植え付け

2011年06月04日

木枠ベッド&イチジク苗に大汗


コンパッション四季:サーモンピンク:強香・つる1,5〜2,5m:耐病:強い:213p:枝硬く誘引難
この株は癌腫持ちですが〜まあ普通に育ってます。
こんなのを見てると鉢バラの場合〜癌腫だから駄目ってことは無いと思えてくる。

P1002425コンパッション






モーテイマーサックラー:Eng返り咲き:ライトピンク:甘香:つる1,5〜2,1m:花保ち短い
今の気温だと〜咲くと1日で終了してしまう。
そんな短命ERですが晩秋はもう少し長持ちで楽しめる。
強力に花柄摘みを済ませて切り摘んだ花束〜家内はお気に入りのようだ。

P1002423モーテイマーサックラー






ジュビリーセレブレーション:Eng四季・サーモンピンク・フルーツ香:シュラブ直〜1,5m:耐病性:花持ち
長雨の間に咲き終わってしまって良いところ見られなかったね〜。

P1002422ジュビリーセレブレーション






チャールズレニーマッキントッシュ:Eng四季・ライラックピンク・微香:立シュラブ0,9〜1,2m:鉢

P1002421チャールズレニーマッキントッシュ






セントセシリア:Eng四季・アプリコット白・ミルラ香・ シュラブ直0,9〜1,8m:強い
開花したのは全部取り除いて蕾だけにしたら〜まあ終わってしまった。

P1002419セントセシリア






オウギュストルノアール:HT四季アンティーク:濃ピンク:強香:直立1,5m:花保ち良:耐病
いまの屋上でまともに開花前で収穫できる残り少ない遅咲きのバラ。
スリップス被害もやや目立たない色です。

P1002417オウギュストルノアール






★★

P1002416★★エヴァーロング






朝の収穫
花柄摘みをしながら〜まあ残り花や蕾まで使えそうなのをバケツに。
蕾がほころんだら残さず切るってスタンスで。

P1002414朝の収穫






バレリーナ花柄摘み
スリップス対策の花柄摘みを強化せねばと奮闘努力してますが〜
バレリーナタワーの花柄を摘み始めて前面半分ほども切り摘んだあたりでギブアップ
いつもこの辺りでつるバラは止めようという思いがちらちら。

P1002413バレリーナ花柄摘み






屋上風景
花姿の消えた屋上風景です〜今のところは黒点病もほとんど無いですが〜
つるロイヤルサンセットにいくらか出てるので病菌がタワーから拡散せねばいいのにな〜って気になってます。
病気が出始める前に【下葉掻き&整枝】を済ませて株の下半分に石灰ボルドー消毒を出来たら安心なんですが。さて其処までたどり着くことが出来るかどうか?

P1002412屋上風景






トゥールーズロートレック :HT四季:黄:強香:直1,5m:切花向き:普通
枝枯れ病が進んでしまいシーズンオフにゲンコツ剪定したのですが復活ならず
数少ない黄バラが更に減った。

P1002411トゥールーズロートレック







イチジクの植え替え
午後からは懸案のイチジク植え替え作業に取りかかる事に。
休日で無いと出来ない作業です。

木枠の運び上げ
まずは辺りを片付けて不要なあれこれを処分。
スペースを確保した後にさて〜1階ガレージで製作した木枠を運び上げようとして
これは失敗だった屋上で組み立て製作すべき作業やったと激しく後悔。
パワー全開200%でフラフラになった。

