施肥&薬剤散布&更新サプリ

2014年03月29日

施肥を始めた







枝枯れ病手当て1
新芽がいじけて伸びて来ないのはたいてい枝枯れです。
この主幹は切り戻し切除。

P1007819枝枯れ病手当て1






枝枯れ病手当て2
隣り合う主幹も怪しい変色部位が有り〜削り込んでこんな姿に。

P1007818枝枯れ病手当て2






枝枯れ病手当て3
殺菌剤&墨汁入り木工ボンドで手当て。

P1007817枝枯れ病手当て3






枝枯れ病の大手術
【KASUMI】の株元に腐れが入って根部まで枯れこんでいたので出来るだけは取り除いてみたが〜
ちょっと難しい。芽接ぎでスペア苗を早々に手配する必要あり。

P1007804枝枯れ病の大手術






切花種養成苗の芽掻き
屋上の出入り口に近い鉢植えから作業する事になりますね〜。
遠くに置いた鉢バラはどうしても手入れがお留守になる。
この位置は近くなので真っ先に手入れ済み。

P1007816切花種養成苗の芽掻き






芽接ぎ苗鉢増し1
オドラータ台木10cmポットの芽接ぎ苗はもう台木の根が回ってしまってます。
【昨シーズン一年間そのまま挿し木苗を放置してたから当たり前】
このままでは育ちも低調確実〜接ぎ芽が動いたのを確かめてから苗の鉢増し作業。
これで新芽の成長に勢いを与えることを狙ってます。

P1007815芽接ぎ苗鉢増し1






芽接ぎ苗鉢増し2
用土は市販のバラ用土に鹿沼土を2〜3割混ぜたもの。
そのままでも良いのでしょうが〜ちょっと気になるので水抜けを良くしてます。
画像の接ぎ芽が勢い良く育ちますように。

P1007814芽接ぎ苗鉢増し2






芽接ぎ苗鉢増し3
元のポット苗サイズと鉢増し15cmポットの大きさかなり違うでしょ。
置き場所がかさ張るのが難点。

P1007813芽接ぎ苗鉢増し3






芽接ぎ苗鉢増し4
オドラータ台木ばかり2ケース分18ポットを鉢増ししてタップリ散水。
他のオドラータ台は芽に動きが出ていませんので経過観察。
半分強のオドラータ台:芽接ぎ苗の芽が休眠したままで気になる所です。

P1007811芽接ぎ苗鉢増し4






小鉢だけでも散水
明日は雨と判っていても〜あまりにお天気が良くて小鉢が乾燥気味なので少し散水。

P1007810小鉢だけでも散水






香り水仙
これで最終の収穫です。

P1007809香り水仙






施肥を始めた
日曜日が雨予報のために土曜日を休みにして屋上作業。
伸ばし伸ばしにしていた施肥作業を始める事にしました。
標準施肥は【ブラドミン5:ハイグリーン:更新サプリ:IB化成】まあこんな所です。
新芽が怪しげな色合いの場合は【鉄力あぐり】を使うこともあります。
【ブラドミン5の成分はN:P:K=5,4 : 7,6 : 4,4】


P1007808施肥を始めた






施肥と芽掻きの同時作業
枝枯れの手当て芽掻きなどの作業。
さらに雑草&枯れ葉など掃除してから施肥していきます。
ちょい時間も掛かり今日の作業はこの画像の範囲くらいで切り上げて終了。

P1007807施肥と芽掻きの同時作業






サクランボの施肥
屋上のバラたちへの標準的な施肥をそのままです。
【ブラドミン:ハイグリーン:更新サプリ:IB化成】

P1007806サクランボの施肥






サクランボの新芽
巷では桜が開花してますが〜こちらのサクランボはもう少し遅れる様子。

P1007805サクランボの新芽






小野不由美黄昏の岸 暁の天 十二国記 (新潮文庫)
小野不由美の【十二国記シリーズ】2001年に出た再刊です。
以前読みましたが〜今は手元に見当たらないので
【物置の段ボール箱の山に紛れていて探し出せそうに無い】再購入。
ずいぶん長く新刊が出なかったのですが先だって『否緒の鳥』が出てからこのシリーズがまた復活するようです。ちょっと楽しみが増えました。
近く書き下ろしが出る予定だとか。

