えひめAI

2012年06月11日

えひめAIで洗う




孫と収穫
日曜日に二人の孫とサクランボの収穫を済ませた。

P1004634孫と収穫






エミーラ満開
今年はやや遅れて今頃満開です。
植え替えをしていないので年々花数が減る傾向にあります。

P1004633エミーラ満開






ローランB
ロックウール挿し木&芽接ぎを試みる。
そろそろ台木ロサオドラータも仕込む時期か?

P1004632ローランB






挿し木苗の鉢増し
日中に乾燥するようになったので試しに12cmポットに鉢増し。
まだ根が回っていなくて根鉢が崩れてしまうので4鉢で中止した。

P1004631挿し木苗の鉢増し






ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

P1004629ラ・ローズ・ドゥ・モリナール






チャペルS

P1004628チャペルS






モーリスユトリロ

P1004626モーリスユトリロ






今NO7

P1004624今NO7






挿し木苗の手入れ
ポット鉢上げを乗り切った挿し木苗の手入れ。

P1004622挿し木苗の手入れ






えひめAIで洗う
うどんこ病の出た葉は【えひめAI】の5倍希釈液をハンドスプレーしながら指でなぞる様に洗い落とす。
いつもよりちょい濃厚液なので薬害が出ないか?ドキドキ。
数日様子見して大丈夫だと判るまでまねしないでね。

P1004621えひめAIで洗う



kou1792 at 22:11|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2010年04月28日

えひめAI+珪酸カリ



珪酸カリの反応
クエン酸と溶かし込んだ溶液は2日ほど放置すると何か反応して底に固着してます。
茶褐色の石灰質風で混ぜてももう溶け込まない。
一旦は溶けるが溶液の保存は出来ないという事に。
スプレーに入れたままだと内部で固着する事も考えられて注意が必要です。
珪酸カリの反応





























えひめAI
せっかくの珪酸液なのでえひめAIに添加します・
レシピは
水を加え20リットルにします
えひめAI:1000cc=20倍
クエン酸:50g=400倍
珪酸カリ:40g〜析出反応でかなり目減りした様子=500〜1000倍
砂糖:200g=100倍
展着剤:少々

以前購入の液肥が有りましたので〜1000倍に添加しました。

えひめAI





























夕刻の散布
日が落ちてから全体散布。雨>晴れと目間ぐるしいお天気で水遣りがなんとも難しい。
蕾をうなだれさせた株も見られて15分程度の自動潅水しました。

夕刻の散布



kou1792 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月24日

木酢液とえひめAI




毎日木酢液散布
玄関先の養成苗には毎日のように20倍木酢液の散布を欠かしません。
うどんこ病も少しは出ますがドンドン広がることなく何とかコントロールの範囲。
若葉が侵された場合は切除します。虫の気配は今の所無いようです。

毎日木酢液散布





























えひめAI1
屋上はえひめAIの散布効果を見極めている所です。
ミニバラと切花種苗たちは毎日のように新芽と蕾中心に軽く散布。
コレだけの作業で〜うどんこ病は何とか押さえが利いてます。
例年〜この時期なら蕾の花首が白くなって往生するんですがほぼ被害なしです。
葉のほうには幾らか見え隠れしてますが〜どんどん移って広がる事はないです。
黒点病が一部の苗に出てしまいましたがこちらには効果なし。
別に除けてサプロール散布を考え中。

えひめAI1





























えひめAI2
朝の見回りでうどんこ病のひどく出た葉にはハンドスプレーして手指でスリ取るなんてことも。

えひめAI2





























えひめAI3
雨で洗われてしまったので〜間をおかずに全体散布。
レシピは先だっての残り液をそのまま使用。
軽く薄く掛け回すかんじで5L程度で済みました。
えひめAI=20倍
クエン酸=200倍
砂糖=200倍
展着剤少量

hanaさんのお話だと〜この濃度ではまだ濃過ぎて薬害の懸念も幾らかありますが〜まあテストです。

えひめAI3





























チエ
早めに切り摘んでみました〜けっこう良い香りがしています。
香りで思い出しました〜日バラカレンダーでは開花前のヨウリン少々と石灰水または珪酸カリの散布を勧めてます〜。どこかに有ったかな?

