年は大きくなってしまったツルバラを鉢を倒さずシートで巻き込み越冬させます。
土の上においてあるツルバラは鉢底から、太く長い根を伸ばしてしまい、毎年その根を切断していたのですが、花着きが極悪で葉ばかりが繁る状態でした。
地植えにしたら良いのに、と思うのですがこれ以上大きくなると手入れが大変になりますし、種類も減らさなければ成らなくなってしまうので〜
減らすのは至難ですわ
4. Posted by kou1792   2010年11月23日 09:35
>まこちさんへ〜
【ツルは不味いかも?】
sakaeさんによればつるって言うよりシュラブの感じらしいから〜
苗が咲いてる感じもそんなにビューんて伸びた感じはしないです。
それにイブ系統は育ちが遅いって言うか花を咲かせてたらまったく株が育たないです。
大きくなると困るなら蕾を全部咲かせたらOK。

【うわっ掃除が大変!】
ありゃ〜屋上の落ち葉を思い出したよ〜せっかく忘れてたのに
営業マンが早くもカレンダーを配りに来てましたな〜。
3. Posted by kou1792   2010年11月23日 09:27
>hanaさんへ〜
【イヴシリーズに魅入られ】
花姿と香りが凄く個性的ででもピアッチェとも違うんですよね〜。
ただ送られて来たばかりの苗が咲かせた花蕾と屋上の雨ざらしでスリップス被害を受けた花姿がずいぶん違ってまして
良く管理されたイブ達はこんなにも素敵に咲くのだと今になって改めて思い知ったしだいです
温室まで行かなくてもせめて雨よけの屋根が欲しくなったよ

【小さめの苗】
屋上のイブ達は何と小さいままであまり大きくなってはくれなくてね〜
エミーラみたいな切花種とはまったく別の育ちかたです。
来シーズンは株を太らせる為に全力を傾ける決意
鉢増しと蕾のピンチで試してみるよ。
育ちが悪いのはステムが短く蕾の下葉枚数が3〜4枚と少なめなのが影響してると思うんです。
ステムの長い他品種は6〜7枚普通につけるからね〜。

【のめり込まないで】
いただいたりもしたので〜シリーズといえる程に株が集まってきたから〜もう少し〜二桁まで行き着いたらイブラーの仲間入り…。

【二年毎に植え替えた鉢と、三年植え替えない鉢】
kouの屋上のバラ達はは2006年から始まってます。
それまでは野菜が所狭しと出来てました。
2007年に大鉢に鉢増ししたから〜2009年まではとても元気に咲いた感じなんですが
2010年今シーズンは目に見えて花数も樹勢も落ちました。
大鉢なのでそっくりって訳には行かないけど部分入れ替えを試すつもりだよ。
2. Posted by まこち   2010年11月22日 15:10
スイートちゃん 可愛い♪欲しい♪いかん。ツルは不味いかも?

紅葉を見ても綺麗♪より うわっ掃除が大変!と思うようになってしまいました。
もうじき12月ですねぇ〜。めちゃめちゃ一年が早いです。
1. Posted by hana   2010年11月22日 10:02
ねっ、イヴシリーズに魅入られますでしょう
小さめの苗でも、こんなに魅力的に咲いてくれるんですから〜。
のめり込まないでくださいね

バラの鉢栽培には用土の入れ替えは必要だと思います。
二年毎に植え替えた鉢と、三年植え替えない鉢とでは花着きが違いました。
用土の入れ替えが無くても咲きますが、株自体が元気なのは植え替えたほうが状態はいいです、我が家では。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