根頭癌腫

2010年02月23日

癌腫の手当て


癌腫の手当て1
朝のひと時〜ケニギンベアトリクスに見つけていた癌腫の手当てを済ませる事に

癌腫の手当て1





























癌腫の手当て2
マイナスドライバーを使って剥した癌腫。
傷口は取りこぼしが無い様に痕をカッターで滑らかに削り落としておきます。

癌腫の手当て2





























癌腫の手当て3
不織布のパッチに【バビロン】原液を浸して患部に貼り付けてから軽く埋め戻す。

(注)バビロン=肉桂のエキスが主成分の薬液:制菌抗菌作用がある。

癌腫の手当て3


kou1792 at 23:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年02月14日

夜明けと共に〜



日の出と共に〜
早朝7時過ぎ〜お日様がビルの屋根から覗いた頃あいに屋上作業を始めました。

日の出と共に〜





























冬剪定終了
前日にやり残した剪定作業を手早く済ませて〜一区切り。

冬剪定終了





























剪定バサミ消毒
作業の途中では株ごとにアルコール除菌スプレーで殺菌消毒を欠かしません。

剪定バサミ消毒





























集めた剪定枝
屋上に散らばった枝を全部1っ箇所に集めながら屋上のお掃除。

集めた剪定枝





























枝枯れ1
枝枯れ病が少し出ている幹です。寒い時期の今はもう止まってるのかな?と思うんですが間引きを兼ねて切除する事に。

枝枯れ1





























枝枯れ2
これ位太いとノコギリの出番です。

枝枯れ2





























枝枯れ3
切除のささくれた切り口をナイフで仕上げます。腐れの染みが残って無いか?確認する意味もあるよ。

枝枯れ3





























枝枯れ4
薬剤入りの木工ボンドを塗り付けて終了。
でもこれ位の太い主幹は枝枯れが止まり切らない印象です。
病気がドンドン進んで枯れるって訳ではないけど〜芯部の柔らかい部分にジワジワ進行して行きます。

枝枯れ4





























掃除中〜ヨトウムシ
鉢の中〜周囲も枯れ葉の掃除をして行くと〜ヨトウムシが出てきたりします。

掃除中〜ヨトウムシ





























掃除中〜ナメクジ
鉢底に敷いたウッドデッキパネルの裏にはナメクジが〜。

掃除中〜ナメクジ





























根頭癌腫の手当て
以前〜プライダルピンクに見つけていた根頭癌腫を何とか手当てしようと〜ドライバーで慎重に剥していきます。

癌腫1



















癌腫2
これだけ取れました。

癌腫2



















癌腫3
切り口に残渣を残さないようにナイフで更に仕上げ〜滑らかにします。

癌腫3



















バビロン何処かで〜根頭癌腫に効果ありと聞いた記憶があります。
不織布を適当に切ってバビロン原液【肉桂のエキスが成分】を染み込ませてから〜

癌腫4





























癌腫5
患部に貼り付けて周囲にも少し掛け回してから軽く埋め戻して完了。

癌腫5





























石灰硫黄合剤
もう日が暮れて少し遅くなってしまいましたが〜消毒も済ませてしまう事に。
石灰硫黄合剤の希釈倍率^今回は6倍です。終了する頃にはもう真っ暗でした。

石灰硫黄合剤





























挿し穂水揚げ
夜には長く放置していた挿し木も何とかしようと〜刻んでラベルを付けてから水揚げ。

挿し穂水揚げ





























挿し木
鹿沼土のポットにまとめて挿し込んで終了。22時です。

挿し木


kou1792 at 22:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年04月24日

根頭癌腫のヘルシューレン


ヘルシューレン:HT四季:ソフトピンク:強香:直1,0m:斑入葉
ほころび始めた工場前のバラ。これは切らずに咲かせてます。見てもらえるからね

ヘルシューレン






























ヘルシューレン株
根頭癌腫でも何事もなく普通に咲く株。
これを見てると慌てて処分するのもどうかな?と思ってしまう。
まあ鉢植えだからゆっくり放置出来るんですが〜土の更新もあえてしていない。
掘り返したりするのもストレスやからね〜表土の下はどうなってるのやら?
来年は根鉢を崩さないで鉢増ししてみようか?考慮中。

ヘルシューレン株






























カサブランカ
順調に〜全部の球根が芽吹いて茎を立ち上げました。
太いの細いの2本立ちのと色々です。
5個パックの安いのにしたけど〜1個売りの超特大球も1つくらいは試せば良かった〜

カサブランカ






























朝の屋上風景
今朝もいつもと変わらぬ屋上へ〜扉を開けるともう既に(6時1回目)の潅水が済んで床が濡れてます。
すがすがしい朝です楽チンなのが何よりです。

朝の屋上風景






























少し大きくなってる
ゆっくり虫やうどんこをチェック。少し弱い株の新葉にうどんこの兆しあり。
ひどいのは摘み取ってしまいましたが〜週末にも消毒したい感じです。
散ってしまったヨトウガの小幼虫も少し大きくなってるね。