チエ


kou1792 at 23:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年04月21日

えひめAI+クエン酸



アスパラガス
小さいうちに収穫するのが勿体ない気がしてつい大きくしてしまう〜

アスパラガス





























えひめAI
ハンドスプレーに1L調合10倍+砂糖100倍

えひめAI





























うどんこ病に1
けっこうあちらこちらに出てます。ハンドスプレーしてから指で擦り落とす

うどんこ病に1





























うどんこ病に2
切花苗を中心にうどんこ病の部分だけスプレーして回った。

うどんこ病に2





























パパメイアンの蕾
もうかなり膨らんで来ています。

パパメイアンの蕾





























挿し木の脱落もポツポツ
挿し木も気温の上昇と共にポツポツ枯れて脱落して行きます。3割くらい減ったかな?

脱落もポツポツ





























挿し木の切り口
根の出てる様子は無いね〜丸々腐ってる風でもないけれど〜もう一度挿し込んで置いた。

挿し木の切り口





























えひめAI+クエン酸
切花種苗だけでなく〜他のバラにもうどんこ病が散見されます。
あまりひどくならないうちにと日暮れ前に乾電池式電動スプレーで軽く全体散布しました。
これはスプレーするだけ〜もうほとんど細部は暗くて見えない状況なので〜。
えひめAI=20倍
クエン酸=200倍
砂糖=200倍
展着剤少量


えひめAI+クエン酸


kou1792 at 23:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年04月15日

えひめAIの散布


ラッキー♂
独り残されたラッキーです。

ラッキー♂





























切花種の手入れ1
振り出しに戻って〜切花種苗たちから芽掻き:整枝&下葉処理です。
下葉を小さな幼虫が食べてます。穴の空いた葉を取り去り目についた虫はテデトールで対処。このタイプはまあ葉に穴が空くから居るのは直ぐに判るから駆除し易いですが〜昨シーズン初期を見逃したハダニには気をつけないと〜

切花種の手入れ1





























切花種の手入れ2
アブラムシをポツポツ目にするのでオルトランDXを屋上の鉢全部に散布しました〜1k袋を2袋散布。うどんこ病の目立つ葉は切除しました。

切花種の手入れ2





























鉢底から根が出てる
植え替えしないと駄目でしたが〜出来なくて。
スリット鉢の根巻き防止効果に期待。

根が出てる





























えひめAI&砂糖
うどんこ病対策に久しぶりの出番です。砂糖も加えるのがKOUスタイル。
えひめAI:100倍
砂糖:100倍


えひめAI砂糖

















えひめAI希釈液
加圧式で散布はじめたのですが〜どうも葉面に馴染まず弾いてしまいます。
希釈液に展着剤【スカッシュ】を加えて〜もう一度最初から。
30リットル散布。

えひめAI希釈液


kou1792 at 23:48|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年03月26日

ブルーベリーの人工授粉



朝の芽掻き
毎朝の日課〜1時間で1列の芽掻きを済ませます。
つるバラやミニバラはまだ手付かずで残されたまま〜

朝の芽掻き






























ブルーベリー開花
半分以上も冬剪定で花枝を切り落としたのですが〜まだまだ切り足りなかったのかも?
花が沢山すぎて〜間引かないと駄目かな?

ブルーベリー開花






























人工授粉
他のブルーベリーも開花し始めて〜さっそく人工授粉を始めて見たものの〜沢山あり過ぎて時間ばかり過ぎて行きます〜こりゃ無理だわよっぽどひま人の仕事やね〜早々と諦めて終了。やっぱり蜂さんにお任せしましょう。あまりに早咲きの品種はリストラするかな〜まあ他の品種の受粉樹にはなるけれど。

人工授粉






























つるバラから沢山の芽が〜
切り詰めた根株から沢山の芽が吹き出した〜げんこつ剪定ってこんな感じなのかな?
それにしてもタワーの時には根元からのシュートは殆ど無かったものですがね〜。
成長に危険を察知して〜生き残りの力を振り絞ってる感じです。