P1002410木枠の運び上げ






イチジク養成苗1
養成2年目一文字にした苗ですが〜何だかずいぶん大きいな〜

P1002409イチジク養成苗1






イチジク養成苗2
ちょっと持ち上げてみたら〜まあ案外軽かった。
木枠の運び上げ作業の後だから大した事ないです。

P1002408イチジク養成苗2






木枠1
RC床を掃除して洗い流してから〜所定の位置に置いてみる。
まあ何とか収まる感じです。自動潅水パイプがちょい邪魔です。

P1002407木枠1






防草シート
本当は防根シートを使うのですが〜手じかに無くてHCで見つけた防草シートで代用。
少し大きめに切り取って木枠の下に敷いた。

P1002406防草シート






ナチュライト底石
底には木炭チップを入れたいところですが無かったのでナチュライトを1袋ドサドサ入れる。

P1002405ナチュライト底石






もみ殻くん炭
木炭の代用でクン炭を少々敷き詰めた。

P1002404もみ殻くん炭






養成苗のセット
挿し木から育てたドーフィン養成苗をエイヤっと木枠に入れたところ。

P1002403養成苗のセット






古土を利用
枯れたバラ鉢の土やウサギ糞を埋め込んで放置してた古土を集めて屋上の古土があらかた片付いた。
堆肥サイロの剪定枝堆肥:もみ殻くん炭:発酵牛糞:牡蠣ガラ石灰:自家製発酵肥料など古土の半分くらい混ぜて〜つかいます。

P1002401古土を利用






木枠ベッドに植え込み
夕方まで掛かって何とか日のあるうちに植え込み作業を完了。

P1002399木枠ベッドに植え込み」






イチジクの一文字仕立て1
仕立ての横支柱はステンレスパイプのあまり物を使ってしっかり固定。

P1002425イチジクの一文字仕立て1






イチジクの一文字仕立て2
横支柱を支える棒杭を立て作業完了です。

P1002426イチジクの一文字仕立て2






夕の収穫
ほころんだ蕾を残さないために〜夕刻も少々花摘み。

P1002398夕の収穫






チャーミングカップのロックウール挿し
先にお試しのロックウール挿し木が発根したのに気をよくして〜玄関先の切花【チャーミングカップ】枝が出たのでロックウール挿しをしてみた。
屋上にある枝枯れ病で残りシュート1本バラも何とかせねば。

P1002397チャーミングカップのロックウール挿し




kou1792 at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年04月30日

コント・ド・シャンボール




ヨトウムシが〜
どうやら見逃しのヨトウムシの方が多かったようす。
其処ここでハッパに虫食い穴を見かける。
もう散らしてしまったのも多くて〜そのつど指でつぶす位では間に合わない。

P1001859ヨトウムシが〜






コント・ド・シャンボール:Old四季:ライラックピンク:強香:直:1m:鉢:1860年フランス
昨シーズン後半に枝枯れ病がひどく出て主幹を次々失いこの春やっと1本枝が出たが〜
根元から枝枯れが回って幹の半分が変色〜枯れ死寸前です。

P1001858コント・ド・シャンボール






枝枯れ病の手当て
せめて挿し穂が取れるまででも頑張ってくれとの思いで〜
変色部位をカッターで削り落としてこんな姿に。
根元も少し掘り返しできる限りは削り落とした。

P1001857枝枯れ病の手当て






墨汁入りボンド
仕上げに墨汁入りの木工ボンドを綿棒で塗り付けて時間稼ぎ。
駄目だろうな?と思いながらの手当てでした。
せめて開花を済ませないと挿し穂には向かないようなのですが
芽接ぎなどには使えるんだろうか?
芽接ぎってした事が無いけど試してみようか考え中。

P1001856墨汁入りボンド






用土の準備
鉢増しスケジュールの挿し木苗を〜処理してしまおうと夜間照明の下で作業。
まずは用土の調合っと思ったら〜あいにく作り置きピートモスが切れててそちらの補充作業から。
普段よく使う材料なのであらかじめ調合していつでもすぐに使えるようにストックしてあります。

【ピートモス】のストック
水で戻した未調整のピートモス:牡蠣ガラ石灰:もみ殻くん炭:カニガラ:コフナ

【剪定枝堆肥】のストック
剪定枝堆肥:もみ殻くん炭:コフナ
(もみ殻くん炭を混ぜる事でサクサク使いやくなる)

用土配合
赤玉中:3
ピートモスストック:3
剪定枝堆肥:3
パーライト:1

P1001853用土の準備






苗の植え替え
根鉢にコフナを振り掛けるいつもの作業。
根鉢がまだ出来てないポットは(チャッピー式)のポットの底を切り取り側面を2分割切れ込みを入れて〜鉢に植え込んでから抜き取る手法で済ませた。