少し大きくなってる






























朝の収穫
つるバラは眺めたくてあまり切らずにそのまま置いてます。
赤バラはつるギネとショッキングブルー

朝の収穫






























ユキサン
1輪だけ収穫出来ました。

ユキサン


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月09日

鉢土の更新

“土の更新
今日から腰をすえて大鉢の土を更新します。

“土の更新
































表面の落葉を取る
積もった落葉やマルチングの腐葉土の残渣を取り除き〜

表面の落葉を取る
































捨てずに集めて堆肥に
集めた落ち葉は回収して堆肥にします。

捨てずに集めて堆肥に
































ど重擇鯀澆取る
鍬でざっくり表土を掻き取り掘り下げます。

ど重擇鯀澆取る
































ィcm程取り除いた
5cmほど掘り下げて根頭も出ました。

ィcm程取り除いた
































Ψ觜修癖量の土
1鉢から取り除いた土はかなりの分量になり〜この後さらに穴を開ける時にも出ます。

Ψ觜修癖量の土
































土はふるいに掛けて回収
その場でふるいに掛けて古土は回収します。

土はふるいに掛けて回収
































┯添を分けて
選り分けた古根

┯添を分けて
































捨てずに堆肥に
古根も落葉と一緒に回収して堆肥に〜

捨てずに堆肥に
































左右に穴を掘る
左右に深さ20cm位の適当な穴を掘ります〜拳2つ分くらい。

左右に穴を掘る
































発酵サプリを投入
発酵サプリをまとめて投入。
発酵肥料は集積して使うほうが効果が高いらしい?(現代農業で見たような)

発酵サプリを投入
































肥料を入れた様子
上から見るとこんな感じです。

肥料を入れた様子
































更新サプリでマルチング
更新サプリを薄く敷き詰めて〜軽く均す。

更新サプリでマルチング
































根頭を掃除して終了
ブラシで根頭の土を落とす。
今回は埋まっていた根頭を出来るだけ出して日当り良くする目的も有ります。
【昨シーズン夏以降のベイサルシュートが殆ど出なかった】

根頭を掃除して終了
































クリムゾングローリーは鉢増し
12号鉢だったので〜大鉢に鉢増し。
根の回り具合は適当でしたが〜もう1年置いても良かったかも?
昨年は薫り高い花を沢山付けたので〜もっと咲かそうと欲が出ました。

クリムゾングローリーは鉢増し
































ブルームーンの株元
昨シーズンは絶好調だった株です。(植え付け3年経過〜4年目です)
埋まっていた根頭を掃除して〜ベイサルシュートに期待。

ブルームーンの株元
































癌腫が見つかると大掃除
【パローレ】の土を掘るときに癌腫発見
新しい瘤でもなく古くて木質化した内部は細根が回っていました。
スポンジコルクの感触〜手でちぎれる程度。
昨年の開花は普通でしたから〜殆ど影響は感じなかったです。
根洗いも考えましたが〜それもまたストレスになるので〜
そのまま普通に更新を済ませて様子を見ます。
念の為に古土は破棄〜道具も作業場の周囲も大掃除です。

【大鉢栽培で有機質堆肥を多く施す栽培スタイルでは〜癌腫のバラでも左程のハンデ無く普通に咲いてくれる感じです。病害虫:水切れ:肥料切れといったストレスを与えないように維持管理するように努めます】

癌腫が見つかると大掃除
































9日の更新鉢
半日でこの程度〜先は長いです。
もう芽が膨れて来ています〜残された時間は少なそうで〜

9日の更新鉢


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2008年11月18日

マリアブリス

最近届いた切花種の苗の1つです。他のポット苗と違ってこれだけ養成苗で根洗い状態だったのです〜

マリアブリス(SP)
昨夜のうちに植付けたのですが〜根の一部に小さな瘤がいくつか出来ていました。
やはり少し気になり出品者に問い合わせて見たところ〜
以下が返信内容です。

**************************

*裸苗の根に癌種が付いていたとのことでご心配をお掛けし申し訳ございません。

今回お届けの苗は当方で地下植え栽培している中で、特に状態がよく、大きな苗より優先的に選別して堀り上げたものです。
樹高も2mを超えるもので、枝葉の状態もよく、何の問題もなく健康に育ったものです。

当方でも以前、気になり、取引先である切花用バラ苗の生産者さんに質問した経緯がありますが、樹勢の強い品種や、
生理的な現象として癌種のようなものを形成する場合があるということで、
挿し木や接ぎ木の際に出来るカルスのようなもので
生育や切り花の生産にも問題はないので安心して下さい。と仰っていました。
日本を代表する育種家&バラ苗生産者のお話ですのでご安心いただいてよろしいかと思われます。

