トロ箱栽培

2008年10月31日

タンクミックス F/B

イチジク〜累計〜ドーフィン(248個):ビオレーソリエス(77個)

イチジク

















虫が増えたな〜
蕾を食べるのが困り者です〜消毒しないといけないかな〜ちょっと気の重い週末になりそうです。

虫が増えたな〜
































ブルームーン:HT四季:薄藤色:強香:直立1,5m:耐病
開花のサイクルに入ったようです〜綺麗です。

ブルームーン
































芳純:HT四季・ピンク:強香:半横張り直1,2m:鉢
虫に食われながらも〜何とか開花にこぎ着けたよ
そんなに香りが立たないね〜ちょっと名前負けしてます。

芳純
































ライラックローズ:Eng四季・ライラックピンク:強香:ブッシュ0,7〜1,0m:花持ち:成長遅い
難しい〜実に難しいERです。花化けが多くて〜肥料の効かせ方が難しい。

ライラックローズ

































アブラハムダービー :Eng四季:サーモンピンク・濃香・シュラブ1,5m:強い
涼しくなると何故か?元気なのが目立つERです。
前シーズンは2月頃まで咲いていた。

アブラハムダービー
































セプタードアイル:Eng四季・ソフトピンク・ミルラ香・シュラブ直0,9〜1,2m:強健:鉢
切花にする場合はここまで開く前に蕾で収穫しますが〜開いた姿はやはり美しい〜

セプタードアイル



































朝の収穫

朝の収穫
































アレンジ
トイレに飾られたのを取り出してパチリ

アレンジ

































アレンジ
カウンターの列から綺麗なのを〜

アレンジ
































アレンジ
シンクの前で蕾から頃合に開いたのを〜

アレンジ
































ハロウィン
供用階段の踊り場でチカチカしてます

ハロウィン
































タンクミックスF/B
長らくお待たせ〜注文していた『トロ箱栽培』用の液肥です。
今日の宅急便でやっと届きました。

タンクミックス F :10K  7340円
タンクミックス B :20K 4120円
送料           630円
計            12090円 でした。
              
でもシーズンも終わりやし〜使うのは来春からにしようかな?って思います。

タンクミックスFB



kou1792 at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年10月04日

ヒヨドリ

イチジク〜被害
ヒヨドリに眼を付けられた様です〜
軒並みイチジクが突かれました。カバーを少しサボってましたから。
カバーしたものは無事でした。収穫が少し高所になり脚立を使うとか〜やりにくくて〜

イチジク〜被害イチジク〜被害イチジク〜被害
















イチジク〜累計〜ドーフィン(206個):ビオレーソリエス(27個)

イチジク
















朝の収穫

朝の収穫










































液肥混入器のセット
水道の周囲を少し片付けてから〜液肥タンクと(PS−1液肥混入器)を置いて見ます。
自動潅水設備の途中の連結用ビニルホースをハサミで切ってPS-1をセットしました。普通のホース内径15mmのものを使用してましたから〜20mm用のPS-1は凄く入れにくかったです。KOUはギュウギュウねじって何とかつなぎましたが〜出来ない場合もありえます。内径18mmのホースを使って置けば楽ですね。

さっそく〜通水試験してみたら〜何処からか?水が漏れてます。
塞いだ筈の水穴かな?と見てみたら大丈夫〜
どうやら液肥供給するニードルパイプ樹脂部品がねじ込み式で(小穴のメンテナンスの為)そのネジ精度が悪くて漏れる様です。水道用のシールテープが使えたら良いのですがM6位やから〜少量のシリコンでシールして見るしか無さそうです。
それ以外は何処といった不具合も無さそうでしたが〜タンクに液肥を入れての通水テストや通水しない時間帯の液肥の漏れを確かめる必要があります。

液肥混入器のセット





kou1792 at 23:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2008年10月03日

トロ箱栽培 (液肥供給器)の部品造り

イチジク〜累計〜ドーフィン(205個):ビオレーソリエス(25個)

イチジク

















ピッコロ
挿し木苗 ”ピッコロ”が花を付けました。

ピッコロ










































アブラカタブラ
黒点で葉を落として丸坊主〜新芽が芽吹いたが〜油断できない挿し木苗たち。

アブラカタブラ












































恋心

恋心











































朝の収穫

朝の収穫













































液肥供給器の部品造り
買い集めたパーツを組み合わせて液肥供給器の部品造り。

PCコックの寸法:取り付け穴:タンクにセット
市販のコックを20リットルポリタンクに取り付け。
21mm穴をホルソーで開けるとネジ止めで簡単に付く。

PCコックの寸法取り付け穴タンクにセット



















空気抜きパイプ工作:タンク蓋に接着
液肥供給チューブからの液肥の流れをスムーズにする為の圧力調整用の空気抜きパイプをタンクの蓋に接着する為に〜5mmのステンパイプに鍔を溶接して接着しろを稼ぐ。

