永田農法

2009年07月16日

イチジクの成長



バレリーナ
暑さのなかでも盛んに枝を伸ばして花を付けます〜元気な奴です。

バレリーナ




























朝の収穫

朝の収穫




























イチジクの成長
一文字仕立てのイチジクがもう背丈を越える成長振りです。春も遅くに伸び出した枝とは思えないような立派な枝葉。

イチジクの成長




























永田トマト
赤く色付いて〜さっそく収穫。

永田トマト




























夕食にトマト?
どうにも普通のトマトの味です。不味くは無いけど〜永田トマトは難しい。

夕食にトマト?


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月10日

永田トマト?


オリーブの実
今年は少しだけ実をつけました。昨年刈り込んで整枝したので実はずいぶん少ないです。〜春に花は咲いたんですがね〜。玄関先なのであまり繁らせる訳にも行かないので。

オリーブの実




























カサブランカの開花
ガレージで初開花です。他のももういちどきに咲きそうな雰囲気です。

カサブランカの開花




























欄だと思う
近所のおじいさんから数年前に頂いたのですが〜名前は忘れました。
つるバラの株元でひっそり咲いてました。良く見ると結構きれいですよ。

画像投稿掲示板で教えてもらいました〜
『フウランNeofinetia falcata』だそうです。

欄だと思う




























永田トマト
初収穫〜どんな味なのか?ドキドキ。
夕食に家族で試食しましたが〜収穫が少し早かったのかな?普通のトマトでした。
雨除けしないと駄目ですね。

永田トマト




























ブルーベリーの熟成
穴を塞いで〜ヒヨドリの侵入は止んだけれど〜スズメは相変わらずバタバタ中に入ります。防鳥ネットの目合いをもっと細かいものに変えないと駄目ですね〜。

ブルーベリーの熟成




























ヨトウムシも成長中
だんだん大きくなったのを見かけます。もうすぐ土に潜るサイズ?

ヨトウムシも成長中




























パーティーラナンキュラ
子苗でもしっかり大きな花を咲かせます。

パーティーラナンキュラ




























サクラザカ
開く前の花姿が素敵な感じ。

サクラザカ




























ヴィンテージシルク
分岐した枝から沢山の2番花が〜小振りに咲いたのがとても愛らしいのです。

ヴィンテージシルク




























朝の収穫

朝の収穫



kou1792 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年07月04日

洗剤液バケツ


洗剤液バケツ
朝一番に洗剤液バケツを作って作業が始まります。エミーラに広がったハダニ被害葉を取り除いて放り込んだところ。昨シーズンあたりからハダニ被害が目に付くようになったのは木酢液散布の回数がずいぶん減ったのと関係が有るのか無いのか?そうそうハダニ薬剤を散布するのも気が進まないし〜。まだらに茶色くなった葉を見ながら何とかせねばと思うこの頃です。

洗剤液バケツ




























永田トマト
雨ざらしですから〜まがい物の永田トマトですが〜株の背丈は低くても青い実はしっかり大きくなって来ました。徒長せずガッチリ育つ印象です。

永田トマト




























ドゥ・ヌーベル・ローブ
樹で咲かせたら大輪に開きますが〜この辺りで切花にすると開くのかどうか?
差し上げたりするので〜結果はわかりませんね〜

ドゥ・ヌーベル・ローブ




























エミーラ
2番花はハダニ被害がでて〜やや不調。新梢の展開が進みません。

エミーラ




























朝の収穫
2番花もピークを超えたようです〜少し切花収穫が少なめです。

朝の収穫




























プロバンス
今シーズン初お目見えの切花種たち〜
花は咲かせない心算でしたが〜どうに枝葉が徒長気味でヒョロヒョロ育つので〜開花&切り戻しスタイルに変更です。7号8号スリット鉢に植え付けた株は鉢増しの必要が有ります〜このままでは夏場を乗り切れない感じ。

プロバンス




























フェスタ
挿し木苗のため〜やや背丈は低いながらしっかりして来ました。

フェスタ




























フィンガーファイブ
スプレー咲きで花保ちは良さそうです。開きもゆっくりで長く楽しめるね。

フィンガーファイブ




























チャーミングカップ
今回増えた仲間の中では一番〜容姿が整った綺麗なバラです。

チャーミングカップ


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年06月22日

永田トマトが雨ざらし


サリュー・ド・アムール

サリュー・ド・アムール





























プロバンス
すこし開いてきた〜香りは有るが好きではない。

プロバンス




























永田トマト
雨除けしないでいるうちに〜トマトが大きくなってきたのは困った困った。
昨日は風も強くて〜傘を差すどころではではなかったです。

永田トマト



kou1792 at 23:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月16日

ブルーベリーの色付き


ブルーベリーの色付き
ようやく色が付き始めた実を見かけました。1つ食べてみてまだ酸っぱいです。

ブルーベリーの色付き



























ショッキングブルー:FR四季:マゼンダ:ダマスク強香

ショッキングブルー



























バレリーナ:Hmsk:つる四季:ピンク

バレリーナ



























ラ・フランス:HT四季:ピンク・強香

ラフランス



























朝の収穫

朝の収穫



























シュート箒枝の剪定
ベイサルシュートに花を咲かせた箒枝の後はこんな花殻切り戻しをします。
下側の脇枝左右2本を残し適当な葉の上でCut。シュートが長い場合は主幹1本に切り戻す場合も多いです。