癌種につきましては、ご周知いただいていることと存じますが、悪性の場合は癌種のほうに徐々に養分を奪われ、
本来行くべき上部への栄養補給が出来なくなり、やがて樹勢も衰え最悪の場合は枯れてしまいます。続く↓
当方取扱いのバラ苗は例外を除き全てオドラータ台木への接ぎ木苗になっており、
このオドラータという台木はノバラ台木に比べて癌種のようなもの(良性)を形成しやすい性質を持っているそうです。

実際に当方でもその後は気にせず栽培いたしておりますが、癌種病が原因で枯れるということはありません。
あくまでも当方のデータになりますが、約3万株のうち何年かに1本、癌種が原因かな?という程度ですので
少しでもご参考にしていただけると幸いに存じます。

良性と思われますので必要なないとは存じますが、念のため、悪性の癌種であった場合の対処方法といたしましては、
癌種部分は清潔な鋏で除去していただき、切断面には殺菌剤を散布してあげて下さい。
鋏は使用後、もう一度殺菌処理をして下さい。

注意点といたしましては、その後も同じように癌種のようなもの(良性)を形成する場合もありますのでご了承くださいませ。
また、生育に影響が出ると思われる部分の除去はできる限り避けてあげて下さい。
取り除いた根は焼却処分または燃えるごみとして処分して下さい。

植え付けは地下地面等の用土ではなく、殺菌済みの袋入用土(殆どの場合は殺菌済みで清潔です。)を利用し、
鉢やプランターの場合は新品もしくは殺菌済みのものに植えつけていただき、しばらくは様子を見ながら栽培してあげて下さい。

追記症状の説明と関係ないので割愛していました。

以上、当方では上記のとおり、問題はないという解釈をいたしておりますが、
ご返品や交換などにも対応させていただきますので、お気軽にお申し付けくださいませ。
今回の場合は誠に申し訳ございませんが、
ご返品、交換の際にかかる運賃はお客様のご負担になります。
ご不便をお掛けいたしますがご理解とご了承をいただけますようお願い申し上げます。

************************** 

マリアブリス
しばらくは〜経過観察です。

マリアブリス



































植え付け終わった切花苗たち
しばらくはガレージの隅っこに〜

切花品種苗の植え付け状況
































発酵サプリを切り返し

混ぜ混ぜ


















干し柿の様子
だいぶんスリムになって来ました。

干し柿の様子


















イチジク〜累計〜ドーフィン(267個):ビオレーソリエス(105個)

イチジク


















香澄:HT四季:サーモンピンク:強香:直立1,3m:花持悪:日焼け
寒くなると美しく見られるバラです。

香澄
































プリンセスメグ:HT四季:桃色ピンク:切花:2003年
成長が遅めです。

プリンセスメグ

































虫食い穴
捜査しましたが犯人は取り逃がしました〜

虫食い穴
































ブルーリボン:HT四季・薄藤銀白色:秀香:耐病耐暑性
この時期の花色は紫が濃く出る感じです。

ブルーリボン
































ティファニー:HT四季:ピンク強香:直1,2m;普通

ティファニー
































シャルルドゥゴール :HT四季:濃ラベンダー:強香:横張り1,2m
香りが良いですね〜

シャルルドゥゴール
































ウェストミンスター:HT四季:ピンク:強香:直立1,5〜1,8m:花保ち短い

ウェストミンスター

































ホワイトクリスマス:HT四季:象牙色:強香:横張り1,3m
白でなく確かに象牙色〜そんな感じです。

ホワイトクリスマス
































つるロイヤルサンセット:つる四季:オレンジ:強香:つる3,0m
色合い香り共に良くなる時期〜日持ちも長くなりなかなか良し〜

つるロイヤルサンセット
































つるピース:つるHT四季・黄・微香・つる3m:強健:強い
高い場所で返り咲き〜まるで見れません。

つるピース
































切花挿し木苗の花達
挿し木苗の葉を少しでも残したくて〜ごく短く切ります。

切花挿し木苗の花達
































朝の収穫

朝の収穫
































枝が折れた
先日植え付けを済ませた挿し木苗の枝が不注意で折れてしまいました〜

枝が折れた



kou1792 at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年10月09日

ヘルシューレン(根頭癌腫持ち)

イチジク〜累計〜ドーフィン(221個):ビオレーソリエス(30個)

イチジク

















ヘルシューレン
根頭癌腫を持つ株ですが〜秋の新芽をワサワサ伸ばしてます。一見〜病気持ちに見えないのですが?

ヘルシューレン










































エミーラ
ひと通り咲き散って一旦終了〜切り戻し。

エミーラ










































朝の収穫
出かける用事が出来て〜バタバタしててエミーラ以外は時間が無かったです。

朝の収穫


kou1792 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年06月26日

ヘルシューレン

ヘルシューレン
ヘルシューレン2番花の満開〜根頭癌腫でも変わらずに咲く〜開きは早めで花保ちは良くない〜それはそのまま雨など開花トラブルとは無縁の丈夫さに繋がっている。

ヘルシューレン









































朝の収穫

朝の収穫




kou1792 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)