空気抜きパイプ工作タンク蓋に接着



















水抜き穴をガムテープで塞ぐ:水抜き穴を接着固定
市販の液肥供給機:PS−1は本来1升ビンにセットして液肥と水が段々入れ替わる仕組みです〜このままでは大型容器には使えないため〜まず水穴を塞ぎます。
”この入れ替わりは液肥供給時の吸い込み圧力を均等にする為の工夫と思われますが〜それは先に加工した空気抜きパイプに拠る方法でクリアーします”

水抜き穴を塞ぐ水抜き穴を接着


















タンク内部にストレーナー付きホースをセット
タンク内の空気パイプ
PS-1付属のストレーナー付きチューブをタンク内側のコック部品に差込ます。
空気パイプはタンクの底付近にセットして有りますが〜この開口位置と取り出しチューブの高さ〜更に外部のPS-1の接続部を水平に合わせる必要が有ります。
ポリタンクは密閉式で蓋がきっちり閉まらねばなりません。空気がステンパイプ底部以外の部分から抜けると時間と共に全部流れ出てしまう可能性が?

タンク内部にストレーナー付きホースをセットタンク内の空気パイプ
















タンクの外側チューブの様子
接続してみた感じはGoodです。
後は自動潅水パイプの元付近に接続したら終了です。
間に合わせのウレタンチューブは半透明の為〜黒テープなどで遮光しないといけないね。内部で藻が出来たりしないように。

タンクの外側チューブの様子
















































液肥混入器と液肥タンクとの設置イメージ図です。
右から〜ポリタンク蓋に仕込んだ空気抜きパイプの下端〜タンクの液肥取り出しコック位置〜PS-1の液肥供給穴位置〜この水平レベルを揃える事で吐出液肥に掛かる圧が±0になるのかな?って思います。


BlogPaint


















ついでに別の液肥タンクも
液肥散布用のスプレーガン『ニュースプレックス』(100倍)は信頼性は高いのですが〜付属の容器が500ccで直ぐに何度も入れ直すのが煩わしいです。
口金のネジが特殊なのか?他に合う容器を見つけられなかったので〜工作ついでに3L〜ほども入る容器からチューブで供給出来る様にしてみました。8mmチューブをつないで終了。使用時はペットボトルを肩に掛けて液肥スプレーガンとチューブで繋ぎます。

ついでに別の液肥タンクもニュースプレックスの改造

kou1792 at 18:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年10月02日

ホームセンターでうろうろ〜

イチジク〜累計〜ドーフィン(202個):ビオレーソリエス(25個)
ドーフィン収穫累計が200を超えました。まだもう少し行きそうです。
ビオレーソリエスは寒さに強いそうですが〜とても届かない感じやね〜

イチジク

















水仙
つぎつぎと芽を伸ばして来たので〜少なくなっていた用土&堆肥&肥料&サプリを上から足し入れました。

水仙水仙の土入れ

















ティファニーHT四季:ピンク強香:直1,2m

ティファニー










































プリンセスドモナコHT四季:白ピンク:中香:半横1,2m:耐病

プリンセスドモナコ










































シャルルドゥゴールHT四季:濃ラベンダー:強香:横張り1,2m

シャルルドゥゴール










































ウェストミンスターHT四季:ピンク:強香:直立1,5〜1,8m

ウェストミンスター










































ピンクパンサーHT四季:サーモンピンク中香:直1,8m:とても強い
ステムがとても太くて長いです。台風が来たら根元から折れそうやね〜。

ピンクパンサー










































朝の収穫

朝の収穫










































落葉掃除
少し早めに仕事を終えて〜屋上の落葉掃除です。黒点病葉や古葉が随分溜まってしまいました〜長雨で掃除も出来なかったから。こんな落葉の山が4個出来ました。終える頃はもう暗くなって〜後は明日に持ち越しです。6時だともう暗いね〜。