P1001852苗の植え替え






植え替え終了
作業中にポツポツ来てたけど雨がひどくなる前に何とか終了。

P1001851植え替え終了






テーブルのシンベライン
先日〜切り摘んだシンベラインの花首がテーブルに〜
花保ちは良さそうです。

P1001854テーブルのシンベライン



kou1792 at 06:40|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年04月14日

鉢植えの用土を調べると〜

バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック
いつも頼りにしてるバラのテキストです。
バラの鉢植えの際の用土がいつもその日の気分でまちまちなのはどうもいけないと感じてましたから〜
ちょいと初心に戻って調べて見ました。

51yXov1OrPL__SS500_


いろんな用例が載ってますが〜
使う鉢のサイズや材質などの状況で当然変わってきます。
kouが普段に使う資材で用土を混ぜるなら〜こんな感じかな?
いろんなテキストも基本は土成分:6 腐植:4の割合です。

大苗の場合7〜10号程度


赤玉中:6
ピートモス:2
もみ殻くん炭:1
パーライト:1


新苗:ミニバラ〜5号

赤玉小:6
ピートモス:2
もみ殻くん炭:1
パーライト:1


挿し木の鉢上げ〜5号
細根の少ない発根したばかりの挿し木苗などは清潔で粒子の粗い用土
(気相の確保が大切らしい)

赤玉中:7
ピートモス:1
パーライト:1
もみ殻くん炭:1
ゼオライト:少々


植え替え&鉢増し
日バラテキストの影響で腐植質成分が多くなってます。

赤玉中:2
鹿沼:2
ピートモス:2
剪定枝堆肥:2
もみ殻くん炭:1
パーライト:1
ゼオライト:少々


休眠枝挿し
小粒を使ったり鹿沼単用で挿したりしてた。

赤玉中:5
鹿沼:5
ゼオライト:少し


緑枝挿し
緑枝挿しに土を使わないのが以外でした。

パーライト:7
ピートモス:3
ゼオライト:少し


鉢上げ

赤玉中:2
赤玉小:2
ピートモス:1
もみ殻くん炭:1
パーライト:1
ゼオライト少し



日本ばら園『ばら栽培管理』の鉢植え用土
テキストを参考にした古土再生の用土です。
鉢土が減容したぶんの補充にも使います。
堆肥には自家製の剪定枝堆肥を用いてフランスコフナを混ぜます。
植え替えの際に崩した根鉢にはコフナをまぶして植え込みます【フレグランスさんの手法】

古土:3
ピートモス:3
堆肥:3
もみ殻くん炭:1
パーライト:少々
ゼオライト:少々

*植え付け時の水抜けが悪い場合は切りワラを混ぜる場合もある。





kou1792 at 08:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月30日

自家製米ぬか発酵肥料

バラはもう終了の気配



チャーミングカップ
とても美しいバラです。

チャーミングカップ






リモーネ
色が綺麗ですね。

リモーネ






てまり
挿し木の子苗ですが花を咲かせました。
まあチビに咲かせないほうが良いのですが~
もうシーズン最終だから放っておいた。

てまり






ストレンジャー
晩秋の花は大きくて綺麗です。

ストレンジャー






イブ・クレール
2重巻きになってしまった。

イブ・クレール






イブ・ミオラ
日が落ちたら小雪が舞ってたから~この硬そうな蕾。
何だか開花は間に合わない感じです。

イブ・ミオラ







網戸洗い
外せるのは全部外してベランダで丸洗い作業。

網戸洗い







自家製米ぬか発酵肥料
今日の作業は自家製発酵肥料の米ぬか発酵スターターの仕込みです。発酵肥料を作るときの点火剤のような役目をします。



木箱
手ごろな木箱が手に入り2個使用します。中を水洗いしてます。
昔のりんご箱くらいの大きさです。

木箱






米ぬか発酵肥料:コフナ
1つ目は米ぬかに菌ダネとしてコフナを入れました。
もう量は適当です。米ぬか15~20Lにコフナが1Lといった感触です。この辺りは適当でかまわない。