P1007820小野不由美




kou1792 at 22:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年04月02日

芽接ぎの経過



イブ系の手入れ1
朝の少しの時間〜イブ系の鉢を手入れ。
大小10鉢ほど草取り:芽掻き:オルトランDX:IB化成:マグアンプK

P1005655イブ系の手入れ1






イブ系の手入れ2
小鉢はこの画像みたいな10号スリットに鉢増しをしたかったが〜ちょい時間が取れなくて後日に。

P1005654イブ系の手入れ2






芽接ぎの経過ガブリエル
芽接ぎ苗の芽が出始めて〜幾つか成功した株が判明した。

P1005653芽接ぎの経過ガブリエル






芽接ぎの経過ジャルダンパフューメ

P1005651芽接ぎの経過ジャルダンパフューメ






接ぎの経過クリームイブピアッチェ

P1005650芽接ぎの経過クリームイブピアッチェ






芽接ぎの経過イヴ・ミオラ

P1005649芽接ぎの経過イヴ・ミオラ






芽接ぎのポットたち
手前2鉢は失敗
中央の15鉢は成功したものとかなり良い感じの鉢。

P1005648芽接ぎのポットたち






芽接ぎのポットたち?
この4鉢はちょっとどうだかな〜?の怪しい苗。

P1005647芽接ぎのポットたち?






水挿し
水挿しも2〜3日おきに小まめにチェック。

P1005658水挿し






水挿しの手入れ
腐れが入った枝は即処分〜今までにもう半分は破棄した感じ。

P1005659水挿しの手入れ






ジョワデレーヌ
発根確認した枝を別容器に取りよける。

P1005656ジョワデレーヌ



kou1792 at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年03月31日

草取りなど


草引き
日曜日は早朝から作業を始めたい所ですが〜何やかやで昼までグズグズゴロゴロしてしまう。
やっと起き出して屋上へは2時も回った辺りに作業開始。
まずは小鉢の芽接ぎ苗などに散水してまわりました。
もう毎日水やりしないと小鉢はカラカラです。
『芽接ぎ苗は乾燥が良くないと聞いてます。』

そのあとでやっと大鉢の草引き作業の途中からスタートです。

P1005646草引き






草引き手入れ
草引きと同時に芽掻きも済ませます。
さらに【オルトランDX】【IB化成】の散布も同時に済ませました。

P1005645草引き手入れ






手入れ道具
鉢植えの手入れの道具。椅子は必需品です〜これは風呂用の大型椅子だよ。

P1005644手入れ道具






枝枯れの手当て1
切り口の枝枯れを見たら切除も済ませて〜。

P1005642枝枯れの手当て1






枝枯れの手当て2
切り口は墨汁入り木工ボンドにて補修。

P1005643枝枯れの手当て2






草が沢山
少し作業すると足元は草だらけ。
こんなになるまで放って置いたのが良くないですが〜
なんとなく雑草も悪いばかりじゃなくて良い事も有るのだとか?
言うに事欠いて言い訳して居ります。m(。u_u。)m

P1005641草が沢山






作業の終わりに
日が暮れる前に足元を掃除してゴミ袋4杯分のゴミ出しを済ませて完了。
今日で屋上の大鉢のほとんどは除草&芽掻きを済ませて
オルトランDX:IB化成:ブラドミン発酵肥料:更新サプリの施肥も完了。
残るは切花種の小鉢&挿し木養成苗&果樹苗。
作業量としてはまだ半分済んだ辺りかな?

P1005639作業の終わりに



kou1792 at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年03月26日

肥料など


挿し木苗の置き場所
水挿し枝の鉢上げしたばかりのポット苗。用具置き場にちょこっと間借り。

P1005621挿し木苗の置き場所






オルトランDX
子苗中心に草引きが済んだ鉢からオルトランDXを散布。

P1005623オルトランDX






草引き
残ってる鉢〜少しでも進めようと草引き。
これが終わらないと施肥も出来ない。

P1005620草引き






ブラドミン+更新サプリ
市販の発酵肥料ブラドミン5と先に仕込んだ更新サプリを半々に混ぜて施肥の準備。
更新サプリ発酵牛糞:バーク堆肥:腐葉土:もみ殻くん炭:ゼオライト:カニガラペレット:ニームペレット:発酵肥料:コフナ

P1005622ブラドミン+更新サプリ






施肥
土を掘る時間が無いのでドサドサってマルチング風に施肥しました。

P1005619施肥






手入れの済んだ列
大鉢の半数くらいを済ませたが残り半分に加え切花種系の小鉢はまだ手付かず。

P1005618手入れの済んだ列












kou1792 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年07月15日

ニームオイル消毒




一葉:FL2006微香四季直1,2m【河合伸志】

P1004896一葉






ラ・ジョコンダ切花種:クリームカップ咲:中心ピンク:ミルラ甘香:今

P1004895ラ・ジョコンダ






シュペールバルク:HT四季:黄/赤のり:強香:半直1,0m:(ケイセイ)