落葉掃除











































コーナンでうろうろ
液肥供給の部品を探してホームセンターでうろうろしました。
濃縮原液を入れるポリタンク:取り出し用のコック:チューブ:ホース締め具〜等です。

コーナンでうろうろ
 

kou1792 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年09月24日

収穫好調なイチジク

イチジク〜累計〜ドーフィン(175個):ビオレーソリエス(17個)
収穫好調なイチジク:ドーフィンです。200個も可能やね〜

イチジク









































サンセットセレブレーションHT四季・アプリコット:中香:直1,2m:耐病性:強い。

サンセットセレブレーション










































プリンセスドモナコHT四季:白ピンク:中香:半横1,2m
夏場に水切れも有ったのか?いじけてズングリ短く咲かせて居ましたが〜ようやく出直って来ました。

プリンセスドモナコ











































ギィ・ドゥ・モーパッサンFl四季:ピンク:中香:半横張り:1,2m:花持:弁質良:暑さに弱いです。

ギィ・ドゥ・モーパッサン







































ゴールデンボーダーFL四季:黄・房咲・中香:ブッシュ〜1,2m・丈夫:強い
ステムが伸びないタイプですから夏剪定は不要です。まあほったらかしで良いと言う事かな?

ゴールデンボーダー











































朝の収穫

朝の収穫










































液肥のパンフレット
〜大塚化学から届いた液肥のパンフレット〜
”タンクミックスF”NPK=18:18:35 の組成です。
タンクが1つで済む様に調整されてます。
バラ養液土耕基本資料も添付されてました。
春秋:〜2200倍 EC=0.6
夏 :〜2500倍 EC=0.5
冬 :〜1500倍 EC=0.8

液肥のパンフレットバラ養液土耕基本資料



kou1792 at 23:51|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2008年09月22日

米糠撒き

イチジク〜累計〜ドーフィン(164個):ビオレーソリエス(13個)

イチジク

















米糠撒き
久々に米糠の散布〜鉢土の表面に薄く〜それから新葉の表面にも。

米糠撒き米糠撒き

















ブルーリボン HT四季・薄藤銀白色:秀香:耐病耐暑性 
背も高く良い切花がたくさん取れる。

ブルーリボン










































朝の切花

朝の切花










































アレンジ
キッチンカウンター上のアレンジ

アレンジ












































見落としの虫
工場前はテデトール〜葉に穴が開き始めて見落としの虫と判る。

見落としの虫
















養液土耕 『トロ箱栽培』
肥料の件で週末に問い合わせていた『大塚化学』からTELがあり〜使用状況の説明などしました。資料を郵送してくださるそうです。購入は農協とか通販になるね。

http://www.tok.otsukac.co.jp/odu/products/index.html

kou1792 at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年09月21日

養液土耕 (トロ箱栽培)考え中〜

イチジク〜累計〜ドーフィン(161個):ビオレーソリエス(13個)

イチジク

















日曜日の液肥散布
今日は散布終了後に『液肥散布アクアガン』の通水量と消費液肥量から〜大体の液肥希釈度を推計した。
バケツで量ると1分間に13リットルの吐出量でした。
約50分間散水〜実行時間は40分程度:消費液肥が350ccとして〜
40×13L=520L
520L÷0・35L≒1485倍

500倍希釈の筈なんやけど〜かなり違います。不識布カバーが影響してるのかな?〜平均して希釈されてるか疑わしいのであまり信用出来ませんね〜。次回は100倍希釈のスプレーを試してみます。


日曜日の液肥散布


















水仙の新芽
水仙の新芽が出始めました。余り伸び出す前に〜除草&肥料と更新サプリを施肥しないといけないね〜

水仙の新芽










































オジアーナHT四季:黄白色;中香:直1,5m:棘少い切花向き:耐病害虫

オジアーナ











































ティファニー HT四季:ピンク強香:直1,2m:花弁弱い
名前に惹かれて購入したバラ〜

ティファニー












































ウエストミンスターHT四季:ピンク:強香:直立1,5〜1,8m:花保ち悪い

ウエストミンスター










































エミーラFR四季:ピンク:無香:直立1,2m:切花種:丈夫で棘少無し

エミーラ










































ドゥ・ヌーベル・ローブ切花挿し木苗
久しぶりのドゥヌさま

ドゥ・ヌーベル・ローブ










































トワイライト・ブルー切花挿し木苗
昨夕に消毒したのだけれど〜またまた雨が〜次の消毒は火曜日かな?