米ぬか発酵肥料コフナ






米ぬか発酵肥料:オーレスG
2つ目には菌ダネにオーレスGを入れた。
米ぬか発酵肥料で使う菌ダネは色々使えますがハンペンとかの収集は都会ではなかなか困難です。
なもんであっさり市販の微生物資材を使うのが楽です。
他にヨーグルト:酵母:納豆:味噌:ぬか床など発酵系なら何でもつかえます。
ただしちょっと間違え易いのは~それぞれの菌ダネを1つ容器で混ぜ込むのは良くないのです。
菌ダネごと別に米ぬか容器を用意して別々に別けて発酵作業を行います。

米ぬか発酵肥料オーレスG






米ぬか発酵肥料に砂糖
ちょっと元気付けに砂糖液を加えるのが良いのですけど~わざわざ溶かして入れるのは面倒なので
そのまま1K袋を半分こして振り入れました。
水を加える前に米ぬか:菌ダネ:砂糖をよくよく混ぜ込んでおくのが大事です。
水を加えて湿ると均一に混ぜるのがなかなかやりにくいです。粉の間なら簡単に綺麗に混ざりこみます。

米ぬか発酵肥料に砂糖






水加減
今日の作業で一番の大切な勘所。
水を加え過ぎて湿らせ過ぎる失敗が多いです。
米ぬかは油分があるので水が馴染むのに少しタイムラグが出来ます。
まだまだと思って加水するといつの間にかべとべとにしてしまう事が多くて。
もう最初から粉々パサパサに仕上げるつもりでいれば丁度良く成ります。
これは上手く仕上がった【米ぬか:コフナ】の木箱
軽く握り手を開くと程なく割れて崩れるような感じで手スコップで混ぜるときもサクサク感が残ってます。

水加減






水加減2
こちらは最初に作業した【米ぬか:オーレスG】の方。水を加え過ぎて失敗です。
スコップで混ぜるのがなかなかだし握ると絞まって自分から崩れません。

水加減2






水分調整に米ぬか
こうなるともう米ぬかを新たに足しいれて混ぜ混ぜして調整します。
ドサドサ入れて混ぜていきます。

水分調整に米ぬか






水加減3
少し入れて混ぜてみて様子見~そんな作業を繰り返して~。
新しい米ぬかをもう一袋ほども混ぜ込んでやっと何とか許せる程度に水分調整できました。
でもまだ少し過湿気味。
仕込みの量がコフナの倍ほどに増えてしまいました。


水加減3






仕込み終了
黒っぽいのがコフナ:黄色っぽいのがオーレスGです。
見た感じで判ってもらえたら良いのですが~粉っぽい感じを残してます。
スコップでサクサク混ぜれる状態。
これから毎日切り返しの為に混ぜる作業があります。
過湿だと粘ってしまい混ぜるのが困難です。
最後にダンボールの板で蓋をして終了しました。


仕込み終了









バラ苗の植え付け:鉢増し


植え替え用土の様子
先日仕込んだ用土はこんな風に菌糸が回ってます。
土も少し団子みたいに形を保って少々崩れ難いような状態になります。

植え替え用土の様子






植え付け苗にコフナを1
植えつける大苗【ガブリエル:2008年:四季:中輪:強香:樹高1m河本バラ園ヘブンシリーズ】
パンフには根鉢のまま崩さずに植えよとありましたが~
堀上げた大苗の根をくるっと丸めてピートモスで包んだだけの状態でまだ細根が活動し始めた様子も無かったので
もうあっさり根を解いてコフナをたっぷり振り掛けてまぶし10号スリット鉢に植え付けました。