つるバラから沢山の芽が〜






























クリスマスローズ切花
家内が切花収穫していたのをパチリ。
贅沢に切ってますな〜

クリスマスローズ切花






























えひめAIスプレー
【ユカカップ】をはじめ屋上の切花挿し木苗たちにも〜えひめAIをスプレーしました。

えひめAIスプレー






























ジュネーブのうどんこ病
昨日スプレーした葉はテカテカ艶っぽいです〜砂糖水の所為かな?
ジュネーブだけ念のためもう一度{えひめAI}スプレーしました。
うどんこの粉っぽいのは目立たない感じ

ジュネーブのうどんこ病


kou1792 at 22:49|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年03月25日

えひめAI散布

シクラメン
心配していたシクラメンの中央部は少しづつ元に戻りつつあります。
ホッとひと安心

シクラメン






























朝の芽掻き
朝の1時間で芽掻きを続けています〜全部1度に取りきらないので〜数日したらまた見回る事になります。少し伸びかけた方が新芽の勢いが判って選び易いのも確かです。
1時間でこの程度〜

朝の芽掻き






























えひめAI散布
工場前の苗にうどんこ病が出ました〜子苗なので冬剪定で葉を落とさないで越したのと石灰硫黄合剤も未処理でした。さっそく『えひめAI』の5倍希釈液に砂糖を少し混ぜてハンドスプレーで全体に散布して置きました。そろそろアブラムシが飛んで来てる様子です。オルトランDX粒剤も撒かないとね〜

えひめAI散布






























シーズン初うどんこ病
今シーズン初のうどんこ病発生は切花挿し木苗【ジュネーブ】です。
込み合った枝を整理剪定して病葉の進んだのは取り除いてから〜
念入りにたっぷりスプレーしながら指で軽く揉み洗い流しました。
綺麗に消えてくれたら良いのですが〜

シーズン初うどんこ病


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年12月08日

えひめAI

ゴールデンボーダー:FL四季:黄・房咲・中香:ブッシュ〜1,2m・丈夫
今期最終の開花蕾が出揃って来たようです。

ゴールデンボーダー

































ゴールデンシャトー:HT四季・黄白:柔香:1,2m:切花
こちらは寒くなり黄色が濃くなってます。

ゴールデンシャトー


































モーテイマーサックラー:Eng返り咲き:ライトピンク:甘香:つる1,5〜2,1m
しばらくERコーナーに足を運ばないうちに随分咲き散ってしまいました。

モーテイマーサックラー
































ジュビリーセレブレーション:Eng四季・サーモンピンク・フルーツ香
残りの蕾もあとわずか〜でも開花すればどれもギッシリ大輪です。

ジュビリーセレブレーション シャリファアスマ
































コンパッション:つる四季:サーモンピンク:強香・つる1,5〜2,5m
これもだいぶん咲き散ったタイプ。花殻切りは花首でカットして出来るだけ葉を残すようにします。

コンパッション



































朝の収穫

朝の収穫

































アンモニア臭の出た発酵サプリのリカバリーを試します
箱A硫安500gを混ぜて木酢液50倍液で湿らせPHを幾らか微調整したもの
箱Bは何もしないそのままです。


化成肥料:米糠
箱A:箱B 共に化成肥料(8:8:8)を1Kと米糠2Lを加え適当に希釈した『えひめAI』で水分調整しながら良く混合しました。

化成肥料米糠

















えひめAI
昨年仕込んでからず〜っと放置したままだったんですが〜蓋を開けると酒かすのような濃厚な香りです。
5倍くらいに適当に薄めてアンモニア臭の出た発酵サプリの箱ABにそれぞれ加えると〜嘘みたいに臭気が消えました。
一時的なものか?再度の正常な発酵に修正されるのか?はしばらく様子を見ないとね。