シュート箒枝の剪定



























つるロイヤルサンセット
2番花がポツポツ咲き始めてます。屋上で咲かせて楽しむバラはスリップス対策的にはちょっと弱点になるね〜。

つるロイヤルサンセット



























永田トマト
ピンポン玉くらいの実をつけました。

永田トマト



























トマトの脇芽挿し
脇芽を挿して見ました。

トマトの脇芽挿し




























脂肪燃焼スープ
野菜のスープです。【タマネギ:ピーマン:セロリ:キャベツ:ホールトマト:チキンスープの素】。ちょっと体重減量を試みてます〜。

脂肪燃焼野菜スープ



kou1792 at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年05月30日

忙しい1日

アンブリッジローズ
残りバラを少々摘み取って〜

アンブリッジローズ




























クイーンエリザベス

クイーンエリザベス




























朝の収穫

朝の収穫




























グリーンアイス
少し込み合った枝を取り除き〜枝を取り置きました。
この後で挿し木の予定。

グリーンアイス




























ガーデンシクラメン
古株シクラメン〜中央がはげてましたがヨトウムシ大物2匹を取り除いたのが効いたのか?新葉が出て禿が埋まって来ました。

ガーデンシクラメン




























シクラメン鉢増し
家内のベランダから出た破棄のシクラメン鉢〜枯れヒゲを丹念に取り除く手入れをしてから鉢増しして様子見です。(傷をつけたらベンレート粉を擦り付けておきます)

シクラメン鉢増し1シクラメン鉢増し2

















ブルーベリー整枝
実成り無しの小枝中心に整枝しました。

ブルーベリー整枝




























永田農法
以前購入したガイドブックを読み直しです。

永田農法




























トマト苗購入
近くのホームセンターで1株購入。元気トマト:298円。

トマト苗購入




























永田トマトの準備1
10号ポリ鉢に軽石を半分まで詰めます。

永田トマトの準備1




























永田トマト2
念の為不織布を敷き込んで〜

永田トマト2




























永田トマト3
川砂を入れてシャワーで綺麗に流し洗い〜鉢底から出る水が澄むまで流します。

永田トマト3




























永田トマト4
ポットの苗〜ちょっと大きかったかな?小さな苗が無くて選べませんでした。

永田トマト4




























永田トマト5
根鉢ごとバケツの水につけてもみ洗い&シャワーで土を落とします。

永田トマト5




























永田トマト6
根だけにしたら〜半分程度に短くちょん切ってしまう。

永田トマト6




























永田トマト7
鉢の砂を掘り〜トマトの根を放射状に水平に広げて埋め戻し〜押さえつける。

永田トマト7




























永田トマト9
支柱を立て〜たっぷり水を掛けて完了。
(注)ガイドブックでは液肥を掛ける事になってます。

永田トマト9




























イヴ・ミオラ
切花苗の蕾はすべて取り去るようにしていましたがちょっと見逃したようです。
蕾のピンチも2回目となるとひょろりとした苗姿のバランスがどうも気になります。

イヴ・ミオラ




























ミオラ&クレールの鉢増し1
以外にしっかり枝葉が育って水切れが早いので〜少し早い鉢増しをしました。
用土は残り物の古土&更新サプリ調整用土。
鉢底にはキャンプ用木炭を砕いて敷き詰めます。

ミオラ&クレールの鉢増し1




























ミオラ&クレールの鉢増し2
10号スリットにサイズUP。

ミオラ&クレールの鉢増し2




























ミオラ&クレールの鉢増し3
鉢が2回り大きくなりこれで当分はOK

ミオラ&クレールの鉢増し3




























挿し木苗
挿し木苗が手元に届いたので〜さっそく植え替えです。

挿し木苗




























挿し木苗の用土
用土は古土に更新資材を加えて調整しました。
古土4:バーク堆肥2:ピートモス(有機石灰)2:もみがら燻炭2:ゼオライト1:カニガラ1:発酵サプリ1:ボカシコンブ:切りワラ:(残り物の川砂)

挿し木苗の用土




























挿し木苗鉢増し
小さいのですぐに完了したよ。鉢底は特に何もしないで底まで同じ用土です。
水抜けを考えて〜やや浅めに土入れしてます。

挿し木苗鉢増し




























アナベル植え付け
トマト苗を購入のついでに『アナベル』も購入してガレージ隅に植えつけました。
先に【古土再生】で剪定枝未熟チップを鋤き込んであるのですが〜まだまだ土ごと発酵には日が浅いです。今回は市販バーク堆肥も加えて植えましたが〜大丈夫なのか?実験です。

アナベル植え付け




























液肥タンクミックスF/B
セットの基準容量が100Lと多すぎるので1/5量=20Lだけ分けて作る事にしました。
タンクミックスF=11kg÷5=2.2kg
タンクミックスB=20kg÷5=4kg

液肥タンクミックスF/B




























液肥の調合1〜2
タンクミックスF粉剤2.2kgを量り分けてポリバケツの水17Lに溶かします。
丹念に良く掻き混ぜて〜

液肥の調合1液肥の調合2

















液肥の調合3〜濃厚液20L
バケツの粉剤が完全に溶解したらB液剤を4K混ぜて〜水を加え20Lに調整。ポリタンクに移し入れて濃厚原液20L完成。
この原液を500倍で使用すると〜市販液肥の1000倍程度に該当します。
N:P:K=2.7:1.98:4

液肥の調合3濃厚液20L

















**********************************

夕食は『キッチンヨーク』で〜
次女が初給与で家族を食事に招待してくれました。
KOUはステーキを頂きました



kou1792 at 23:59|PermalinkComments(12)TrackBack(0)