根頭癌腫

2011年03月28日

癌腫の手当て



屋上風景
仕事をサボって屋上のバラ作業〜日曜日の続きをひたすらこなす。
まあ朝から〜3時過ぎまで休み無く作業してやっと6割済んだか?と言った眺めです。
この後で久しぶりにシャワー散水して切り上げました。

屋上風景







癌腫の手当て
この株は以前〜削り落とした跡に再発してました。
まあバラの開花にはさほどの問題も起きなかったシーズンでした。

癌腫の手当て







バビロン
癌腫を削り落とした根元の傷口には【バビロン】液を浸した不織布のパッチを貼り付けます。
めぐり合わせが良ければ再発が見られないことも有りです。
木酢液の原液をふりかけるとか色々試してみて効果が有りそうな気分になったお薬。
シナモンのエキスが主成分です。

バビロン







リハビリ
まあ出来るだけ月〜金まで毎日のように通ってます。
手術後10週を超えて〜右腕の動きはこれくらい〜バンザイ
まだ少し足りないけど概ね上まで上がるようになったよ。

リハビリ







流れ行く者
【守り人シリーズ】最終刊の外伝です。
本編の続きが出るとうれしいのですが〜。

流れ行く者



kou1792 at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月25日

癌腫の手当てと管理



癌腫ラ・フランス1
朝のひと時〜屋上を少し見て回りながら見つけてあったラフランスの癌腫【確か昨年も切除したはずですが〜】少し小振りですが手当てする事にして…。

癌腫ラ・フランス1





























癌腫ラ・フランス2
マイナスドライバーで剥したあとでナイフで傷口を少し削り落として滑らかに整形。

癌腫ラ・フランス2





























癌腫ラ・フランス3
用意の【バビロン】原液を浸した不織布パッチです。

癌腫ラ・フランス3





























癌腫ラ・フランス4
傷口にあてがい軽く埋め戻したら完了。

癌腫ラ・フランス4





























ガーデンシクラメン
ときどきは花殻や古葉を摘んで手入れ。少量の自家製発酵肥料も追肥しておきました。

ガーデンシクラメン





























パローレ癌腫1
昨年手入れしたパローレも少し掘りながら良く見ると〜小さいけれど何かあります。

パローレ癌腫1





























パローレ癌腫2
小振りですが根頭でなく浮き上がった枝根の途中〜しかも下側に出来ていて良く見えないから綺麗に取り切れないと判断して〜根ごと取り除きました。
プライヤーで抜きましたが随分と丈夫な根張りで勿体なかったです。

パローレ癌腫2





























パローレ癌腫3
根を切除した痕はきれいに削り落とし〜いつものように【バビロン】液のパッチを当て完了。

根頭癌腫への対応について
根頭癌腫は取れる範囲なら小まめに取り除く手当てをしておきます。
今まで『ヘルシューレン』『コンパッション』など手当てしながら育てていますが〜左程の不都合も無くシュートも開花も普通に育つ印象です。厳密には本来の開花パワーよりも落ちてるんでしょうけど〜それなりに咲くから捨てる所までは思い切れませんね〜。まあまだ何年も経た訳では無いから〜今後の事は判りませんが枝枯れ病などの方が目に見えて樹勢を削ぐので怖いです。
他に移すと困るので土の扱いや手入れ道具の消毒には注意します。
以前〜他の方のブログ記事で『手入れや消毒管理を放置して病気だらけ栄養不良で育てた鉢バラには癌腫が多発する〜』うんぬんの書き込みを読んだのですが〜。
逆説的には『栄養管理と消毒を含めた病気対策を堅実にこなしていれば癌腫はそれほど致命的でも無いのかな?』思ったりします。現に普通に咲いてるからね
ひどく咲かなくなったら破棄も考える〜そんなで良いのかな?といったところ。
【雑感】肥料関係は良質の有効菌を多く含んだ自家製発酵肥料をメインで使うことを進めます。鉢土内部の菌相を良くする意味で。有機配合肥料なども一度米糠&微生物資材などを加えて自家発酵【冬季限定】すると良いです。黒点病が軽くて済む効果も期待できます。