P1004894シュペールバルク






ジュビリーセレブレーション:Eng四季・サーモンピンク・フルーツ香:シュラブ直〜1,5m

P1004890ジュビリーセレブレーション






トロワラス :Eng・蜜色・甘香:1,1〜1,3m:強健:切花向き

P1004889トロワラス






ユカ

P1004881ユカ






M-ヴィンテージパール

P1004880ヴィンテージパール






M-ヴィンテージピンク
パールとピンクが隣にあるので比べてみるが〜どこが違うの?って感じです。
屋上のM-ヴィンテージピンクもたぶんほとんど一緒だと思う。

P1004874ヴィンテージピンク






ワンダーウオール

P1004877ワンダーウオール






朝の収穫

P1004888朝の収穫






洗剤液バケツ
摘み取った花柄は洗剤液のバケツで処理。
面倒だが手抜きは出来ないのです。
スリップス対策のメイン作業。

P1004887洗剤液バケツ






雑草が〜
鉢のどれもこれもが雑草に埋もれてます。

P1004886雑草が〜






草取り
少しやりかけたが面倒だし暑いし〜すぐにギブアップ。

P1004885草取り






枝枯れ病の多発
切花種の挿し木苗を中心にこんな枝枯れ症状が頻発している。
手当てが遅れるとあっけなく枯れるので油断できない。

P1004884枝枯れ病の多発






枝枯れ病切除
あまりに太い主幹を切ると枝枯れ病が止まってくれるのか?心配になる。

P1004891枝枯れ病切除






枝枯れ病手当て

P1004892枝枯れ病手当て






ブルーベリー
一部で熟してるのも有るけどまだ全体には早い。

P1004883ブルーベリー






フウラン

P1004882






動噴の準備
日が落ちてから〜今日の最後の作業。
消毒の準備。
ニームオイル:300倍
アルバリン:3000倍
サプロール:1000倍
スカッシュ:展着剤
尿素:補助剤【薬剤の吸収を助ける】
砂糖:補助剤【スリップスに効かす】

P1004879動噴の準備






消毒
散布の作業時間は30分弱。

P1004878消毒





kou1792 at 23:05|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2011年06月12日

追肥の作業〜続き




洗剤液バケツ
朝の屋上〜最初の作業は洗剤液のバケツを作ること。
まずはこれを片手にもって一回りする。

P1002580洗剤液バケツ






スイートイブ・ピアッチェ
なかなか美しく咲きました〜。
スリップスが下火になってるのを感じます。

P1002584スイートイブ・ピアッチェ






虫卵
運がよければ見つかることもある。少し下から見上げると見つけ易い。

P1002582虫卵






ガブリエル10号スリット
大苗でお迎えしたガブリエルは10号スリット鉢で逞しく育ってます。
来シーズンは鉢増ししても良さそうです。

P1002581ガブリエル10号スリット






ニューイヤーオールド
香が無くて地味なんですが〜花保ちは良くて小ぶりのスプレー。

P1002579ニューイヤーオールド






コーネリア
花枝を挿し木した養成苗の開花。

P1002577コーネリア






コーネリア株
2年以上過ぎてようやくしっかりして来ました。

P1002576コーネリア株






ハダニ
消毒の【コロマイト】効き目があって姿の無い場合もあれば〜こんな風に平然と変化無しの葉裏もあり。
葉をむしり取るのも1手段ですが〜葉があまりに少なくなるのも考え物だし。