植え付け苗にコフナを1






植え付け苗にコフナを2
スリット鉢の底に砕いた炭を入れるのはいつもの事。
用土を適当に入れてから植え替え苗のほぐした根鉢にコフナを振り掛けます。
これは【フレグランス】さんの真似です。
何だかいかにも効きそうだしコフナも少量で済むからね。
フレグランスさんはバイオポストと言ってましたが~値段と使用量を考えればフランスコフナを使ってるのは間違いないと思います。中身は同等で値段は半値以下になります。
送料など加味すると3分の1かもしれません。
kouはネット通販で【しまむら種苗】から購入しました。
近くに農業資材販売店があるなら送料が要らないから安く済むね。

植え付け苗にコフナを2






水遣り
1鉢植え付けるたびにシャワーで潅水します。
1度たっぷり潅水してから水が引くまで放置してもう一度潅水して~
そんな事を2~3回繰り返します。
鉢土を落ち着かせるのと鉢土の中の粉みじんを鉢底から流しだす意味があります。
裸苗や大苗根鉢を解して植えた場合は潅水しながら苗の根元を持ち上下に揺すって根と鉢土を馴染ませる作業が加わります。

水遣り






サクランボ品種追加
昨年購入したサクランボ品種が【佐藤錦&高砂】コーナンで安く売ってたからですが。
なんと知らないことは恐ろしいものでして佐藤錦高砂の受粉は佐藤錦はOkですが高砂は不適合。
高砂が着果しなかったので調べたら初めて気がついた。トンマなkouです。
ありゃりゃと言うことで今年新たにお迎えしたのが受粉樹用【ナポレオン】さま598円。
この品種の花粉は両方共双方向に適合してるんです。
これでサクランボは3鉢並ぶことに成ります。
仕立ては杯状仕立てを考えてます。
強風で吹き煽られた傘の骨みたいな形状です。

サクランボ品種追加






今日の植え付け作業
いや~ガレージにずらずら並んだね~
明日にでも屋上に上げようと思う。
ちょっと腰に来ました

今日の植え付け作業






クワイの皮むき
毎年~皮を剥くのがkouの仕事。

クワイの皮むき






ベラビータ水挿し
今日~最後の作業でベラビータの小枝を切り取りコップ差し。
切り口はカッターナイフ新刃で斜め45度にそして反対側を少し面取りにそぎ落としたが~何せ細いので【3ミリほど】それほどハッキリした仕口にはならなかったです。
南窓は隣家の壁で日が入らないので自室北窓に置く。
オキシベロン液剤のことは後日のことにした。

ベラビータ水挿し





kou1792 at 08:16|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年12月27日

植え替え待ちの苗たち


植え替え待ちの苗たち
ずらずら10株ほども溜まってます。
仕事の後で夜にでも植え替え鉢増ししようと思ってたんですが〜
寒くなると気持ちが負けてしまうね〜。
そんなんで〜明日またがんばろう。

P1001434植え替え待ちの苗たち






SPACE BATTLESHIP ヤマト
最近見た映画。




kou1792 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月09日

ロックウール苗の植え付け


ドゥヌーベルローブ
まあ開きましたが〜チョイとスリップス被害でくすんでます。

ドゥヌーベルローブ





























朝の収穫

朝の収穫





























ロックウール落し
ザックリ指でこそげ取ります。

ロックウール落し





























ロックウール
ぼろぼろ簡単に剥がれた部分

ロックウール





























取り除いた
剥がれる部分は取り除きましたが後は細根が密集してて取れません。
切り株状の苗はどれも貧弱なシュートが1本状態なのでハードに根洗いしないほうが?