パローレ癌腫3


kou1792 at 23:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年02月23日

癌腫の手当て


癌腫の手当て1
朝のひと時〜ケニギンベアトリクスに見つけていた癌腫の手当てを済ませる事に

癌腫の手当て1





























癌腫の手当て2
マイナスドライバーを使って剥した癌腫。
傷口は取りこぼしが無い様に痕をカッターで滑らかに削り落としておきます。

癌腫の手当て2





























癌腫の手当て3
不織布のパッチに【バビロン】原液を浸して患部に貼り付けてから軽く埋め戻す。

(注)バビロン=肉桂のエキスが主成分の薬液:制菌抗菌作用がある。

癌腫の手当て3


kou1792 at 23:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年01月06日

サクランボ苗に癌腫



ミニバラ

ミニバラ





























ヴィンテージシルク :切花挿し木苗

ヴィンテージシルク





























J・ヒーリング  :切花挿し木苗

J・ヒーリング





























サクラザカ:おまけ苗切花種

サクラザカ





























イヴ・クレール:切花種
良い香りです。寒くても開くんですね〜

イヴ・クレール





























バタデコーラ

バタデコーラ





























カフェラテ:切花種
そろそろ〜剪定して植え替え鉢増しをしようか?などと思ってます。
苗やから新し用土を使うかな〜

カフェラテ





























クリーミーエデン:切花種
イブ・シャンテマリー 接木:切花種

クリーミーエデン:イブ・シャンテマリー





























ピンクパンサー:HT四季:サーモンピンク中香

ピンクパンサー





























ドフトゴールド:HT四季:濃黄:強香

ドフトゴールド





























テディベア:Mini:レンガ色:スタンダード
樹に力が無いのか?ポツポツ咲いて満開とは行きません〜

テディベア





























朝夕の収穫

朝夕の収穫





























サクランボ:高砂の苗に癌腫
今朝水遣りの時に気が付いたのです〜大ショック
ポロリと取れましたが〜駄目ですよね。
サクランボにも癌腫なんてあるんやね

高砂に癌腫





























頂き物のワイン
オーガニックのワインだそうですが〜良い物なのか?少し渋みが強くて飲み難いので〜ブドウジュースで割りました。

ワイン





























炭焼き窯のスケッチ
炭焼き&燻炭作りの方法をあれこれ考える〜
同じ窯ではチョイ難しい…何か工夫が要りますね〜

炭焼き窯のスケッチ


kou1792 at 23:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年01月01日

オキシベロン液剤



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします
。m(__)m


落葉焚き
久しぶりに〜良く乾燥した落葉と枝枯れ病の枝を少し焼却しました。
乾燥してても落葉は煙が出るね〜

落葉焚き





























癌腫発見
鉢の上に積もった落葉を掃除してたら見つけてしまいました〜
【ブライダルピンク】の根元です。

癌腫発見!





























シャワー散水
自動潅水は止めてます〜数日置きにシャワーで散水。

シャワー散水





























ヴィンテージシルク :切花挿し木苗

ヴィンテージシルク





























サクラザカ:おまけ苗切花種

サクラザカ





























カフェラテ:切花種

カフェラテ





























フェアビアンカ:切花種
放って置いたら大きく開き切って〜

フェアビアンカ





























J・ヒーリング:切花挿し木苗
夏場は純白ですが〜この時期はピンクが乗ってるね〜

J・ヒーリング





























アブラハムダービー :Eng四季:サーモンピンク・濃香
寒くても平気で咲くのですが今回は残り蕾が少なくて〜

アブラハムダービー





























洋種水仙
ちょっと濃厚な香りです。トイレの芳香剤みたい。

洋種水仙





























朝の収穫

朝の収穫





























オキシベロン液剤
初めて〜封を切り使ってみましたが〜希釈が良く判らなくて〜10倍程度に3分。
hanaさんに聞かないと〜
挿し枝は階下の長女と玄関先の花瓶から調達。
切花の図鑑を見開くと【ニコル&ゴスペル】に似てます。

オキシベロン液剤





























挿し木の試み
いつものように鹿沼土にそのまま挿しただけ〜屋内階段室に置いてます。

挿し木の試み





























キッチンカウンター
1輪差しのアレンジには100均の花瓶が使い易いそうです〜。

キッチンカウンター


kou1792 at 23:57|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2009年08月28日

根頭癌腫の再発


ドーフィン5:ソリエス0 累計=133個:3個

イチジク5

















トマト
最後のトマト収穫。永田トマトを目指したのですが雨除けが出来なくて〜断念。
スペースも他に使いたいのでここらで終了。

トマト?

