P1002575ハダニ






オクラホマ
追肥遅れで〜葉色の薄い株にハダニも出て2重苦の状態です。
2番花は小ぶりのハーフサイズ。

P1002574オクラホマ






モーテイマーサックラー
花保ちがあまりに短くて〜温暖地域ではお勧めしない。

P1002573モーテイマーサックラー






アプリコットファンデーション
まだ養成中の苗〜ゆっくり咲かせないで蕾で取ってしまうのでよく判らない。

P1002572アプリコットファンデーション






シャラパール
イブのシリーズなんですがまだまだ株を丈夫にしないと〜早めに切ります。

P1002570シャラパール






アーネストHモース

P1002568アーネストHモース






プリンセスドモナコ

P1002567プリンセスドモナコ






ホワイトクリスマス

P1002564ホワイトクリスマス






デスティニー

P1002562デスティニー






クレージーツウ

P1002560クレージーツウ






朝の収穫
切り戻し作業で手ごろな挿し穂も取り分ける習慣が付いた。

P1002559朝の収穫






追肥作業
資材を入れたら軽く表土をかき混ぜる。

P1002557追肥作業






追肥資材
オルトランDX【コガネムシ幼虫対策】
自家製発酵肥料
IB化成肥料
ニームペレット【害虫抑制】
ハイグリーン【微量要素肥料】

P1002556追肥資材






草取りから〜
追肥作業も草取りから始めないと〜なかなか作業が進まない原因。

P1002555草取りから〜






ネーム書き込み
もう何年も過ぎた株はネームも薄くて判読困難。
しっかりマジックで書き込みもしないと何だか判らなくなるね。

P1002554ネーム書き込み






つるロイヤルサンセット
この株だけ黒点病が盛大に出ています。脚立に乗って病葉を取るには気合が足りません。

P1002553つるロイヤルサンセット






午後から雨に
昼を過ぎたらポツポツ小雨が〜作業中止です。

P1002552午後から雨に






イチジク成長
1文字仕立てのイチジク【ビオレーソリエス】も急速な成長ぶり。
毎年1から脇枝を伸ばすんですからすごい。

P1002551イチジク成長






巨峰の実
果穂の整形作業が少し効果ありでまずまずの実着きです。

P1002550巨峰の実






くん炭製造釜
消防車騒ぎの後〜鉄くずで処分予定でしたが〜貰って頂けることになりました。
少し手直ししてからとまずは屋上から運び降ろし。

P1002558くん炭製造釜






日課のように
ロックウール挿しの作業が日課になった。

P1002585日課のように



kou1792 at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年06月06日

ロックウール挿し




朝の収穫
開花バラを残さずに切る作業はそれはそれでなかなか手間もかかるんですが〜
ここに来て〜スリップスの姿が減ってきた印象です。
まあ全開のバラを放置しないから目に付かないだけかもしれないけれど。
花弁の薄汚れも改善されてきたようだ。
ここらで更に消毒でたたみ掛け効果を確かなものにしたいところですね〜。

P1002468朝の収穫






鉄分欠乏症状?★
幾つかの小鉢でこのような葉色の薄い鉄分欠乏症状が出ています。
鹿沼土用土に植えたんだったかな?ちょい記憶もあやふやですが〜
鉄分の豊富な赤玉土を客土するか:鉄力あぐりの出番ですかね〜
PHも調べてみないとね【酸アルカリどちらに傾きすぎても出る場合があるそうで】

P1002464鉄分欠乏症状?★ラジオタイムス






小鉢苗に追肥作業
今夕の作業は切花系養成苗小鉢7号〜10号スリット鉢の手入れと追肥作業
ゴミ:枯れ葉の掃除。
下葉を取りながらハダニ:黒点病葉のチェック。ハダニがいくらか出没しています。
次回の消毒にはハダニ効果の薬剤も混入決定です。

追肥内容
自家製発酵肥料:ニームペレット:カニガラペレット:IB化成15〜20粒
オルトランDX【コガネムシ幼虫の発生抑制目的】

P1002462小鉢苗に追肥作業






ロックウール挿し容器の除菌
昨日取り置きの挿し穂あれこれを処理せねばと〜
容器の下準備。使うのは塗料調色の使い捨てカップです。

P1002467容器の除菌






ロックウール挿し1
オキシベロン2倍液:メネデール100倍水:カッターブラック刃:ロックウール:輪ゴム:紙テープ
など用意してもうただひたすら作業。
ブログ友に教えて貰った手法
挿し穂は3節程度15〜20cm使い下葉を除去して1番上の葉のみ残す。
オキシベロン2倍希釈液に10秒程度浸けてロックウールに挿す。
用意した容器にミリオン少々とメネデール希釈液を入れてロックウール挿し穂を入れて水位1cm程度に調整。
後は毎日ミリオン水をハンドスプレーする【乾燥防止:ハダニ抑制】
明るい日陰で管理。

P1002466ロックウール挿し1






ロックウールに輪ゴム
太い茎を挿すとロックウールが割れてしまう事があり輪ゴムで補強してます。
2〜3日おきに水の交換など作業もあるので全部輪ゴムで止める事にしました。
挿し穂を持ち上げると水を含んで重いロックウールが抜けてしまうことがあるので。

P1002469ロックウールに輪ゴム






ロックウール挿し2
容器1つに5〜6個は入りました。

P1002465ロックウール挿し2






ロックウール挿し3
北窓のそばにずらっと並べて作業終了。

P1002461ロックウール挿し3



kou1792 at 23:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年06月02日

追肥

1番花が終わる前に始める作業なんですが〜何せ雨ばかりで作業できなくて。
まあ雨の合間にできるだけの作業を。
何もしないと2番花の花枝が貧弱になったりします。
即効性の肥料を使います。