えひめAI

















発酵サプリ攪拌
アンモニア臭が少し出て短期に発熱が収まってしまった残りの箱は元々水分を控えていた所為でパサパサです。
日が落ちてから〜攪拌をかねて箱ごと移し替えながらチェックしました。
今後は1度に20箱以上も再発酵させると臭気がこもるので〜このまま休眠させて少しずつ様子を見ながらのリカバリー作業に成りそうです。

発酵サプリ攪拌



kou1792 at 23:27|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年10月10日

屋上の秋

9日

秋の屋上は少し寂しい〜夏剪定をしなかった所為も有るけれど〜それぞれマイペースでバラバラに蕾を立ち上げ咲いています。剪定してたらもっと揃うんだろうけれど〜それにしても支え無しに随分高く成長するもんだと感心しきり〜これで台風でも来れば目も当てられないよな〜伸び上がったシュートは根こそぎポッキリ持って行かれるだろう〜ってデジャブに冷や冷や…天気になったら時間を取って支柱を立てようって自分に約束、今年延びたシュートだけでもね〜新しいのは付け根が以外に脆いから。

10月初旬の屋上










































道路〜西南側から見上げるとこんな風に見える緑の島です。屋上の殆んどをバラでカバーしてます。

道から見上げると
















最近の朝は雨で明ける事が多くバラの枝葉はたっぷりと滴を含んでいて〜伸び上がり迫り出した通路を掻き分けながらビショビショになって花摘みをする気力が起こらずに〜ウサギの餌の世話だけ済ませて放置してしまった。まあ涼しくなったから明日でも構わないか?とか呟きながらちょっと悔しい…。きっと明日も雨だよ〜

気持ちを切り替えて〜昼休みにえひめAI2の仕込を済ませることに。
今回はなんと20Lです。材料は昨夜のうちに買い込んであったから〜
大量の素材をペットボトルでは処理しきれずボウルで混ぜ混ぜしたけれど
ドライイーストがダマになって上手く混ざらないよ〜
結局20Lポリ容器ごとシェイクする羽目に100回も振ったろうか?ギブアップしてそこそこで我慢。まだ少し残ってるけれど〜結局ビショビショになりました。

今回は直接熱帯魚ヒーターを放り込んでペーパータオルを輪ゴム止め〜3時間もしたら焼き立てパンみたいな良い香りがして来たからたぶん大丈夫


えひめAI2 材料えひめAI2 20L仕込み 















液肥散布アクアガン:グリーン (アイリス製)

液肥散布アクアガン グリーン

















注意
この液肥スプレーを購入された方で途端に使用不能になった方が居ます。わりとデリケートで故障し安いです。分解掃除も出来ない構造なので他の商品を検討された方が良いかも知れません。その方はアミールプロジェクトの液肥混入器362を買いなおされました。
http://chappyrose.jp/blogn/index.php?eid=257#comments

最近購入された方が居ますから念のために使用上の注意をいくつか。

使い出すと超便利でもう他のは考えられないです。ただ故障が有るかも?安もん作りだからね。今までにKOUで2回ありました。

。嬰戮狼曚ぞ紊寡分の小さな穴付き部品の緩み&脱落で混合比が500倍の筈が〜10倍?程度になった事が〜見る見るうちにペットボトルの液肥が吸い上げられて空になりました。既に数鉢に散布していたからあわてて水でたっぷり流しましたよ。その様な場合はちょっと見は判らないけれど緩んで浮き上がっていたり外れやすくなっています。良く見ると周りを囲むプラスチックにヒビが入ってました。

■嘉戮瓩魯轡礇錙爾離ンオフ握りの不具合で水がドボドボ〜シャワーにもならず垂れ流し状態になりました。修理の出来ない接着構造なのでお手上げ。

メーカーかショップに申し出れば3年間は保障が有るそうなので証拠を確保しておいてね〜アイリスのネット購入なら取引履歴が残りますから無条件で即新品と交換して貰えます。店舗購入の場合はアイリス本社に直接メールで相談すれば対応して下さいます。