屋上風景
手入れが滞ってジャングル状態。少し切り戻し剪定もしたい処ですが〜それは後日に。

屋上風景




























ダイアジノン粒剤散布
途中でサボって進んでなかった散布作業の残りをしました。下葉の処理や整枝も併せてするのでなかなか進まないのです。3K大袋が1つ終わったところで切り上げ。

ダイアジノン粒剤散布




























枝枯れ病手当ての成功例
以前の手当て跡〜こんなに削り落としてペーストもごく薄く塗り込んだ傷口ですが何とか止まって成功したみたいです。乾燥するのが一番効くようですね〜。

枝枯れ病手当ての成功例




























癌腫の再発
春に癌腫を取ったザ・マッカートニーローズ の株元に再発してました。さっそくナイフで削り落とします。これってあのオレンジラベルやね

癌腫の再発




























木酢原液を振り掛けておく
癌腫を切除した根元の傷口には木酢をスポイトで潅注して置きました。鉢土の埋め戻しは明日にしよう。

木酢原液を振り掛けておく




























手入れしながら収穫
花殻切りながら綺麗なところを少しだけ。

手入れしながら収穫




























屋上風景2
花殻切り〜下葉掻き〜込み合った懐枝の整枝〜鉢の落葉の掃除〜ダイアジノン散布と土壌混和〜鉢回りの床掃除〜一連の作業をこなして今日は屋上の半分位は済ませたかな?

屋上風景2




























シクラメン
様子のおかしなシクラメン〜花や若葉が芯を残して消えてしまいます〜さっそく緊急捜査

シクラメン




























ヨトウムシ
大物が2匹も潜んでいました〜。そりゃ新芽が消えて無くなる訳です。かなりのダメージ。バラよりシクラメンがお好きのようです

ヨトウムシ大


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年04月24日

根頭癌腫のヘルシューレン


ヘルシューレン:HT四季:ソフトピンク:強香:直1,0m:斑入葉
ほころび始めた工場前のバラ。これは切らずに咲かせてます。見てもらえるからね

ヘルシューレン






























ヘルシューレン株
根頭癌腫でも何事もなく普通に咲く株。
これを見てると慌てて処分するのもどうかな?と思ってしまう。
まあ鉢植えだからゆっくり放置出来るんですが〜土の更新もあえてしていない。
掘り返したりするのもストレスやからね〜表土の下はどうなってるのやら?
来年は根鉢を崩さないで鉢増ししてみようか?考慮中。

ヘルシューレン株






























カサブランカ
順調に〜全部の球根が芽吹いて茎を立ち上げました。
太いの細いの2本立ちのと色々です。
5個パックの安いのにしたけど〜1個売りの超特大球も1つくらいは試せば良かった〜

カサブランカ






























朝の屋上風景
今朝もいつもと変わらぬ屋上へ〜扉を開けるともう既に(6時1回目)の潅水が済んで床が濡れてます。
すがすがしい朝です楽チンなのが何よりです。

朝の屋上風景






























少し大きくなってる
ゆっくり虫やうどんこをチェック。少し弱い株の新葉にうどんこの兆しあり。
ひどいのは摘み取ってしまいましたが〜週末にも消毒したい感じです。
散ってしまったヨトウガの小幼虫も少し大きくなってるね。

少し大きくなってる






























朝の収穫
つるバラは眺めたくてあまり切らずにそのまま置いてます。
赤バラはつるギネとショッキングブルー

朝の収穫






























ユキサン
1輪だけ収穫出来ました。

ユキサン


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月19日

根頭癌腫のバラ



コンパッションの様子
2年前に癌腫の瘤を削り取って埋め戻し経過観察中のバラ。
昨年は見ないでそのまま更新サプリを足し入れて済ませた。
今回は表土を10cmばかり剥ぎ取り根元を確認したが〜癌腫は見える範囲には無いようだ。

