2011年04月24日

うどんこ病の消毒


アスパラガス
2〜3日おきの収穫。
冬場に手入れしなかったからか?少し細めの茎です。
後で発酵肥料と堆肥でマルチングして置きました。

アスパラガス






シンベライン
最近お迎えした接ぎ木苗ですが〜もう大きな蕾だったから惜しくてピンチ出来なかった。
株の育ちには悪影響ですがやはり見てみたいものですね〜

シンベライン






トゥルーズロートレック
冬剪定時期にどうにも枝枯れ病がすすんでいてゲンコツ剪定してみたのだけれど
どうやら復活ならずという結果でした。

トゥルーズロートレック






消毒1
玄関先〜予防消毒しないでいたら
【噴霧器を屋上からわざわざ運ぶのが面倒だったから〜】
きっちりうどんこ病が出てきた。
切花種の養成苗が中心なのでまあ当然ではあるんですが〜
手遅れになる前に薬剤&乾電池4L噴霧器をはこんで消毒の準備。
しばらく使用してなかったから電池のスペアを買いに出かけたが近所では単1を見つける事が出来ず。
これって電池切れたら当面は使えないって事?
【使用薬剤】
サルバトーレME:うどんこ病消毒薬
ダコニール:殺菌剤
ベストガード:アブラムシ
スカッシュ:展着剤
粘着君:ダニ対策


消毒1






消毒2
少し遅くに始めたから終わった頃は薄暗くなってました。
葉の表裏にたっぷりべっとり散布した。

消毒2



植え替え1
新着の苗を植え替える作業は照明しながら〜
コフナを根鉢にまぶすのはもういつもの作業です。
今回の鉢サイズは10号8号7号とバラバラです。
使う用土
赤玉土小:中ミックス:3〜4 【鉢サイズ大きいのは中粒を多くする】
ピートモス:3
自家製堆肥:3
クン炭:2
パーライト:カニガラなど少々。

植え替え1






植え替え2
いつものように更新資材でマルチング:ラベルをさして完了。
【マルチングの材料】
ニームペレット:ハイグリーン:ゼオライト:牡蠣ガラ石灰:剪定枝堆肥:カニガラ:もみ殻くん炭

植え替え2





kou1792 at 22:15│Comments(2)TrackBack(0) 消毒:薬害 | 鉢土更新:鉢増し

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by kou1792   2011年04月26日 06:17
>まこちさんへ〜
【風通し】
密植するとうどんこが出やすいしなかなか収まらないです。
うんと離して置けたら良いのですが〜場所がね〜。

【新着】
全部の名前がだんだん覚えきれなくなってきた。


【単1電池】
何処にも無いですね〜電池式の噴霧器はもう使えなくなるね。

【暗くなって植え替え】
仕事が現場に出仕事で早朝出かけて日が暮れて帰る繰り返し。
世話の時間が無くて。
1. Posted by まこち   2011年04月25日 18:54
自宅ベランダはうどん粉祭り状態。風通しが悪いから 当然ですね。

KOUさんの新苗は舌噛みそうです。単1電池はまだ見かけません。そちらは売ってましたか?

暗くなって植え替えたなんて 肩は完全に復調ですね。お手入れが加速しそう♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