つるバラの手入れ

2011年03月13日

鉢増し作業



脂肪燃焼スープ
朝からキッチンでスープ作り。
長年の腰痛対策に少々の減量を目指して〜脂肪燃焼スープを利用する事にした。

脂肪燃焼スープ







つるバラの剪定
屋上で遣り残していたつるバラの剪定を何とか終了。
もう新たにつるを解いて巻くなんてのは無理でただ短く切り詰める作業のみです。

つるバラの剪定







植え替え中
植え替え鉢増し途中のようす。
お天気に恵まれてポカポカ陽気。暑い位です。

植え替え中







ゴムハンマー
鉢から抜き出すのにはいつもこれゴムハンマーで鉢の縁をひと叩き。

ゴムハンマー








鎌でこそげ落とす1
根鉢の表土を2cmほどこそげ落とす。

鎌でこそげ落とす1








鎌でこそげ落とす2
根鉢の外周に縦に切れ目を入れて適当にほぐす。
鉢底も適当に崩して根をほぐすが太い根は切らないように注意。

鎌でこそげ落とす2







コフナをまぶす
ほどほどに崩した根鉢にフランスコフナをまぶして馴染ませる。
【フレグランス】さんの手法です。

コフナをまぶす







用土に発酵肥料
作り置きの用土に米ぬか発酵肥料を適当に加えてかた植え替えに使用。
コフナもたっぷり混ぜたいところですが勿体無いのでここでは使わないです。
根鉢に回し掛けて落ちたのが混ざるけど。

用土に発酵肥料







コフナと鉄あぐり
昨シーズンは不調だったユカカップの植え替えではコフナに加えて鉄あぐりも振りかけた。
さほどに根が回ってる様子でもなくて鉢サイズは10号スリットのまま変更せず。
イブ・シルバ イブ・シャンテマリー 彩 など切花種を主に植え替え鉢増し作業。
作り置きの用土が無くなり終了。
日向土をどこかで手に入れないと作業が進まないね〜困った。

コフナと鉄あぐり




kou1792 at 00:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年03月23日

バレリーナの手入れ〜クリスマスローズ

屋上でバラを育てる - livedoor Blog 共通テーマ


23日曜日
 午前中にシーズン最初の液肥散布〜有機液肥4:8:4を出してボトルに残っていた他のに継ぎ足す。
有機液肥シーズン最初の液肥
















最後に残っていたバレリーナ。もう新芽も伸びだして展葉してるので慎重に蔓を解き〜剪定&誘引をするも午前中一杯〜あれこれ悩んでやっと完成。つるバラは手間が掛かります。

バレリーナの蔓を解いて〜










































剪定&誘引完成










































昼過ぎからは〜家内のクリスマスローズの手入れ。古葉を取り除き〜除草。表土を少し削り取り〜発酵有機肥料&更新サプリ〜ついでにオルトラン粒剤とマグアンプKをパラパラ入れて終了〜と行きたい所やけど〜どれだけあるねん〜20鉢を超えてる。時間がどんどん過ぎてたっぷり夕方まで掛かりました。もう屋上に戻って作業する時間も無いので〜他のシクラメンやビオラなど他の鉢植えもついでに手入れ〜シクラメンは球根が土に埋まっていたので半分見えるまで土を取り除きました(奥さん深植えし過ぎです)埋まったままだと腐ってしまいます。疲れた〜。もう暗くなった頃〜”シンビジュウムの広がった葉が邪魔やから束ねる様に”と要望があり〜1鉢は済ませたけどもう1鉢は時間切れ〜

クリスマスローズに肥料&更新サプリ



kou1792 at 23:09|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2008年03月17日

つるバラと悪戦苦闘〜終了

屋上でバラを育てる - livedoor Blog 共通テーマ

お天気に恵まれた月曜日〜少し時間が取れたので〜金曜の雨のあと中断していたつるバラの手入れを仕上げてしまう事に〜
早朝から断続的に昼過ぎまで費やしてついに完成。

つるバラのタワー完成 縦








































西エリア〜鉢土更新〜切り戻し

西エリアより〜鉢土の手入れと切り戻し剪定を済ませた。落葉を取り除き『米糠発酵肥料』『自家製土更新サプリ』でマルチング。最初は軽く混ぜて見たが大して変わらんから混ぜない事にして時間の節約。同時に芽の方向を見ながら切り戻し剪定も進める。中央エリアのつるバラも済ませ〜東エリアの半分位まで済ませて日没。再び剪定枝が散らかってしまった

西エリア〜鉢土更新〜切り戻し










































18日
残っていた東エリア〜鉢土の手入れと切り戻し剪定がほぼ終了。春を迎える準備が今頃〜って遅すぎです。今回は油断してしまいました年初にさっさと土のケアだけでもして置くべきでした。剪定はこの気候だからうっかり早くは出来ないけど。晩秋のシュートはどれも枯れずに残った位です。剪定枝や落葉も再度シュレッダーにして袋詰め〜7袋残された腐葉土材料は早くも甘酸っぱい様な発酵臭を出しています。さて何処に置こうか?困りました。大鉢に寝かせて隅っこの辺りに積んで置くしか無いようです。

東エリア〜鉢土更新〜切り戻し



kou1792 at 23:12|PermalinkComments(10)TrackBack(0)