コンパッションの様子
































新シュートも出た
昨春は新ベイサルシュートも出てサイドシュートと併せて新枝3本。
調子も悪く無かった〜治ったとは思わないけれど〜(用土はすべて廃棄)普通に咲いてシュートも出るなら別に構わない気もする。

新シュートも出た
































古土の仕分け
単調な作業が続くよ〜鉢土更新作業に飽きて来た。

古土の仕分け
































古土20袋
いつの間にか〜土嚢袋の古土が溜まってきた。
捨てるのは勿体ないが置き場が見当たらないな〜

古土20袋
































大鉢70更新済み
中央部から始めて〜東側を済ませた。大鉢が70個。
残り西側には30個が残る。

大鉢70更新



kou1792 at 20:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年02月09日

鉢土の更新

“土の更新
今日から腰をすえて大鉢の土を更新します。

“土の更新
































表面の落葉を取る
積もった落葉やマルチングの腐葉土の残渣を取り除き〜

表面の落葉を取る
































捨てずに集めて堆肥に
集めた落ち葉は回収して堆肥にします。

捨てずに集めて堆肥に
































ど重擇鯀澆取る
鍬でざっくり表土を掻き取り掘り下げます。

ど重擇鯀澆取る
































ィcm程取り除いた
5cmほど掘り下げて根頭も出ました。

ィcm程取り除いた
































Ψ觜修癖量の土
1鉢から取り除いた土はかなりの分量になり〜この後さらに穴を開ける時にも出ます。

Ψ觜修癖量の土
































土はふるいに掛けて回収
その場でふるいに掛けて古土は回収します。

土はふるいに掛けて回収
































┯添を分けて
選り分けた古根

┯添を分けて
































捨てずに堆肥に
古根も落葉と一緒に回収して堆肥に〜

捨てずに堆肥に
































左右に穴を掘る
左右に深さ20cm位の適当な穴を掘ります〜拳2つ分くらい。

左右に穴を掘る
































発酵サプリを投入
発酵サプリをまとめて投入。
発酵肥料は集積して使うほうが効果が高いらしい?(現代農業で見たような)

発酵サプリを投入
































肥料を入れた様子
上から見るとこんな感じです。

肥料を入れた様子
































更新サプリでマルチング
更新サプリを薄く敷き詰めて〜軽く均す。

更新サプリでマルチング
































根頭を掃除して終了
ブラシで根頭の土を落とす。
今回は埋まっていた根頭を出来るだけ出して日当り良くする目的も有ります。
【昨シーズン夏以降のベイサルシュートが殆ど出なかった】

根頭を掃除して終了
































クリムゾングローリーは鉢増し
12号鉢だったので〜大鉢に鉢増し。
根の回り具合は適当でしたが〜もう1年置いても良かったかも?
昨年は薫り高い花を沢山付けたので〜もっと咲かそうと欲が出ました。

クリムゾングローリーは鉢増し
































ブルームーンの株元
昨シーズンは絶好調だった株です。(植え付け3年経過〜4年目です)
埋まっていた根頭を掃除して〜ベイサルシュートに期待。

ブルームーンの株元
































癌腫が見つかると大掃除
【パローレ】の土を掘るときに癌腫発見
新しい瘤でもなく古くて木質化した内部は細根が回っていました。
スポンジコルクの感触〜手でちぎれる程度。
昨年の開花は普通でしたから〜殆ど影響は感じなかったです。
根洗いも考えましたが〜それもまたストレスになるので〜
そのまま普通に更新を済ませて様子を見ます。
念の為に古土は破棄〜道具も作業場の周囲も大掃除です。

【大鉢栽培で有機質堆肥を多く施す栽培スタイルでは〜癌腫のバラでも左程のハンデ無く普通に咲いてくれる感じです。病害虫:水切れ:肥料切れといったストレスを与えないように維持管理するように努めます】

癌腫が見つかると大掃除
































9日の更新鉢
半日でこの程度〜先は長いです。
もう芽が膨れて来ています〜残された時間は少なそうで〜

9日の更新鉢


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(10)TrackBack(0)