追肥1
IB化成も少し使うよ。

P1002362追肥1






追肥2
自家製発酵肥料を表面に撒く。土中には混ぜない。
少し小バエが出るのでベランダではお薦めできない肥料です。

P1002353追肥2






追肥3
こんな感じで切花種の養成苗〜半分も行かなかった。
この苗は【シンベライン】

P1002352追肥3






ヨトウムシ卵
ヨトウムシの卵を発見
産卵のサイクルに入ったみたいなので〜要観察。

P1002359ヨトウムシ卵






ハダニが出てきた
ハダニが少し目に付いた。
これは新しく持ち込んだ何かの苗から始まる事が多いのです。
新しい苗を迎えるときはできれば少しの間でも隔離して観察できたら良いのですが〜。

P1002357ハダニが出てきた






枝枯れ病の手当て1
切り口から少し病変が出てたのを削り落としたところ。

P1002351枝枯れ病の手当て1






枝枯れ病の手当て2
墨汁入りボンドを塗る。

P1002350枝枯れ病の手当て2






友禅

P1002361友禅






ミサキ

P1002358ミサキ






ムンステッドウッド
立派なシュートが2本も出てきて嬉しい手入れ。

P1002356ムンステッドウッド






切花種コーナー
今朝の作業で手入れが済んだコーナー。
まだまだ先は長いよ〜

P1002349切花種コーナー






イブシリーズ

P1002348イブ・カノン






クリーミーエデン

P1002346クリーミーエデン






ファンシードレス
こちら玄関先はスリップスも少ないはずなのに〜?
少々くすんだ色ですね〜。

P1002342ファンシードレス






朝の収穫
今朝の収穫はやたらにスリップスが目に付いた。
屋上の花が少なくなって〜残り僅かの花に集中した感じです。

P1002343朝の収穫






アナベル
長雨のあいだにいつの間にか咲き始めています。

P1002341アナベル






消毒
急にスリップスがひどく増えた感じがする。
花柄を処理して掃除を済ませたら〜花蕾を狙ってスポット消毒。
【オルトラン水和剤】だけどもう効かないかも?
何かやたらに臭いけど効く薬剤があるらしい〜

P1002340消毒



新しくリンクした【参考サイト】Play with roses 接ぎ木&芽接ぎ
手法が詳しく載ってますので関心がある方はご覧下さい。

kou1792 at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年05月31日

木枠の完成

画像をサイズUPしました。クリックすると拡大しますので良ければ見てね



サクランボ転倒
強風の被害は数本の枝折れ。転倒はサクランボの鉢とジューンベリー。

P1002328サクランボ転倒






佐藤錦
貴重な一粒は無事でした。
そろそろ収穫したいものですが雨が続いてるので。

P1002327佐藤錦






チャーミングカップ
少し遅れて咲き揃ってきました。

P1002329チャーミングカップ






グリーンアイス
枝がどれも横に寝てしまうので支柱を立てたけど〜もともと横張り性なのかね〜。

P1002326グリーンアイス






ダルシー
蕾をピンチし忘れた。

P1002325ダルシー






アムネシア
こちらもちょい目を離した隙に〜。

P1002324アムネシア






花柄処理を済ませて
ERのコーナーをひと通り花柄摘み済ませて一区切り。
足元には1番花の大量の花柄が何鉢もある。

P1002323花柄処理を済ませて






ラ・ジョコンダは根付いた様子
たくさん挿しこんで最後まで残ったのは2枝。
確実なのは【ラ・ジョコンダ】1株
こんな成功率の低いやり方は却下ですね〜。
冬は接ぎ木か水挿しに決まりです。

P1002322ラ・ジョコンダは根付いた様子






発酵肥料
久しぶりに自家製発酵肥料の土のう袋を取り出して〜。
放っておいたら勝手に出来上がってます。
ただ少々の悩みも〜工場の横に接する物置に入れてるけど臭いが漏れてくるので困るよ。

P1002320発酵肥料






花後の追肥
花の終わった株:途中の株も一緒に追肥を施しました。
とりあえず手始めに今日は玄関先を。

P1002319花後の追肥






木枠の完成
仕事を済ませて夕刻からは木枠の作業。
防腐剤を塗って何とか完成。
晴れたらイチジクの鉢交換です。
これで大増産間違いなしと皮算用。

P1002317木枠の完成



kou1792 at 23:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0)