2011年04月29日

夕暮れの消毒作業



消毒
バタバタとあわただしく夕暮れになってからの薬剤散布。
切花種系統の養成苗にポツポツ出てきた【うどんこ病】対策。
手当ては迅速第一で間をおかずにまずは消毒を1回済ませた。
薬液5L作り〜切花種苗に満遍なく散布済ませてまだ半分ほど余ったので
屋上全体のバラにも新枝の先を中心に軽く散布した
蕾の花首に出るうどんこの予防処置。

使用薬剤
サプロール
ダコニール
ベストガード水溶剤
粘着くん
DDVP
展着剤スカッシュ

規定処方1000倍程度
ダコニールのみ薬害を考慮して1500倍

P1001850消毒



kou1792 at 19:30│Comments(4)TrackBack(0) 消毒:薬害 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by kou1792   2011年05月01日 07:28
>まこちさんへ〜
【手入れ三昧】
kouは少し工場の仕事もしないと駄目なんですよ。
バラ作業はあまり出来そうに無いです。

【黒点病発症】
ミニバラ系統は黒点病とハダニのスターターになるからね〜

【散布】
あまり神経質に満遍なくなんて考えないで〜とりあえず少しでもそれこそ弱い新芽や蕾の新梢部分だけでもとか限定でササッと散布なんてしてます。
明日に回すより今見たら即【患部限定】で散布してしまう。
時間もあまり掛けないです。10分〜20分の作業。
子苗だから何とか〜
ガーデン全体だと電池式では上から下まで行き渡らせるのは無理です。
完全処理には動噴の力がないと駄目ですね。
3. Posted by kou1792   2011年05月01日 07:17
>あさがおさんへ〜
(見回りや目配り)
いえいえてんでなってなくて〜見逃してますよ
葉っぱの虫食いがドンドン進んでます。
2. Posted by まこち   2011年04月30日 23:08
GWはお手入れ三昧の予定が 植え替え三昧です。ミニバラはベストシーズン中ですもん。
新品種の魅力に勝てず お迎えしまくり。
すでに黒点病発症してます。激しい雨が何度も降りましたもん。

薬剤みただけで クラクラ〜。
まんべんなく 散布するには コツがありそうですね!
KOUさんは手早いから 準備も散布もちょちょいのちょいですね!
1. Posted by あさがお   2011年04月30日 20:48
KOUさん こんばんは〜
屋上のバラ風景を拝見していてこんなに数多くの中で見つけたヨトウムシ達とウドンコ病に丁寧に見回りや目配りをされているのだなぁ〜!と溜息出ています。こちらはやっと鉢植え(挿し木)を外に出せたところです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