「目指せ!戦国の匠」
ということで生産がんばってみようかと思っているお侍の方々。

侍の生産品といえば弓・杖・籠手そして中間材料がありますが、
「何作ったらいいの!」って思う方への参考に

今回は弓について。


:特徴:
 間接攻撃が可能な侍及び神職用武器。一部の技を除き攻撃する毎には矢を消費します。宝玉枠は主枠:五角形/副枠:四角形。
 神職でも一張弓までなら作成可能。そのため、かつては神職の弓職人も居ましたが、新レシピが侍のみに導入されたことにより現在は侍固有の生産品に。
 一部のマニア侍を除けば使用する職が神職だけなため需要が少なく、生産者が増えるとすぐに供給過多になりがちです。
 しかし、神典のアタック用でなければ攻撃力が低くても構わない為、宝玉枠が一定以上であれば、どのレシピの弓を作ってもそれなりに売れるというメリットがあります
 
【重藤弓】価値10 攻撃28 主枠4 副枠×

【宵明星】
宵明星


【蒼三日月】
蒼三日月


【鳳凰弓】
鳳凰弓


【天鹿児弓】価値16 攻撃42 主枠11 副枠8

【龍牙弓】価値17 攻撃44 主枠13 副枠10
龍牙弓
 

【妖精の弓】
妖精の弓


【青弓】

【簡易軽量弓】

【如夢幻泡影弓】

【鶴のはばたき】
鶴のはばたき


【朱雀の弓】

【氷弓】
氷弓


【紅三日月】
紅三日月


【涼風の朱塗り弓】
涼風の朱塗り弓


【懐旧の弓】

【鳳弓】
鳳弓


【古今東西無双弓】
古今東西無双弓


【真・闇之翼】
真闇之翼


【幽冥の焔弓】
幽冥の焔弓


【幻有之弓】


以下はあくまで弓だけで考えた私見です。

修得度
 生産目録の修得を稼ぐ場合には重藤弓が◎。昔から比較的材料が集めやすく潜在もそこそこなのでノックに適していますが、最近は透漆の品薄&高騰によりノックするとかなりの赤字が出ることに。無印最上級の弓として一張弓がありますが、材料コストを考えるなら重藤弓がおすすめ。

潜在
 生産潜在を稼ぐ場合には如夢幻泡影弓か鶴のはばたきが◎。材料が心技体と金箔(透漆箔)になっており、解体具を使用すれば低コストで潜在が稼げます。

商品
 PC売り用の商品を作成する場合ですが、弓の性能バリエーションとしては、
★ウェイト-&入魂3回品
★ウェイト-&入魂2回品 
★入魂3回品 
★高攻撃力品 
売れ筋なのはやはりウェイト-&入魂3回品になります。

 ノックのし易さ的には如夢幻泡影弓か鶴のはばたきが◎ですが、1ノック当りの材料費が結構する為、ウェイト-&入魂2回品では売却しても原価割れなりがちです。
 破天時代の弓は宝玉枠が小さいですが、宝玉枠8以上&ウェイト-1を狙っていけば一流品の仲間入りになります。宝玉枠8でも共晶四までしか付けられませんが、生命重視であれば生命上昇・四も使うのでぎりぎり需要はあると思われます。ただし、新章で新たな共晶六や七が導入されると使い物にならなくなる恐れがあるので注意。