取り除いた





























植え付けた古株
てな訳で〜そのまま鉢に据えて植えちゃいました。
苗というより切り株みたいな感じです。

植え付けた古株


kou1792 at 23:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年01月19日

ガーデンシュレッダーの出番


J・ヒーリング  :切花挿し木苗
仮剪定も終盤〜最後の残りバラを摘んでます。

J・ヒーリング





























トワイライト・ブルー :切花挿し木苗

トワイライト・ブルー





























つるロイヤルサンセット:つる四季:オレンジ:強香

つるロイヤルサンセット





























朝の収穫

朝の収穫





























シクラメン移動
シュレッダーを使うにはシクラメンの鉢を降ろさないと使えません。
普段はゴミ袋をかぶせ防水してから鉢台代わりにつかってます。

シクラメン移動





























イブ・シルバ 接木苗
以前〜枯らしてしまった7号鉢土に発酵肥料を少し混ぜ込んでしばらく養生しておいた鉢に〜新しい苗を植え付けました。

イブ・シルバ





























ガーデンシュレッダーの掃除
使い出していきなりのトラブル。さっそく回転歯を掃除。
出口にチップが溢れて詰まってましたから排出口周囲を整えてから再開です。

ガーデンシュレッダーの掃除





























ガーデンシュレッダーの出番
最初に詰まった以外は〜快調に進みました。
屋上はどの通路も剪定枝で足の踏み場も無い状況なので〜しばらくは後片付けが続きます。

ガーデンシュレッダーの出番


kou1792 at 23:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年08月24日

挿し木苗の鉢増し

最近見つけた品〜こんなのがあるそうな〜
『うどんこ病:ハダニ:アブラムシ』
エコピタ液剤
「エコピタ液剤」の特徴は、(1)有効成分が食品であり安全性が高い(2)散布回数の制限がなく収穫前日の使用が可能である(3)有用昆虫・天敵に対する影響がほとんどない(4)物理的に作用するため抵抗性や耐性が発達する可能性が少ない(5)野菜・花き類・観葉植物など広範囲の作物に使用できる。

エコピタ液剤






















ドーフィン1:ソリエス0 累計=123個:3個

イチジク1

















ユカカップ

ユカカップ





























ドゥ・ヌーベル・ローブ

ドゥ・ヌーベル・ローブ





























朝の収穫

朝の収穫





























ママンST:チエ:ジプシーキュリオーサ

ママンSTチエジプシーキュリオーサ












ムンステッドウッド:レディチャペル:バタデコーラ

ムンステッドウッドレディチャペルバタデコーラ












挿し木苗の鉢増し:M-500:ピンクラナンキュラ

挿し木苗の鉢増し


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年08月09日

切花種苗の植え替え

雨の屋上風景
終日〜断続して降り続く雨の日でした〜。

雨の屋上風景




























イチジク5:累計=58個
雨の所為か?2個は傷んでました。永田トマトは雨で実が割れまくりです。

イチジク6




























バラ苗の用土調合
バラ苗の植え替え用土を段取りです。
自家製剪定枝堆肥を使いたい所ですが〜夏場の子苗植え替えは土壌の雑菌による立ち枯れが多いと仄聞して〜古土:自家製堆肥の使用は取り止めました。
用土のレシピ
赤玉土小粒:1【使わない心算でしたが〜近所のホームズで一番安かったので】
鹿沼土:1
バーク堆肥:1
発酵牛糞:1
ピートモス:1
もみがら燻炭:1
有機石灰:少々
カニガラチップ:少々
自家製発酵肥料:少々
化成肥料120日:少々
ゼオライト:少々

バラ苗の用土調合




























バラ苗の用土
まずはピートモスに有機石灰をまぶして加水しながら手で揉み合わせ馴染ませます。
それらを全体に散らしてからスコップで切り混ぜて行き〜全体をしっかり混ぜ合わせて完成です。

バラ苗の用土




























切花種苗の植え替え
鉢底には木炭の砕いたものを〜って考えて居ましたが面倒なのと7号スリット鉢が小さめで砕いた炭{大きい}とのマッチングが悪そうなので〜手持ちのナチュライトを1掴み入れました。あとは根鉢を崩さないように移すだけでした。2週ほど待ったのはかえって良かったかも?まだ根が回りきってないのも多くて幾つかは崩してしまった。

切花種苗の植え替え




























切花種苗の植え替え
イブ・シルバ 接木
イブ・シャンテマリー 接木 
アンリマチス
ストレンジャー
Mボルボロン
フェアビアンカ
クリエイシモン
ローズカップ
ミランダ
ヴィンテージピンク
クリーミーエデン
カフェラテ
アフリカスター
mia アイコ

切花種苗の植え替え


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)