故障では有りませんが
構造上吸い上げ部分の金属部品に開けられた小さな穴がゴミ等で詰まりやすくそのまま使用すると混合されないで水だけ出たりします『頻繁に起こります』。液肥も有機系などは沈殿物が有り直ぐに目詰まりします。それ以外でも出し入れの際のわずかなゴミやこびり滓で一発です。吸い上げチューブの先端をキルトの中綿みたいな不織布で巾着縛りしてゴミを吸わない様にしてお使い下さい。
注意:不織布は薄手を使います。光にかざして向こうが透ける位が適当です〜厚い様なら少し指先で展ばして見て下さい。巾着縛りも少し袋に遊びを持たせてふっくらさせて下さい。スプレーガン使用始めに液肥を速やかに吸い上げない様でしたら厚過ぎます。
使用後は十分に水洗して収納する事。洗浄の時にチューブに液肥が残りますから指でしごく様にすれば抜けます。良く洗い後は水道から外してガンを握り軽く振れば。原液の入ったペットボトルを付けっぱなしにしたりするとトラブルの元です。日晒しにするのはNG:プラスチックは紫外線に弱いから〜。木酢液等に使用した場合は特別に念入りに洗浄した方が良いかも?揮発成分が有りそうだからプラスチックを傷めるかもね?

 ニードル穴部品吸い込みチューブの先端カバー
















他のタイプに『ニュースプレックス』も有ります。サカタのカタログに載ってます〜これは故障はまず無いと思うのですが?余り使わない所為かも知れません。
難点は100倍希釈ですから〜1000倍液肥だとあらかじめ10倍に希釈してセットする煩わしさです。付属の500ccボトルはあっと言う間に空になります。容器のネジは変っていて他の1,8Lペットボトルや焼酎ボトルなどに付けられません。1番困るのは本体で水流のON/OFFが出来ない事。いちいち水道の元栓まで停めに行かねば〜その間は出っ放し。きわめて不親切な作りで値段は倍します。
このままでは使いかねて〜水道ホースの接続部品から水栓付を探してニュースプレックス本体の手元に接続しました。これで使える様にはなりましたが?500倍以下の希釈散布は用途が少なくて普段は余り使いません。
バイオゴールドバイタルやメネデールを使われる方はこの希釈が使えますね。
木酢液の土壌潅注もこれ位でしょうか?他にキトサン液を散布するのもこの希釈が使えます。やはり吸い込み部分が詰まりやすくチューブ先端の不敷布カバーが必需です。構造が単純な分故障は少なかろうと思います。

ニュースプレックス水栓付ジョイント
















イントゥリーグが良く咲きます。香りも色も良い感じです。

イントゥリーグ















ジュビリーセレブレーションの花束:これ位束ねると香水の様に強烈に香ります。
このバラこんなに香りが強かったかな〜?

ジュビリーセレブレーションの花束















11日

『ガーデンシュレッダー』が届いた。オークションで落札した中古。これで剪定枝を細かく砕いて堆肥に使おうと言う算段です。

ガーデンシュレッダー
















13日

米糠を鉢土表面にパラパラ撒きました。他の鉢はもう少し薄めですが米糠が良く写るように濃い所をパチリ。

米糠撒き















ホソオビに食害されたハーモニーの蕾〜どうして蕾ばっかり食うんだろう?葉っぱを食っとけばいいのに〜〜とても慈悲の心なんて言ってられません〜大魔神に変身してしまうよ。何時もは見付からないのだけれど今日は大きいのを1っ匹見つけて踏み潰しの刑にしました。

虫食い蕾















頼んでいた本が届いた
NHK趣味の園芸ガーデニング21
『バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック』
って長〜い題名の手引書。

園芸書















14日 日曜日

朝から薄曇り空〜今日は終日屋上で過ごせそうだ
早朝の水遣りで見つけた”コガネムシ幼虫”まだ動いていたよ〜相当遅れて出て来てます。ダイアジノン粒剤ってば随分遅効性ですね〜

相当遅れて出たコガネムシ幼虫















良く点検済ませてから〜ガーデンシュレッダー初稼動です。
結構うるさいのだ〜まあ気にしないけど。側溝の濡れた落ち葉なんかを投入するとよく詰まる、乾燥気味の枝葉なら問題なし。濡れ落葉の滓はよく詰り何度も掃除をする羽目に。他に〜竹支柱とか繊維質が丈夫な物も絡みやすい。結構太い枝もバリバリ砕いてくれます〜頼もしい