トワイライト・ブルー










































高過ぎるブルームーン
もう2mを越したろう〜脚立が無いと手が届かない高所に咲く〜

高過ぎるブルームーン
















HT四季:薄藤色:強香:直立1,5m:耐病:蕾雨傷

ブルームーン











































ゴールドグローHT四季:黄:香:直立2,4m:丈夫

ゴールドグロー










































ティニーグレイスHT四季:淡ピンク:強香:半直

ティニーグレイス











































アレックスレッドHT四季・赤・強香・1,5mシュラブ

アレックスレッド










































シュペールバルクHT四季:黄/赤のり:強香:半直

シュペールバルク










































アンブリッジローズEng四季・アプリコットピンク・強香:シュラブ1m:耐病性

アンブリッジローズ










































オウギュストルノアールHT四季アンティーク:濃ピンク:強香:直立1,5m:花保ち良

オウギュストルノアール










































ライラックローズEng四季・ライラックピンク:強香:木立1,0m:花持ち:成長遅い

ライラックローズ










































朝の収穫

朝の収穫










































養液土耕 (トロ箱栽培)考え中〜
ネットで見つけた自作液肥混入器製作資料。簡単な材料でパイプに常設して安定した液肥の供給が出来そうです。

自作液肥混入器液肥混入器図解


















スプリンクラーサンプル
既設の点滴ドリッパーでは大鉢の隅々まで湿らせる事が困難です。1鉢に4〜5個も設置すれば可能ですが〜
スプレータイプのパーツ『ソフトスプリンクラー』『ミストスプリンクラー』(タカギ製)をサンプル購入して試す手筈でしたが〜午後になって急に雨が降り出し出来ませんでした

ソフトスプリンクラー(タカギ)ミストスプリンクラー(タカギ)スプリンクラーサンプル



kou1792 at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年09月14日

トロ箱栽培?

月刊 現代農業>2006年7月号>野菜・花〜より転載

トロ箱栽培

01979_トロ箱栽培2008  9 15  0 49

























「トロ箱栽培」のポイント

▼いつも湿った状態にする
 トロ箱の土をいつもジュクジュクの状態にして乾かさないこと。加湿になるのでは?とも思うのだが、排水さえしっかりできていれば、水(養水分)は常に動いているので空気も確保でき、根腐れにはならないという。もし一度でも土が乾いてしまうと、トロ箱のなかで水みちができてしまい、以降、極端な水分ムラができる。乾いた周辺の土は肥料濃度も極端に高くなり、根もやられてしまうのだという。
 何かの具合で、もし土の表面が白くなるくらいに乾いてしまったら、ドブ漬けするくらいの気持ちで水をやり、土全体をしっかりと湿らせてやることが大切なのだそうだ。

▼土の量は少なく

 土の量を少なくすること。普通は少しでも多くしたほうが根域が広がっていいと思うかもしれないが、トロ箱いっぱいに土を入れると、土の重みで目詰まりを起こし、排水が悪くなって水が溜まり、根腐れにつながってしまうのだ。下にモミガラを敷き、その上に入れる土もトロ箱の7分目くらいで十分。土の物理性を極力維持することが大事なのだ。

▼変化がなくて、ストレスのない環境に一生守られて

 肥料や水を吸う細い根は、微小な世界に生きているので、環境が少しでも変わればすぐに死んでしまう。乾いたり、濃い肥料がきたり、冷たい水がきたり…、環境が変わるたびに根は一度死に、またエネルギーを使って新しい根を出していくことになる。土耕ではこうした環境変化が必ず起きてしまうし、養液土耕でも限界がある。でも、「トロ箱栽培」なら限られた狭い容器内が常に同じような養水分状態を保ち、根の周りの環境はずっと変わらない。一生涯ストレスを受けずに気持ちよく過ごすことができることで、作物は細かい根をいっぱいに張りめぐらせて、スムーズに生育が進む。

液肥は大塚化学の「OK-F-1」又は単肥を配合して使う。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ちょっと使える気がする〜精度の高い養液の給液装置が問題やね。








イチジク〜累計〜ドーフィン(145個):ビオレーソリエス(11個)

イチジク
















日曜日の液肥
有機液肥(4:8:4)の窒素を少し増やそうと硫安を添加して散布しました。

日曜日の液肥


















黒点の葉を落とすと
散水前に少し黒点の葉を取り除いたりしたら〜こんな風になる。

黒点の葉を落とすと










































アスパラガスの収穫

アスパラガスの収穫


















朝の収穫

朝の収穫



kou1792 at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)