2011年04月21日

うどんこ病が広がって



うどんこ病
工場前の切花系統の苗では〜雨の後で冷え込んだらうどんこ病が一気に広がりを見せてます。
そう言えばこちらは予防消毒をしなかったね〜
フレグランス式に1500倍で消毒を済ませた屋上のバラ達にはまだ見られないのです。
効果はやはり有るようだ。

P1001818うどんこ病





























テディベア

P1001817テディベア

kou1792 at 23:37│Comments(4)TrackBack(0) うどんこ病 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by kou1792   2011年04月24日 08:52
>tearoseさんへ〜
【うどんこ出ましたか…】
フレグランス式の1500倍予防散布してれば押さえが効いてるみたいです。
でもそろそろもう一度念のために散布しておくほうが良いかも。
ヨトウムシが産卵始めたみたいです。

3. Posted by kou1792   2011年04月24日 08:49
【フレグランス式効果あり!】
効き目ありみたいですよ。
しなかった玄関先はうどんこが広がってるから〜。

【キッチンアルコール:イソジン】
その場は収まるけれどすぐに復活して手ごわいですね〜。

【年数重ねると】
ミニ系統はほとんど処分しました。
春先以降の管理がほとんど上手くできなくてハダニや黒点が押えきれないです。
消毒無しの露天では無理かな?と思う。
ガーデンローズはまずまず我慢できる範囲で付き合えると思う〜。
病葉を取り除いたりはするけど。
株同士が込み合ってると弱いです。
家の玄関先にぽつんと1株のゴールデンボーダーは病気しないですね〜虫は出るけれど。
2. Posted by tearose   2011年04月22日 22:31
うどんこ出ましたか…
家は珍しくまだです。
気温が低いのが良かったのかと思ってたけれど
雨の後の低音は注意なのですね
明日雨が上がったら
やっぱりもう一度やってみます。
1. Posted by まこち   2011年04月22日 20:36
フレグランス式効果あり!
良かったですね!

農薬を使える方は 予防的散布で被害を小さく出来て いいなぁ〜。

私はキッチンアルコール攻撃ですねぇ〜。イソジンを希釈して噴霧しようかと思いつつ実行せず…


フロリバンダやシュラブは 年数重ねると格段に うどん粉病や黒点病に強くなりますね。
ミニバラよりも良いですねぇ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