稼動中のガーデンシュレッダーガーデンシュレッダーの手入れ















60Lの大鉢にテンコ盛りに出来たバラチップ〜屋上の隅々まで掃除しながら掻き集めた剪定枝や落葉を全て投入して作業を終えるまで〜約3時間。慣れればもう少し早くなるかも?予め集めて置けば1時間位で終わると思う。容積も5分の1位にはなってる様です。

大鉢テンコ盛り〜80L位出来たチップ















さっそく10Lバケツを使い小分けしながら〜先日生協でゲットした米糠を適当に加えてえひめAI原液2Lから10倍希釈液を20L作りこねる。少しづつ何回も繰り返し大鉢に移しながら〜やっと完成〜大鉢2杯分。片付け終えたらもう夕方5時少し回ってた〜疲れた。
教訓
堆肥は購入した方が安いです。KOUの時給を考慮すると〜この仕込みに掛けた手間ひまは10000円位にはなる。ホームセンターのバーク堆肥50袋は買えるよな〜。 でも屋上は綺麗に片付いたから良いか〜。

適当に米糠を加えてえひめAIで混ぜる10倍希釈のえひめAI大鉢2杯の堆肥の元が完成















15日

今朝〜屋上に上がると漬物みたいな匂いが其処彼処に漂っている。昨日仕込んだ堆肥が主因と言う訳でもなくどうやらこの間〜鉢土表面にパラパラ撒いて置いた米糠の所為か?と思える
『http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/』サイトで聞き込んだ庭土から全面発酵?ってホンマやな〜疑った訳では無いけれどこれは想像してなかったよバラの香りならぬ”漬物の香り”に胸一杯〜満たされたKOUでした。思わぬ副作用に絶句〜此れって喜ぶべきなのでしょうかね〜?
 米糠撒きの副作用が他にも
“土の表面を覆い通気通水穴を塞ぐのか?水抜けが悪くなります。
▲丱ぅリーナの小鉢では下枝葉の一部が青いまま萎びるように枯れ込みました。7号程度の小さな鉢では止めた方が良いみたい。発酵ガスが悪さをするのかな?って思いました。米糠の散布量にも関係してるんだと思うけどね。撒くなら胡麻塩フリカケみたいに〜ごく薄くってのが基本みたいです。間違っても厚く敷き詰めないようにしないと〜枯れちゃうよ。大鉢は今の所は大丈夫みたい助かった。

糠撒きの後葉が落ちたバレリーナ














16日

朝の収穫は少なめ〜気温が下がると成長&展開がゆっくりになります。長く楽しめて一番綺麗な時期なんじゃないかな?特に夏場は開きが早すぎて咲くと同時に萎れて居たようなバラがゆっくり本来の美しさを見せてくれます。

朝の収穫















今日の仕事で作ったサンプル:ステンレスHLを使ったアジロ編みデザインの飾りパネル〜随分変った事?をするもんだと思ったから携帯でパチリ
普段は金属銘板〜看板を製作してます。金属加工が出来るからこんな風変わりな依頼もたまにあるよ。

変った仕事















ナメクジ駆除の適期なんだそうです。全然知らなかった〜
キャロさんに教えられてさっそく駆除を始める事に。こんな屋上でもいつの間にか鉢花等から持ち込んだのか?繁殖しています。ではでは〜っと以前に作って置いたナメクジトラップを納屋から探し出し埃を払って使う事に〜あれ駆除剤買い置きなかったかな?まあ今夜は残業で遅くなり店も開いてないから明日にでも〜
 ナメクジトラップはステンレス薄板で曲げ加工で作りました。駆除剤を入れる受け皿と雨避けの蓋で1セットです。薬が雨や散水の時に濡れないので効果が長持ちします。

ナメクジ用のトラップナメクジ用のトラップ






kou1792 at 04:40|PermalinkComments(16)TrackBack(0)